カテゴリ:未分類( 195 )

元気を 相棒に!

72歳とふた月

一月は来年というより、来月です!

めっちゃ、寒いわぁ~~~ぁ^^;;
皆さん、どこへも出かけず、おこた(ふるいなぁ、この言葉)の守りですか^^♪
それどころじゃないのよね。年の瀬の慌ただしい時を過ごしておいででしょうか。

b0289649_2040285.jpg

                    (私の大好きな冬の富士山  テレビ映像から)

山小屋さんが、上手いことを言ってくれました。
「一月は来年というより、来月です」
なんだか急に、肩の荷が軽くなったような!なんだ!そうなんだ!
徹底的な大掃除なんて・・・いいのよ、いいの!
いつもの調子で暢気に過ごせばいいのよって!エッ!そういう意味じゃないのか???
でも、何となく力んでいた気持ちに、ストップがかかりました。ヤレヤレ^^♪ アリガトさん~♪

写真を見ながらお喋りのアタシ!

今夏、テレビを見ていたら、富士山の様子が映し出されました!
頂上に着いた一行(5人)は、ご来光を拝んだ後尾根を歩いていました。その景色の素晴らしい事!
いつもの癖で、思わずカメラに収めたものです。もう3か月も前の事です。

富士山から、どちら方面をを撮ったのかなぁ~?

b0289649_1845257.jpg

日本で一番高いお山、そこから見渡したらこういった景色になるのね!
登ってみたいなぁ~!そう思うけど、それは無理な話。私にはかなわぬ夢のようです。
その時の写真を見ながらのアタシのお喋り、聞いてくださいね。

母は、平成元年、心臓発作であっけなく72歳の誕生日からふた月後、逝ってしまいました
子育てを終えていた私は、これから一杯旅行もしたいし、お喋りもしたかったんです^^;;
50歳前だった私からすると、母の70代という年齢は先のさきって!遠き世代と思いました。
糖尿病を病み、年中何かの病と闘っていた母ですが、根っから明るい人で
いつも病を楽しんでいるように見えました。でも全体的に今の私よりかいくつも老けていたような。

50歳のころ、母の死に接し、思いました。
♪~私も、この年齢まで生きたらいいな!72年も生きたら充分だわ~♪

それなのに・・・その後の私の人生は、10年なんて束になって、飛んでいったのです。
まだまだ先よ・・・・と思っていた母の歳に肩を並べました。
一塊(かたまり)で過ぎ去った10年という月日は倍の二十年、アッという間に飛んで行き
そしていま、母と同じ年なんて、追い抜いて行きそうなんです!しかも、とっても元気なんです。

最近、しきりに思うようになりました。私って長生きするんだわ!90歳まで生きそう!
今の所、医者から切れないところにいるけど、一応元気でいられるからかもしれません。
長生きするにも、元気でないといけません。
大切な条件は「健康であること!」そうなんです、元気とみちづれ、相棒にしてということが条件です!

70歳まで生きればを良しとしていたアタシも・・・
思い新た、もう10年少々、人生の設計図をかえなくっちゃぁ~♪ なんて。

2011年10月4日に100歳を迎えた聖路加国際病院理事長の日野原医師の言葉!

人間、70歳過ぎたら、これまでやってないことを始めなさい!

b0289649_2024049.jpg

今のこの私は、日野原医師の言葉に沿えば大切なその時に来ている!
さしあたって、私の目標は「元気を 相棒として 生きる!」ですが・・・!
こんなに、愉快で楽しい一年を頂いたのです。来る年も、もっともっと楽しくありたいです。
年末旅行に出かけます。たくさんの時間の中で、その何かを考えてみますね^^♪

明日から来年の三日まで休みます。
この一年間ありがとうございました。ホントにありがとうね(ぺこり)
来年も、仲良くしてくださいね。休み明けにお会いできること楽しみにしています!

慈姑(くわい)
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-26 13:58 | Comments(28)

赤とんぼ

播磨の小京都

 城下町

♪~さぎり きゆる みなとえの ふねに しろき・・・~♪
友達が歌を口ずさみながらやって来た!

「ねぇ、この歌の題、なんちゅぅ~の?」
さてさて、最近この手のアレッ、コレッ、それ、なに…ってのが多いのよね?

唱歌「冬景色」っていうよ、と早い回答があった!やれやれ! で・・・
気になっているのよ。歌の歌詞、全部知りたいわ。調べてよって!

            さ霧消ゆる湊江(みなとえ)の
            舟に白し、朝の霜。
            ただ水鳥の声はして
            いまだ覚めず、岸の家。

            烏(からす)啼(な)きて木に高く、
            人は畑(はた)に麦を踏む。
            げに小春日ののどけしや。
            かへり咲(ざき)の花も見ゆ。

            嵐吹きて雲は落ち、
            時雨(しぐれ)降りて日は暮れぬ。
            若(も)し灯火(ともしび)の漏れ来(こ)ずば、
            それと分かじ、野辺(のべ)の里。

というわけで、3番まで調べて、書いて渡しました。唱歌って歌っていて心地よいのはなぜかしら^^♪
昔の歌って、歌詞が美しいね。難しいね!
今考えたら、おぉ~嘘(大うそ)歌ってたね!そういいながら、唱歌をあれこれ歌いました!


                     ♪♪♪~~~ ♪♪♪~~~ ♪♪♪

               赤とんぼ     作詞者 三木露風   作曲者 山田耕筰

 
      一、夕焼(ゆうや)け  小焼(こや)けの
         赤(あか)とんぼ
         負(お)われて  見(み)たのは  いつの日(ひ)か 

      二、山(やま)の 畑(はたけ)の
         桑(くわ)の実(み)を
         小籠(こかご)に 摘(つ)んだは  まぼろしか

      三、十五(じゅうご)で 姐(ねえ)やは
         嫁(よめ)に行(ゆ)き
         お里(さと)の たよりも  絶(た)えはてた 

      四、夕焼け 小焼けの 赤とんぼ
         とまって  いるよ
         さおの先(さき)

b0289649_20182454.jpg

全国に「小京都」って名前の付いた町は、どれくらいあるのかなぁ~?

姫路へ出かけた折、竜野に寄りました!
ここは播磨の小京都って呼ばれているんです!赤とんぼの里として有名です。

小高い丘から、木々の間を抜けて、お城を撮りました。
山陽道を、いつも…通過するだけの竜野の町、なかなかに見どころ多い土地でした。
b0289649_2035358.jpg

この人が詩人の三木露風さん!
ボランティアの方が、案内してくださいます。

お母様が居なくて、ねえやの手で育ちました。学生時代、竿の先に止まったトンボを見て
このような詩が生まれたそうです。

b0289649_20294751.jpg

「矢野勘治」さんって?
知らない人だけど、この楽曲は2曲ともよく知っています。
ここ、竜野の出身だと書かれていました!フゥ~ン^^♪

b0289649_20304230.jpg

池のある茶室は、紅葉が美しかったです。

偉人、軍人さんなど、知らない人だけど立派な人々を輩出している竜野の町!
看板に描かれた文字は、竜野の町の観光の力を感じさせられました。
b0289649_20433365.jpg

ツアーって、限られた時間しかないのよ^^;;
ここは、もっとゆっくり、城下なんぞを歩いてみたいな・・・と思いました。

この日は、美しい紅葉で十分に楽しめたので。満足、満足でした!
b0289649_20454646.jpg

年の瀬に
何も紅葉なんて!とは、思ったのですが。ヤッパリ、思い出としてUPしますね。
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-21 21:14 | Comments(24)

あっと言う間

そう、思いませんか!

瞬きのとき

あと10日ほど
クリスマスとお正月と。その前に慌ただしい年末の事ども。
こうして、1年間が終わろうとしています!はやいなぁ~!

1年なんて、あっと言う間!そう思いませんか!
b0289649_17503999.jpg

花だ!紅葉だ!
追いかけていた事が、ずっとずっと以前の事のような気がしますが。
ジングルベルの音楽を聴くと、にわかに追っかけられるような。
そこまで来た年の瀬を、思わずにはいられなくなります。

先日、年賀はがき投函しました。ホッ^^♪
b0289649_17541559.jpg

一つ片付いたよ!

                      ★★★~~~★★★~~~★★★

灘の生一本

安いツアーに参加しました。
業者さんとタイアップしているのでしょうか。姫路の造り酒屋さんに寄りました。
b0289649_180918.jpg

勿論、利き酒がいろいろ有るんですよ。そして、皆さん、買います、買います!
b0289649_1821661.jpg

俳優の佐々木蔵之助さんの生家、京都の酒屋さんって、コマーシャルで見たけど。
なんだか、この蔵見てると、重なりました。
b0289649_184255.jpg

試飲、試食に弱い文化です(?)
そして・・・買います!買わされます(^^;;)
b0289649_18313471.jpg

♪~新酒が できたよ~♪ って!

もう1か所、寄りました。

揖保の糸

「いぼのいと」と読みます。ソーメンの事です。
b0289649_1810472.jpg

2本の、掛けられた棒にわっぱになった麺がこっちに、あっちにと機械で渡されます。
b0289649_18115689.jpg

最初の引っ掛けと、終りの切り落としは手動です。
機械で、同じ長さ、太さの麺がいくつも、あっという間に出来上がります。
b0289649_18164462.jpg

こればっかりは、熟練の職人さんのわざでしょうか!
手早く、麺が延ばされていきます。まるで芸術家のようです!

ここでも、ソーメンの試食!美味しかったよ!買いました!
b0289649_2014536.jpg
]
「姫路城の好古園・紅葉」「 灘のお酒」「揖保の糸の郷」それにもう一か所
ついこの間、行ったような気がするのに
季節は一気に、秋から冬にと!そして、年の瀬へ。信じられない寒い日々の今日この頃です。
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-19 18:27 | Comments(20)

晴れ間に

ひとまず安心!

♪~年末の大掃除~♪

2~3日、いいお天気が続きましたね!今夜から、また、雨が^^;;
明日は一日中雨と聞いてます。

高いところから覗き込んでみています。アタシはジョウビタキ!
刈り込まれた木々も寒そうですが、すっかり冬支度。
marriさん家、結構居心地良いんで・・・最近は、時々お邪魔しています^^♪
b0289649_14153542.jpg

ちょくちょく覗いていたら、marriさんの様子が分かってきますね。

今日はね、いつもより早くから活動を開始していますよ!店の片付けのような!
業者さんが来て、室内のものがどんどん運び出されています。
数年前から痛めた腰が痛むらしい。人任せなんて初めてみたい!
若い人が軽々と運び出していますよ!
b0289649_20311520.jpg

この2~3日、好天に恵まれていたから。今日も、お日さまぽかぽかです。
「カーテン、洗いますかぁ~?」そういわれたのでしょう!
marriさん。大きな荷物を持って飛び出しました。こらこら^^♪ 現場離れちゃ・・・^^;;
b0289649_18432657.jpg

近くの、コインランドリーへ出かけたみたい!30分は帰ってこないな。
b0289649_2036289.jpg

一方、コインランドリーでは。機械音痴のmarriさん、そこはいつもの要領で。
居合わせたおばちゃんに全部、手取り足取り(足は、ないか?)してもらって
そのおばちゃん、清潔だから、ここが気に入っていて、いつもくるんだって。
b0289649_18462256.jpg

乾燥機100円で8分、これを300円入れると、しっかり乾く。
「ここで畳んで帰るんよ」そういって、アッと言う間にかごに入れて、バイバイって!

marriさんンは、出来上がったカーテン、管理人の女の人に手伝ってもらって帰ってきたんだって!
b0289649_19321030.jpg

帰って、一緒にお片付けしていると、宅配便が届く。
宅配便のお兄さん、真田幸村さんからの荷物抱えてきました。
「真田幸村の郷」って、信州上田の事。あぁ、甥っこからだ!
b0289649_2033262.jpg

大好きな、サンふじがどっさり入っていました。お歳暮です!よく気の利く甥夫婦です。
ヨーカドーに務めていて数年前転勤で松本に引っ越しました。
すごく、かの地がお気に入り、マンションを買って住んでいるとか!ええなぁ~♪

とかなんとか、
どうやら、お掃除は終わったようです。早かったね!
b0289649_20392863.jpg

あらあら、アタシを撮るのですか。きれいに撮ってくださいよ^^♪

安い!
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-14 20:50 | Comments(18)

ちょっと、ちょっと!

寒いねぇ~^^;;

寒いのと、暑いの、どっちが好き?

毎日寒いねぇ。アタシ寒いの嫌や!あなたも・・・?
誰かれなく、この頃になると問いかける。

「寒いのはしっかり、着ればいいけど。暑いのはどうしようもないから」なんて。
「寒い方がいいいかな!」に結構、軍配が上がるのよね。

ここ数日のカメラの整理、相変わらずデバ亀のアタシの写真の数々
一枚目は、裏のフェンスに訪れた珍客さん!
年末が近づくと、お友達に庭の木を切ってもらう。今年も、先日切って貰いましたが
切るも切ったり。目も当てられないくらい丸坊主。お日さまサンサン!明るくなったよ!
b0289649_20153960.jpg

小鳥さん!丸坊主になったから止まるところが無くなったね。
でも、嫌がらずに遊びに来てよ!みかんを輪切りしておいとくからね!

この写真は、どのように説明しようかな」
b0289649_18284660.jpg

先月「黒部アルペンルート」の帰り扇沢から新幹線まで、バスに乗りました。
この日は、どういうわけか、一番前の席に座ることが出来ました(順番です)

安曇野ICから松本に抜け、バスは中央道「駒ヶ根」あたりまで来たときです。
「どういうこと?高速道で荷物を下してるよ」
運転席側の窓際の人が、素っ頓狂の声を上げました。即・・・カメラでパシャ・パシャのアタシ!

チョッと見てくださいな!
女性二人が、車外に降りて、分離帯に立っています。そして、男性の人が今まさに荷物をおろしている!
夢中でカメラに納めた私。帰ってから写真を見てびっくりしています。
これって、いったいどういうこと?白日夢のようです!


スーパーのランドセル売場にて
若く見えますが、おばあちゃんなんです。お祝いかな!
お兄ちゃんも一緒、新一年生になるのはお嬢ちゃんかな!明るい会話が見えてきそうでした!
ふと、数年前の私の姿が重なりました。タイヘンだけど楽しかったなぁ~♪
b0289649_18291986.jpg

いつものように、バタバタと用事を済ませて、次なる店へ!

ここはユニク〇のカウンター!
「今日、手続きしたら、買い物したものすべて5%引きになりますよ」そう言われました。
詳しいことは忘れました。でも、5%引きに惹かれました!
b0289649_18294180.jpg

「携帯電話を貸してください」
若い人のお手手は綺麗ですね。サササッと手順良く登録します。赤外線を使います。

その後、売り出しのある前日、携帯メールが届くようになりました。
どういうことか、よう知らんけど・・・そのメールを提示すると5%引きしてくれるそうです。

それから 
昼食は千円の「ヘルシー定食です。これにドリンク飲み放題が付きます。
b0289649_202184.jpg

ミチさん お待たせしました。ゴックンの場面ですよ!

それにしてもアタシって、その都度カメラに残しているのね。自分で驚いているところです^^;;

散るモミジ
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-10 20:34 | Comments(24)

ともだち

ぶらり

姫路の好古園
二人参加8800円
9月の半ば頃こういったはがきが届いたので、すぐに二名で申し込んでおいた。
なに、相棒なんてすぐ決まるさ!

予定日にあと、3週間といったあたりで友人(N)から問い合わせがあった!
b0289649_9452060.jpg

そうなんです。Nちゃんの名前を記入して申し込んでいたのです。すっかり忘れていました。
日曜日の旅行から一日おいて火曜日のスケジュールになってました^^;;

当店の旅行、丹波の旅行から帰って、次の日は朝から雨^^;;
その翌日、火曜日の事、。姫路城の西隣、一万坪の庭園「好古園」へ行くのです。
b0289649_9454084.jpg

一人4400円の安い旅なので、3台もバスは出ました。お迎えのバスに乗ると
自分の椅子の上に「読売ジャイアンツ」のハンカチがおいてありました。
「なぁ~んだ!巨人軍優勝セールの安い旅だったんだ。それで4400円なんだ!」

カープファンンの私たち二人、そんなのどうでもいいのです。今日は昨日と違って晴れてます!
♪~アタシは晴れ女なんです~♪
b0289649_9461794.jpg

姫路なんて1時間少々あれば着いちゃいます。
だから、その前に「赤とんぼの里・竜野」や、ソーメンの「揖保の里」に寄るのです!
その話は、またの機会にということで。今日は紅葉の好古園のお話なんです。

一昨日の旅行は添乗員さんだったけど、今日はあなた任せののんびり車中の人^^♪
「降りてください」「出発します」で。 なんという幸せな旅か!

「姫路にこんなところあった?」友達は言います。あとで調べたら・・・
市制100年とかで平成の初めに造られた回遊式庭園なんです。
キチンと説明しないところは、ゆっくり旅ののんびりさんのアタシだからです^^;;
b0289649_9494038.jpg

お城はあと2年先でないと補修工事は終わらないのです。
でも、お昼ご飯は、その現場を前にして、美味しくごちそうを頂きました。

園内は九つのゾーンに分かれています。どの庭園も立派なものです
さらに、お城を借景として作られているので、どの庭園からも眺めることが出来ます!

私って、どうしてついているのでしょう!
ここでも、歓声の出るような紅葉と、花々と、池などに堪能したものです。
b0289649_949139.jpg

紅葉は今が盛り!その美しいことと言ったら!
木々の間からヒョイとお姫様が?千姫かしら? んな訳ねぇ~だろが^^♪
和服姿の娘さん。写真のポーズ決めてました。庭園に和服姿は似合いますね!
園の外、西側の川沿いに「千姫の小路」が有ります。後でね。
b0289649_9371488.jpg

気の置けない友との散策、たっぷりの時間に、歩くに任せての、言いたい放題の二人。
彼女とは、隠し事の一つもない無二の親友です。とっても気の合う友達なんです。
アタシだって、孤独を楽しんでいつも一人旅をしているのではないのよ~♪

いつも、誰からも聞かれます。一人暮らしって心細いでしょ・・・って!
ううん、ちっともさびしくは無いのよ!でも、病気の時とか、転んだ時には、一人だと?
ハイハイ!
「一人暮らしでも大丈夫よ。ただし、チョイトという時、ぶっ飛んできてくれる友達が近くにいる事」
b0289649_204213.jpg

いざ鎌倉って時、きょうだいでもなければ、息子の嫁でなく、頼れる人!
多少遠慮があっても、駆けつけてくれて、世話してくれそうな友達が居るアタシ?

こういったプライベートな時間に、口相撲を取りながら、庭園を歩くひと時!
大きな心で包んでくれる友達のいることが嬉しい。
友達はいつも私の事を慈愛のこもった温かい目で見守っていてくれてるの!有りがたいね~♪
b0289649_20422567.jpg

相棒って言葉は、駕籠かきのお互いの肩にかける一本の棒から来た言葉とか!
そりゃぁ、夫が相棒だったら一番いいのは分かっているけど(ムニャムニャ^^;;)

                     ★★★~~~★★★~~~★★★

千姫の小径

添乗員さんから聞いていました。
お城の西側、中濠に沿って、散歩道が在るから。時間が有ったら行ってみてわって!
b0289649_2125998.jpg

さっそく、探して行ってきました。
西の櫓でしょうか。高いところにお城が見えました。
b0289649_21255212.jpg

春は桜、この時期は紅葉が美しい時期でしょうか!
濠を挟んで、対岸に時代調の家がみえましたが、サッシの窓はお愛嬌^^♪
b0289649_21262157.jpg

無駄口叩きながらの散策も、時計を見て大慌て!
エッサ・エッサと大急ぎで集合場所まで駆け込みました。チョッと欲張ったかも!
b0289649_21273687.jpg

歩いてみれば何の変哲もないけど、本多家に嫁いだ千姫様の散歩道。
中々に、楽しく歩かせてもらいました。皆様も機会が有ったらお出かけください。
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-06 21:51 | Comments(20)

赤や黄色

お天気に感謝

円通寺
ハラハラしました!
アチコチから聞こえてくる、モミジ便り!
あそこもここも、良かった、綺麗だったと!エエッ!もう遅いかなぁ~^^;;

私たちが企画したのは、毎年のことながら9月ごろ。バスの確保が先決モンダイ。

行く先を決めてから、日にちを設定します。北に行くほど早く南はそれなりに。
今秋のお天気なんか、分かるはずがない^^;; 見ごろはいつごろ?
b0289649_20171020.jpg

それで、11月最終日曜日(11月25日)と決めたのは、未だ暑かった9月の事。
丹波篠山は初めて行くところです。京都と同じころかなぁ~?

なんといっても「高源寺」の紅葉は見たかった!旅行前日、電話で聞いてみると・・・
「先週が一番の見ごろ、今は落葉してます」
電話口の住職さんに、良心的な言葉でそのように告げられました(これは皆には内緒にしとこうと)
b0289649_2036591.jpg

当日の朝、バスのドライバーさんに行く先の変更(高源寺をキャンセル)をお願いしました。

それでも、頼みの綱-円通寺が、美しいという保証はない。大きなかけです。
もし、木々が枯れ木になっていたら・・・と、心中はハラハラのアタクシ^^;
b0289649_20374182.jpg

バスを降りて、お寺への道を歩く私の目に飛び込んできたのが、この真っ赤なトンネルでした!
あの赤い樹の下を左手に向かって進むのです。

ヤッター!

b0289649_20405886.jpg

背の高い樹、ドウダンツツジとか言ってました(どうだんって=満天星て書くのね?)
紅葉とのコラボ、この下を歓声を上げながら、カメラを向けながら、忙しかったアタシ~♪

皆とはぐれてしまいました。最後尾をゆっくり写真撮りながらあるくから!
行き交う人々の笑顔が嬉しい!みんな幸せそうだこと!ふと・・・・
b0289649_1110124.jpg

今日、来られなかったTちゃんのことを思い出した。
これまで、来られることが当たり前だった彼女も、今年は不参加!
病み上がりで、体調不良!来春の桜までには治しておこう~♪ そういってくれますが!
b0289649_11121728.jpg

それから、Aちゃん!
「この旅から帰ると再入院するよ」と言う彼女も今日の、その元気なこと!
明るい笑顔から、元気をもらうのは私たちの方。このAちゃんにしろ、Tちゃんも。
「行かれるときは行っておこう!」 この言葉をよく使われる!

カメラを向ける美しい、赤や黄色のモミジの向こうに青空を見つける。そして
健康に感謝の言葉が聞こえる!この「健康」は決して当たり前ではないのよね。
b0289649_11195154.jpg

みんなと一緒に、わいわい歩けることに感謝です!
来年もみんなと一緒に、どこかへいかれたらいいなぁ~♪

                       ✤✤✤~~~★★★~~~✤✤✤

茶畑
お昼から、もう一ヶ寺まいりました。
茶畑が行儀よく並んでいました!身近で見ることは珍しい私達です。
b0289649_15521662.jpg

時間がたっぷりあるので住職さんの説法を聞きました。
柔かい、晩秋の日差しが背中をぽかぽか温めてくれます。
鐘突き堂の周りは、秋色真っ盛りでしたよ!
b0289649_15544767.jpg

裏山に上って、深呼吸して自由散歩しました!
b0289649_162199.jpg

大黒寺といいます。味わい深いお寺した。みんなと巡るからかしら^^♪
b0289649_15574174.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-04 16:03 | Comments(22)

黄葉

丹波紅葉三山巡り

 まずは 石龕寺(せきがんじ)

行ってきました。黒豆で有名な丹波篠山。紅葉の美しいお寺が三ヶ寺有るという。

エェ~~~ッ! 12月に、モミジのお話でっか^^;;

そんな風に言わんといてぇ~な!
b0289649_20244159.jpg

9月ごろ予定した「紅葉ツアー」ですが、すぐに満席になりました。49名です!
中には、旅行後再入院するという、健気な(けなげな)思いやりのある人の参加もありました。

毎年11月末を予定しています。今年の紅葉は東から駆け足でやってきました?
b0289649_9572916.jpg

「天目もみじ」で有名な高源寺は丹波でも北にあり、紅葉は落葉に変わっているかも?

というわけで、石龕寺、円通寺、大黒寺に決定!(高源寺は取りやめ)
ウチのメンバーさん、男性が少ないのですがヤッパリ少なくて9名さん!
b0289649_9574712.jpg

てなことで・・・
車内は、昔の娘さんで花盛り!喋るわ!しゃべるわ!
12列もありまして!前の方と、最後尾の席では田舎の田圃道よろしく!わぁー、わぁーと交歓^^♪
b0289649_958874.jpg

回を重ねて20回目ともなると、皆さん遠慮のないご親戚、大きなファミリーの移動ですナ^^♪

一人100円持ち出しのじゃんけんゲームでは大いに盛り上がりました。
集まったお金を、じゃんけんで勝ち残った3人さんにお小遣いとして渡します。皆、頑張ったよ!
b0289649_9582721.jpg

7時に出発し、途中一回竜野(兵庫県)でトイレ休憩、それでも10時半には最初のお寺に着きました。

山門から見える参道は散ってる木もありますが、なかなか風情があります。
苔むした石垣に、はらはらと散った赤いモミジの葉が綺麗だった!
b0289649_9592151.jpg

黄色い銀杏もまた、お日さまに当たって輝いている、その美しい事。
人が多いので、過ぎるのを待って、撮ることもしばしば、それで、皆より遅れる事たびたび^^;;

でも、銀杏の葉っぱの美しいことと言ったら!美しいといえば・・・落ち葉!
b0289649_959348.jpg

厚く、びっしり降り積もった落ち葉道を歩くときの充実感!秋の深まりを感じる!
こんなこと(落ち葉を踏んで歩く)なんて、私たちにしては珍しい事。

ひとしきり、このコースを選んだ自分に満足感一杯のアタシ^^♪ 良かったよ!
b0289649_9595235.jpg

落葉(らくよう)もせず、私たち一行を待っててくれた、紅葉さん!ありがとう!
つづいて、黄葉で有名なお寺「円通寺」に向かいました。

ツアー
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-12-01 19:22 | Comments(18)

健康って 有りがたいね!

海と山と里

三景園

お日さまがさんさん!
これはもう、カメラを提げて出るっきゃない!写真にはお日さまが欲しいですよね!
b0289649_830971.jpg

紅葉を見たくなると三原の三景園まで(60キロ)出かけます。
一人で飛び出すので、日にちも時間も「お好きなように~♪」です^^♪

20年ほど前、広島空港・開港の記念にできた庭園です。
b0289649_8314166.jpg

庭園は、三つのゾーンから出来ています。一つは、自然林を生かした山のゾーン
そこから高低差約14㍍の滝「三段の滝」。
b0289649_83733100.jpg

里のゾーンには、竹林、梅林、ため池(里の池)、もみじ谷を配し、山里をイメージしています。

海のゾーンは、大海と中島群、橋、それに数寄屋風水上建築の庭園事務所(潮見亭)を
配置しています。これは、宮島を連想した施設で、大海は、瀬戸内海を表したものです。
b0289649_12231452.jpg

このように山、海、里をイメージしたことから三景園という名前が付けられました。
三景園のページへ飛んで行って、見てくださいね。そっくり写させてもらいましたから(泣)
b0289649_8381010.jpg

ここへ来る前に、大きな銀杏の木の所へまわりました。紅葉の時期は終わりかけていました。
それだけに
この三景園の紅葉は美しく、私を堪能させてくれました。
b0289649_839159.jpg

どちらかというと・・・遅かったような!それでも期待通りの太陽の演出でその美しいことと言ったら!
団体バスの人々は、気の合った人同士楽しそうに語り合いながらすれ違っていきます。
笑い声がはじけるような、温かい雰囲気が心をぽかぽかにしてくれます。
b0289649_8452945.jpg

沢山の鯉が寄ってきますが、水に浮かぶ葉っぱが印象的で撮ってきました^^♪
b0289649_846841.jpg

毎日取っているのかなぁ~!

                      ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

昇雲の滝

三原市は空港を抱えるお隣の市です。
山陽道もここは高いところを走っています!
b0289649_2030914.jpg

今日は側道を走っています。側道と高速道が並んでいます。
冬になると霧の海になるところでもあり、大きなトラックはフーフー^^♪
でも、側道から眺めている限りでは、こんなに素晴らしい景色は放って置けないナ!
b0289649_20355689.jpg

今日は、時間が有ったので、この道を下って「昇雲の滝」まで行くことにしました。

駐車場から500mも行くと展望台がありました。
b0289649_204362.jpg

木木にさえぎられて全景は無理です。滝壺まで2キロほど!歩こうか^^♪
誰もいません、片側は切り立った崖の道、急な階段と・・・
b0289649_20455934.jpg

危なっかしい足取りで滝壺に降り立ちました。浅い水たまり!
でも、こんなところで転んだら、誰も気づいてくれないかも?
b0289649_20461662.jpg

私にすれば、決死の作品です!撮りましたよ!ヤレヤレ!!!
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-11-23 20:52 | Comments(24)

銀杏散るなり 夕日の岡に

どや!

紅葉
「あちらが綺麗!」「ここが綺麗!」
皆さん、口々に美しかった紅葉の話が出る!
忙しくしてて、どこへも行かれない私。まぁ、当店の旅行も来週の日曜日!

そんな私も、この火曜日、時間が出来たので飛び出しました!
b0289649_19493795.jpg

わぁおぉ~! 一歩出遅れたぞ!
b0289649_1950253.jpg

私のお気に入りの場所、チョッピリ遅かったかな?イヤイヤ・・・
b0289649_19514933.jpg

十二分に迎えてくれました!いつもながら、素晴らしい眺めです。
b0289649_1952295.jpg

団体さんや、二人ずれ、かき分けて紅葉を楽しみました。

♪~秋のゆうひに 照るやま モミジ~♪
b0289649_19585144.jpg

♪~赤や 黄色の~♪
b0289649_19591917.jpg

♪~いろ とりどりの~♪ (だったっけ?こんな唱歌あったよね!)
b0289649_19595026.jpg

嬉しくて、ひとり 歌いながら歩きました。
b0289649_2001467.jpg

一杯撮りました!無差別に載せますね(^-^)
b0289649_20184368.jpg

先週あたりが紅葉のピークだったとか!私たちの旅行は今度の日曜日。
[待っててね」心でつぶやきました。

                    ☆☆☆~***~☆☆☆~***~☆☆☆

大きな銀杏の木の下で

黄色いじゅうたんがお気に入りです!
この時期が来ると訪れます。
b0289649_20324781.jpg

やっぱり・・・遅かったです。去年も遅れました。
びっしり黄色い葉をつけるのに。ほとんど落ちてしまって。
b0289649_20332449.jpg

風が吹きました!
ざわざわ、音立てて散ります。可愛らしい黄色の葉っぱです!
b0289649_20334581.jpg

           
                  金色の ちひさき鳥の かたちして
                  銀杏散るなり 夕日の丘に

                                  与謝野晶子
b0289649_20341567.jpg

朝早い時間、誰ぁ~れも来ない樹の前で、しっかり堪能しました。
来年また、会いましょうね。少し早めに来ますね!
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-11-21 20:47 | Comments(18)