馬の合う連れと!

 ありがとう

   「すごい!凄い!」
    一歩、足を踏み入れて、アッと驚いた!

   イタリア、バチカン市国・シスチーナ礼拝堂天井画が、大迫力で迫ってくる。
   今から500年ほど前のミケランジェロの作品だ。

b0289649_1701885.jpg


   美術館へ行こう!と誘われて~
   東へ200キロ、徳島県・鳴門にある大塚国際美術館へ出かけました。

   淡路島の南端とは、橋でつながっている渦潮(うずしお)の町、海を渡ります。
   瀬戸大橋(児島ー坂出)を渡ります。この橋も29年と言う30年に近い年月をあっという間に経てきました。

b0289649_17203429.jpg


   「国際」と言う言葉が入っているという大そうな美術館のネーミングに 「?」 だった私
   入館後、長いエスカレーターで一気に3階ぐらい駆け上ったろうか?
   
   正面に、高くて、広い天井画・壁画が実物大でドデンと私達の事待ち構えていたのです。
   何気に、美術館にきた・・・そんな私の身が引き締まりました。

   天井画の迫力に、ド肝を抜かれました。何度もなんども・・・友の口癖。「車イスに乗るのよ」に納得
   こりゃあ、乗らなくちゃぁ~と。だって、広ろぉ~いんです。

b0289649_2017131.jpg


   絵画なんて!アタシになんぞ・・・・という、知識ゼロの私は場違いな世界に投入されたのです。
   受付で音声ガイドを借りて、番号順(百数十個)に回り始めました。

   20年前、ローマから北上してミラノまで北イタリアを観光しました。その時の壁画
   教会(どこにあったかなぁ)の、気に入ってコピー絵を買い求め、わざわざ持って帰った。

   
   女王様と〇〇だったか? 記憶力の乏しい年寄りの事、お許しあれ!ここで出会えるなんて!
   今は私の部屋に額縁入りで飾ってある。ここで出会えるなんて!

   こういった作品に出会うと、俄然親近感がわいてくる!
   一枚ずつ、丁寧に見て、読んで、納得して、しずしずと私の車イスは移動す。

b0289649_20395316.jpg


   これは、スペインのプラド美術館で鑑賞した。中央のお姫ちゃまを覚えている。たしか
   後方の額縁の中には、両親の国王ご夫妻が描かれていると聞いた。

   ここ(スペイン・プラド美術館)では、沢山の知った作品に出会ったような。
   でも、大塚の絵画は1000点と言う。かなりの量だ!それも、全てが実物そっくり。

b0289649_20512490.jpg


   ドガの踊り子、これは大原(倉敷)美術館でお馴染み。撫でたり摩ったりとゆっくり!
   そこへ、若いお兄ちゃんが私たちの前にふさがった。カメラを陶板(絵)にくっつけて・・・パチリ!

   好奇心旺盛なbaba2人、私達もやってみよう。
   油絵だったら、絶対に許されない事。ここが、驚きの嬉しい美術館!

b0289649_20564781.jpg
 

   かなり細部まで見える。
   「あのお兄ちゃん、画学生かな?それにしてもスマホで撮ってたね。連れの娘も撮ってたね」

   私たちの興味、好奇心は何時も共通。顔だけ拡大の写真載せますね。
   考えられない事、見ちゃった!覚えちゃった!

b0289649_21141874.jpg


   館内のアチコチに貸し出し無料の衣装が置いてある。
   若い子が世界の民族衣装を身に着け、絵画と同じポーズで写真に納まっている。

   agsの紅茶国のミチさん
   私の一番好きな絵画はこの衣装の「接吻」です。

b0289649_21185759.jpg


   オーストリア美術館所蔵のクリムトの「接吻」連れてきて貰って良かった。
   騎手と馬が合ってこそ良い結果が生まれるとか!馬の合う連れがいて良かったヨ!
   
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-08-08 21:23 | Comments(10)

Commented by 山小屋 at 2017-08-09 09:25 x
ここの美術館は撮影OKなんですか?
それにしてもたくさんの絵画が展示されて
いるのですね。
「接吻」のモデル・・・
若い時のmarriさん・・・では・・・?
Commented by akera_s at 2017-08-09 14:00
瀬戸大橋とお渦潮の様子が昨日テレビで放映されていて
1度は見たいねと話していたところでした。
すばらしい絵画の世界へ連れて行ってくれてありがとうございました。
Commented by marri at 2017-08-10 17:58 x
山小屋さん
お帰りなさい。ご苦労様でした。
「接吻」の絵は、テレビ番組でしっかり紹介されました。
絵のわからない私が、その解説通りに一種憧れていた作品でした。
ここで会えるなんて!なんだか、いつもの美術館と違って嬉しかったデス。
強引に誘いだしてくれた、いつもの悪友に感謝です。
Commented by marri at 2017-08-10 18:04 x
akeraさん
返事遅く成りました。それにしても毎日うだるようですね。
わたし、今だったらいつでも車で案内できますよ。来てくださいよ。
ウチを起点に大橋を渡れば金毘羅さんも土佐の桂浜も、モチロン
大塚美術館も日帰りコースですよ。案内させてくださいナ。待ってます。
Commented by yokkosan3 at 2017-08-11 15:53
シスチーナ礼拝堂の天井画は迫りくるものがあってド肝を抜かれました。居ながらにしてこんな素晴らしいものを見せていただき感謝感謝です。
写真OKの美術館のお蔭です。
うまの合う連れ合いって疲れないでいいですね。
Commented by jyo-yama2 at 2017-08-11 17:41
いつか行ってみたいと思っていた美術館です。
200㎞もの道のりを運転されるの?すごいね。私はもう列車の旅に切り替えました。近場は運転してますけどね。列車に切り替えたけど今度は長く歩くことが苦手でね。なんとか体力をつけなければ、と思うばかりで・・・。
Commented by 8chantomei at 2017-08-15 17:51
美術館、いいですね。
ドガの踊り子、好きです。
こんなにたくさんの、有名な絵画がおいてあるのですね。
しかも、撮影OKなのですね。
Commented by marri at 2017-08-17 14:08 x
yokkosanさん
暑いですね。外へ出ただけで・・・汗がドパー!
お返事遅く成りました。バタバタしていました。昔に比べて
動作がのろく倍の時間がかかるようになりました。
馬の合う連れは
適当に車いすを移動、停止しますが、ちゃんと頃合いを測っているようなんです。
以前にも来られたといいますが、私の為に選んでくださったようにお廻れます。
いつもながら脱帽です!いい人です!
Commented by marri at 2017-08-17 14:14 x
jho-yamaさん
足が不自由な成ってこっち、車での移動が一番楽です。
列車はコンコースまで改札、エレベーターなど、空港は乗降上まで長い。
クルマの200キロは2時間、今ならまだ大丈夫なんです。
もう、ツアーの様な集団行動は難しいような?
この美術館、驚きのひと時を与えてくれましたよ。是非お出かけください!
Commented by marri at 2017-08-17 14:19 x
8chantomeiさん
有るわ、有るわ!
無いものがない…と言った1000点もの作品!
なかなk、見ることのできないルーベンスも沢山ありました。
壁画の実物大の大きなコーナーでは、イタリア旅行を思い出して驚きの瞬間でした。
全部「陶板画」なので、触ったり撮ったりと、フツーの美術館とは違います。満足・満足でした!