<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

唐津城

一泊二日の旅

「明後日の朝は、こだま731号に乗ってくださいね」と添乗員さんからの電話!
「ここからは、何人乗りますか?」と聞くと「3人です」と答えられました。

どんな人といっしょになるのかなぁ~と、一人思いました。
今回の旅は九州の入口まで、新幹線を利用なんです。

b0289649_13295094.jpg


岡山駅でほとんどの人が乗りました。中には香川・高松の人も含まれていました。その後
新倉敷、福山、三原、広島駅で各々乗り込み、目的地の小倉駅まで1時間半過ごします
男性10名、女性13名、そして添乗員さんのメンバーです。

b0289649_13355249.jpg


小倉駅で待ち構えていた観光バスに乗車。ここで全員初顔合わせ。

車窓から北九州市や、博多の街を見ながら、バスは三大松林の一つ~虹ノ松原~を抜けます。

b0289649_13382110.jpg


幸いにも、一番前の席でした!そして・・・佐賀県の唐津城(K)
初めて見ました。豊臣秀吉の時代、ここにこんなに大きなお城が築かれていたのですね。

b0289649_140369.jpg


松林に囲まれたホテルでした。少し早めに宿に着きました。

b0289649_8233810.jpg


ホテルについてから、玄界灘に沈む夕日を見にビーチを歩きました。
夕陽を背にしておふたりさん!岡山から参加の若い二人組さんとはその日のうちにお友達に。
こうして、ひとり旅であってそうじゃない・・・・アタシなのでした。

b0289649_1465025.jpg


このホテルまで180キロのバス旅になりました。

続いて、今日観光したところを二つほど、紹介させていただきます!


                       ~~~~~~~~~~~~


唐津くんち(K)

唐津曳山展示場
毎年お祭りには50万人もの観光客であふれるそうです。
今年も11月2・3・4日の3日間催されます。私たちは曳山の展示館で見学!

b0289649_15301114.jpg


江戸時代、唐津の豪商たちは熊野詣の帰り、京都に寄り道、
そこで見物した都大路を練り歩く曳山に心を奪われてしまいました。国に帰って我らもまたと
そのようなことから始まったと・・・ガイドさんから聞かされました。14台飾られていました。

b0289649_819088.jpg


当時の豪商たちもそうでしょうが、唐津の町がいかに栄えていた事か。
この時の城主さんが「ニ里の松原」(二里=虹)を防風林として植えたそうです。

b0289649_15371743.jpg


曳山の後ろには、それぞれの出口が有って、当日は扉が順序良く開き一台ずつ出ていきます。
結構背が高いのね。見上げるほどの曳山でした。

b0289649_1530499.jpg


館内では去年の映像が流されていました。大きな魚さんが出ていました。
借用します。当日は大勢の人々で賑わう事でしょう^^♪ 


                       ~~~~~~~~~~~~~~~



あと、ひとつ!
次回に回します。最近、なかなか、手元が進まなくなっちゃって(哀)

大やけど!
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-30 08:49 | Comments(18)

玄界灘の宝石

ひさしぶりのお出かけ

佐渡の島が一番大きくて、その次が奄美大島、3番目は淡路島か?なんて思いつくままに。
離島の旅の大好きな私。
しらべてみたら、一位・択捉島、二位・国後島、三位・沖縄 なんですね。大間違い!

壱岐の島へ行ってきました!
以前から行ってみたかったんです。これまでは「対馬・壱岐」のコースが多かったです。
対馬はまた行けばいいけど~♪ 壱岐の島は行ってみたかった!

今回は、壱岐の島だけだったので、日程的に私好みの2日間の旅!
この半年、色々あって・・・。お出かけゼロ。体力検査を兼ねてツアー参加に申し込み。

行ってみたら、大きな島だった。ガイドさんから聞いたけど24位の面積を持つ島だって!

b0289649_22215788.jpg


                           「猿岩」

こんな岩があった。梅雨のさなかとは思えない良いお天気に恵まれ儲けちゃった^^♪

b0289649_22244219.jpg


                       「はらほげ地蔵さん」

満潮時で、膝上まで浸かっていました。干潮時に見たかったなぁ~!
土地の言葉でくり貫ける事をほげるって!腹の空いたお地蔵さんって意味らしい。

「猿岩」も「はらほげ地蔵」も簡単には見ることが出来ないのよ。
私たち一行23名は前日、向かいの唐津っていう所に泊まって、その日にフェリーで1時間半
やっとの思いで玄界灘に浮かぶ「壱岐の島」まで来たのです。

b0289649_22273118.png


えんじ色が長崎県、右上の丸い島が「壱岐」の島です。
南北(たて)17キロ、東西(よこ)15キロと、瀬戸内海では小豆島と同じ位の大きさの島だそうです

唐津(佐賀県)の港から100分、博多からだと2時間の船旅になります。
私達は行きは唐津(佐賀県)から、帰りは博多(福岡県)まで帰ってきました。
壱岐の島で一泊すれば、ゆっくりできたかも?

  ♪~美味しかった~♪

唐津にある「呼子(よぶこ)港」
そこは、イカの姿造りで、余りにも有名なんです!呼子と聞いただけでゴックン^^♪
活きたイカの姿造りは以前にも食べに来たことが有ります。又来られて良かった!

b0289649_13555062.jpg


透明で切り込みの入ったイカは美しい芸術品のようでもありますが・・・
箸を伸ばすと、横目でギョロリと睨まれ、そのうえ、足を挙げて挑発してきます。
でも、無駄な対抗もここまで。後は天麩羅ゆき^^;;(意地悪なアタシ)

b0289649_13585158.jpg


足を挙げて、私に挑戦してきている所・・・・見えますか!

それから、ウニめし!
いま、シーズンなんですって!海女さんが舟の脇からもぐっているところも・・・チラリ!

b0289649_1454223.jpg


もっと、ほかの、撮り方も有ろうものを・・・?
喰いじが張ってて、なによりも、お口に運ぶ方が忙しかった私です。

                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一泊二日の壱岐の島旅行
順を追ってお話しするところが、思わぬハプニングで2週間、振り回されました。

b0289649_14232868.jpg


久々の遠出、目玉をこうして先に掲載しては、後のお話もサッパリになりそうですね(笑)

b0289649_14245783.jpg


順を追って、お話しで来たら・・・・と、思いますが、ドタバタな毎日を送っています。
これからは頑張るつもりです。ヨロシクねっ!!!
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-26 14:31 | Comments(20)

慈雨

雨もまた楽し!

♪~かわいいね!ちょっと、こっち、お出で~♪

  つい呼んでしまいそうね^^♪

b0289649_11322889.jpg


                          ねたね
                          うたたね
                          ゆめみたね
                          ひだね
                          きえたね
                          しゃくのたね
                                      谷川俊太郎


うちのわんこ
これでいて・・・ いぃ~ぃ、シゴトしてまっす~♪ (実は・・・花びんでした!)

b0289649_11463649.jpg


小梅を5キロ、青梅10キロ、それにラッキョウを3キロ・・・つけました。
今年は、何も漬けないぞ!!! そう思っていましたが、今年もこれだけ、やっつけちゃいました。
頂くんです。

毎年漬けていると、こうしてみぃ~んな届くんです。
ラッキョウなんか、植えて、育てて、採って、洗って届きます。もう・・・漬けるっきゃない。

b0289649_12353844.jpg


自分の食べ量なんてしれてます。それで、この時期皆さんに余りまくったそれらを差し上げます。
梅酒、梅味噌、梅のラッキョウ酢漬け・・・水屋の置き場所はすし詰め状態。古いのから順に出ていきます
両手を開けて、待ってているんですね。皆さん、漬けないのです。

水屋に入る瓶を要り用(いりよう)だけ残してスッキリ^^♪ それで・・・漬けましたよ!


タロウの夢

 雨の中、しっかりがんばってるゴーヤの兄妹!
 タロウに「希望の夢(花)」が一つ咲きました。夢が叶う(実る)といいのになぁ~♪

b0289649_12463497.jpg


丈も50センチ、この先いくつも夢の花咲かせるかしら?希望の子です。
ジロウも頑張ってるけど、今の所チョロチョロ、妹ハナコに寄って行ってはじゃれています。
どの子も、目が離せない~♪ 可愛い子たちです!

咄嗟の判断
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-11 20:15 | Comments(32)

ひまわり娘とゴーヤ3兄妹

ただ、見守る人


植えてから、もう、ひと月くらい経ったかなぁ~?

夕方Aさんが、水をやってくれる。
ある日、蔓がゆびみたいに、いっぱいいっぱい開き、延ばして、宙を泳いでいた。
風が吹くたび・・・・ちょんん切れたらどうしょうなんて。いつも私は見てるだけ^^;;

次の日は、棒が立ち、ひもで結わえられていた?
家庭菜園をしているMちゃんの仕事。誰かが勝手に手を貸す~♪

でも、なんて可愛いんでしょう!毎日お喋りに寄ってる私です!
生れたての赤ちゃんを覗きこんでるようなんですよ。
そして、とうとう、名前が付きました。お喋りするのに、一層の熱が入ります!

b0289649_19553154.jpg


  右から「タロウ」 「ジロウ」 「ハナコ」です。
    タロウ 一番初めに植えました。
    ジロウ ひ弱な子だったのに、途中からバンバン頑張ってくれてます。
    ハナコ 2週間ぐらい葉っぱだけで、成長が止まっていました。その姿が
         スカートを広げてしゃがんでいる可愛い子ちゃんに見えたのです。

私だけじゃないのよ!誰かれ言わず・・・
いつも、みんなに見守られている「3(兄妹)きょうだい」なんです。

b0289649_2094985.jpg


そして、こちらは「ひまわり娘」
沢山生まれたのに、10本だけ残して、後はお嫁入りしました。
ビンボー人の子沢山、こんな荒れ果てて捨てられた土地に、逞しくも、しがみ付き大きくなって。
その、たくましいこと!
なんだか、幼いころの自分を見ているようで、、健気でたくましくて、それでも放っとけないナ!

その成長ぶりは、時々、自慢させてもらいますね。
自分では、何一つできないのに、成長が楽しくて、目の離せない私なんです。
お喋りだけは・・・まっかせなさい^^♪


                     ★★★~~~★★★~~~★★★


入院

 ・・・12日間・・・

ここからは、骨折事故の現場(?)からの結果報告。端折るつもりが、こんな性格なもんで(泣)
 興味のある方のみ、お付き合いのほど

「私は消防署のKです」と名乗った後「貴女の家族の連絡先は?」
救急車に乗せられると一番に聞かれました。息子は遠方なので、友人の名前を伝えました。

とりあえず病院へ・・・と、連絡して。乗り込んだ救急車から搬送されて2週間もお世話になろうとは
何も考えてない私です。その時から、私の日常生活は自由を奪われてしまいました。

最近の入院はとっても便利です。着のみ着のままでいいのです。
パジャマ、タオル、おしぼり、バスタオル等、一日いくらで毎日交換できます。
独身の叔母(父の妹)のお教えどおり、入院生活用品をスーツケースに詰め込んで、
その時に備えている私なのでしたが、一切必要ありません。携帯電話持参だけで事足りました。

b0289649_2044241.jpg


入院は知られても、病院名は伏せてもらいました。
誰も来ないと、思っていたのに、手術を終えて運ばれた病室には4人の心配顔が待っていました。

部分麻酔なので、3時間近くかかった術後でも、いつも通り賑やかな私、八つの目が囲みます。
「どうして、来たんね!」なんて言いました。そして心が震えました。
来るなという心中の半分位「来てくれるかな」という甘え心、下心一杯の私を、敵たちも読んでいる^^;;

b0289649_220796.jpg


その日から、携帯電話打てました。食事は左手でフォーク使用、トイレも歩いて。

b0289649_222699.jpg


こんなもんが入ってるんよね!
くっつくまでの2週間は病院にご厄介になりました。院内でクリスマスと年末を過ごしました。
どっちみち、年末旅行で仕事は休み。のんびり休養ができました。

b0289649_22153412.jpg


2週間後抜糸して、退院しました。お風呂の許可もおりました。ヤッホー~♪

包帯の取れたのはそれから10日後、運転は帰ったその日から片手ハンドル!
クルマの無い生活は考えられない所に住んでいます。まして片手で運搬に事欠きます。
正月3日から店は開けました♪♪♪ 助け舟が有って、頑張れた私です。 
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-03 22:26 | Comments(26)