夏祭り

  輪くぐりさん

   秋祭りもあるが、夏祭りもある。

   和靈様(われいさま)って、言ってたなぁ~!
   生まれ育った「ふる里の夏祭り」、それは7月の第4土・日曜日に行われてました。

   神社の入口に人がくぐれるくらいの、茅の葉を竹のわっぱに巻いた輪が設置される。

   輪をくぐる前に、一本茅の葉を抜き取り持ち帰るといった、夏祭りです。
   神社の祭事には、眼もくれず、お小遣いを手に、夜店を歩くわくわく、ドキドキ感で一杯でした。

.
b0289649_19582593.jpg


                        こんな感じです。写真はお借りしました。

                  ★~~~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~★

 お手火神事

   暑い日でねぇ~。
   休みの日でも、すること一杯有るのに、出かけることも無く・・・

   贅沢に、涼しい部屋で、椅子に腰かけ(時には寝転んだり)テレビの前で、浜に打ち上げられたトド一匹の図!
   こんな時、一人暮らしはエエもんじゃねぇ。「メシは・・・?」とか「なんちゅうカッコしとんのか?」言われへん!

b0289649_17522857.jpg


   そこへ・・・我が町が大写し。
   「沼名前神社・お手火祭」 この7月8日(土)に行われたことの特集番組。ぬなくま神社・おてび祭って読みます

   トドは、むっくり起き上がって、カメラを手にしました。
   番組、そっちのけで撮影に夢中。取材はまぁまぁの出来です。

b0289649_17585176.jpg


   この石段、45段あります。距離にして、30m位です。
   背中に、火のついた松明を背負って、3時間かけて持ち上げるのです。

   あの、鞍馬の火祭や、那智の火祭りと似たような、男たちの壮大な火祭りが。

   知らなかった!こんなお祭りが有るなんて。でも・・・大丈夫かいな!

b0289649_1831564.jpg


   その日の夕刻、当番の町内会の男ども、仙酔島の見える海岸で神事を受けます。
   船の航海の安全、家内安泰など、火の神様の力は大きいのだそうです。
  
   なんせ、カメラが忙しくって。説明は疎かなんです。いつものこと。
   担ぐときは、首から火の粉が入らぬ工夫が要ります。フードつきのパーカーなんぞ着て担ぐ。

b0289649_1892094.jpg
 

   石段に45度の角度に沿わせ、両側の観客の中、3時間も
   担ぎ手の人々は、バシャバシャ水を掛けられっぱなし。それでも、アッチ・チ アチチって!

   見てるだけでも熱い(暑い)こと。
   このお祭り、700年も続く無形文化財とか言ってました(トドの言う事、怪しいかも?)

b0289649_18135587.jpg
 

   3本の火柱(あの火のついた松明)が無事社殿に着いたのは10時半
   けがする人も無く、年に一度の大事なお祭り、無事終わって良かったね。

b0289649_2004164.jpg


   近くに住んでいるのに、行ったことも見た事も無かった私。
   でも、今日はこんなに素晴らしい郷土の祭り、涼しい所で、一番前で見ることが出来て良かった!


  さて、今からカープ!
  あの絶好調のカープの試合、見ようっと!今日は一日テレビ三昧也!

[PR]

by kazumi1171713 | 2017-07-11 18:23 | Comments(16)

Commented by mamarinn30 at 2017-07-12 06:37
こんな壮大なお祭りが独り占めでみられるなんてし・あ・わ・せですね。
それも、とっておきの涼しい場所で。
こちらにも峰寺というお寺で4月に火祭りがあります。
何度か行きましたが、山の上まであがるのがしんどくて・・・・
私も一緒に、たのしませてもらいました。
あちち、あちちと叫んでしまいました。
Commented by akera_s at 2017-07-12 08:40
壮大なお祭り我が家でじっくり見れるなんて
何とうれしい事でしょうか
私の身体にはびこっている悪霊が
炎に乗って出て行ったように感じました。
ありがとうございました。
Commented by marri at 2017-07-12 10:30 x
mamarinnさん
放送局のアナウンサーの方がレポーターとなって参加!
現場では、絶えず火の粉が散り、アチチ、間をおかずバケツの水をザンブリ!
そりゃぁまぁ、画面を見ているだけで熱かった!
郷土のお祭り、知らなかった、見てなかった・・・。圧巻だった!
行くことも無かろうが、貴重なものを見せていただきました。
Commented by marri at 2017-07-12 10:36 x
akeraさん
700年、あるいは300年も続くとか放映されました。
火祭りなるもの、聞きはすれどもこうして全体を見せて貰う事は初めて
休みの日、何処へも出かけず、涼しい部屋でのひとときは恵まれていました。
奇祭といおうか、霊験あらたかなるお祭りは確かに何か洗われる様なものが有りました。
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-07-12 10:53
想像して、クスクスです。
トドの。。プッ(^∇^)

マリさん、ワクワクドキドキでしたでしょう、故郷の映像に。
こちらまで、伝わって来ますから、そのワクワクが。
Commented by marri at 2017-07-12 20:29 x
小夏さん
朝起きたら一番にパジャマを着替えることです。これを怠ると
この日みたいにズルズル果てしなき横着病、トドです。
仕事をしない日は、喉がカラカラで喋らない一日になります。
老体に鞭打ち頑張っている方が元気な一日になるんですね。反省!待ち受け画面お孫ちゃんかな!
Commented by agsmatters05 at 2017-07-13 01:23
トド姉ちゃん、
(時々名前換えるの、楽しいね。)
このお祭りのこと、鞆の浦のフェイスブック友達が、そういえばこのあいだ写真をアップしてくれてました。大変なお祭りなんですねえ。みんな元気になれますよね。
写真は、テレビ画面からですか?それとも過去のアルバムから?ありありとお祭りの様子が映されていて、よくわかりました。トド姉ちゃん、いいシゴトしてくれました。マメなトドですね。(笑)
Commented by marri at 2017-07-13 09:31 x
ミチさん
トド姉ちゃん!気に入った!これでいこうかな!
トドは、椅子に寝そべり、番組そこのけで、ひたすらカメラをバシャバシャ。。
テレビの画面が全てです。良いシゴトしてますね?
近くで、こんなダイナミックなお祭り、何百年も続いていた・・・なんて!
引っ越してきた私は、この頃に(40年も住んでいて)知るような、お粗末な話です。
Commented by Hsrolayqq at 2017-07-13 17:56
こんばんわ
この海岸線は崖の下のポニョの舞台ですか?
幻想的なお祭りですね。
なんとなく6月30日に行われる茅の輪くぐりに似ていますね。ご利益あるといいけど・・
Commented by marri at 2017-07-13 20:20 x
hsrolayqqさん
はい。そうです!ポニョの舞台になった所です。ハリウッド映画の撮影も行われました。
関西の奥座敷とかで、風光明媚な瀬戸内海を宮崎監督は好まれたそうです。
輪くぐりは全国のそこここで行われていたみたいですね。謂れは分かりませんが
生まれ育った実家近くの神社だったので楽しい思い出です。
Commented by 山小屋 at 2017-07-14 18:21 x
壮大な夏祭りですね。
故郷の祭りは幾つになってもよいものです。
テレビでなくぜひ訪ねてみてください。

テレビの前のトド・・・ですか?
トドが怒りそうです。(笑)
Commented by ayame4011 at 2017-07-16 07:10
おはようございます。
先ず、トドは私も同じでして・・・(笑)
お祭りを涼しい所で、しかも特等席の一番前で
見ることが出来て良かったですね。
自分の故郷への思いは誰も一緒ですね。
私の地域もこれから大きなお祭りがありますよ。
ポニョの舞台とは凄いですね。
Commented by marri at 2017-07-16 09:11 x
山小屋さん
ハイ!トドちゃんに叱られました。
はち切れんばかりの肉体美のトド娘と、皺とたるんだ皮膚の垂れ下がってる老トドでは!
日本三大火祭りとか・・・書いてありました。
夜の運転、大勢の人出、坂道での立ちんぼ見学。行かれそうにない。
こうして、テレビ放映を通しての見学、良かったデス。
Commented by marri at 2017-07-16 09:18 x
ayameさん
鞆の浦は色んな意味を込め、表舞台に出る機会が多いです。
宮崎駿監督は暇が出来たら定宿のホテルに泊まり、ブラリ町歩き。
ポニョは町全体を上手く使って描かれていましたよ。
今も土産物売り場に沢山の写真が展示されています。
ふる里は倉敷、岡山ー広島戦(高校野球)ではかすかに生まれ故郷の方にフレー・フレー!
Commented by yokkosan3 at 2017-07-16 17:22 x
梅雨というのに雨も降らずに猛暑日続きです。
少し動くと汗びっしょりなのでついテレビの前で一休みです。

私の生まれ育った所でも茅の輪くぐりありますが行った事
ありません。今年は行ってみようかしら・・・・
勇壮な夏祭りですね。
元気頂けますね
Commented by marri at 2017-07-16 19:45 x
yokkosanさん
ご無沙汰しています。コメントありがとう。
「輪くぐり祭」在りましたか!嬉しいな。
浴衣着て川べりの夜店を歩き、なぜかしら・・・熟したザクロの木が一本。
私の思い出のなかに入ってきます。懐かしい風景の中にはいつも元気な母の笑顔。
貴女も出かけてみてください。良いものですよね!