猫の目の様に

大サービス

   島の宿屋の家族は、一人3役も4役もこなす。
   船の操縦をしてたのに、気が付けばバスの運転手、珊瑚の海中を亀さんを追って!
   これがまぁ~、高齢者の父親だったり、イケメンの3人の息子さんだったり。

   と言う事は
   掃除も、ベッドメイクも、お風呂掃除も女性群の踏ん張りがあってこそ。

b0289649_1845034.jpg


   とにかく、赤銅色に日焼けした宿屋の人たちは、各々の持ち場で仕事をこなす。

   のんびり、遊ぶ私は気後れする。しかし、夏場の喧騒はいかばかりかろ?

b0289649_1873012.jpg


   島の桟橋近く、一か所だけ信号機が設置してある。

   作動はしてない。これは子供たちの教材用のモノ。島を出た時の為の勉強用とか。

b0289649_19555537.jpg


   左が働き者の爺岩、右が背の曲がった婆岩。

   このあたりは最高のダイビングスポット。深さは10m位とか。海亀の産卵島なので会えるかも!

b0289649_19592847.jpg


   潜れる人はこんな海底散歩が出来るのだ!写真は借りました。
   深く潜って、別天地を熱帯魚さんと泳げる人は・・・シアワセだろなぁ~♪

b0289649_2055141.jpg


   私の期待していた船とは大違い。定員20人位の海底の覗けるグラスボート兼
   あの、細い、梯子を上り下りして無人島へ降りるのよ。その時ばかりは
   船頭さんの手をしっかり握り、体を預け懸命に乗り降りします。波の引くのを待って・・・どっしゃーん!

b0289649_2010733.jpg


   こんな服を着ます。波がピチャピチャ掛かってきたり。でも、すっごく冒険的で楽しい!
   無人島へは2島、巡りました。どちらも珊瑚の砂山。嬉しかったよ!

b0289649_20125985.jpg


   久米島のハテの浜、こんなのかしら?
   珊瑚でできた島なんです。砂や土はなく、一杯いっぱいの珊瑚。

b0289649_20174649.jpg


   貝殻や珊瑚を拾って遊びました。皆さんは島の裏側まで歩いて楽しんでいるみたい!
   この白い浜の中に、時々見つけることのできる石が有ります。パワーストーンとか言って

   ツアーの「人・夫」の一人が、私に一つくれました。モチロン持って帰りました。薄桃色のタダの石
   でも、帰ってから私の思い出の宝物になりました。

b0289649_20141253.jpg


   「青いサンゴ礁群です」
   ホント!しっかり有るね!松田聖子の歌を口ずさみながら覗き込む
   (でも、ここだけの話)グラスが汚れていてぼやけて、すっきりしない写真しか撮れない。
   まぁ、カメラも、腕も悪いのだけど、綺麗な青い色でしたよ。

b0289649_20181494.jpg


   気が付けば
   ダイビングの服に着替えた宿の長男・イケメンさん。父親の操縦に合わせ亀を追いこむ。

   何度も何度も覗き込んだグラスボードの中に、亀さんが出没する。
   「かめさん、見えましたか?」 うん!5回も見えたよと納得の私。こんなにしてまで見せてくれた南の人に感謝

b0289649_2112238.jpg


   沢山撮りました。上手ではないけど、美しい景色に酔いしれてる私の事分かりますか!
   一日のお天気がどんどん変わります。無人島では雨にぬれました。

   今は使われてない空港(二枚目)の空なんて真夏のようです。

b0289649_2019256.jpg


   まずまずのお天気に恵まれて良かったです。
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-02-02 21:12 | Comments(14)

Commented by akera_s at 2017-02-03 09:20
透き通る青の海に心洗われました。
こちらは強風も少し弱まり青空が顔を出していますが
南の島の青空とは違いちょっと寒そうな空です。
Commented by marri at 2017-02-03 09:45 x
1月なのに半袖の若者、22度の南国の島は、一日で4温変わります。
春先の朝から、初夏の空になり、夕立がサッと横切って・・・
空の色が面白いように変化します。ザンネンだったのは2日間とも
夕陽が見えなかったことです。黒く厚い雲が垂れ込めていましたよ!
この数日、暖かい日に恵まれています。日本海側の雪が嘘のようです。
Commented by ayame at 2017-02-03 11:14 x
こんにちは~。
海が本当に綺麗でうっとりです。
南の島には行ったことが無いので
憧れを持ちながら拝見~♪
青い珊瑚や、それで出来た砂山!
薄桃色のパワーストーン、きっと
お守りになりますよ。
Commented by konatum at 2017-02-03 13:36
おー、素晴らしい青い海の色。
乙女の憧れの色ですよ。

この寒い時期、行きたくなります〜♪
あー、その暖かさ、羨ましい〜♪。
Commented by marri at 2017-02-03 17:59 x
ayameさん
旅行に費やすお金、全然苦にならないのです。しかも、いつも一人参加。
石垣島の時も果ての果て、与那国島の国境の島まで。こんなに美しい海はないって!
宮古島の離島の方がもっと、きれいな海でした・そして今回の慶良間諸島。こりゃぁ別格でした。
オフも有るけど、島には何か取り残されたような侘びが有りました。それがそそられるのですよね!
Commented by marri at 2017-02-03 18:03 x
小夏さん
とにかく、離島が好きです。今から考えてみれば
身体がビンビンうなるほどに元気だった。怖いものがなく
探究心が旺盛で。いまは・・・ダメ!
行こうという判断の前に、体力が邪魔をする。定期検査が待ってる!
ヤッパ!行かれる時に行っとくべきですね。クッソー(^^;;)
Commented by mamarinn30 at 2017-02-03 18:14
水が苦手のままりんでもこの海を見たらあこがれです。

あたたかい島でのバカンス、羨ましーーーい。

そうそう、いかれる時に行っておくは正解だと思います。

あちこち、行きたいところが増えるばかりです。

Commented by marri at 2017-02-03 20:10 x
mamarinnさん
後からあとから、美しい海の色に出会います。より綺麗な感じ!
石垣より宮古島、それより慶良間諸島かも?なんて。
何処が一番なんて・・・どこもサイコーです。
手つかずの自然が有って、船でしか行かれない島なので良かったかな。
でも、晴れて美しい夕日が見たかったなぁ~♪また、行くどぉ~!
Commented by yokkosan3 at 2017-02-04 17:30
美しい海の島沢山見せていただき珊瑚の海岸を散歩させていただきました。ありがとう!
言葉では言い尽くせないような美しい島なのでしょうね。
狭い日本というけれど雪国や南国の島などが細長い島にぎゅっと詰め込まれているように感じました。
Commented by Hsrolayqq at 2017-02-05 11:51
こんにちわ
どこまでもどこまでも青いコバルトブルーな海がすばらしいです。ネットで見ているだけで旅に出た気分になります。
Commented by 8chantomei at 2017-02-05 16:51
うわ~!素敵。
なんか、日本にもこんな景色あるのですね。
海の青さが印象的です。
ダイビング、したことありません。できません。
何せ、泳ぎができないので、怖いんです。
だから、舟に乗るのも苦手です。笑
Commented by marri at 2017-02-05 21:38 x
yokkosanさん
そういっていただくとうれしいです。
説明が支離滅裂で、自分の伝えたいことが伝わってない様な?
いつもそのことが心配でした。判っていただいて嬉しいです。
美しい国、癒しの国!
この国に生まれて良かったです。またどこかへ~って、思っています。
Commented by marri at 2017-02-05 21:41 x
hsrolayqqさん
とっても美しかったです。
晴れて朝日、夕日が撮れたら・・・もっと良かったのにね。
寒いのより暖かい方が好きなので、冬の沖縄は最適です。
貴女の房総半島も大好きになりましたよ!
Commented by marri at 2017-02-05 21:47 x
8chantomeiさん
潜れたらサイコーでしょうね。この年になって勿体ないナって
英会話ができない事。潜って水の中を楽しみたかったことが悔やまれる。
沖縄の民宿のオーナー女史。奈良県出身ですが、50歳で独身になったとき
家を売って民宿に買い替え、ダイブを習い年一回パラオに行ってます。
この年になっては(健康面も)無理なこと。指をくわえて写真を見させてもらってます。