忘れないぞ!

  酷過ぎる話   

   行きたい所、今からだって行かれそうなところ。
   有る!有るヨ!でも、諸事情も有って行く予定はないけど。初めて訪れた(30年くらい前)はそれは、驚いた!


b0289649_22294314.jpg



   トイレなんです!
   鍵がない、板を二枚渡しただけの京劇の劇場、ポットンは流れない、異臭が鼻を衝く、いきなりドアが開く
   北京、上海、九寨溝、桂林・・・、万里の長城も天安門広場も好きで出かけた。行ったよ。

   「ニイハオ・トイレ」って、呼ばれていた。見どころ一杯、行きたい所ワンサカ。でも、覚悟のトイレ
   オリンピック前後に少しは良くなった。それでも初めての人は驚くだろうな。コンニチハどころじゃ無い!


b0289649_2331127.jpg



   「世界中で一番、美しい景色」
   クリントン元大統領がそういって、何度も訪れていると言ってました。漓江(りこう)下り

   ランチ付きで数時間の船旅。水は意外に浅く、船も小型をチャーターして短時間コースでの観光も有った。
   私達はかなり大きな船で。ノタリユッタリ、四囲の山々を見とれながら進みます。其処ら中に鍾乳洞が


b0289649_2332888.jpg



   どこの国へでかけても、私はカモられる人物、この国はシクジリも多かった。ハンセー!
   桂林のナイトクルージングは盛り沢山のイベントで魅了してくれた。ただ、スリが多いとかで過剰な予防

   ある時間になると、ビル全体に滝が流れる・・・・という趣向が在って5階建ての屋上からバシャバシャ
   窓ガラスに添って流れる滝、想像だに出来ない待ち時間、だったけど、初めて見る驚きのショーだった!  


b0289649_23342876.jpg



   最後に行ったのは5年前、国内で飛行機を乗り換えて四川省まで移動、チベット部落の九寨溝へ
  、高山病と言う厄介な症状も体験しながら紅葉の桃源郷の世界に訪れることが出来た。

   旅行を誘っても、口々に恥ずかしいトイレを口にする。その時でもホテルと空港以外は何らかのブツブツ
   でも、こうして写真見てると、又行きたいなぁ~なんて。
   美しいブルーの湖面に映える紅葉はため息の出るような世界遺産なんよ!フッゥ~~^♪

# by kazumi1171713 | 2019-01-16 22:42 | Comments(7)

早すぎます

  間違いでは

   今日はもう・・・7日だって?ウッソー!なんぞの、間違いじゃないの?
   新しい年になって、エッ・・・もう、一週間も経ったなんて?

   誰かが、そう言った。居合わせた人たちも一斉に「そうなんよなぁ~!」と同調
   時(時間)は人々の誰にも均等にある。分け隔てなく、わが身の上にも七日間は頂いたヨ。


b0289649_0212281.jpg



   年末27日、息子家族が帰省した。今回は箱型の小さな車だった。婆は早や帰りのアレコレが心配也
   夜、渋滞を避けて走ったとかで・・・8時間ほどで到着した。私も何度か走ったコース。東京は遠い!

   一度も行ったことがないって、言う人も多く居る中、私は縁あって何度も出かけたような。
   旅行社のカラクリで二泊三日(飛行機・ホテル込み)4~5万円のお安いチケットを求め、所要に観光にと。


b0289649_16533544.jpg



   〇ちゃん、今「欅坂」の白いイルミネーションが写っとるよ。〇チャンネル見て1みて!
   赤坂離宮も映っていたよ。行ったもんね。懐かしいわぁ~!・・・と喚きながら電話してくる友。

   友人4人で、はとバス任せのお上りさんしたのは去年、いやもう一昨年の暮れだった。早いナァ!
   あの時は、足利フラワーパーク、柴又の帝釈天、浅草、六本木、議事堂、赤坂離宮・・・と観光したっけ。


   
b0289649_16541167.jpg



   ♪~あらぁ~!寅ちゃん~♪
   思わず言ってしまいそう とらさんの顔。柴又駅に背を向けて我が家の方を振り返る。その視線の先には

   飛び出してきた「家(家族)」が見え、悲しげに見送る妹さくらの姿がある。
   正直すぎてお人よしの寅さんは、またも心無い毒舌を吐き、旅に出るの。見ていて切ないわ(主人公になってる私)


b0289649_1655990.jpg



   浅草の観音様を参り、銀座を抜け六本木へ。高い所から東京湾を見る頃はとっぷりと日も暮れて
   でも、暮れなずむ大都会の向こうに富士山の影がしっかりシルエットを魅せて魅了してくれる大サービス。

   東京タワーは、やっぱりいいナ。オレンジ色の高い塔は東京の象徴。今、私達は東京にいるんだわ。
   こんなに人が多い中、集合場所に迷わずみんな帰ってくるんよ。私にはタイヘンなことだわ。友に感謝。


b0289649_16594151.jpg



   ビルとビルを繋ぐ、立体交差の渡り廊下から、眼下のけやき坂と東京タワーのコラボレーション
   テレビ画面で見かけると、親近感がわいて嬉しい婆たち。東京観光って意外な穴場です。

   はとバスに乗って、行きたい所見つけ、お喋りしながらの移動あなた任せ。有りがたや。
   「赤坂離宮行きたいな}っていう友一人、携帯(スマホ)で調べ、直接交渉してタクシー任せで移動
   こんなスリリングな行動も旅慣れた友がいてこそ、グループなりゃこそ、高齢者のド厚かましさ有ればこそ



b0289649_17123861.jpg



   少し前、トランプ大統領の訪日があり、等身大の写真像が天皇陛下ご夫妻の笑顔と並んで立つ立派な大広間
   ここでは、車イス禁止、後戻り禁止、撮影なんてできないし。ただただ、フランス腸の豪華な建造物に魅了される

   年中、解放されてるわけで無し、予約して待ち時間なんぼ・・・の見学困難なトコロ。吃驚するくらい
   簡単に見学することが出来ました。

   
b0289649_20422977.jpg



   帰ってから、テレビで見ることが有ると、行った、見た、感じたと!
   親近感を持って、皆と顔を見合わせて、嬉しく発っちゃう私たち4人です。何事も経験の積み重ねよね。

   物知り博士の、ボスあればこその東京観光でした。良い思い出の欲ばりな旅の一つです。

# by kazumi1171713 | 2019-01-06 23:33 | Comments(14)

謹賀新年

 心、引き締めて

  新年、あけまして、おめでとうございます!
  今年もよろしくお願いいたします。

  皆さん、佳い歳を迎えられましたか。元気で明るい年になりますように。


b0289649_13492838.jpg

  

   初めて聞いたとき・・・馴染めなくて。元号・「平成」だって!
   昭和の方がいいなぁ~って。あの日から・・・30年経ったんですね!一年いちねんが飛んでいくよ。

   自然災害で、仮設住宅に暮らす人たちもいます。災害の猛威の前には手立ても無く弱い私達。
   でも、新年って新しいって言葉、ワクワクしませんか。新しい年に良いことが待っててくれそうな!


b0289649_1394079.jpg



   旅に出かけなくなってこっち、沢山の写真を見ては・・・やっぱり、楽しんでいる私です。
   紅白歌合戦も、初日の出も縁のない国で元日を迎えていたような。それが当たり前だったこれまでの私

   その年末、この国では火山の噴火が有ったらしい。民家の玄関先には小山の様に火山灰が積み上げられていた。
   ツアー参加は4名だった。それでも出発、添乗員さんが付き現地ではガイドさんという、6人のバリ島旅
   


b0289649_2139988.jpg



   また、行きたいなって、思う国だった。旅はみち連れですね!
   一組の同世代のご夫婦さんと、もう一人は独身のおっさん。行動も食事も弾み4人は親戚の様な仲間になった

   添乗員さんと5人で食事なんかもしました。おっさんは私の荷物係なんかもしてくれて。
   みんなが、キャンセルして人数が減ったけど、貴女は・・・しなかったの?うん。知らなかったよ。知らなくて良かった。

   
b0289649_2152898.jpg



   新しいカメラをもって、ヒンズー教の異国を撮りたくて。でも・・・重いだけ、荷物になって困った。
   二人のおっさんは面倒見がよくって…助かったぁ~!この性格で良かったよ。

   観光地でも、レストランでもガムランと呼ばれる楽器で迎えてくれる。頭にかごをのせて教会に供物を備える
   たった数年前なのに思い出せない事ばかり(後期高齢者)神への供物は朝昼夕、草の葉に載せて参る。
   ガイドさんは柄物の風呂敷の様な布を腰に巻いて、親切に説明してくれました。何でも良く知ってたよ。


b0289649_13345746.jpg



   お米も年二回ツ獲れるそうです。段々畑も見に行きました。
   アヒルが歩いていて、椰子の木や南国の木々に囲まれ緑いっぱい、それでも日本と同じ段々畑でした。

   ホテルにはマイビーチがあって、澄んで綺麗な砂浜は年末なのに入りたかった。
   奥さんと二人でジャワ海(?)に手を入れてパチャパチャ楽しんだ。そんな他愛のない事は覚えている


b0289649_21444173.jpg



   テレビを切って、写真を整理して。
   思い出のひもをズルズル引っ張り出して綴ってきましたが、何もかも不確かで危うい記憶です。
   
   この旅をした翌年末、空港で出国手続きをしてたら「今年はどこ?」と声かけられ、振り返るとおっさんが!
   儂、イタリア、君は・・・?「インドです」
   まるで、夫婦の様な親しげな二人の会話でした。10時間以上も機内で過すなんて。所が私も8時間もだった!

b0289649_20422327.jpg



   退屈しないね。行ってて良かったね。
   毎回、こんなお話で。でも、お付き合いくださりありがとうございます。また、お喋りさせてね(ペコリ)

# by kazumi1171713 | 2019-01-01 18:37 | Comments(12)

お詫び

 長い事、ご無沙汰してしまいました。
  パソコンと闘って、負けました。今回は、ホント負けっぱなし!
  でも、どうにか譲って、今日の日を迎えることが出来ました。続けます。頑張ります!
  という事で・・・ボツボツ進めていきたいと思います。ごめんなさいね。



b0289649_1792691.jpg



   いつも年末に旅行していました。っていうか、その時期にしか時間が取れなかったのです。
   暖かい所を選びました。国内でも南の島々はハイビスカスの咲く、27度の日差し!


b0289649_17101523.jpg



   今は、行かれないけど・・・行きたいな!写真で楽しんでいます。
   沖縄本島と石垣島に挟まれた(?)海の青が美しい宮古島。年末なんよ!


b0289649_22572153.jpg



   今年一年間、お付き合いくださりありがとうございました。
   来る年もよろしくお願いいたします。



 

# by kazumi1171713 | 2018-12-30 23:00

世の中は、サブリーダーが居てこそ!

  ふみちゃんの練炭火鉢
 
   「もう、解散じゃって!行くとこ失くなった。」
   そういって、ひーちゃんは肩を落とした。声も上ずっていたし涙ぐんでいた。

   30年前、72歳でふみちゃんは逝きました。早いなぁって同級生たちに惜しまれました。ふみちゃんは私の母です
   ひいちゃんとふみちゃんは近くの実家で育ちました。二人とも500m近近所に嫁ぎ亡くなるその日まで・・・
   或る朝、ふみちゃんが急死するその日まで、仲良しこよしの姉妹みたいな幼馴(おさななじみ)。



b0289649_2117712.jpg



   「ぬくぬくのできたてのご飯、丼一杯盛って、仏さんにあげてよ!糖尿病で沢山食べれんかったけんな」
   娘の私より、身の回りのことは何でも知っていました。
   七日間毎夕、夫婦そろってお経を挙げてくれました。リンリンと鳴らしご詠歌も。嬉しかった。母の話ききたかった

   
b0289649_17185930.jpg



   尋常高等小学校出身者5名で何事かあれば寄合、お喋りの会を持っていました。リーダーは元級長さん!
   級長さんは、72歳で颯爽と大きなクルマふみちゃんとデパートへ行く。主従の様な仲良しさん。

   その日の朝・・・「天満屋(デパート)へ行くから、迎えに行くよ」と級長さんから電話。
   切った直後、電話機の傍で横たわっていました。七年前に手当てした病、二度目の心筋梗塞でした。


b0289649_17241294.jpg



   仏事で会った時、ひいちゃんが怒ったような声で、私に訴えてきました。
   「ウチらの会は終わったんよ。級長さんが、ふみちゃんが居なくなったので・・・終りって」


b0289649_2118119.jpg



   毎朝、練炭の灯を起こし、火鉢に入れ煮干しを入れた鍋をかけ、その周りを婆たちが入れ替わりたちかわり
   毎日会議ヨロシク食べて、飲んで、笑って。とにかく、誰かがよもやま話に興じていました。練炭火鉢の周りは悲喜こもごも

   児島という町は女子の仕事がいくらでもあり、高齢者のひいちゃん達は働いていました。
   ふみちゃんが居なくなって。仕事帰りに、手をあぶりお喋りするところが無くなった。


b0289649_21242697.jpg



   ひいちゃんの言葉
   marriちゃん、この世の中は親分がまとめるんじゃないよ。わかる?商店は番頭さん、学校は教頭先生、   元都知事の石原慎太郎氏、4人もの支えあり。、諸葛孔明在っての劉備なんよ!

   ふみちゃんは、諸葛孔明でウチらの会を回していたんよ。級長がそういった。もう解散!
   そうかもしれん。二番手のふみちゃんは練炭火鉢の傍で、あれこれおもっていたのかも?分からんけど

   
b0289649_21274548.jpg

  

   この年に居なって、ふみちゃんの年齢を越して、今の自分も似たようなことやってる様な。でも、私は級長さんかな
   この年まで生きてきて、いつもいつも、立派な親友たちに恵まれて、目立つところでばっかり、しっかり目立ち
   番頭さんがみんな、立派なので、我が人生は花盛り!皆さんありがとうね。


b0289649_13502593.jpg


   あのころは、ブスで見られんかったヨ。それが、ぬぁんと今見たら別嬪だこと。初めまして!
   ふみちゃんそっくりなムスメです。

# by kazumi1171713 | 2018-12-12 16:23 | Comments(14)