南紀12景・2

年齢じゃない

  「いくつに見えるかな?」
  おじいちゃんはニコニコしながら私に聞いた。年齢の話は苦手じゃなあ?
  
  見た目は80代の半ばくらいか? 「80歳前後かな」とチョッピリおまけの返事。
  「来年90歳、89歳じゃよ!ヒャッハ・ハ・ハ」 ドヒャの私。

b0289649_8584148.jpg


  この旅で私は前から2列目の席。私の前にはおじいちゃんが二人。どちらも高齢者。
  歩くに難しい長距離とか坂の道は行かないことにしている私。その時はバス車内待機。

  大きなバスの中でふたりっきりになったとき、私とおじいちゃん、二人はお喋りに熱中
  戸籍調べはひと通り済ませて・・・も一つ切り込んでいく私。

  奥さんは3年前、長い40年間の車いす生活の果て亡くなられたこと。
  旅行好きだったので、娘夫婦の車で、結構アチコチ行ったとのこと。良かったね!

  北陸・石川県からの参加、娘夫婦と妹夫婦の5人で参加。
  この日のために毎日軽いトレーニングを欠かさない。常に運動を続けているとは娘さん談

  ウン、ウンと頷く私。私だって、この日のために毎夕の散歩は欠かさなかったんだから。
  旅から帰ってもまたどこか行きたいから、じえったい歩こうとおもっているんだから!

  「最近は台湾2回、ハワイも行ったよ!」89歳とハワイ旅行
  自慢そうに鼻を膨らませて「がはは」と笑った。そうだそうだ!と多いに同感した。
  
  89歳のおじいちゃんは人生の大先輩。ご一緒できて良かったぁ~♪
  ところで、このおじいちゃんと歩いてもサッサと抜かれるアタシ(泣)

b0289649_8592554.jpg


  目標を作って、そのことに向かって鍛えよう。
  今のこの私は89歳に負けている。ちっとも自慢にならんわい!・・・そう思った。

                       ★~~~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~★


  トルコと友好関係

  みかんと梅の田辺の郷から紀伊水道、太平洋を右に見ながら白浜を通過、串本に入ってきた。
  雨は降ってはないけど太平洋の海はどんよりしていた。

  ♪~ここは串本 向かいは大島 中をとりもつぅ~~~♪
  島へは橋で渡ります。ここも来るのは2回目ですが、どことなく変わっているような?

  島が低いのでループ橋になtったとか。車内から上手く撮れたものよ。座布団一枚!
  マグロの養殖の丸いイカダを見ながら潮岬に着きました。

b0289649_1437562.jpg


  串本・大島の潮岬です。
  樹々が南国的で、瀬戸内とは異なる景観が広がる岬でした。
 
  ここでは本州最南端の証明書を貰いました。
  塔に登って遥かに霞む太平洋の水平線を見ながら深呼吸しました。

b0289649_90571.jpg


  本日最後の目的地は樫野崎灯台です。明治23年の古い歴史の灯台です。
  この岬へはアップダウンの石の敷き詰められた厄介な(私には)路を歩くからと

  添乗員さんが待ってた方が良いよと言われました。少しだけ歩いていくとトルコの碑が有って
  横に説明書きが並んでいたので。

b0289649_912776.jpg


  そういえば、ガイドさんがお話ししてくださってたっけ。読んで下さいね。

b0289649_915770.jpg


  トルコの人々はとっても親日家が多いと聞いてます。
  こういった事情があって長年培ってきた両国なんだってこと理解できました。

  これまでの・・・、私の知ってるトルコのイメージは
  日清、日露戦争の頃トルコの国は背後のロシア国にいつも戦争で負けてばかりいて憎んでいたそうな。
  そんな折、日露戦争において、小さな島国の日本がロシアの艦隊を日本海で打ち破ったこと。

  私は旅行中の不注意で起きたキャリーバッグのタクシー置き忘れの件
  大変親切にされた経緯もあって又行ってみたい国に入っていますよ。
  
 
b0289649_924727.jpg


  トルコ土産屋さんが、あちこちあって、摩訶不思議な風景に驚きました。
  灯台から見た景色はこんなだと。パンフレットから転用させていただきました。

  旅の一日目は「海」でしたが2日目は「山」ばかりになりました。
[PR]

by kazumi1171713 | 2016-10-29 20:51 | Comments(20)

Commented by 山小屋 at 2016-10-29 22:08 x
もう人生は競争ではありません。
マイペースで歩いてください。
追い抜かれても気にすることはありません。
余計なことは考えないことです。

Commented by konatum at 2016-10-29 22:30
目標があるってことは、何よりです。
是非とも、また、行ってください。
また、こうして、旅行記を読ませてくれるモン(*´꒳`*)
Commented by agsmatters05 at 2016-10-30 09:06
どの写真も迫力あります。和歌山の見どころ満載ですね。
トルコ、わたしもまた行きたい国ですよ。

Commented by akera_s at 2016-10-30 09:06
今度の旅でmarriさんの目標
もう1度トルコへの旅
その前に国内を旅して歩いて足慣らしですね。
東北にも足慣らしに是非おいでください。
人との出会いは自分を変えてくれたり自分を再認識したりと
うれしいことが沢山ありますね。

Commented by mamarinn30 at 2016-10-30 16:27
marriさんの旅日記をよむの楽しみです。
これからも続けてくださいね。

目標を持って頑張る・・・いいことですね。
こうやって更新されてるのがうれしいです。
旅をすればいろんな出会いがあり、また、人とつながる、いいことありますもんね。
Commented by cosumosu52 at 2016-10-30 20:35
何だか凄い内容で勉強になりました。
奥深い旅行記でした。
楽しみが増えると体もどんどん回復してくるような気がしています。
89歳のオジサンまで20年以上あります。
そんなに長生き出来なくていいけれど、もう一回くらい海外旅行が出来るかな?孫と。
marriさんも次なる旅に向けて体力づくりに励んでください。
Commented by marri at 2016-10-31 15:58 x
山小屋さん
もう、十分に人に伍していってる毎日です。
ただ、軽はずみに術前の自分にっ戻れるものと過信していた
自分の軽はずみさが思い知らされる外出です。
マイペースで行きますね。
Commented by marri at 2016-10-31 16:03 x
小夏さん
年に数回検査が有ります。その結果を見て旅行を組みます。
最近はドキドキとするような旅ではありません。
体力勝負と結果を照らし合わせのものです。
頑張っていつも、ささやかな目標を作って挑戦しますね!
Commented by marri at 2016-10-31 16:06 x
ミチさん
いつもコメントありがとうございます。
いっときの事考えると、強欲なまでの写真の撮り方、枚数が減りました。
少ない中から工夫して・・・チョロチョロ小出ししてます。
Commented by marri at 2016-10-31 18:13 x
akeraさん
もう、海外は行かれないような気がします。
10数時間のヨーロッパは耐えられそうにない。それに
10日間の海外生活は・・・持たないよ。
でも貴方の所は目標に入れております。沢山の作品この目で
しっかり見てみたい。
Commented by mebaru-papa at 2016-11-02 15:11
こんにちは
旅行記楽しく拝見いたしました
年を見てまたまた「びっくりポン」です
目標を持って生きていく
素晴らしい人生ですね・・・・!(^^)!
Commented by yokkosan3 at 2016-11-03 18:00
人生目標を持っ生きていくって素晴らしいことですね。
高齢になるにしたがって小さな目標になってしまいがち。
もう一度トルコへ・・・・marriさんならできそうです。
何時も元気いただいています。

Commented by 8chantomei at 2016-11-03 19:34
よかったですね。marriさん。また、元気で大好きな旅ができるようになって。
ゆっくり、ゆっくり90歳めざしてがんばりましょう。
トルコとの関係、こんなことがあったのですね。
しかも、明治時代に。
Commented by Hsrolayqq at 2016-11-03 20:37
こんばんわ
今度は南紀ですか?お身体がよければ無理ない範囲でお出かけしてください。人と合わせないでご自分のペースでやれば平気だと思います。楽しんでください。

黒潮の流れる温暖なところだと思います。波が荒いんでは?
Commented by marri at 2016-11-04 11:07 x
mamarinnさん
中々時間が取れません。
医者通いと言いう仕事が増えたことからです。
こいつと向き合っていると、この場所に座ることが減っちゃって。
ゆっくりさんで進めていきますのでまた来てください。
Commented by marri at 2016-11-04 11:10 x
cosumosuさん
貴女との会話は、ここだけでしか無く
いつも貴重なるご意見を頂戴しても一方通行になっちゃって。
でも、本当にありがとうね。励みになります。
この89歳って人はしっかりした会話もさることながら
歩きもシャキシャキしてて眩しいものが有りました。
私もきっちりしっかり生きなくっちゃぁ!
Commented by marri at 2016-11-04 11:14 x
mebaru-papaさん
歳のことは言わない。
日頃からいつも言ってた私です。弱い人間になって
色々なこと
知らされる日々です。このおじいちゃんに限らず
周りにはしっかりした人たちの多い事。私もしっかりしなくっちゃぁ~♪
Commented by marri at 2016-11-04 11:18 x
yokkosanさん
目標を持つ・・・さしあたって旅行をとおして
手術膳の私の様に行かなくっても、友人たちに迷惑を掛けずに
一緒に旅を続けられたらと。
皆は3年間も我慢してくれてる事、わが身の意気地なさを思い知らされて。
でも、ブログを通じて温かい励ましを頂き有りがたいことです。すんません!
Commented by marri at 2016-11-04 11:25 x
8chantomeiさん
一泊だけの近場の旅です。でも困難は待ってます。
大すきな温泉も一回しか入りません。そこまで行く廊下の長い事。
衣服の着替えに時間がかかる事。動作が鈍いのです。
手すりにつかまり湯船に・・・ヨイショまでの長い事。
寝る前と早朝のお湯はあきらめています。
こっそりカメラを持ち込み露天風呂を激写したのは昔の事
それでも、ぼつぼつ頑張って参加し始めましたよ!
Commented by marri at 2016-11-04 11:30 x
Hsrolayさん
自分との限界を一歩ずつ確かめて登っています。
この調子なら2拍も出来そうです。少しずつ慣らします。
たしかに
瀬戸内海と太平洋では2~3倍の高さが違います。
どちらかと言うとド・ドーンと打ちつける波の音は怖かったデス。
それでも、旅は新しい出会いが有って好きなんよ!