2月20日

 胸がドキドキ

   「終わりました」今日は倅の手術日!
   お嫁ちゃんからメールが入った。最近ほとんど、ライン(メール)でこと済ます。

   土曜日から入院して、月曜日の手術でした!
   在っても無くっても・・・どうでもいいところの〇〇の切除とか! 昨年末聞いては居ましたが。
   倅つぅても50歳にもなろうってか、この春、成人式を迎えた孫息子がいる「おっさん」なんです。

   それなのに、入院した日から心がチクチクするんです。
   行ってやりたい、行かねばならぬ・・・と、急かす心が威張るんです!

   ところが
   わたしメの、年4回の定期検査と診察が重なったので有ります。

   一人暮らしじゃ無し。しっかりした相棒の仕切るあの家は、こちらよりよっぽど護りの固いお城。

   「安心しました」「ありがとう」の言葉に心を込めて返送しました。・・・が、倅の声を聞くまではと。
   こどもって、いくつになっても「子は子供」なんですね。

   麻酔がもう切れたかな?夕方には電話しようかな なんて!私はあなたの防風林!

b0289649_16272541.jpg

                               (フクギの防風林・樹齢200年)

   倅が30年ほど前の2月、神奈川の大学に合格しました。
   知るべのない県外での学生生活、とりあえず親子で寮か下宿を決めなくっちゃぁと。

   所が倅は新幹線を嫌います。どうしても車で行ってくれと。そんな!アタシって長距離乗ったことない。
   いくら問答したところで譲ってくれない。荷物もあるし・・・。
   覚悟を決めた。その日がアタシの長距離ドライブデビューの日となりました。

   仕事を終えて夜の10時過ぎに出ました。なんと無謀なこと。でも、助手席の倅が見守っているんです。
   100キロくらい走った所でハイウェイが封鎖されていました。

   京都を過ぎた「栗東」と言う所で、冬用タイヤでない車は降ろされました。
   目的地まで、まだ三分の一しか走っていません。クルマを置いて翌朝新幹線で・・・・と。

b0289649_1948915.jpg


   アレコレ思いは有れど、結局国道1号線で鈴鹿山を越えねば名古屋へは進めません。前に進むしかできない!
   怖いもの知らずの倅(気持ちは定かでない)はただもう、何度も「大丈夫」を連発。やけくその母。

   「綺麗じゃ」鈴鹿山の峠へさしかかったとき
   見て、見てと倅が言います。木々にこびりついた雪が樹氷となって月光に光っているといって騒ぐ。
   ハンドルを握りしめた20キロ走行のおふくろはそれどころじゃない。でも、チラッと斜めから見る!

   こんな、危険が危ないドライブが、一生忘れない関東行の第一歩となった。
   いろいろあって
   翌朝、10時ごろに大学の寮に着きました。

b0289649_1719357.jpg


   こうして、母は遠くでもハンドルを握る様になりました。カー狂いの倅のおかげかしら?
   あの日、雪の降ることも、高速道の規制など一切の知識を持たない無謀な母でした。
   (当時の天気予報は、今ほど詳しくないし、当たらなかったような?)

   あれから、何度か750キロの神奈川に行きました。
   倅は車の設計・開発部に職を得たんですわ!大すきな車で仕事してます。

   その日は忘れもしない「2月20日」でした。
   今の私は、あまり遠くは行かなくなりました。それにしても、未だに無事故ってのがフシギですね!
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-02-06 19:57 | Comments(18)

Commented by mebaru-papa at 2017-02-07 07:54
おはようございます
ウルトラ・ス―パー母さんの
ドライブ日記楽しんで読ませて
頂きました・・凄い!!
Commented by mamarinn30 at 2017-02-07 09:28
marriさんオッハー

3〇年前の若かりしころの、無謀????ドライブ日記読ませていただきました。

息子さんはmarr′iさんを信じ、marriさんは息子さんのために懸命だったのですね。

その後のドライブ日記いっぱいですね。

真夜中東京まで突っ走ったり、・・・八ヶ岳まで行ったり。

これからも無理のないドライブ、楽しんでくださいね。こちらへも気が向いたらきてねーーーーー。
Commented by agsmatters05 at 2017-02-07 10:47
無事故ですかぁ。スゲ! 私なんぞ、50過ぎて免許を取って、運転を始めてかれこれ13,4年。何度も事故りました。自分で側溝へ突っ込んだことや、接触事故を含めて、苦い体験おおありです。無事故とは、さっすがまりさん。座布団10枚!

それにしても息子さん、も〇ちょ〇の手術ですか?わかります、わかります。繊細な母心のMarriさん、どんなにかやきもきされたことでしょう。離れていると、気がかりですよね。本人より、ママさんのほうへお見舞いしなくっちゃでしょうか(笑)。
Commented by konatum at 2017-02-07 15:50
手術、無事にすんで良かったです!

さすが、おっかさんの子です!
雪道、行ったことない道、大丈夫大丈夫で運転させるなんて。
きっと、後々、車でどこまでも、と、大丈夫なようにさせてくれたんでしょうから。


Commented by marri at 2017-02-07 17:22 x
mebaru-papaさん
18歳になるまで、母親の運転好きは見て育ちました。
未だに、車で行きたかったこと聞き出していません。しかし
今も30年前のクルマを手入れして可愛がってるカーキチです。
親子で運転は好きな方です!
Commented by marri at 2017-02-07 17:28 x
mamarinnさん
全く自信のないうえ、翌朝の新幹線で行くつもりでした。
夜走りな日曜日には帰ら蹴れば・・・の仕事事情でした。
当時は、休むことも少なく、仕事頑張っていたなぁ~!それからの
4年間の仕送りも、よく出来たものよと当時を思い出しました。
今は雨の日、夜の運転、モチロン遠い所は敬遠しています。下手糞になったよ!
Commented by marri at 2017-02-07 17:37 x
ミチさん
座布団10枚の居心地、いいもんですね!ありがとう。
一回追突されました。それ以外は違反は数々、無事故です!
更に倅には中年暴走と言われるくらいビュンビュンの飛ばし屋さんです。
私を哭かせることは、倅の事での悩み事でしょうか?呼吸が苦しく(笑)そのことが頭にこびりつき気もそぞろになって。
親って、こんなもんでしょうか!元気で仲良くしてくれてたらサイコー!
Commented by marri at 2017-02-07 17:44 x
小夏さん
副甲状腺・・何とかと言って首のあたりのしこりを取ったらしい!
何を言っても嘘ついてないかなって、疑ってみたり!
どちらもB型人間で、二人で言いたいことが見えてくるからいつも喧嘩。
いつもの喧嘩と、二人は言い合うがお嫁ちゃんは泣きそうな顔になる!
国際ライセンスとってレーサーになる夢が有ったカーキチ倅なんです(泣)
Commented by 8chantomei at 2017-02-07 21:17

遠くから700キロ運転して上田に来られてびっくりでしたが、ここが原点だったのですね。
何はともあれ、無事手術終えられて本当によかったです。
ほんと、親は子供がいくつになっても親なんですよね。
早い回復をお祈りいたします。
Commented by ayame4011 at 2017-02-08 13:45
無事に手術が終えたとのこと、良かったですね。
いくつになっても親は心配するのが当たり前~。
離れていれば尚の事。

車に関しては本当に脱帽です。
私、怖くてそんなに走れませんもの~。
近場をウロウロです。
marri さんて凄い!!!
Commented by jugeme at 2017-02-08 17:09
いくつになっても子供は子供。
そちらは一人息子さん?ならなおさら心のよりどころでしょうね。
無事の手術は何よりでしたね。
marriさんの遠距離運転の原点がここにあったのですね。
Commented by marri at 2017-02-08 21:08 x
8chantomeiさん
あれから9年目になろうとしています。故障ばかり起こす大きなクラウンから今の赤い小さな車に替えました。
安心して遠くまで行かれそう。貴女の美味しいお漬物に有りつけ大好きな真田幸村の上田城を案内してもらおうって!
あの時はお世話になりました。ついでに八ヶ岳と安曇野、松本まで廻ったので結構走りましたよ。
どこまで出かけてもレンタカーを借りて乗ります。運転が好きなんでしょうね!
Commented by marri at 2017-02-08 21:22 x
ayameさん
ありがとう。なんだか肩の力抜けちゃった。アタシってフツーなんだ。
今日連絡が有って早くも退院したらしい。しかし
息子ってつまらない・・・と、ずっとずっと寂しい思いしたこと有ったけど今回
アレコレ有って息子の優しさにちょっぴり触れました。嬉しかった事です。
Commented by marri at 2017-02-08 21:31 x
jugemeさん
じっくり考えてみるに、旅行と運転が趣味の私、老後の趣味のない事の不甲斐無さ。
手先は不器用、眼は見えにくくなり、テレビ三昧の無趣味な自分。ああ~いやだ。
でも、ハンドル握ると歌の一つも出てくるような!根っから好きなのね。
でも最近はそのクルマさえ余り乗ろうとしないんよ(==::)
Commented by yokkosan3 at 2017-02-09 10:40
手術無事に済んでよかったですね。
親子の関係って何歳になっても子供の頃に戻って直ぐに
心配してしまうのよね。
私も同じようなことありました。
娘が大学の時下宿先まで早朝2時間かけて荷物を運んだり
しました。marriさんよりはずっと近いところでしたが良く
通ったこと思い出しました。
Commented by marri at 2017-02-09 19:54 x
yokkosanさん
もし~悪い病気だったら~?
良い事考えられません。むねがきゅ~んと痛みます。気分がめいってきます。
良く似た親子なので、口喧嘩ばかりして可愛げの無い母です。
でも、こういう時って考え込んでしまいます。それも・・・今日退院しました。ありがとうね。
お宅の様に娘さんだったらどんなにか幸せなんだけどなぁ~!
Commented by jyo-yama2 at 2017-02-10 23:30
私も運転は嫌いな方じゃないけど最近では田舎道をきょろきょろしながらのんびり走るのが好きになりました。特に高速道は嫌い!っていうのもすぐの弟が38歳で3人の子供を残して高速道で事故死したからです。弟の運転ではなかったのですが。壮絶な死に方でしたから。私が40歳でした。幸せだった一家もあれからすべて狂ってしまいました。高速道はなるべく走りたくないのよ。
Commented by marri at 2017-02-11 09:10 x
jho-yamaさん
壮絶なお話ですね。助手席にいたのですか?お気の毒なお話です。こればっかりは、いつなんどき、わが身に・・・かも!
私も3年前一般道で対向車とすれ違いざまカチンって。サイドミラーの接触です。一瞬の出来事で。いらい
運転が怖くなり、遠出、雨の日、夜間なんか出かけなくなりました。怖いと思う原因の中に目の弱くなったこともあります。
何かにつけてお話の合う年齢同志になったようですね。