良かった!

東京バナナ

「孫のお土産です。皆で頂きましょう」
友達が,包装紙をむいた裸の箱を,下げてきた。中にはおまんじゅうが10個。。

孫息子がね!修学旅行で東京へ行ったのよ!おばあちゃんにって・・・

「皆で食べようね」 食べた!餡子入りのバナナ、美味しかった!

                            ~~~~~


数日前、私にも神奈川に住む孫娘からの宅配便が届いた。それほど大きくもない梱包。
なかには、一袋のおせんべいが!

可愛い封筒に入った便せんも出てきました。はやる心^^♪

「10月17,18日に修学旅行で日光に行ってきたよ。日光東照宮は鳴き竜が一番興奮したよ。
 それで、お土産屋さんで「日光甚五郎煎餅」というバター風味のせんべいを買ったよ。
 お客さんと一緒に食べてね」


b0289649_19455579.jpg


これじゃぁ、宅配便の方が高くついたかな?
夏休みに来てから・・・2か月かぁ~!元気にしているんだわい~♪

鼻高々で、おせんべいを披露したアタシです!
後味にバター風味が付いてきました。この一袋の前で思案しただろう孫娘の姿が浮かんできます!

                           ~どうしようもない私が歩いている~  
                                 (種田 山頭火)

b0289649_1946417.jpg


「修学旅行」で
 友人のお孫さんが体験したお話!

チョッピリ奮発して買った新しい財布に、3万入れて東京ディズニーランドへ行きました。
そこで、お金を落としたのです。
中には、一万9000円が入っていたそうです。

その夜は、楽しかった思い出もぶっ飛んで、後悔の念しきり^^;;

b0289649_1947452.jpg


翌日
連絡が有りました。財布が出てきました!全額入ってました。
拾い主は、名をかたらずおいて行ったそうです。エェーッ!!!

聞いてる私たちは一斉に喜びました。そんなことって・・・・有るんですね!
こんな国なんですよ!日本は!ディズニーランドは!

信じられないって、喚いている私たちが可笑しいのでしょうか?
忘れられない修学旅行になったお孫さんでしょうね!

                          ~けふもいちにち風を歩いてきた~
                                 (種田 山頭火)

b0289649_19471746.jpg


戦前日本の俳人・種田山頭火
 これなら、私でも創れそうかな?
 思わず、そのような勘違いを起こしそうな作風の持ち主さん(失礼な言い方)

自由律俳句っていうのですね。良く知られている句は                   

                         分け入っても分け入っても青い山
                                    (種田 山頭火)



いくらひねっても、一句も生まれない私です。でも、こうして読むのは好きです。
昭和14年松山市の「一草庵」で58歳の生涯を閉じたそうです。

~うしろすがたのしぐれていくか~    (種田 山頭火)

これって、現在(いま)の私の事よね(泣) てへへ~♪


お詫び 
 この一週間ほど、コメント欄に不都合がおきました。
 送受信でご迷惑をおかけしている皆さま方にはお詫びいたします。
 連休明けに、お医者さんに視てもらいます。ごめんなさいね(ペコリ)^^;;


[PR]

by kazumi1171713 | 2014-10-31 20:48 | Comments(20)

Commented by jugeme at 2014-10-31 21:55
お孫さんやさしいね。
ちょっと話題になっていたとき、私も東京バナナ食べたことありました。
お財布の話もホッとしますね。これぞ日本、まだまだ捨てたもんじゃない(笑)
山頭火の句、自由律俳句というのですか!
さりげなくここに載せるあなたのセンスが素敵!
Commented by miyakeoriibu at 2014-10-31 22:38
お土産は何でも良かったのです。
お孫さんの優しい心遣いが嬉しいのですよね。
東京バナナ お土産に買ったことも貰ったこともあります。
山頭火の句はさり気なく詠っているようですが奥が深いですね。
   
Commented by ayame4011 at 2014-11-01 09:20
おはようございます。
お孫さん、優しいですね。
いいな~♬
我が家の孫がこうなるのは
まだまだ先のことです。

山頭火の句、素敵ですね。
Commented by konatum at 2014-11-01 09:28
格別、美味しかったんだろうなぁ(⌒▽⌒)

優しい可愛いお孫ちゃん!デス
Commented by marri at 2014-11-01 10:29 x
jugemeさん
秋は修学旅行の時節なんですかね!
去年、男子校の一団(修学旅行中)と新幹線で一緒になり
見上げる背高のっぽ、制服の林の中にいて
あぁ~、この国の子供たちはでっかいんだ!と思ったよ!
Commented by marri at 2014-11-01 10:35 x
miyakeoriibuさん
男の子をひとり、産み育てただけの私。
女の子の優しさ、労りに接することあまり経験なし。
嬉しいものですね。母親のしつけを感じます。
山頭火の句 好きなのが多すぎて。選ぶのに苦労しました~♪
Commented by marri at 2014-11-01 10:41 x
ayameさん
オッハー!
離れて住んでいます。年に一回、会うか会わずで
私の陽気さに振り回されて、付いて来られない母娘なんです。
私のネーム〇〇〇チャンてよばせているので久しぶりに会うお友達!
年に一回会えるとしてあと・・・何回かなぁ~?
Commented by marri at 2014-11-01 10:47 x
小夏さん
お嫁ちゃんが優しくて思いやりのある良い人でねぇ~!
良いお母様に育てられたのでしょうね。
遠く住むので、時折ですがおこぼれが~♪嬉しいな~♪
貴女にも赤ちゃんの便りが・・・?
Commented by 山小屋 at 2014-11-02 08:02 x
お孫さん、marriさんのために日光で一生懸命
お土産を選んだのでしょうね。
なかなかケッコウなことです。

落としたお財布がみつかった!
これもよいお話でした。
Commented by yokkosan3 at 2014-11-02 18:54
心配りのできる優しいお孫さんですね。
ご両親の育て方がよかったのです。
落としたものを届けてくれる国って素晴らしいですよね。
オリンピックではよいおもてなしが出来ることでしょうね。
何時も思うのですがmarriさんは本当に文才に富んでいて
何時も惹き込まれて読ませていただいてます。
Commented by usatyu4 at 2014-11-02 22:28
こんばんは こちらに来るといつもいいお話を
読ませてもらって、時にはホロリとしたり、
時にはほのぼのとしたりしていい時を過ごさして
もらっています。きょうもほのぼのとした
お話ありがとうございました。
Commented by mebaru-papa at 2014-11-03 07:26
おはようございます
いつも気持ちがほっこりする
お話ですね
財布見つかって良かった・・・!(^^)!
Commented by marri at 2014-11-03 12:07 x
山小屋さん
スピーディな貴方の掲載についていけません。
いつものご無沙汰お詫びいたします^^;;
ネタも写真も不足してまして。
毎日、横になっては歩こうともしない私です。
細々続けていきます。今後ともよろしく!
Commented by marri at 2014-11-03 12:11 x
yokkosanさん
足が弱くなって、午前中は横になってテレビ守り^^;;
オリンピックまで元気でいられたらバンザイ!
事故からこっち、考えられないくらい気が弱くなってます。
出かけても、外出先で何かあったらと…弱気で!
ブログも、月数回のスローペースになってますよ。
お褒めの言葉頂き元気をもらいました。ありがとう~♪
Commented by marri at 2014-11-03 12:14 x
usatyuさん
ありがとう!嬉しいです^^♪
最近あまり外出もなくって・・・^^::
11月は結構外出も予定してあります。
貴女に負けないように元気で頑張りますね!
Commented by marri at 2014-11-03 12:16 x
mebaru-papaさん
いつもきれいなお花ありがとう!
お財布、フツーだと戻ってきませんよね!
旅行中の全財産、落としたんですよ。大ショック^^;;
このことで多くの事学んだことでしょう。私も学びましたよ!
Commented by まが~ at 2014-11-08 22:33 x
優しいお孫さんですね。何よりおばあちゃんに送ろうと思う気持ちがうれしいですよね。
瀬戸内海はいつも美しい風景とそれにマッチした優美な橋がかかっている写真を見せていただきますが、瀬戸大橋にまつわるお姉さまとお母様のかなわなかった思い出がおありで切なくなり涙が出ました。
Commented by agsmatters05 at 2014-11-15 05:51
marri さん、この記事、見落としててごめんなさいね。よくみれば、ちょうど私が東京の神楽坂で孫と初対面をしていた時にアップされた記事です! 2歳と24日ほどの孫でした。これから彼女が修学旅行に行って、お土産をメッセージ付きで送れるようになるまでには、ふう、あと10年かなあ。その頃にはMarriさんのお孫さんは大学を卒業して、就職して、そろそろお嫁さんになったりして、え?そしたらmarri さんは「ひまご」さまとご対面してたりするのかな。(笑)
Commented by marri at 2014-11-15 08:40 x
まが~さん
母と姉はとっても支え合って頼りにされていました。
私は存在感もなく、蚊帳の外!
姉が49歳と言う若さで亡くなったときの母の落ち込み様!
その2か月後に心臓発作の頓死。母は姉(長女)の後を追いました。
あの日から26年も経ちました。私は今もふらふらと風に揺られています^^;;
親の事っていつまでたっても大きな存在ですね!
Commented by marri at 2014-11-15 08:44 x
ミチさん
お帰りなさい!充実の完成された旅となりましたね。
どんなに忙しくっても貴女の所で「今を」読ませていただきましたよ。
ただ、歩行困難なこの身を抱えての、当店の秋の旅行に振り回されていました。今は終わってホッとしています。
貴方の所、早めに伺いたいと思っています。