イルミネーション

  認めるっきゃない!

   あれは4年前の、今頃。年末の事だった。
   掃除方々、重いものをもって階段を下りていました。アッと思った時、踏んだはずの利き足を外していた。

   一瞬の出来事。階段の転落事故は、右手首骨折と言う始末。お正月は病院で過すことに。

   ほんの、瞬きしたほどの時の出来事、不注意から始まった私の想定外の人生が始まった!
   次から次へと障害を持つ体に変化していったのです。

        2013年(平成25年) 12月 右手首骨折
          14年         12月 人工膝関節置換手術
          15年              手術後の治療が続く
          16年              パーキンソン病による手足の震え
          17年              不自由な歩行 

   月に何度かの通院加療の身は、お遊びの日数が取りにくくなってきました。友達は懸命に練ってくれました
   揃っての旅行は4年ぶりだろうか!毎年2~3回は出かけていた仲間でした。

   通院の合間を縫っての、保障されない欠陥marri参加の東京行。いざっ!

b0289649_2110589.jpg


   1時間少々のフライトで無事羽田着、車イスの貸し出しもここまで。
   息子家族の待つ品川プリンスホテルまでは、京急電車で25分、お上り婆4人はスイスイと(じゃないかも)

   4人と四人がホテルで合流、これから向かう「あしかがイルミネーション」新宿 はとバス乗り場の時間まで別行動
   婆3人はランチ後、颯爽と出かけていく。私は孫たちとの行動を優先す。
   この日は、都内は今年一番の冷え込みと報道された。

   三人婆が、都庁を見学してた頃、ホテルの2時、インの手続きは待ち客であふれるようでした。
   部屋に落ち着き久しぶりの家族5人、受験生の孫娘とは二年ぶりかな?幸せな時間を過ごす。

b0289649_21173641.jpg
 

   今回の旅は飛行機チケット・ホテルパック、3日間のスケジュールはフリー。こちらで予定を組んだ。
   初日ははとバスで足利まで。家族5人は、新宿西口の待ち合わせ場所まで山手線で。

   しっかり、街が変わっていた。西口は、集合場所はどこへ~? ビルの谷間に吹き付ける風の冷たさ、非情さ!
   
   すっかり冷え込んだ体で、全員集合しました。バスは定刻通りに栃木県・足利市へ。

b0289649_21393290.jpg


   北へ進むほどに人家も低く少なくなり、いきなり商業都市が開けたその先にキラキラと!

   2時間ほどのフリータイムを振られ、私達はふた組に分かれた。

b0289649_21403499.jpg


   「T(倅)に押してもらって、回るよ!」
   トイレを出て、どのような行動を・・・と、言ってる間に、私のひと言で行動は決まった。
   
   キラキラと光る輝きに心が逸る。座って視線の低くなったカメラ視線には、人影が邪魔ばかり!

b0289649_2141511.jpg
 

   夜とか花火とか・・・? 自信の無い私は、ただ無差別にシャッターを押した。
   綺麗だけど、あっという間に点いたり消えたりの夜景、瞬時に変化する。

b0289649_21413267.jpg


   時計回りの反対に、息子の押すがままに進めた。寒くなったけど黙っていた。
   園内のレストランで、有名なラーメンを食べた。日ごろから食べないラーメンも冷えた身に美味しかった。

   アベック(古い言葉)が多かった。画面に人物の入らないことが、難しい混雑ぶり。
   私の若かった頃を、どの組かに重ねてみたが。やっぱり、良い時代だ!

b0289649_21423429.jpg


   私の赤を見つけた。存在感の薄い、暗い中では赤色も沈みがち。
   でも、やっぱり・・・撮りました。

b0289649_21552090.jpg
 

   予定時間まで、たっぷり、ゆっくり過ごすことが出来ました。このコース皆楽しめたのかなぁ~?

   私は、トイレに手間がかかります。幸い障害者用のトイレを使用できますが、ゆっくりの動作はいかんせん。
   もとらぬ手先の不器用さは、我ながらもどかしい。でも、受け入れてます。この先の人生、認めるっきゃない!

   
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-12-24 18:41 | Comments(16)

Commented by mamarinn30 at 2017-12-25 10:51
何だかだ言いながら結構楽しんでいらっしゃるじゃーーあーーりませんか。
車いすを押す息子さん、押して貰う、marriさんの胸の内はいかばかりかと。

こんな大大的なイルミネーション、さぞかしきれいだったでしょうね。
私もいつか見てみたい。

いろいろ思い返してみると、私にこんな素敵な友達居るかなあ・・・・
やっぱりmarriさんの人柄じゃね、羨ましーーわ。

まだまだ続きありそうね、楽しみ。。。。。

Commented by akera_s at 2017-12-25 13:26
息子さんと過ごされた時間は優しさがあふれ
親子にしかわからない心の交流があったのではないですか。
さりげないご友人素敵ですね。
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-12-25 17:55
息子さんに押してもらえる、幸せだね、マリさん。
きっと、鼻の下がデレーンと長くなってるね。


友だちも居て幸せだねー。
私のこと、こんな風にしてくれる友だち、居ないもん。。。羨ましいバイ。

Commented by まが~ at 2017-12-25 20:41 x
息子さんと良い時間をもてましたね。
友人も一緒で素敵なイルミネーションの下で楽しい旅ができましたね。いろいろあった身体的ハンデイをも引き受けての前向きな生き方に、さすが、marriさんと思いました。私もいろいろありましたが、お手本にしたいと思います。
元気がでます。ありがとうございます。
Commented by agsmatters05 at 2017-12-26 08:04
marri さん、
書いてくださって、ありがとう。
どんなに尊い時間だったことでしょう!
プランを立ててから、いざ実行、そしてそのあと写真をひもどきながらの記事で、3度の楽しみ。
旅はいいよね、大事だよね。
息子さんに車いす押してもらってよかったね。
人生って、運命ってだれにも読めないものなのよね。
つづき、待ってるよ。
よろしくね。♡
Commented by cosumosu52 at 2017-12-27 09:33
私は24年生まれだからmarriさんよりだいぶ若いのでしょうね。
でも、このスケジュールは今の私には無理かもです。
お友達や息子さんと過ごせた貴重な時間は良い思い出になりますね。よく頑張りました。
同じ年の6月に私は右手首骨折でした。その前の年、大学病院で左目・黄斑前膜の手術・9日間入院、(同じ病気の夫が先日近くの眼科で日帰り手術をしました)医学の進歩を感じます。今は膠原病で治療中。人知れず疲れるので近場のドライブばかりです。
marriさん無理をしないでゆっくり休養してください。
私もDR.に無理をしない!頑張り過ぎない!と言われています。
marriさんの元気には驚きます。
Commented by jugeme at 2017-12-27 09:36
心温まるたびになったのですね。
優しいお友達やご家族に感謝です。
それも皆、今まで築き上げたあなたの人徳でしょうね。
素敵なイルミ~♪
Commented by marri at 2017-12-27 10:30 x
mamarinnさん
はい。旅行大好きなもんで。行ってきました。
来月からまた、新たな治療に入るので「年末はしっかり遊んでくださいって。
医師にいわれ、友だちの設定で行かせて貰いました。
ここまで、自身の身、不自由で歩けないことをしっかり知らされました。息子とは淡々としたものですよ!
Commented by marri at 2017-12-27 10:33 x
akeraさん
8歳の時から二人っきりになって、ここまで!
静かで大人しいので家族4人、揃って静かなもんです。
たいして感動的なモノも無く、果たして無理なお誘いしたかも~ってな親子なんです。でも、ありがとうね!
Commented by mari at 2017-12-27 10:42 x
小夏さん
何を聞いても、エラソーに返事が反ってくる。
静かな家族で四人がひっそり暮らしているのでそっとしている婆。
貴女が想像しているような親子では決してない。バタバタ鶏親子なんよ!息子なんて!
Commented by marri at 2017-12-27 10:56 x
まが~さん
貴女も大病を患ってらしたのね。
自分ばかりがタイヘンみたいに言ってばかり。私って大仰な人間よ!
80歳まで現役で働きたいよ…なんて思っていたけど。一瞬先の事が見えないね。
オリンピックまで頑張りたいものよ。貴女の言葉嬉しくいただきます。ありがとう!
貴女には長寿のお母様と言うお手本が有ったんだ!ガンバレそうね!
Commented by marri at 2017-12-27 11:01 x
ミチ(agmatarz)さん
ありがとう!力強い応援!嬉しい!
私、倅とはあんまり話ないよ。でも今回の事で感謝していますね。今年は4回も帰ってきた。
貴女の様に海外の身でなくって、有りがたかった。医師としっかり話して理解して説明してくれる
しょっちゅう帰らせてくれる嫁に感謝しています。私って一人ぽっちじゃないって。
病を貰って、改めて絆を感じました。頑張るド!
Commented by marri at 2017-12-27 11:10 x
cosumosuさん
七つ違いですね。今回の連れの年齢と一緒です。
「お姑さん。いつからボス~かわったのですか?」と嫁が問う!
詳しいことは、ボスと相談して・・・というと、そう聞き返されたよ。
長い人生、旅行好きもあってなにかと企画・実行してきた私を知ってるのでそう茶化す。
また、彼女(ボス)は言わず語らずで私の全てを受け入れて事を進める手強い相手。他の人も認める実力者。頭の上がらない七つ違いの妹株、その他も良く似た者同士、何事も任せています
Commented by marri at 2017-12-27 11:28 x
jugemeさん
大すきな、行きたくても行かれなかったバルト三国。
イルミもさすが本場、美しくって厳かで、楽しませて貰いました。良い旅されましたね。
故障続きの子の身体、また~って、事が言えないから懸命の参加です。行かれる時に
これまで沢山出掛けていて良かったデス。もうあきらめていたのに転がり込んできた旅です。また行けるといいなぁ!
Commented by Hsrolayqq at 2017-12-27 20:24
こんばんわ
東京までいらしたんですね。
息子さんと会えて有意義な時間を過ごせてよかったです。
Commented by marri at 2017-12-30 19:49 x
Hsrolayqqさん
お久しぶりです。いつも来てくださりありがとう!
三日間の駆け足旅行、みんな時間をやりくりして一緒させてくれました。
ここまで、不自由な身体になっていることを思い知らされるたびになりました。
いつも訪問くださりありがとう。来年もよろしくお願いしますね。良いお年を!