良かったなぁ~!

  十年ひと昔

   十年がひとつ昔なら、5~60年は、五むかし・六むかしか!

   わたし、五昔だって、六昔だって話せるよ!覚えてる。でも、楽しかった事しか覚えてないなぁ~?

   あっという間に一年が終わろうとしている。年末の思い出は一家団欒の大晦日の事かな。
   昭和の30年代の年の瀬は、老いも若きも「紅白歌合戦」の話に持ちきり!視聴率の高かった事

   大晦日の夜、我が家はこの日だけ夜更かし、除夜の鐘まで起きてラジオを聞いても良かった。
   ラジオがテレビに変わった皇太子さまご成婚(現天皇皇后両陛下)の年からはテレビに!

   テレビも白黒から、カラーに!景気が良かったよ。ふる里児島は繊維の街、学生服産業
   水島コンビナートも大きく大躍進。そんな頃の大晦日の夜。

    (料理番組の 京料理が美しかったので、使わせて貰いました。凄くきれい!)


b0289649_22144213.jpg


   台所に立ちっぱなしの母の助手は、しっかり者の姉、次から次へと料理が出来上がってくる。
   成長してアチコチでおせちを頂くことはあっても、母の料理、田舎煮しめがいっちゃん美味しかった私。

   合間に覗き込んでは、チョイとつまみ食いが私の仕事、嬉しそうに睨む母。

   さて、広い座敷には掘りごたつ、その上にはみかん、するめいか、お菓子なんぞが並ぶ。
   「君こそわが命」のレコード大賞が決定次第NHKからTBSに移動する歌手たちの時代

b0289649_21431623.jpg


   そのころになると、ひとり、またふたり・・・と近所に住む従兄弟たちが炬燵に足を入れ
   頼んだわけじゃないのに、近所の子供たちも、炬燵の中で足の相撲する。

   ♪~いたこの~いたぁろ~~♪
   見れば、従姉妹の征子が「潮来笠」を、手を前に組み大声で歌う。
   日頃は大人しい5年生なんよ!今でいうテンション上がったのかしら!

   テレビの歌はこの一年間、よく聞き、唄った流行歌。あの人この人とこの年の活躍話時間が飛んでいく。

b0289649_21513692.jpg


   除夜の鐘の鳴る頃、年越しそばを囲む炬燵の連中。眠っている子もいたなぁ!
   揃って、近くの八幡宮神社へお宮参り。

   そういえば、母はお宮さん、行った様子無かったなぁ?火鉢に寄りかかってひと休憩の躰。
   それでも、幸せそうで、得意そうな顔に見えたなぁ。

   いまも、紅白歌合戦って、番組有るヨな!
   年末旅行へ出かけるようないなってこの方、この番組見た事無いけど!

   時間差1時間でタイと台湾で見た事あった。なんだか、ほろ苦い番組に見えたがチャンネルはそのまま!
   しっかし 一年って早く過ぎていくなあ!

   皆で囲むテレビの前。 この話って、半世紀前のことになるかな!



   
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-12-09 08:44 | Comments(16)

Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-12-09 09:42
そうそう、そして、明けての朝、餅はいくつ食べるね?の母の声、お雑煮の餅です。
今は二個も食べるかな?
その頃は、五個なんて言ってましたねぇ〜。
そして、待ちに待ったお年玉。。いまは、なるべく、子供のいるところには行かないように心掛ける。。。ぷっ。


あっという間の一年、本当に早いなぁ〜。
紅白歌合戦、今年は見るかなぁ〜?

お陰で、懐かしいこと思い出しました(*´∀`*)
ありがと(チュッ)
Commented by akera_s at 2017-12-09 11:10
最近は紅白歌合戦は見ていませんが
20代の頃はかなり楽しんで見ていました
懐かしい頃を思い出させて頂きありがとうございました。
Commented by yokkosan3 at 2017-12-09 16:35
あのころのことまざまざと思いおこしました。
皆で炬燵を囲んで紅白を見たこと・・・
そして除夜の鐘が鳴る頃に初参りに出かけたこと・・・
殆どの家庭が同じようなことしていた時代でしたね。
あっという間に年月が過ぎて一年が瞬く間に過ぎていきますね。

Commented by Hsrolayqq at 2017-12-09 23:27
こんばんわ
私の中では年の暮れ何て感じなくて?
一年あっという間
Commented by cosumosu52 at 2017-12-10 14:09
昔は必ず紅白歌合戦を見てましたね。
最近はちっとも面白くなくて、おせち料理作りの疲れで転寝しています。
年が変わって元旦になると心機一転、妙にウキウキ嬉しくなっていたものですが、そんなお正月の雰囲気もなくなりましたね。
marriさんは毎年どこかへお出かけでしたね。
南の島や、お正月の花火などブログで見せて頂いたような・・
Commented by mamarinn30 at 2017-12-11 18:26
妹のSOSで留守にしてました。
ズーと読ませて貰いました。
あっという間の1年でした、考えてみればmarriさんと知り合ってから11年も過ぎましたね。
毎年の暮れからお正月にかけての旅日記思い出します。
今年は、あちこちの心配事を理由に、おせちは作らず、注文しました。
でもどれだけ手が抜けるか・・・・・
Commented by marri at 2017-12-13 16:25 x
小夏さん
いっしょ!一緒だわ。
「お餅なん個?」って、危機に回る母。思い出します。
あの頃の日本は、どこも、同じような風景が広がっていたのかね。
書いてよかった。とにかく、後期高齢者はこんなこと、思い出してはニンマリ。
若い子たちは、将来どんな形で大晦日思い出すのかなぁ~?
Commented by marrri at 2017-12-13 16:33 x
akeraさん
遠く離れた貴女の地でも、同じようなことを!
除夜の鐘の鳴る頃、多元中継といって、日本の各地から
今の様子と鐘の音が届けら・・・夢が一杯湧いてきて!
もう、反戦気も前の話になるんですね。
Commented by marri at 2017-12-13 16:38 x
yokkkosanさん
もう、一年!
どんな一年でしたか。私は医者通いに忙しかったです。
毎日は、この年でも続けられる自営業で、楽しく働かせて貰いました。
あれこれ思う事の多い日々ですが、恵まれた日々だと喜んでいます。
Commented by marri at 2017-12-13 16:42 x
hsrolayqqさん
ホント、一年なんてあっけないですね。
でも、一晩開けただけで、登る朝日の荘厳で、みなぎる希望が溢れるのは
やっぱり、幾つになっても嬉しいものですよね。貴女の言うように
子ども時代の新鮮さが失われつつあるのは・・・仕方ないか!
Commented by marri at 2017-12-13 16:47 x
cosumosuさん
あはは!古い話とダブっていますか!すんません!
記憶力のいい貴女には一本取られましたね。はい、海外旅行は4年前のローマ
あの年の右手首骨折以来、次々と忙しく・・・行ってません。
アジアの国々の新年の迎え方は多種多様、楽しかったデス。
Commented by marri at 2017-12-13 16:50 x
mamarinnさん
忙しくしてたんですね。色々あったんでしょう!
11年にもなるんですか?長いなぁ~!お付き合い!
ブラジルの娘さんのお蔭です。松江も近くなったし~ネッ!
Commented by 8chantomei at 2017-12-14 20:20
うん、うん。そうそう。と納得しながら読ませていただきました。
少し年は違うけど,同じ年代ですものね。
京料理って、きれいなんですね。どれもこれもおいしそう。
食材を色のきれいなものを使うといいのですよね。
私の料理は茶色ばかりです。笑
Commented by agsmatters05 at 2017-12-20 08:08
marri さん、遅れコメでごめんなさい。
大晦日と正月の思い出、たしかに格別の味わいがあったとおもいます。うちの母のおせちは限られた田舎料理でしたけど、紅白と、家族がこたつを囲むのが一緒。

海外で年越しをするようになっても、やっぱり大晦日の紅白は、気になって気になって。紅白のない年越しなんて、といつも物足りなく思っていました。DVDを送ってもらったこともあったり、インターネットであとから見たこともあったりですが、やっぱりあのウキウキ感は、リアルタイムで見ないとねえ・・・。
Commented by marri at 2017-12-20 19:47 x
yokkosanさん
テレビの画面でとっても美味しそうだったんよ!
母の料理は田舎料理、色取りが茶色っぽくて、いわゆる煮しめ。
魚お肉も乏しくって。このテレビ画面は重箱も竹筒の緑なんで!
でも、チャンとっ気持ちを分かってくださるコメント、嬉しいです!
Commented by marri at 2017-12-20 19:52 x
ミチさん
こちらまでコメントくださり。ありがとう。
テストケースとして二泊三日、友人4人で東京へ行ってきました。たった1時間のフライト。
行く先々で車いすを確保しての道中は。やはり申し訳なさで一杯。ハンディだらけの私。
良く(行かれる)方法は簡単にできそうな予感はすれど長期、長時間は無理、耐えられそうにないナ。と思ったよ!