お湯の一日

宇野港

湯船に身を沈めると、目の前に海が広がった!

あの島と島の間を抜けて一時間も船に乗ってると、高松の港に着くんよね!
高松は亡き姉の嫁ぎ先が在ります。何度も通った懐かしい街なんですよ。

ここは、宇野港(岡山県)「たまの湯」 露天風呂です!

b0289649_12323099.jpg


今春4月にオープンしたという「たまの湯」に行ってきました。
私の生家、児島からはたった25キロほどのところなんですが。
でも、今から50前の昔この距離は、バスで1時間かかっていました。

国鉄駅のない町、本線から切り離された陸の孤島、移動はバスに頼るのみという児島は
今でこそ瀬戸大橋のつけ根の町としてJRで岡山と結ばれた町とはなっていますが
私の育ったころの、戦後の児島の町はまことに不便な所でした。

b0289649_13464980.jpg


当時は国鉄宇野駅と言いました。現在のJR宇野駅です。
その昔、私の若かりし頃は大阪まで準急「わしゅう(鷲羽)」で9時間掛けて大阪へ行ったものです。
四国から来た人々の本州の玄関口、宇野駅は岡山へと結ばれています。

b0289649_13474673.jpg


朝早く起きて、バスに1時間揺られ、この宇野駅から「わしゅう」に乗ります。でも行きは良いけど
帰りは夕方にはついてなくては。終便だったら、待っててくれるバスもなく、迎えに来る車もなくて
半島の先っちょに暮す人生を、いつも憂えていた私です。

車が増えてからは、この国鉄は歩く人々の足となり、私たちはフェリーになりました。
  (大阪からこの温泉まで2時間で来られます・・・・と書いてあった)

b0289649_1322364.jpg


丸いテントの桟橋に、直島行の船が見えますね。
高松ー宇野間は、いまも宇高国道フェリー(所要時間1時間)でむすばれていますよ!
船内にはお風呂もあって、ドライバーさんの寛ぎの船旅となっています。

お湯に浸かりながら、未だ、車の少なかった頃、私の若かりし頃の事思い出しました。

                    ♪~~~~~~~~~~~♪


高速道を水島ICで降りました。山越えをして瑜伽神社を抜けます。

新緑がまぶしいです。カーナビに「頼人親王の墓」と出ました。早速回り道!

田んぼの中に、ひっそりと、厳かに在りました。後鳥羽上皇の皇子・頼人親王の墓所!

b0289649_15474451.jpg


何度も通る道なのに!

たまには、こうした時間の過ごし方も良いですね。

b0289649_17453847.jpg


あの日から、毎日まい日暑い日が続いています。
[PR]

# by kazumi1171713 | 2013-07-11 16:12 | Comments(12)

ビフォーアフター

半日シゴト!

♪~暑いわねぇ~♪

こんなに暑いの? ふるさと山形は、こうまで暑くは無いのよ!

先日の土砂降り雨にも、びっくりしたけど!marriさん家でも、アレコレ驚きの毎日よ!

エッ!アタシ・・・? 山形からやってきたのよ^^♪

b0289649_16295715.jpg


毎年、このおうちにはやってくるのよ!大勢のお友達と!

marriさん家は、この時期カナダからの黒いサクランボも届きます。黒っぽいというより紫色かな!

私たちの方が美味しいって言ってくれるのよ!うふふ~♪

b0289649_14463827.jpg


この2~3日、この家で見たこと、お話するけど。聞いてくれる!

なんていう花かしら。とってもかわいい花だけど!

咲いているときのその可愛い事!みんな一斉にお日さまの方見てお喋りしてんだけど・・・

b0289649_14493817.jpg


それが、たったの半日だけ!11時過ぎると、勝手にお話止めちゃって^^;;

あっと言う間に、おねんねしてしまうのよ!

b0289649_1523553.jpgb0289649_152656.jpg












いくらお日様が照ってても、晴れていても、知らんぷり!

そりゃぁ、今日みたいにかんかん照りで、35度以上も有ったら、シゴトする気はなくなるよね。

b0289649_1562641.jpg


でも、もう少し・・・

頑張ってほしいな!これじゃぁ、喧嘩した時の誰かさんみたい。

ちっとも可愛いくないんんだから。

b0289649_1582522.jpg


そこへいくと!

この花には、吃驚しました。初めて・・・なんよ!

梅雨のころのアジサイは、いつもお目にかかっていたけど!

b0289649_1584436.jpg


marriさんは、「隅田の花火が、いっちゃん好き」いうてたけど。

このアジサイの最終美の変化には、参っちゃってるらしいです。こうしてアップで撮ってます!

「カシワバアジサイ」っていうのよ。元々は、真っ白い花なんですよ!

b0289649_1585528.jpg


「夫婦関係は、生涯で、3回色を変える」

若いころは男と女、子育て真っ最中の頃は肩を並べた戦友同志(仕事面でも切磋琢磨
老いては、親子関係!(元気な方が、弱った方の世話を焼)

あたくし、山形のサクランボちゃんからの、報告でした!  以上!

市美展
[PR]

# by kazumi1171713 | 2013-07-08 16:52 | Comments(14)

好奇心旺盛

うろうろ歩き

ジャスミンの花(1)

「こちらで、頂きますね!」 そういって

コーヒーカップを受け取り、外のベンチに腰かけた!

b0289649_96337.jpg


ほんのり~、ほのかに~ かぐわしき香りが漂ってきます^^♪ これって~?

その「香りの主」は、ジャスミンの花だった!座った傍で咲いていた!

楚々として、花も小さく・・・ でも、香りだけはサイコーだった!!

b0289649_13331637.jpg


ジャスミンって漢字で「茉莉花・まりんか」と書くのよね!

「良く知ってるのね!」

数年前、バリ島旅行へ行きました。5人のツアーだったにもかかわらず添乗員さんが就いてくれて。

その彼女の名前が「まりんかさん」だったのです!コーヒーカップの中に笑顔の彼女がいた!


                     ★ ★ ★  ★ ★ ★  ★ ★ ★

気になる高架橋(2)

新しくできた高速道を走っていた。

長い高架橋が飛び込んできた。撮りたいな!(それは走行中には無理なこと^^;;)

b0289649_13493260.jpg


降りれば・・・撮れるのよね!

行ってみようっと!

b0289649_13495927.jpg


撮りました!県北の、山間の、未だ新しい道なんです。

交通量も少ない時間帯!思うように撮れました^^♪


                    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ビフォー・アフター(3)

ゆり園の、温室の中を歩いて居た時、見つけました!

可愛いかざぐるま、こんな花あったのかなぁ^? ひとまずはパチリ^^♪

b0289649_20503087.jpg


誰に聞くまでもなかったです。少し歩くと・・・・

咲いていました!クレマチス!その花の隣に並んでいました。

b0289649_20524044.jpg


一花咲かせて、また、際立って!「君は、花より、美しく!」 

こうして、またひとつ、お利口さんになりました^^♪

                       ♪ ♪ ♪   ♪ ♪ ♪   ♪ ♪ ♪


菖蒲園(4)

もう、2週間も前になるかな!百合園の後、菖蒲園に回りました。

ちょっと早くて。菖蒲園の周りの花を見て、入園しなかったです^^;;

はいればきっと、美しい花に出会えてたかもしれません! 

b0289649_2142132.jpg


きっかけって、ありますね!。こうして、今年は菖蒲は見外れています。

この一枚が、かろうじて残されました^^;;


babaのうろうろ歩き。在庫から引っ張り出しました。お付き合いありがとうございました!

ゴチソー!
[PR]

# by kazumi1171713 | 2013-07-03 21:29 | Comments(18)

医者いらず

巴担杏(パタンキョウ)

しょっちゅう、頂き物が有ります。

今日も・・・大きな袋に入って、ドサリって!うれしいな! 今年はこれで3回目!

b0289649_8161877.jpg


その1 「スモモ」

私の住んでた呉市では、「はらんきょう」って呼ばれていました。

調べてみました。(ココ)

♪~すもももももももものうち~♪(スモモも、桃も、桃のうち!)

同じ人からですけど

b0289649_8442814.jpg


可愛い琵琶も頂きました。

毎年、通り道で見かけるご近所の琵琶の実、一個だけ欲しいなって、見上げていたのよ!


そのⅡ かわいい小花

b0289649_8364282.jpg


毎年、6月ごろ、ふた鉢届きます。お花の頂き物多いです!でも・・・

この花は男性作なんです!しかも、おじいちゃん作!カレコレ6年目になるかな!

b0289649_8334388.jpg


有りがたいね^^♪ アリガト!


そのⅣ 南の島からの便り

奄美大島の加計呂麻島(かけろま島)のペンションから届きました。

NHKのドラマを何気なく見ていました。南の島って!

この風景見たことあるぞ?カケロマだ!

b0289649_852638.jpg


慌てて、探しました。もう、6年も前になるのね。奄美大島へ出かけたのは!

2007年、一月にシリーズで紹介させていただきました。

http://kazumi1713.exblog.jp/4357334/

ペンションのオーナー・正子さんとはその後も交信が続いています。見たよ!見ましたよ!

そういって報告すると早速ハガキが届いたのです。あれからもう一月

6回シリーズの作品も今夜(6/29)で5回目、あと2作で終わりです。楽しませてもらいました。

                     ~~~~~~~~~~~~~

そうそう 今日のお話が有ったんだ!ムカデに噛まれたこと

こんな頂き物はいりませんよ!
椅子に掛けてました。膝のあたりがチクチク痛くて!棘かなって、二度ほど手で払いました。
3回目はチカッと痛かったです。立ち上がってテーブルの脚を確かめて、何事もなく。

その時、私のスラックス(この頃はパンツっていうのよね)の裾をニョロニョロ這ういきものが!
ギャー!ムカデ・ムカデです!!!

傍にいたよっちゃんに叩き潰して貰い(自分では殺せない人)
慌ててお風呂の水道の蛇口まで走りました。ジャージャー流して、
庭からアロエを採ってきて。たっぷり一本使って塗りました。しっかり塗りました。それから貼り付けました

履き替えた姿で颯爽と職場に戻りました。皆は口々にムカデに刺された経験談をしていました。
私だって、皆さんからいっぱい聞いていますよ。腫れるぞ^^;;

b0289649_919773.jpg


ぬぁんと

痛むでもなく、腫れるでもなく、朱い小さい注射跡の様なポッチが有るだけ!

「アロエ」って、本当に「医者いらず」なんだね!

     ★ メガネをやりかえています。古いのをかけて頑張っていますが
        これが不自由なんですね^^;; ご無沙汰ばかりで。ごめんなさい^^;;
[PR]

# by kazumi1171713 | 2013-06-29 09:33 | Comments(20)

カサブランカ

たかが百合 されど百合!

世羅 ゆり園

幼馴染に「百合ちゃん」という子がいた!

仲間内では、際立って別嬪さんんだった。それにすらりと、背も高かった!

ユリの花は美しい! いつのころからか百合はカサブランカという大輪の花に変わっていた!

私の中では、カサブランカよりも、百合の花の百合ちゃんが濃い!

b0289649_1531925.jpg


家から北へ30キロ程の所に世羅という町が在る!

休みの日、花を見に出かけた。世羅は高原都市でいつも花盛り!このの時期は百合かな?

時期的に・・・「遅いかなぁ~?」と、余り期待してなかったのよ。いけないセイカク^^;;

b0289649_19294652.jpg


温室内は、思いがけず、沢山の花々がお出迎え。

前にも来たことが有るが、その時の半分の開花だった。買えば高価な花がびっしり!

広く大きな温室内は私だけ。独り占めの花の園^^♪ わぁ~い~♪

b0289649_1550070.jpg


梅雨と言っても、ここの所雨は無し(この時はお天気続きの頃でした)

品種改良を重ねて、このように美しい花々に変身したのでしょうか!

b0289649_15505777.jpg


数年前、鹿児島の西海岸から船に乗って・・東シナ海に浮かぶ・甑島(こしきじま)に渡った!

島はねむの花の花盛り、そこで鹿の子ユリをしっかり見ました。

b0289649_15511920.jpg


今回、佐渡から買って帰った鹿の子ユリを貰って、改めて甑島の朱い鹿の子ユリを思い出しました

花には、知識のない私。こうしてブログが縁で、またもや学ばされているところです^^;;

b0289649_15522483.jpg


そんな私なのに、ぐるりを見回すと、お花大好き人間がいっぱいいます。

いつも一人お出かけなので、こういった人と一緒だと勉強になるかも~♪

                      ~~~~~~~~~~~~~~


ビオラの丘 
                      
b0289649_15424562.jpg


お花の世話をしている人が、何人もいます。ビオラの丘だそうです。

「連休の頃綺麗だったのよ。今はチョット遅いわね」

b0289649_1545530.jpg


というわけで・・・

ひと月前の、美しいころの写真(パンフレット)を転載(↑)します。知らないってことは損ばかり^^;;

b0289649_19524631.jpg


世羅台地には、コスモス、ポピー、ダリア、チューリップなどなど・・・

それはたくさんの花の園が在ります!その一つ一つがそれは美しいです。

この日、見かけた小さな花々も~♪

b0289649_19524822.jpg


近づいてみると「世界に一つだけの花」 咲いててくれて嬉しいアタシ!

しゃがんで、語りかけながら、世話をする人々の中、カメラを提げて、歩きました。

b0289649_19542971.jpg


汗ばむこともなく、爽やかな風の中、花の道の散歩道!幸せな時間が流れます。

いつか行った、富良野(北海道)の丘にも似ていて!

b0289649_19553058.jpg


この日は、この後菖蒲園にもまわりました!
[PR]

# by kazumi1171713 | 2013-06-25 20:17 | Comments(16)