人気ブログランキング |

今までありがとうございます

今までありがとうございます
ブログ主である母親がメッセージを書くことができませんので
代わりに息子がブログを書いています

長い間、病気と戦っていましたが
令和元年6月24日 23:43
家族、知人の見守るなか
静に眠るように息をひきとりました

皆様方には、生前母がたいへんお世話になりました
母は幸せだったと思います
心より御礼申し上げます

今までありがとうございました

# by kazumi1171713 | 2019-07-04 15:27 | Comments(9)

ゆめ母乃騙りー 夢ものがたり

  由愛か 現か (ゆめか うつつか?)

   こんなハナシ、有っても ええかな?

   2013(H25)年 年末大掃除の時、重い箱抱えて、一緒に落ちた。階段事故による右手首骨折。2週間入院する
   2014年(H26)年 入院時期の都合も双方で合った日。年末入院二週間で 左足膝関節置換手術する

   突然の事故と年末の利便性を併せての半分無計画な入院が事の発端。その年から今に続く闘病生活になった私
   2015年の一年間、不自由な術後の足を抱え、説明しようのない病状を抱え込んでしまう。
   手首がよくストをおこし不自由な生活が日常的なことに。その原因が分からなく2年の日々がとんでいった。

   2016(H28)年が明けました。
   術後による新しい病気と仲良しになったかも・・・?この老いた身体の五戸に何が潜んでいるのかな?
   「悪いお知らせです」
   名前を呼ばれた診察室で、チャンと顔見つめながら主治医は告知された。肝内胆管癌です。
   誰かを呼んで下さい、本人告知の是非も無く。まったくもってのこと
一人で帰った、泣きながら歩きながら病気のことを考えた
病気を受け入れた、先生は手術をすれば5年もつかもと
手術後は毎年検査して5年過ぎれば大丈夫
1年目 何も無し
1年3か月目 私の誕生日、怪しいと
1年7か月目 現実は早い、抗がん剤しかない
11月 みんなと誕生日会、手足が震えてどうにもならない
抗がん剤治療を2月に止める決心

春がきた
桜を見た、藤も見た、みんな咲いた

みんなありがとうね
いつまでもありがとう
来年もよろしくね
さようなら
see you again

# by kazumi1171713 | 2019-04-26 15:50 | Comments(10)

新入生

  一斉に ヨーイ・ドン!

   ボク、山椒の子です。
   やっと、出番が来ました。この冬は、死んだ真似してました。

   冬の始まる昨年の秋、葉っぱも枯れて、10センチ丈の枯草になって 立ってました!
   この家の庭は相性が悪くって、元気に根付いたことが有りません。

   落ち葉をゴリゴリ、marriさん 根限り集めます。抜けちゃうよ・・・・って思う位その手荒な事!
   体を避けようとしても、その容赦ない暴力沙汰。それでも、抜ける一歩手前で抜くことはしなかったです。


b0289649_2041518.jpg


  
   3月の終わり、ボテッと落ちた椿の花を、手荒くかきました。そしたら、瑞々しい新緑のボクがすっくと立っていたのだ!!
   「んまぁ~!あんた生きとっちゃったん!へぇ~、そうとは知らず・・・力一杯かき寄せていたネェ」

   主さんは、植物に嫌われているのか、僕たちの事余りかまってくれません。でも、余程僕の新芽には感動!
   毎日、用も無いのにボクの所来て、聞いても無いのに、しっかりお喋りしていきます。エッ!何の話ってか?
   彼女、お喋りは大得意、話題に事欠かないよ!今はね・・・ユー君のこと多いかな!


b0289649_2056057.jpg
 


   marriさんのお友だち、やっと、お孫さんに恵まれたのが2年前の3月の事。先月2歳のバースディ祝いました
   待ちかねて恵まれたユー君、我が孫でもないのに可愛いいと言って、毎日写真見ている marriさんです。

   4月に入り、保育園に入園したのです。そのユニホーム姿を携帯に送って呉れたとか!良く似あってました↑
   一日だけ貸してくれんかなぁ~、目いっぱい遊びたいなと、ヨボヨボ老体してボクにいうけど。怖い話じゃ!


b0289649_21221680.jpg




   経験者のmarriさん、知ったらしく教えているんだって。泣くよね、そのうち泣かなくなるよね、デ・今日は??
   迎えに行ったら泣きながら飛び付いてきたのに、今日は先生と遊んでいて、笑顔で待ってくれた。

   パパも心配して仕事が手につかんよね、爺婆、パパママ、この私(どして・・・・marriさんがネッ?)
   2歳児のユー君も新米園児なら、皆みんなも新米さんだよね!

   「山椒さん、私もね、50年ほど昔の出来事、倅の泣き虫園児時代思い出してるんよ!聞いて呉れてありがとう!」
   てな落ちで、椿の花びら集めて、満足そうに去っていきました。明日も…しっかり喋ろうね!



   

# by kazumi1171713 | 2019-04-04 21:51 | Comments(14)

新宿で

  よく、来てくれたナ

   「来月か、再来月、又来るけんね!」
   靴を履きながら、頼もしい背中を見せて、足早に次男は東京へ帰って行った。

   来月だなんて?嬉しい嘘をついたわね!にやけた顔とは心はうらはら、複雑な胸の内の私でした。
   嵐のごとくに現れて、轟音高く去って行った。滞福4時間の「次男の里帰り」


b0289649_17583028.jpg



   
   今から30年ほど前、理由あって、妹の次男・Yの高校三年間を見守ってきました。
   多感なコトナ(子供と大人の間を守りすることは、難しくはあったがまぁ上手くいったかな?

   その年、倅が大学生に成り、家を出て行った。入れ替わりに納まったYは私のいい相棒となった
   幼い時から、近くで見てきた彼は、スポーツマンで、活発な良い倅になって助けてくれた。


b0289649_21412227.jpg




   3年後、東京の学校へ旅立つ日、夕食の時私は思い切って言った。
   「Y君、ここでは、これ以上頑張れそうに無いナと思ったら止めていいよ。無理することないよ」

   我が倅には言った覚え無いこの台詞、私が結婚するとき、母が言うてくれた、無責任な言だが私には嬉しかった。
   彼は、3年生にはならず、バイトに勢を出しその仕事を選んだ!私はなんんとなく簡単に納得(?)したもんだ。


b0289649_21355518.jpg
 


   バイト先のコンビニの推薦で親会社の中途採用試験を受けて合格、採用された職場は イトー〇〇とか!
   職場は合ったのね。良い人に恵まれ結婚、埼玉に家を持ち、息子二人に恵まれ頑張っているといった情報が次々入る

   昨年の正月、長男が希望校に落ち一浪に決定(今年は合格)少し落ち着いたら伯母の事が気になった
   20日、日帰りで帰るからね。何所へも出ないでね・・・ラインを送ってきた。何年ぶりになるかなぁ?この再会は!
 

b0289649_21365889.jpg




   東京発7時、到着は11時前、3時にはかえるという、とんぼ返りの忙しい小父さんになったYは48歳になっていた
   四年前から、新宿・医科大学(とかの)まえにコンビニをだし、この4年間順調に運び、余裕が出来た。

   何の苦労もなく、屈託なき笑顔からは、婆が考える24時間営業の生活サイクルの職業楽しんでいる風に見えた
   希望校進学が決まった長男の事、高校生になった下の息子の事…お喋りは切れることも無く、聞きたい、知りたい私

       
b0289649_21424129.jpg



   東京って、ここ地方から考えると、幼いころの記憶では、お上りさん、花の東京、修学旅行なんて・・・・遠い存在だったヨ!
   今でこそ、渋谷のスクランブル交差点とか、豊洲の市場、日常的に看たり聞いたりしてるけど。首都東京は東京だ

   2年ほど前、都内観光して目いっぱいおのぼりさんした。あの街を車で駆けまわり、今を生きているんだね。
   昼食を共にして、悲しいけれども別れの時が来た。会うのは良いけどこの別れが付いてくる!


b0289649_1801514.jpg



   簡単に日帰りできることを知り、また、来ることを口にしたが
   お互い、それが難しいことも知っている。会いたいという願望だけは先行して一人歩き!
   高校生の3年間が貴重なものと知りました。あの年月に変わるものはないと、タクシーを見送った!

# by kazumi1171713 | 2019-03-30 22:46 | Comments(8)

お彼岸

  愛の配達便

   リリ・リーン! 携帯の音で目が覚めた。
   時計を見たら・・・八時を回っていた。6時前に目が覚めたので二度寝していた。

   そ言えば、長い事、固定電話が呼んでいた。起きて取るのに手間取っていたが。誰かなって?
   固定電話は、余り取らない。最近は手元の携帯に頼っている私です。



b0289649_2214793.jpg




   ぼた餅、作ったの!裏口にぶら下げておくから。食べて!
   聞き覚えのあるHちゃんの声。早く食べさそうと思って急ぎ走ってきたのだ。嬉しいナ。

   チラシに包んだ袋を取り込み。なんにもしなくて、バサバサ無造作にあけて・・・パクリ!
   Hちゃんにそっくりな、丸くて甘いぼた餅、うんめぇ~♪


b0289649_2223691.jpg




   階段は14段あります。この頃、下りるのも上がるのも拒否する足腰。負けまいと頑張っているが
   舟木一夫 「高校三年生」の出だし ♪~タッタ~ラ・タラッタタ=タタ タタタタ~♪♪♪

   と、気合を入れて、我を叱咤しながら、大声で歌いながら下りました。いつもより早い下り一回目
   一日3回と決めている、階段の上り下り。朝食、洗濯、惣菜の下ごしらえ・・・上手くいくと2回で済む日も有り


b0289649_2233089.jpg



   寝椅子に横になりテレビを見てひと休止、近頃右手にリモコン、テレビ三昧の後期高齢者。
   いつも、近所のお爺ちゃん(お婆ちゃんは何か趣味が有る)に「寝てばっかりは駄目よ」と言ってきたのに

   あれだけ、毎日、出べそしていた私、無くても無理して作った時間の出歩き人生
   手足がしびれるイジワル君に魅入られてこっち!不自由を極める日々になっちゃった。

   
b0289649_224158.jpg



   「上じゃ無かったんか」そう言って、ドカドカ上がり込み、テーブルの上にぼた餅を広げる友だち。
   さっき、きな粉を二つ食べたばかりなのに!今度は三色おはぎ(ぼた餅でもおはぎでもいいや)イタダキ★
   というわけで
   5個も配達してくれたんよ!思い出しても、美味しくてヨダレが出てきそう!
   大きな声で ♪~あ~かぁい ゆうひが こうしゃっをそめぇ~て・・・~♪ と唄って階段を上がったよ。

   そ言えば、毎年春・秋のお彼岸の日、このお二人さんから配達されるんです。
   今日も自慢話、すみません。それにしてもおいしそうでしょう!美味しかったです。HさんTさん!ご馳走様

# by kazumi1171713 | 2019-03-23 21:14 | Comments(12)