南の島

  ケラマブルー

   「魅惑の慶良間(けらま)諸島 7島めぐり」というパンフレットが届いたのは年末の頃
   そのころ、自分では沖縄・久米島行を企画してたけど、航空チケットが取れなかった。

   新しい年が来て。7島めぐり~席が空いてたら行こうかな・・・と、電話予約、決定!
   そして、雪の日、機上の人となりました。

   一日目は沖縄本島を観光して夜は早めに寝てしまいました(年寄りは寝るのが早い)
   東シナ海一望のホテルの居心地のいいこと!

   すこし、ブログから離れていたばかりに・・・さて・・・
   どこからどう進めたらいいのか?本人が迷子になって。 ではでは、進行だぁ~!

b0289649_13349.jpg


   沖縄本島から西へ40キロ、2時間船の旅。21の島からなる慶良間諸島今回は7島を巡ります。
   10時出航ののんびり船旅。大きな船だけど冬場だからお客さんは少なかったです。

   椅子席に陣取り、テレビを見て時間を過ごします。船の甲板は吹き飛ばされそうな風。
   蒼く黒々とした海を見て、昨日の秘めゆり部隊が一瞬よぎりました。

b0289649_1372083.jpg


   港を出てしばらくはよく揺れました。此の侭だと酔うかな・・・と思ったけど揺れは治まりました。
   一行は33名のツアーです。関空、伊丹空港から昨夜順々にホテルに着きました。

   座間味(ざまみ)島が今夜の宿。人口600人の島で大きな宿は一軒だけと言う!
   座間味に入港30分前に手前の阿嘉島に帰港。美しい色の港に入りました。

b0289649_1317817.jpg


   港には宿から迎えが来ていました。近くの宿は5分ほどで着きました。
   荷物を置いてこれから島めぐりです。橋で陸続きになった4島を巡ります。

   
b0289649_13242611.jpg


   左の4島が橋でつながっています。
   座間味島、阿嘉島、外地島、慶留間島、四島が縦(北から南)に。

   あと3島はアゲナシク、ガヒ(無人島)、アムロ島の3島はチャーター舟で巡ることになっています。
   ケラマブルーと称される美しい海の青さには、どこまでも広がっています。

b0289649_13324559.jpg


   阿嘉島の桟橋近くに「シロ」の銅像が建っていました。
   昭和61年、この島を舞台に「マリリンに逢いたい」という映画が作られたのだそうです。

   阿嘉島から座間味島まで3キロの海上を毎日マリリンに逢いに通ったというシロの話だそうです。
   見てないので、三浦友和、安田成美主演だと今回初めて知らされたようなわけです。

b0289649_1338499.jpg


   また、島には野生の鹿がいます。ここが南限と聞きました。
   島のアチコチで見かけました。親子かな?仲良しごフーフかな?のんびりと。

   離合する車もなく、運転手さんンはしばらく止めてくれます。
   宮島のお行儀の悪い鹿さんを思い出して親近感を覚えました。
   
b0289649_2112749.jpg


   こうしてみると瀬戸内海の箱庭のように島々が点在する風景にも似ていますが、とてもとても!
   その水の美しい事と言ったら。

   昨日、買ったばかりのカメラ、使い方がほとんど分からない?思うように・・・撮れない(泣)
   何年も使って、旧式でくたびれたカメラ、家に置き忘れてきた古いカメラの良い事か。あぁ~ぁ!

   島は何度も「お天気替え」をします。カラッと晴れた時は空から海から真っ青!
   厚い、黒い雲が垂れさがっていたら急に驟雨に見舞われたり、すぐ晴れて・・・

   しかし
   海はきれいだったなぁ~!透明度が世界でも有数で、近頃一気に人気の高くなったとか!
   もっとも、若い人たちの潜る楽しさは私たちに縁のないこと。

b0289649_2164334.jpg



   他の観光客とも会わず、土地の人も見かけられず、人口600人の島は沈黙していて
   ただ、美しい島はどこまでも私たちを待っててくれて歓待してくれました。

   島での初日はもっぱら陸伝いに、島々の点在する美しい風景を存分に魅せて貰った。
   次の日は、チャーター船でクルージングです。

b0289649_2124628.jpg


   ツアー客は女性連れが三組ほどで後は全員ご夫婦。年齢は60代から70代、不思議と80代の高齢者が居ませんでした。

   実は私もひとり旅ではありません。・・・の、つもりでしたが同伴者なしでは息子から許可が出ず
   友人を誘って二人で参加しました。一緒に行ってもらってて良かった事ばかりでした。





b0289649_2134595.jpg


     一人で出来る事なんて知れてます。今回も沢山助けて頂きました。

  PCの調子が悪い!途中からまとまり悪くなってきました。ひとまずは、ここまで。ごめんなさい!
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-01-27 20:08 | Comments(15)

Commented by agsmatters05 at 2017-01-28 06:10
Marriさん、ほんっとに蒼い海が綺麗、素敵、美しいですね。
こういうのを「藍より青く」って言うのかな。
600人が住む島に30人の観光客!ですか。
夏中はもっと大勢おしよせるんでしょうね。
いつか行ってみたいよおお。
でも船とかをチャーターしたりするのはたいへんだから、
行程表ができあがってるツアーが一番オススメでしょうね。
Commented by mamarinn30 at 2017-01-28 09:04
これだけまとめてあればguu-ですよ。

私は沖縄は知らないので、この写真を見てるといきたくなりますね。
こんなきれいな海は憧れです。

いつまでもたたずんでいたい・・・・・いいなあ、
一緒に行ってくれるお友達が居て(想像つくけどね。)

600人の島に30人の観光客、夏にいきたいなあ。
パパさんにお願いしtみようかな。
ねえねえ、私のお願いきいて・・・最後のお願いと。
Commented by akera_s at 2017-01-28 09:43
きれいな海の色
温かさがあふれて来る島々
marriさんと参加された友達
すべてがmarriさんを包んでくれて
楽しい旅ができましたね。
Commented by ayame4011 at 2017-01-28 14:02
こんにちは~。
とにかく綺麗な海の色~。
見入ってしまいました。
この青、ケラマブルーって云うんですね。
初めて知りました。
静かな島めぐり、お友達が一緒だと心強いですね。
Commented by yokkosan3 at 2017-01-28 17:44
ケラマブルーの海、美しいですね。
人口600人の静かな静かな観光地、世界でも有数の美しい海
日本にもこんなに美しい海があるのですね。
何時までも美しい海であってほしいですね。
高齢者はいませんでしたか・・・
行ってみたいですけどね~
白い砂浜に美しい海、突然の驟雨、ハワイを思い出しました。

Commented by Hsrolayqq at 2017-01-29 16:53
こんあbんわ
綺麗な海ですね。
私も行きたくなります。
Commented by marri at 2017-01-31 10:16 x
お詫び
 皆様へ。
 PCに不具合が生じまして、暫く開けることが出来なかった。
 お医者さんのおかげで、無事再開できることになりました。
 返事の遅れたことお詫びいたします。
Commented by marri at 2017-01-31 10:21 x
ミチさん
透明度の高さは世界一とか!
スコットランドの〇〇海と同じ・・・・とか?
私には無理な話だけど、ダイビング出来る人は夢のような世界へ
熱帯魚、ウミガメさんの待つ海底で一緒に泳げるよ!
今回はシーズン外れなのかな、高齢者ばかりの集団で!
シーズンには若い人、家族連れで島はカラフルに躍動するのでしょうね!
Commented by marri at 2017-01-31 10:25 x
mamarinnさん
とうとう、パンクかな?
そんな風に5年目のPC君はストライキを起こして!
2時間くらいかかって復活しましたが、往診に来てくれるまでは
土日もはさんで、時間が経ってしまいました。こうしてゲンキになったけど。
貴女の様に赤い変身する時期になったかも!
Commented by marri at 2017-01-31 10:30 x
akeraさん
ほんとうに美しいサンゴ礁の海の色でした。
差しさわりの有る友人と一緒でしたので伏せていましたが
今回もいっぱいのお世話になったのです。思い切って登場してもらって(笑)
まだまだ、人様の救けを頂きながら前進の人生です!
Commented by marri at 2017-01-31 10:34 x
ayameさん
こんなに喜んでいただき嬉しいです。
私、離島が大好きなんです。石垣島の与那国島、波照間島、宮古島の島へと。行きました。
こんなに美しいのが日本だなんて、これ以上はないよ・・・って。
どこまで行っても感動の離島めぐりです。潜る人はどんなにか感動的でしょうね!
Commented by marri at 2017-01-31 10:39 x
yokkosanさん
返事遅くなりました。ごめんなさい。
添乗員さんが、ここは止めとこうね。ちょっと無理かもね・・・
その判断のもとに決して無理はしないことに徹しました。時には
行きたいなって思う個所もありましたが、自分の限界を知っているので。
旅行に行く前の数日は、自分なりの調整をしてはげみます。これが刺激になって。
だから旅行は趣味と実益を兼ねて続けたいと思いました。
Commented by marri at 2017-01-31 10:42 x
hsrolayqqさん
そうなんです!
綺麗な綺麗な海の色でした。槌でも砂でもない浜は
サンゴでできているので、その水の色は深く濃く虹の様に
彩をかえ、いくら見ていても飽きないものでした。又行きたい!
Commented by mebaru-papa at 2017-02-01 08:18
おはようございます
う~ん・・・羨ましい
綺麗な青い海
夕日が沈む瞬間かどんなだろう
なんて想像しながら読ませていただきました
Commented by marri at 2017-02-03 09:49 x
mmebaru-papaさん
残念なこと、2日間とも夕陽に出会えなかったことです。
スケジュールには、小高い山の上に登りサンセットって
予定が組まれていましたが、翌日もどんよりしたお天気。
今回は青い海だけで、堪能の旅になりました。