それでは・・・回答

 お宿ミステリー

  答   蒲郡温泉 ホテル竹島
   「自信をもっておすすめするワンランク上の温泉宿」をご用意
    天然記念物の島を目の前に、2種の源泉を満喫」

  種明かしのスケジュール表(帰途貰った)にはこのように書かれていました!
  生れて初めて聞く島です。

  今夜の宿は韓国と争議を起こしている竹島じゃなくって、愛知県蒲郡・三河湾を望む蒲郡温泉

  そうだ!ホテルで友達と会おう!
  この近くに私の友だちがいるのです。この話は・・・↓ 後でね!

b0289649_11101974.jpg


  ホテルの部屋から見える小さな島は竹島と言う天然記念物の島です。
  いくらヒントを与えられても、天然記念物の竹島と言われても判るはずのない私。

  400mも歩けば島の神社や景色が望めることが出来るというけど、明日の事を考えて
  無理をしないことにしました。そのあたりの花々を写真に収めました。
  いっそ、タクシーで渡れる島だったら私だって行かれたろうになぁ。

  ツアー客の人とすれ違ったけど、きついから行かないよ・・・と言ってました。
  なんだか仲間が増えたようでほっとしました。

b0289649_17241869.jpg
]

  ♪~夕食は料理長自慢の会席料理~♪
  あぁ~~~!お酒が欲しいよ。ビールが飲みたいよ。チカッと外科のセンセの顔が浮かぶ。

  もう、呑めなくなったのです。そんなに好きなアルコールじゃないけど禁止されると欲しくなる。
  これまでの旅の宿ではいつも、土地の清酒を一合飲んでいたんよ。

 力のこもった言葉

  バスで通路を挟んで並んだご夫婦と一緒の席に着いた。
  「奥さん、一人じゃったんか?隣の人と一緒かとおもっとったが・・。それなら
   明日はわしが一日あんたの事守ってやるからな。なんでも言うてくれ」と嬉しい言葉

  Hさん夫婦は目立つことも無く控えめに手助けしてくださいました。
  別れるときにはこんな言葉をかけてくれました。

  「よう頑張ったな。きつかったろう!それでもこの先も出かけて来にゃあいけんよ。
   もう行かん。きついからと言うて家にこもっちゃぁいけん。また、出てこいよ!一緒に行こうな」

  この時ばかりは「エッ!」と絶句してしまいました。揺れ動く私の心を見透かされたように思いました。
  その時は、頼むナ・・・と明るく大きな声で返しました。彼のその言葉の重さ。その通りだと思った

                          (竹島の夕景 パンフレット借用)

b0289649_1820183.jpg



  この国は弱い人たちに優しい!


  いろいろ考えたけど、やっぱり「杖」を持って行った。これで私の弱さは一目瞭然。
  2日目の席は4列目になっていました。ところが乗り込んだ時には一番前の席に移動。

  親切なご夫婦さんが私に為に交代してくれていました。ヨロヨロしながらの参加
  こんな親切に甘えていいのか?でも、これでみんなに遅れずついて行かれるぞ!

  性格からして一番辛い思いのワタシですが甘えてばかりの2日間でした。
  だから
  別れの時の・・・又来いよ!家にこもるなよ! ビックリしながらも嬉しかった!


                    ★~~~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~★  


    次の日、徳川家康公の岡崎城その他を観光して明るいうちに帰ってきました。
    この話はまたの機会に。

    この性格は、恥知らずな者! 10月もどこか行きたいな!・・・・とさ!!!



岡崎市内に友達が居ます。
今回の旅行が蒲郡と分かったのは宿に着くバス車内の3時頃の事。

「会いたいよ。今夜の宿に来ませんか?」
行く、行くとおうむ返しに返事が返ってきた。早めに温泉に浸り夕食も済ませ。

彼女の名前はEさん!

 今から15年前北海道の十勝方面を旅しました。帰途峠のお土産屋さんに寄った。
 クルクル働く店員さんにおまけや値引きと・・・良くして頂きました。その人がEさん!

 集合時間には時間が有って、彼女と世間話のひとつも。
 旅行の楽しみはこういった人とのふれあい、出会いなんです。

 「広島ですか!子供の頃おばあちゃんと頂いたモミジ饅頭美味しかった。又食べたいなぁ~!」
 なんて話した。彼女の接客振りは生き生きと溌剌と印象的だった。「送ったげるよ」

 帰るとすぐに饅頭と開いた所にチョコチョコと入れて。

b0289649_19521333.jpg


  電話が有りました。

  「送るという約束は有れど、本当に届くなんて」 とお礼の言葉。
  その年の暮れには鮭の荒巻が贈られてきたりして。

  翌年トヨタに勤める息子家族と、二世帯住宅に引っ越し岡崎に移り住んだのです。
  何年経ってもふる里帯広の事引きずっています。私と合えば原点に近づけるのかな?

  ホテルのロビーで2時間もお喋りしていました。積もる話は尽きません。
  またまた、自慢話めいてきたところでチョン!
  
[PR]

by kazumi1171713 | 2016-09-28 11:00 | Comments(24)

Commented by konatum at 2016-09-28 15:21
旅は道連れ、世は情け。
その通りの様でしたね。
そうそう、袖振り合うのも多生の縁、もね。

ハイ!また、行ってください。
自身の為に、みんなの為にも。
Commented by akera_s at 2016-09-28 16:58
素敵な出会いがありましたね。
これからも出かけて楽しいお話を
聞かせてください楽しみにしています。
次はどこへとうずうずしているmarriさんが目に浮かびます。
Commented by ayame at 2016-09-29 06:28 x
竹島でしたか~♪
親切な方に出会えて旅も楽しくなりましたね。
そうそう杖を持ってでも歩けるうちは出掛けましょう!
10月、そろそろ紅葉のニュースも。
また楽しいお話を聞かせて下さいませ~。
Commented by cosumosu52 at 2016-09-29 09:54
marriさんは行く先々で温かいお話があり、ドラマがありますね。ミステリーツアーで行った先にもお友達がいらっしゃったとはあちこちで良い出会いがあるのですね。
お隣のご主人の力強い励ましの言葉、嬉しいですね。
岡山県川上郡川上町出身の方が会社にいました。
その方が言っているようなそっくりな言い回しで、
懐かしく方言ってあったかいなぁとつくづく思いました。
話が飛びましたが、紅葉シーズン、またお出かけください。
Commented by marri at 2016-09-29 13:13 x
小夏さん
それが、一週間たった今もはっきりしない体調です。
実は出かける事よりもこういった、日常の弊害といおうか
故障したからだとの兼ね合いが問題なのです。
当日にならないと分からないからだとの勝負です。
加齢って、きついですね?
Commented by marri at 2016-09-29 13:18 x
akeraさん
とってもいい人たちに恵まれました。
人々は不自由な人視ると、すぐに手の出るという国
痛みをもって知る、頂く側の人になって身に染みて分かる事。
この頃の私はそのことをいつも知らされています。有りがたいことです。
Commented by marri at 2016-09-29 13:22 x
ayameさん
ミステリーって大げさに表現していますね。どんな所かなって・・・?
とはいえ、いつも飛ばしている観光地です。三河湾を想定し
微かに思い出(?)の伊良湖岬かなって思っていたんですが。
次回は目標値を定めて安い旅行を探します。
Commented by marri at 2016-09-29 13:30 x
cosumosuさん
私、車内では喋らないで景色ばかり追って居るんですよ。
ご主人が声かけてくださった時はビックリしました。目に余るほどの足取り・・・なんかなぁ~?
ひとり旅が多かったです。石垣の与那国島も奄美大島も現地まで飛んで
島内はレンタカーで隈なく走ったものです。アッ!また自慢話!
私は岡山県の生まれ、川上町の言葉と似ているでしょうね。へへへ~♪
見ず知らずの私に資料を送ってくださった貴女との3年前の出会いも
心から大切に思っていますよ。生きてるって愉しいね!
Commented by yokkosan3 at 2016-09-29 16:16
「明日はわしが一日あんたの事守ってやるからな・・・」優しい方に出会えてどんなにか心強かったことでしょうね。
思い切って出かけて本当によかったですね。
今まで支えてきたmarriさん、これからは少し甘えてみるのも
いいとおもいます。
次に出かけた時にはまた素敵な方に出会うかもしれませんね。
Commented by marri at 2016-09-29 19:09 x
yokkosanさん
いつもの自慢話とながしてくださいね。
バスの乗り降りがこんなに大変だとは思いもしませんでした。
どちらかと言うと話しかけやすいおばさんなんでしょうか?
それともしょっちゅう目につくほどの歩行振りだったかな。
他人には親切に・・・といった事を言葉にして労わってくださること一つ学びました。
Commented by mebaru-papa at 2016-09-29 23:11
こんばんは
楽しく読ませていただきました
竹島ですか素晴らしい写真です
元気で皆さんに甘えて良いんですよ
それが人生経験豊富な方の特権なんですから
Commented by 山小屋 at 2016-09-30 07:06 x
好奇心旺盛なmarriさん・・・
家になど閉じ籠っていてはますます気持ちが弱きに
なります。
迷惑などと思わず親切は遠慮なく受け止めてください。
私もご一緒すれば荷物など持ってあげます。
旅はいろんな出会いがあるから楽しいのです。
Commented by marri at 2016-09-30 10:15 x
mebaru-papaさん
人生経験豊富な年齢か!そりゃぁそうじゃ!
ずっと、一人で歩んできた所が有って可愛げの無いアタシ。
でも、この旅を終えて何となくそう思え・・・いえ、思う事に
しました。
この先どれ程行かれる事でしょう!行こうっと~♪
Commented by marri at 2016-09-30 10:20 x
山小屋さん
ウン・うんと頷きながら読んでいます。その通りですね!
知らない人々の中で行動することのテストは終わりました。
不安なことはまだありますが、次回は友達に託してみようかと!
しかし、男性の言葉は素晴らしい!
篭らず飛び出せ!ありがとうで受け止めよう!
微かな自信が湧いてきたので10月も出かけますよ!
Commented by Hsrolayqq at 2016-10-01 17:03
こんばんわ
思い切って旅に出たかいがありました。
友人とのお話もこころがうるうるしますよ。
お人柄だろうなぁ???

旅先は私も愛知県か三重県かなぁって思ったから当たりですか?
答えが的外れでなくてよかった・
Commented by kazumi1171713 at 2016-10-01 20:56
Hsrolayqqさん
貴女の予想通りの愛知県蒲郡でした。
ミステリーは行先が分からない分楽しみも湧きましたが
私の様に勝手に伊良湖岬なんて決めてると
チョッピリ当て外れで失敗したような?
次の日は岡崎の徳川家康のお城刊行して帰ってきました。
Commented by agsmatters05 at 2016-10-02 06:48
Marriさん、
いいお話をありがとうございました。
よかったですね。お友達にも会えて、
新しい出会いもできて。
「意のあるところに道は開く」というのかな。
「窮すれば通ず」というのかしら。
また10月の旅のお話、楽しみにしていまあす。
Commented by 8chantomei at 2016-10-02 11:38
この橋、ながいですねえ。
わたしも躊躇してしまうかも。
でも、旅はみちづれとは。よいかたとご一緒できてよかったですね。
また行ってくださいね。
Commented by marri at 2016-10-02 14:34 x
ミチさん
これで少し自信が出来ました。内容にもよります。
歩いて移動する新幹線や飛行機は避けています。人様について
歩かれるような歩き方ではありません。
10月の旅行は、これよりハードなものに挑戦です。頑張ります。
Commented by marri at 2016-10-02 14:40 x
8chantomeiさん
昨日も北向観音様や別所温泉が流れていました。
夜走ってわずか一泊三日の上田城旅行は行ってて良かったです。
今行けと言われても不可能です。加齢って体のどこを狙ってくるのか?
真田丸が知識のどこかに有って嬉しい私です。
アッ、橋の長さは400mです。明日の事考えると私には行けない距離でした。
Commented by mamarinn30 at 2016-10-03 08:37


皆さんの親切を受けながら楽しい旅のようでしたね。

そうです、旅は道連れ、世は情け。

しりごみせずに無理のない旅をしてくださいね。

まりさんの旅綴り、たのしみにまってます。。

留守にしてたのでコメントおそくなりました。

旅の行き先ぴんぽーーーーん、嬉しいです。

島全体が天然記念物、行ってみたいです。
Commented by marri at 2016-10-03 21:46 x
mamarinnさん
正解です。あのメールにはドキッとしました。
あの時そういえばよかったのですが・・・ごめんね。
永い事、記事が変わらないので。またまた、入院かななんて。
今の貴女は元気すぎて驚きだわ。
鳥取の妹さん宅から、どうやって帰ってきたの?
paparinnに迎えに来てもらったの?
Commented by mamarinn30 at 2016-10-05 18:08
はい、優しいパパさんが釣った魚をおみやげに
迎えに来てくれましたよ。
またまた感謝です。
返事はいらない(*^▽^*)
Commented by marri at 2016-10-07 19:55 x
mamarinnさん
いう事なし!
まるで、息子夫婦より新婚さんみたいな二人。
ごちそうさま!