親子・孫三代

 この道は・・・

   五月晴れの様な空の元、少し遅めのスタートです。

   突然の帰省、息子・孫娘は夜型人間、朝が遅い。年寄りは早いので、待つことには~慣れた!
   今日は松江へ、といった予定は変えられず3人で飛び出しました。

   松山(愛媛県)-尾道(広島県)  しまなみ海道
   尾道(三原) -松江(島根県)   やまなみ街道
 

   ふたつの街道を繋ぐと瀬戸内から日本海まではひとっ跳び。今日はやまなみ街道を利用します。
   このやまなみ街道は、尾道ー三刀屋(みとや)間(110km)が無料なんです。景色もバツグン!
   (三刀屋は竹下登(ダイゴの祖父)元総理の出生地です。元竹下総理は奥出雲の出身なんです)

   松江にはブログ友がいます。もう11年間もお付き合いが続いています。
   体調不良と聞いて、お喋りの出前。ご主人とも仲良くさせて貰っているんです。

   気が付けば一時間以上喋り通している私でした。(いつもながら話があちこち飛びます(泣)
   挨拶もそこそこに病院で別れました。これで婆の松江行の目的は終わり。


b0289649_1535464.jpg
 


   「お腹が空いたね。おやおや、2時を回ってる」
   松江から県境をまたいで鳥取県の境港へ行くことにしました。日本有数の漁港です。

   そういえば、今から35年も昔、中学2年生だった倅と私は隠岐の島まで二泊三日の二人旅。
   お盆に友人が親子旅行で行くとと聞き急に私もいつもの気まぐれ。民宿が取れたので夜走りを決行!


b0289649_20273280.jpg



   境港の先端、突き出した七類港から、船で隠岐の島へ渡るのです。仕事を終え深夜出発。あのころは高速道も無く
   今の倍、6時間以上位の時間は掛かったかと思います。深夜発ち、中国山地超え、プロのトラック運転手さんだって
   昼間走行のカーブの峠越えなんです。 今から考えると、あの頃は考えられない無謀な計画の多かった私です。

   深夜の時間帯。細い山道を峠越えするとき、ボリュームいっぱいに音量を上げても体の震えが止まらない。
   大きな音にしても襲ってくる恐怖感で体が震えてくる。倅に話題を提供して紛らわそうとした。

   〇〇君、血だらけのオバサンが「車に乗せて」って、立ち塞がったら・・・どうする?
   「あったりまえじゃが。乗せてあげなきゃ、傷を負ってるのに」と満点の返答???そういう問題じゃないよ!
   でも、車内で襲われたら、どうする?「闘うよ!こっちは二人、向こうは傷ついた女の人。大丈夫!」変な母
   アッパレな倅よ。母の震えは止まったぞい。走行しているうちに中国自動車道の灯りが見えてきた。ホッ!

   あの時、護る者と護られる者が逆転したような気がする。中学生でも頼もしい倅に見えた。
   ただ、母の恐怖心が和らいだのは事実だが、問いかけはその答えを待っていたのではない。
   帰宅してから判明したが・・・こたえは後で話します。

   50歳のオッサンになった倅と、あの頃の倅と同じ年に成長した孫娘、3人で来ようなんて!
   こんな日が有るんですね。隠岐島こそ行かなかったけど楽しいドライブとなりました。思い出がまた一つ!


b0289649_20385598.jpg



   近年、境港は「ゲゲゲの鬼太郎」で大賑わい。婆は孫娘のリクエストに合わせてイカと蟹の美味しい店へ
   親子のスマホ情報の店へ直行。4時には閉店とか。滑り込む!

b0289649_20454510.jpg


   今年は北朝鮮の乱獲でイカが少ないとのことでした。
   こりゃぁ、佐賀の玄界灘の烏賊を食べに行くしかないな~なんて言いながら安くておいしい本場の魚さん達
   頂きました。私は刺身定食、10種の生きのいい魚の盛り合わせ。やっぱり、見て頂こうかな!

b0289649_15432763.jpg



   最近食欲が細く、美味しいとも思わなかった私が・・・食べた!食べた!美味しかった!
   瀬戸内の魚が一番、いやいや相模湾の採れとれ魚じゃ~なんぞ。話にならんぞ。その美味しかったこと!
   婆には、美味しそうにパクつく親子の笑顔が刺身の味を倍増して呉れて。来てよかった!


b0289649_2046936.jpg



   ランチタイムをはるかに過ぎて、3時ごろの昼食は美味しいはずかも?
   でも、顔を見合すと  ♪~美味しかったね~♪  うふふ!

b0289649_15554862.jpg



   帰り道は、夕日と競争!待ってくれない。
   新しい高速道路は、35年前の道とは大違い。乗る人も一人増え嬉しい婆に温かい旅となりました。
[PR]

by kazumi1171713 | 2018-03-30 15:59 | Comments(14)

Commented by 8chantomei at 2018-03-30 18:01
直結に血のつながった母、息子、孫の旅、楽しくないはずがありません。
marriさん、ほんとによかったですね。
こんな日も来るんですよね。
これからも元気でいなければね。

それにしても、おいしそうな刺身定食。
信州では食べられません。
まして、3人では余計おいしかったことでしょうね。
Commented by agsmatters05 at 2018-03-30 18:56
marriさん、よかったね。よかったね。
読者としてうれしさたっぷりですよ。
Commented by akera_s at 2018-03-30 19:52
新鮮な海の幸をたらふく食べて
ご機嫌の親子孫すっごく良い!!!。
Commented by cosumosu52 at 2018-03-30 20:16
わ~、良かったなぁ。
最後読み終わった後に じ~んと・・・
ドキュメンタリーは引き込まれます。
昼間でも対向車が来ない峠越えは恐いですね。
どんな答えか楽しみです。
ダイゴは婿ちゃんといとこなんですよ。
父親通しが兄弟なんです。言うなと娘に言われていましたが・・・
次は5月に会えるのですね。元気にならなくちゃ~ marriさ~ん!!
Commented by mittyan-buhibuhi at 2018-03-31 11:03
楽しい嬉しいマリさんの気持ちがものすごく伝わってきます。
良かったですねぇ〜。

それにしても、優しい息子殿、血だらけの女の人なんてヮタシ、乗せるかなぁ〜?

美味しい新鮮さかなをたくさん食べられて、孫ちゃんも幸せですね〜(*´∀`*)
Commented by Hsrolayqq at 2018-03-31 15:06
こんにちわ
三世代の旅日記読ませていただきました。
思いでのある道を走り楽しかったと思います。
瀬戸内海から、山越えして日本海すごい道のりです。
新しい思い出ができました
Commented by yokkosan3 at 2018-03-31 16:06
嬉しくて楽しくて忘れられない旅になりましたね。
美味しい食事を囲んで団欒している姿が目に浮かびます。
息子さんがいるって羨ましい~
強くて優しくて頼りになりますものね。
Commented by marri at 2018-03-31 18:30 x
8chantomeiさん
良く似た性格の親子です。口げんかばかりしています。
細かいことに気が付かず・・・イライラします。でも
居なくなって、寂しくなるほどの見えない優しさを感じる母です。
信州はお漬物、それも貴女のつけたお手製の美味しかった事。出かけて行ってもらった事忘れない!
Commented by marri at 2018-03-31 18:33 x
ミチさん
ありがとう!嬉しい言葉!ありがとう。
私に似ず口数の少ない倅です。父親に似て孫も後部席で静かです。私一人が・・・
でも、嬉しいんだもん。楽しいんだもん。いつもいないんだもん!
Commented by marri at 2018-03-31 18:36 x
akeraさん
本当に、ホントに美味しかったんよ!
最近食欲が湧かず、好きなモノだけつまむような生活。親子の旨そうな笑顔
それだけで、嬉しくて。気が付けばいつもの二倍食べてました。皆さんが喜んでくれるなんて!
Commented by marri at 2018-03-31 18:42 x
cosumosuさん
嬉しくて、欲張って書いてたらはみ出しちゃいました。考えてみれば運転は大好きで!
しかもひとり旅がほとんどでした。孫と同年齢の時、お盆に出かけた隠岐の島思い出は無いけど今回は瞬時に思い出しました。
世間は狭いのね。義理の息子さんンが従兄弟だなんて!びっくりです。20数年前の三刀屋の葬儀は政府のお歴々が揃いそれは今も語り草になっていますよ。
Commented by marri at 2018-03-31 18:47 x
小夏さん
先日、駅まで送っていったら、お城の桜は満開でした。
今年は、段取り大狂いですね。お喋りが「花」か?
孫にハグをしました。恥ずかしいって・・・避けそうになりましたが。グイッと!
ママの育て方でしょうか。私の様な恥多き娘には育ってない様な。私ははっきりしすぎ?
Commented by marri at 2018-03-31 18:51 x
hsrolayqqさん
瀬戸内から山陰に行くには、どの道を北上しても200キロ近くあります。
ところが今は、高速道がついてて、しかもがら空きの道なのです。2時間半かな?
久しぶりの遠出ですが、疲れはなかったデス。昔とは大違い。日帰りコースなんよ!
Commented by marri at 2018-03-31 19:03 x
yokkosanさん
嬉しそうなわたしの姿浮かびますか!ありがとう。
今ここに居てもニッコリするほど美味しそうに食べてくれました。美味しかった!
息子って話すことも無く、気も付かないんでさほど期待してなかったけど思った以上に浴してくれます。また、頼みやすいです。
娘の様に行き届かないけど、これで良しとして感謝しているこの頃です。生んでて良かった。