雪道は怖い!

   寒波

   冬将軍!寒波襲来です!

   雪国の人々は、大雪に難儀しているんだなぁ~と、テレビの前でしばし沈黙になる。

   怖かった雪の東北道での、冷たく厳しいちょっとした事件を思い出す。

b0289649_1226359.jpg


   17~8年くらい前、そのころの年末年始は妹と国内旅行して過ごしていました。
   妹が行きたい所を言ってきます。瀬戸内海の島だったり、伊豆・石廊崎とか。
   3連泊してのんびり過ごします。お互いにシングル人生!

   その年は「会津若松・白虎隊」と言います。片道1000キロはあるかな?
   でも、怖いもの知らずの姉妹は初日を霞ヶ浦の宿と決め出かけました。

   どちらも運転大好き、無事故の怖いもの知らず。
   大体姉は人並み以上の中年暴走族、その上を行く妹も運転大好きと来て・・・

b0289649_1315786.jpg


   お城も、白虎隊の墓所も、美しい池も、雪景色もサイコーに良かった!
   空に向かって雪の珠を投げては大声で訳もなく騒いだ。
   20年近く昔の事なのに今でも思い出すと、ニッコリ笑顔になるよ!

   さて、
   正月を宿で過ごして元気に帰り道に着きました。雪はやんでいました。
   東名道に入る前にチェーンを外すことになりました。自分たちでできるよ・・・と!

   少し広めの路肩に駐車場が有ってそこへ入りました。他に一台もなく雪が降り始めました。
   無事に外れたので車を少し下げてっと。たった、それだけのつもりだったのに。
   有ろうことか、タイヤに巻き込まれてしまいました。外れない!遣ってもやっても。

   妹が半ば強引に一台の車を止めて入ってもらいました。5歳児を連れた若い夫婦
   車の下に回り濡れながら。やがて、上着を敷いてその上に寝て。
   どれ位時がたったかな。結局タイヤを外して・・・チェーンを捕ってくれました。

   作業中彼は横浜のトヨタにお勤めと言いました。良い人に当たったもの!
   いくら聞いても電話番号も住所も教えてくれません。なんていい人なんでしょう。

   少しばかり坊やのポケットにねじ込んでお礼と。そんなもんじゃ済まないご厚意。
   地面に上着を敷いて雪の中見ず知らずのオバサンの為の作業!ありがとう!

b0289649_18435475.jpg


   その日は散々でした。大雪になったのです。いつの間にかノロノロ運転になり、
   高速道パトロール車が。先導となり先頭を20キロ位で走り、インターはどこもクローズとなる、

   道路わきには置き捨てられた車、車を路肩に寄せ、置いて歩く人など。
   助手席の私は動揺もせず、絶対に止めない事、前の朱いランプについて進め・・・と、妹をどやす。

   カーラジオからはアチコチ通行止めの速報が流れていました。やがて雪の重みでワイパーが壊れ
   姉はこともなげに「どんまい、どんまい!」を繰り返し怖がる妹を和ませつつ・・・

   琵琶湖に着いた頃には空も晴れて、ワイパーも手に入りました。

b0289649_18495590.jpg


   そこから先は、何も無かった様な晴れた路、山陽道を喋りながら飛ばしました。
   「姉ちゃん!きょうてぇ~(怖い)かったよ。姉ちゃんが平気だったから良かったけど」

   妹はそういいました。
   冗談じゃないよ。前を行く車の赤いランプが一瞬の雪でタイヤ痕もろとも消え、雪は下から上へ舞い上がり
   見た事はないが、あれはきっと地吹雪ってやつだよ。雪の重みでワイパーが余り利かない。
   ワイパーが運転席へ寄った時を狙ってフロントガラスをサッと!雑巾はベチャベチャ。

   それはもう、軽業師の様な助手席の忙しさ。怖いの怖くないの!怖かったよ!
   顔と口は重宝なモノ。ドンマイで乗り切った姉。妹は、雪に強い姉と思い心強く運転したそうだ。

   とんでもない事!
   次々車を捨てリタイアする人、エンコした車の道端乗り捨て、車が止まってしまったらと言う恐怖。
   動揺を隠した瞬間の処置で乗り切れた偶然に感謝の帰り旅になりました。
   雪は、雪道は怖い、ホンマに怖かったよ!
   
[PR]

by kazumi1171713 | 2017-01-13 20:52 | Comments(24)

Commented by jugeme at 2017-01-13 22:05
雪で怖い体験をされましたね。
私は北陸育ちなので雪には慣れていますが
若いころでさえ、雪の日は運転しませんでした。
ていうか、今は雨でも運転しません。(^^ゞ

大寒波お気をつけくださいね。
Commented by ayame at 2017-01-14 07:18 x
おはようございます。
まるで小説を読んでるようです。
情景描写が見事過ぎてハラハラドキドキ。

雪は苦手です。
免許を取りたての頃、スリップして危うく田んぼに
落ちそうになってから雪の日は絶対にハンドルは
握らないようにしています。
親友に雪国への旅を誘われますが、それだけは
「ごめんなさい」と。
雪道を歩くのも恐くて。
Commented by mebaru-papa at 2017-01-14 07:30
おはようございます
大変な経験をされましたね
こちらはもうすぐ50cmに届く位
積もってます
Commented by marri at 2017-01-14 09:42 x
jugemeさん
今でも、雪がチラホラ舞うだけで「うわぁ~い!」と嬉しい私。
でも、あの時は冷や汗がタラタラ。幸いブレーキを踏むことも無くノロノロと。
エリアに入った車はみるみる雪がかぶさっていき、身動きできないことになりそう?
限界すれすれでワイパーの有るガソリンスタンドに着いたときは生きた心地。
でも、やっぱり、雪の金沢には憧れを持ってますよ!
Commented by marri at 2017-01-14 09:48 x
ayameさん
読んで下さってありがとう!
まだ、運転慣れしてないころの雪災害だったのね!
きっと、怖かった事でしょう。私も雪の日は引っ込んでいます。
でも、下から上へ・・・花火のように上がる雪は美しくって!
きれい、綺麗と合間に騒ぐ姉を、妹は涙声で「それどころじゃねぇ~」て怒り。
怖いながら、何かと思い出の篭った雪の日の高速道の旅でした!
Commented by marri at 2017-01-14 09:55 x
mebaru-papaさん
スゴイね!お宅の雪景色!大変だ!
でも、何年かに一度は、こんな風になるのよね。
気を付けて除雪してくださいね。ウチは雪無しです。
Commented by akera_s at 2017-01-14 10:01
今日も冷え込んで雪の予報。
大雪と雪道走行はいくら慣れていても怖いです
一昨日が今シーズン初めての雪道走行で
皆さん慎重に運転されていました。
marriさんの雪道走行物語は私の物語の様でもありました。
これからどんな雪道走行が待っているかわかりませんが
慎重な運転で春を待ちたいと思っています。
Commented by mamarinn30 at 2017-01-14 10:17
すごい姉と妹ものがたりですね。

姉さんの気合いに妹さんも心強かったことでしょう。

私も雪道は運転しませんというか最近はパパさんオンリー。

今日は銀世界、今、スーパーへ買い出しに行って来ました。

これから、お友達宅に呼ばれ、ミニミニ新年会です。
Commented by konatum at 2017-01-14 10:27
運転者に対する、マリさんの気遣い。
さすがだな。

それにしても、その止まってくれたトヨタにお勤めの方、本当にありがたいですね。
今時、なかなか見ませんよ、人の困りごとにそこまでしてくれる人。
ありがたいですね〜。
感謝しきれないですよね。

その困りごとも、今では、良い思い出かな(*^▽^*)
Commented by agsmatters05 at 2017-01-14 11:54
怖かったでしょう。でも、無事にすんでよかったですね。
ちょっと間違えば、いえ、間違えなくても危険はいっぱいだもんね。私も紅茶国の1月2月は怖いですよ。要注意。だれもチェーンを使ってる人は見たことないですが、大きい道路はグリットという塩を混ぜた砂粒のようなものを全体に撒いてくれてるみたいです。ちょっと凍ってるな、と思うととにかくそろりそろりと運転することにしています。どうか無事に寒い季節が通り過ぎてくれますように。車の事故には遭いたくない。
Commented by yokkosan3 at 2017-01-14 16:36
雪の日の運転は怖いですね。
妹さんと2人で力を合わせて無事帰ることが出来て本当に良かったです。勇気のあるお二人ですね。
しかも高速道での怖い体験、親切な方にお会いできてラッキー
でした。
私も通勤している時に夜の雪道で何処が道路か分からなくなり
怖い思いしたことあり思い出しました。
Commented by 8chantomei at 2017-01-14 17:40
そうです。雪はこわいですよね。
さんさんと降ると、道路も路肩もわからなくなるんです。前の車のテールランプが何よりの頼りです。
私も経験しましたが、本当に怖いです。
Commented by marri at 2017-01-14 18:37 x
akeraさん
とってもいいお言葉頂きました。その通りですよ。
人生の物語、山坂超えて、ガタガタ道やでこぼこ道
ジグザグの道を歩いてきました。こっから先は平凡とか
いやいや、並で行って欲しいです。危ないアタシです!
Commented by marri at 2017-01-14 18:41 x
mamarinnさん
東北道でチェーン騒動。付けたまま帰れば2時間は早く着いたものを。
自分の判断ミスから始まったシクジリです。
関ヶ原のあたりは伊吹山の颪があって、晴天の日でもゲリラ嵐の有る所
考えてみればこういった悔いの有る事、ふたつや三つは。
クルマは走る凶器です。雪まで一緒に来られると?
Commented by marri at 2017-01-14 18:46 x
小夏さん
いえいえ、私の判断ミスから起こしたこと。
うろたえたい思いは妹以上でした。手伝いもしないで雪の中
どこまで行ってたのかと思ったら車と一緒に帰ってきた妹。
幸い当時はクラウンに乗っていたので好意的だったのかも。
何かお礼をと思ったけど絶対固辞されました。
Commented by marri at 2017-01-14 18:52 x
ミチさん
帰り道大雪になるなんて・・・全く情報漏れ。
しかし、一瞬の間に10センチぐらい積もるんですよ。
停まったら最後皆さんに迷惑かけるからと、心配しましたが
あたり前に運転できるようになった大阪あたりからはお月さんをお供に。
その日から数日後雪の降った日に「姉ちゃん。雪よ」と大仰に眉をしかめた妹でした。
Commented by marri at 2017-01-14 18:58 x
yokkosanさん
20年前の天気予報はこの頃の様に説明なく、当たり外れが多かった。
「雪」などと言う事を考える私だからこその間違いでした。
その日はフツーに帰れるものと…高を食った私の落ち度。
私に運転代われって言われたら、そこらで降りて宿をとったでしょうね。
全くドジで無責任な姉です。怖いもの知らず、無知でした。
Commented by marri at 2017-01-14 19:04 x
8chantomeiさん
怖かったです。でもこのように書いて行ったら
もう一つや二つのお話し有ります。皆さんもあるかも?
最近は夜間、雨の日、長距離は運転しません。
いつか、サイドミラーをコチンと当てられた[当てて)以来そのようになりました。
雪道は乗りません、っていうより雪降りません!
Commented by cosumosu52 at 2017-01-15 16:05
いや~、強烈。凄い!
すらすらと書き進み、そんな前のことをよく覚えていましたね。
恐怖の体験だったので忘れないのでしょうね。
妹さん運転恐かったでしょうね。marriさんが助手席で心強かったのでしょう。
普通の人はしっかり運転しようと運転手が思っても恐いとうるさいくらいに連発をするのですよ。
やっぱりmarriさんは凄いな、強靭な精神の持ち主です。
よっしゃ!私もあやかろう!!
Commented by Hsrolayqq at 2017-01-15 17:10
こんばんわ
雪が降り冷えた道路は凍ります。
スリップは怖いです。
無事でよかっ他です。私は雪道運転なんてやったことないです。気をつけたいです。
Commented by 山小屋 at 2017-01-16 11:47 x
雪国の人でも「雪道は怖い・・・!」といいます。
雪の下がツルツルに凍っていることもあります。
無事に帰ることができてよかったですね。

恩を受けたら恩で返す・・・
きっとそんな時がくると思います。
Commented by marri at 2017-01-18 21:26 x
cosumosuさん
そんな、豪気なモノでもありません。
貴女にその様に言われたら、そうかなぁ~?くらいです。
要するに怖いもの知らずの面が有ります。ほかにも似たような話有ります。
機会が有ったらまた、紹介するかも。チョッとスリルが有り過ぎかも!
Commented by marri at 2017-01-18 21:29 x
hsrolayqqさん
雪道の話してたら、再度同じようなことになりました。
15日から留守にしていました。
3日間暖かい所で過して帰ってきました。また、聞いてね!
Commented by marri at 2017-01-18 21:33 x
山小屋さん
 ただいまぁ~!
 暖かい所から帰ってきました。足腰を痛めつけてはハードルを高くしています。
 追って又UPします。お返事遅くなってごめんなさい。