南紀12景・1

新井ちゃんの手

  5時過ぎに目さましコールが鳴った!
  「起きてるもんね!」 こういう時って早くから起きる私です。

  今日から一泊二日、南紀白浜旅行に出かけます。どちらかと言うと寝不足気味ですが。
  みんなについて行けるのかな・・・ここまで来ても不安がよぎります。


b0289649_2031423.jpg

                                  三段壁

  手ごろな距離です。何度か出かけてます。なのに、今回どうしても行きたかったのは
  奈良県十津川村「谷瀬の吊り橋」が組まれていたからです。

  幸い今回は一緒に行って下さる友達が居てくれて、幸せな私。
  酸いも甘いも知ってて40年近いお付き合いの彼女 新井ちゃん(カープファン)と呼びましょうか。

b0289649_20464018.jpg

                                    千畳敷

  新幹線で大阪まで向かいます。そこからチャーターした熊野交通の大型バスで出発です。
  安くて盛り沢山の観光地巡り、参加者は45人、それに運転手さん・添乗員さん・ガイドさん!

  足の弱い私はご厚意で前の方の席を取っててくださいました。
  皆さんの足を引っ張らないように懸命について行かなければと深ぁ~く深呼吸!
  そのお話は、あとで・・・。

                    ♪~10月は母の手のひらのぬくもり~♪

  新井ちゃんは、母の手のひらのような労りで2日間私の事護ってくれました。
  彼女がいてくれて今回は穏やかで楽しい旅が過ごされたように思います。ありがとう!

 円月島

  一時間ほどで新大阪に着きました。ここで降りて駅構内を歩きバス駐車場まで歩きます。
  これが第一の難関です。最後尾になりましたが、どうにかクリア。

  ここで、サンダーバードで3時間乗ってきた北陸の方々と2台のバスに分かれて乗ります。
  大阪市内を南に泉南地区(堺・泉大津・貝塚)をガヤガヤと賑やかに和歌山へ。

  やがて、急斜面の山肌にみかんの段々畑、右を見ても左を見てもみかんの木々の道路を走り
  右手に太平洋が広がってきました。途中梅干屋さんへ寄りました。

b0289649_13143692.jpg


  南紀(南紀州))を代表する「円月島」です。
  運転手さんは良い場所につけてくださり通路を隔てた山側の席からでも・・・撮れました。
   夕日の美しい代表的なところです。夕陽の代わりに円の中に灯台を入れて・・・

   「おまかせ南紀12景・2日間」というコース名  1日目・6景

       ① 円月島(満月の様な穴が開いた小島
       ② 白浜 (神秘的な岩戸波が美しい景勝地
       ③ 千畳敷(白い岩畳と海の青さがうつくしい)
       ④ 三段壁(荒波が打ち付ける絶壁)
       ⑤ 紀伊大島・樫野崎灯台(トルコ軍艦記念碑見学)
       ⑥ 本州最南端・潮岬(南国的な景観が広がる岬)      

b0289649_204024.jpg


  怒涛砕ける太平洋の荒波、35m眼下に迫ります。
  この荒波を直接音を感じ目で見ることが出来るのです。専用エレベーターで35m下の洞窟へ

b0289649_20163661.jpg


  何年か前、来た時には見たことも無い景色が洞窟内に広がっていました。
  寄せては返す大波が轟音を轟かせ、飛沫をお供にやってきます。怖さと好奇心で~。

b0289649_20221954.jpg


  足もとがぬれていて、ヨチヨチ歩きの私では寄りつけそうもない波の通り道
  カメラを向けても何度シャッターを切っても、お見せできるものは一枚もなく(泣)

  みんなに遅れないように、バタバタと。転ばぬように歩きました。

b0289649_20305396.jpg

  
  弁財天のコーナーの天井は、私好みと言いましょうか?

  洞窟から出ると「鳥取地震」のお話が飛び交っていました。倅からメールあり。
  「被害は?」知らん。和歌山には地震なし。「どうして?いま、和歌山なの?」そ、言う事!

b0289649_2036894.jpg


  駐車場への道端にはアロエの畑が出来ていました。
  いつか行った、伊豆半島の石廊崎を思い出しました。南国らしいです。

  この後⑤ ⑥と観光したけど。今日はここまで・・・・っと。

b0289649_20482214.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2016-10-26 20:53 | Comments(14)

Commented by konatum at 2016-10-26 22:03
私も、カープ応援してますよ。
あら、でも、今、負けました。。。。

南紀、まだ行ったことないから、一枚一枚、丁寧に見せてもらいましたよ。
エレベーターで降りるんですね、行って見たいですなぁ。
まあるい穴から、夕日も見てみたい。

お友達に感謝感謝(*´꒳`*)
Commented by mamarinn30 at 2016-10-27 06:56
お友達に感謝、感謝の旅でしたね、
こうしてmarriさんの旅日記をみせてもらうとうれしいです。

南紀はまだいったことありません、このさきぱぱさんの気分次第、本人はなんどもいってるらしいです。
ぱぱさんの何時もの言葉、いけれるときにいこうぜ・・・・・。
Commented by akera_s at 2016-10-27 09:24
友人の手のぬくもりを感じながらのステキな旅
私にとって和歌山は未知の世界楽しませていただきました。
次のUPが待ち楽しみです。
Commented by cosumosu52 at 2016-10-27 19:39
今回の旅行は
お友達と一緒で心強かったことでしょう。
和歌山は行ったことがないと思います。多分。
marriさんのように鮮明に記憶できる方はうらやましい。みんな忘れてしまいます。

円月島の夕日の代わりに灯台を入れるなんて
発想が素晴らしいです。
ここに夕日が入るのは何月なのでしょうね。
不自由なおみ足でこの撮影頑張りましたね。
これがあるから旅行がしたくなる。次の写真も楽しみにしています。
Commented by marri at 2016-10-28 10:46 x
小夏さん
さすが・・・日本シリーズ。
毎回息詰まるような、素晴らしい熱戦が見られます。
カープのお家芸、サヨナラ試合を奪われ、追い詰められて・・・?
次々旅行に挑戦して体力の限界を挙げて行ってます。また来てね!
Commented by marri at 2016-10-28 10:49 x
mamarinnさん
元気な旅の写真しっかり見させて頂きました。
優しく頑張りなぱぱりんの隣を歩く
この上ない健康な二人旅、もっともっと聞かせてね!
私もそろそろ前に向いて歩き始めました。ボツボツです。
Commented by marri at 2016-10-28 10:53 x
akeraさん
和歌山県は広いです。
海沿いをくるりと回ると伊勢の方へ行かれます。
西国33ヶ所巡りの一番寺が熊野に有ります。タイヘンが先に立ちます。
今回の最南端串本は15年ぶりです!頑張って続けます。
Commented by marri at 2016-10-28 11:00 x
cosumosuさん
パン作りにはまっているのですね。楽しそう~♪
物忘れが多く、記憶することが困難な高齢者です。出鱈目が多いよ!
紀伊水道を南下、海沿いの街を田辺、白浜、串本、熊野とまわりました。
何処も半分位を車窓から見るだけだったりの駆け足旅行。
また、こなくっちゃぁ~、と言った見どころ沢山の南紀でした。
還暦過ぎのガイドさんの案内が分かり易くて温かくってよかったから
も一度行かなくっちゃぁと思ったものです。コメントいつもありがとう。
Commented by yokkosan3 at 2016-10-29 18:29 x
頑張り屋さんのmarriさんのことこれからもまだまだツアーに
参加できますね。
優しい新井ちゃんとご一緒なら心配ないですね。
波打ち際の写真難しいですね。
しっかり撮れています。
Commented by jugeme at 2016-10-29 20:01
金木犀の香りは私も大好きです。
色々な種類のブドウを楽しめて、お付き合いの広さに感心します。

そして紀伊半島にいらっしゃったとか!
お連れがいて心丈夫でしたね。
少しづつでも以前のように立ち回れるといいですね。
Commented by agsmatters05 at 2016-10-29 21:30
ををを、おみごと。
またまたmarriさん、デカイ記事を載せてくださいましたね。ド迫力満点!
近くに住んでいない私のようなものにとっては、写真を拝見して、どぎもを抜かされて、マリさんと一緒に出かけてきたような気分になれるのが何よりの贅沢。これまでにもいくつも、幾度も、マリさんと、驚きの後追いブログ旅行を楽しませてもらいました。中国や北海道や、そのほか全国各地。写真が瞼に(脳裏に)焼きついています。南紀、和歌山、絶景巡りですね。後半も楽しみだなああ。ありがとう。そして、拍手喝采なり、ですよ。
Commented by marri at 2016-10-30 18:53 x
yokkosanさん
先月に次いで2回も挑戦しました。
階段を一段ずつ上がっている感じです。
2~3か月に一度確認の検査が有ります。11月
なにも無かったら農満の滝へ行こうと皆で言い合ってます。
何事も有りませんように。
Commented by marri at 2016-10-30 18:56 x
jugemeさん
術後2年を迎えようとしています。
元通りとは言いませんが快方の兆しも薄くやっと片目が開いて
一歩ずつ計画を進めて行ってます。
もう、長い旅は望みませんが・・・この旅行をきっかけに
なんだか自分が強くなったような気がします。頑張るど!
Commented by marri at 2016-10-30 19:02 x
ミチさん
あっちにもこっちにも嬉しいお便りありがとう。励みになります。
薄氷を踏む…と言った旅行振りです。先月で自信をちょっぴりつけ
懲りずに又出かけよといった言葉を支えに、今回は親友のサポート付き。
30年来の「谷瀬の吊り橋」に挑戦してきました。さらに
今月の検査結果次第で次の旅行を決めています。今も散歩をしてきたところです。
ブログに向かって「元気です」を叫んでいます。やるっきゃない!