味な女(ひと)

  祥月命日

   休みの朝は曇り空だった。調子狂っちゃうじゃねぇ~かよぉ~!とひとり言。
   これまでの動作とは何事もくるってる。全てが2倍以上の手間暇かけての支度。
   8時のつもりが9時に高速道に乗っていた。

   ここから60キロの実家のお墓参りに出かけます。もう、数か月行ってない。
   3月27日が亡き母の、29回目の祥月命日。当時の私は息子の仕送りに追われ親孝行は先送りの40代だった

   この話をすれば・・・長くなるけど。その2年前夫(私の父)を脳梗塞で見送り病弱な母は頼りなげ
   つい、ふた月前の一月に長女(私の姉)が大学生の娘二人を残し49歳で逝きました。
   2年の間に夫と娘と二人も、柱と頼みの人を失い、心中はどのようであったか。

b0289649_17331177.jpg


   28年前の三月のある朝、兄から電話を貰った。
   「〇〇ちゃん、お母さんがおかしい(普通でない)よ」その時にはもう、行く気になって返事する私。

    母は突然死した! 70歳だった!

   その日、幼馴染の芙美さんの運転でデパートに出かける予定だった。
   左手に手鏡、右手には櫛をもって、受話器のそばで倒れていたとか。
   髪を撫でつけていたのか。心臓発作だった。7年前にも心筋梗塞を患ったことが有る。

   この二年間で父・母・姉と相次いで亡くしました。早逝の家系かしら?
   兄(10年前)・弟(一昨年)今はもう、あちらの人々に迎えられてしまっちゃった。

b0289649_17355593.jpg


   「味な人やった!」


   一周忌の席で唐突に叔母が言った。
   四国の金毘羅に住む叔母は、母より4歳年下。常に姉(母)の事を尊敬していた。
   「去年の亡くなった日から今日までずっと姉さんのこと、どのように表現したらいいか考えていた。」

   「姉妹ながら大切に思う人、やっと良い言葉、相応しい言葉が出来たよ」
   その言葉に思わず涙ぐんでいる私でした。有りがたい表現、いつまでも持っていますね!

   ちょっとだけ・・・今日だけ。母さん!私の隣へ降りてきて!いっぱいお喋りしたいよ!

   「えい、クソ!その気になりゃぁいいんだよ!」
   曇り空の高速道を降りて花を買い、とろとろ、返事のないお喋りをしながら走った。

b0289649_1812481.jpg


   母の亡くなった後、いつも開け閉めしていた小さな文机からメモ帳が出てきた。
   チラシの裏が白くてかけるのを見つけてはメモ帳に束ね固い紙で閉じていたメモ紙

   耳に鉛筆を挟み、ポケットにメモ用紙をいつも携行(家の中)
   それは、大好きな俳句作り。一句浮かぶとその都度メモ魔。

   それから、借地に植えた野菜農園の記録、家族の帰った後の余韻の篭った寂しさなんか
   法事の後メモ帳を持ち帰り、私は何度も何度もし繰り返し読んだことか!

b0289649_19552135.jpg



           嫁した娘(こ)の 残し忘れた 花ばさみ

           せみしぐれ 黄泉(よみ)の旅路を 急ぐ良人(つま)

   つまらない句ばかり、いくつも創っていました。
   いくらひねっても創れない私、母の事、尊敬しています。批評ばかりして創れもしないくせにゴメンね!

b0289649_18123580.jpg


   瀬戸大橋を回り、美味しいお魚さんを頂き、花を撮ったり・・・・っと!
   ベッドで描いた事どもは。無理無理!背中が痛いの、腰が折れそう、足がガクガク

   前日観た倉敷巡り、ご報告なんぞ。何もかも振り捨て、母との語らいも終了して。
   ヤレヤレ。帰ってきたのだ!こんなお休みが、これからも続きそうです。高齢者のひとり言!
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-03-28 20:36 | Comments(22)

Commented by mamarinn30 at 2017-03-29 16:13
お母さんをしのぶmarriさんの独り言、よみながら涙があふれて、泣き虫ままりんのおでましでした。

一人で60キロも運転おつかれさま、大丈夫でしたか。
marriさんのお参りに、おかあさんはじめ、皆さんおよろこびだったでしょうね。
今日は、marriさんがお母さんを独り占め、いっぱいお話ができてよかったですね
私もお母ちゃんといっぱいお話がしたくなりました。
Commented by akera_s at 2017-03-29 17:45
車をご自分で運転しお母さんと
お話は楽しかったでしょうね
どんなお話をしたのでしょうか。
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-03-29 19:28
皆さんが短かったそのぶん、marriさんが長生きしなきゃですね(^ω^)

木蓮の美しいこと、カメラの腕、上がりましたね♪
Commented by 8chantomei at 2017-03-29 19:58
そうでしたか、お母さん、短い間にご主人と娘さんをなくしたのですね。
つらい、悲しい思いをなさったのですね。
自分に置き換えてみると、到底耐えられることではありません。
人はいつかはあちらへ行くのですね。。
Commented by marri at 2017-03-29 20:09 x
mamarinnさん
優しい気持ち、伝わってきます。ありがとう。
一杯言いたいことが有る。心にためて返さないでいる言葉の数々。
おかあちゃん!あのなぁ~、それから・・・って!
いつもながら家族の健康をお願いしただけで帰ってきました。
運転は大丈夫だけど、ささやかな坂道がきついね。
このさき、今みたいに通えるかなって寂しくなっちゃった。
Commented by marri at 2017-03-29 20:12 x
akeraさん
運転はまだまだ大丈夫みたい。スピードは控えめに。
だけど、ささやかな坂道なのに帰ってから休みたいばかり
翌日の痛むところ、色々。弱くなったもんです。
Commented by marri at 2017-03-29 20:17 x
小夏さん
生前母が石塔に水を掛けながら「聞け悟れ」ばかりに
今〇○は福山で落ち着いているけど、この先はどうなる・・・
なんて墓石に語りかけていました。良く落ち着いたことよ!
わたし、この調子だと90歳までみんなの分生きるような気がします。
その時まで仲良くしてね!
Commented by marri at 2017-03-29 20:22 x
8chantomeiさん
私の知ってる母は愚痴も言わず、悲しい顔も見せずいつもニコニコでした。
メモ帳に出てくるのは、身体がだるいけど畑へ行った、あそこに行くとお父さんといるようで、とか
夕方が来てもいつまで待ってもお父さんは来ない
一つ一つに泣かされました。淋しい思いをさせてしまった私です。
Commented by ayame4011 at 2017-03-30 14:40
短い間に悲しいことが立て続けに起きたんですね。
人生、本当にいろいろで・・・。
実は私も今年の2月に母を亡くしました。
そして今日、叔母(母の末の妹)が亡くなったと
連絡が入りました。
後を追うように妹が逝きました。

ご自分で運転、いつも感心しています。
私は遠出の運転は不安で・・。
Commented by yokkosan3 at 2017-03-30 15:07
Commented by yokkosan3 at 2017-03-30 15:01 x

高速に乗って遠くまでお墓詣りに行けるようになって良かったですね。
旅立たれたお母さんをはじめ皆さんどんなにか喜んだことでしょうね。
そして愛情のこもった名句をのこされていったことすばらしいです。ウラヤマシイです。
marriさんが文才に長けていらっしゃるのはお母さん譲りですね。
永い人生にはいろいろあります。私の母は還暦を迎えて直ぐに旅立ちました。長男が大きな交通事故に巻き込まれ付き添いの最中に亡くなりました。
Commented by marri at 2017-03-30 20:12 x
ayameさん
お母様と叔母様、相次いでお亡くなりに。寂しゅうございますね。
こういう事は続くのですよね。良く聞く話です。お気の毒に思います。
あの3年間は嵐に巻き込まれて悪夢のような日々でした。辛かった。
その後、長い年月不幸は無くって。こんなことは続いてほしくないですね。
こんな記事、いけなかったと反省しつつも貴女のような優しいコメント頂くと嬉しいです。ありがとう。
運転ですか。53年間無事故、乗ったらみんなと一緒。障害は何処へ?
Commented by marri at 2017-03-30 20:21 x
yokkosanさん
お母様、60歳は早いですね。しかも息子さんの入院も重なり。残された方も辛いよね。
実は私の兄も二十歳の時(学生)交通事故で右手を失いました。何かと不幸なこと多い家族の様な。
お墓には、新しい花が供えられていました。誰かな?嬉しかった。年中私しか参らないのに、誰であれ嬉しい。
母に掛ける言葉も増えました。こんなこと珍しいのよ。
貴女とは話がとっても似通っていて驚いています。いつか会って話し合いたいなぁ~と勝手なこと考えています。
Commented by Hsrolayqq at 2017-03-30 21:17
こんばんわ
60キロ走れればいつものmarriさんですよ。
お身体はいかがですか?

2年で近親者を続けてなくされて悲しみが消えなかったと思います。私も祖父母、父親となくなりました。
故人をしのいで過ごしたいです。
Commented by mebaru-papa at 2017-03-31 09:34
おはようございます
俳句も素晴らしいです
そしてラストの花の写真
赤い花で締めるとは
泣かます
Commented by marri at 2017-03-31 11:04 x
Harolayqqさん
ありがとう。
運転は乗り降りに手間取りますが、一旦ハンドルを握ると元の私に。
ほんの少しの坂道のお墓は、くだりに負担がかかって帰ってから痛みました。帰路は何処へも寄らず直帰。

考えてみれば、肉親との別れは皆さん同じような悲しみに遭っていること。今回皆様のお便りで知らされました。
いつも心に秘めて忍びつつ日々贈りたいなと思いました。
Commented by marri at 2017-03-31 11:08 x
mebaru-papaさん
俳句、そんなに上手だとは思えない不幸者の私。でも、作れと言われたら出来ない。
やっぱり、凄いなぁ~と思います。いつも捻っていたように覚えています。
椿の花、好きなんですよ。3本も植えています。褒めていただき嬉しい!
Commented by まが~ at 2017-04-01 19:05 x
お母様が次々辛い経験をされておられてその胸中思うと本当に辛いですね。
いまは。きっと穏やかに皆さんとお過ごしかもしれませんね。
marriさんも60キロもの高速道を通ってお墓参りされてお母様方もきっとお喜びでしょう。marriさんも、お元気そうで、私もうれしいです。
Commented by jugeme at 2017-04-01 21:32
墓参りも一苦労になりますね。
でもお参りすると気持ちがすっきりして落ち着きます。
我が家は貴女より近いからもっとお参りすればいいんだけど
階段がきついのよ。
家の仏壇で毎日「よろしく」言っています(^^ゞ
Commented by marri at 2017-04-02 08:24 x
まが~さん
お久しぶりです。六義園の桜、デスクトップに飾りました。
驚くほど画面いっぱいに美しくいつも楽しめます。ありがとう!
貴女のお母様の元気でご長命だったころの記事、毎回楽しく読ませていただいたものです。元気が一番。
お墓参り、たいした坂道でもないのに帰った次の日から足に来ました。何事も高齢ですかね!
Commented by marri at 2017-04-02 08:29 x
jugemeさん
年の瀬も、お彼岸も、月命日も・・・行かれない。
そんな私がモコモコ行動できるようになりました。行ってみて思うに
この姿こそ、みせてあげられたことの歓びを感じました。
ヨイショの入る行動ですが、チョッと一歩進んだかも?
Commented by agsmatters05 at 2017-04-04 18:06
marriさん、お墓参りをされた後の爽快感、充実感、さぞかしでしょう。
marriさんほど家族思いで親孝行な娘はあまりいないと思いますよ。
私は親不孝。両親ともの死に目に会えず、お墓参りもさっぱりできません。
思い出して心の中で対話したりはするけど、それはおそらくお墓まいりとは比べ物にならないことでしょう。
坂道を下る時足が痛むのですね。どうぞやさしくいたわってあげてください、マリさんの大事なおみ足を。
Commented by marri at 2017-04-05 09:35 x
ミチさん
この度は、おめでとうございます!
物入りな旅ではありますが慶事と言うことが晴れやかで喜ばしくって。
日数的に見てタイからの交信なんでしょうか?ありがとうございます。
お墓には未だ新しい花が活けて有りました。実家の兄嫁(母娘2人暮らし)かな!
こんなこと、何年に一回です。でも命日を覚えていてくれてたという嬉しさ!
あの日から今も痛む足を庇っている毎日です。受け入れて頑張ります。
母をして、身体に気を付けて、帰ってきてください。