快晴

香りを嗅ぐ!

大きな台風が通り過ぎた。
温暖な気候で、余り災害に見まわれないない土地に住んでいる。
このことに当たり前になってはいない。

何事かあるごとに、皆で感謝し合っている。有りがたいことです。

幸いかどうか・・・?
生まれ育った瀬戸内の町と、現在住んでいる所とは60キロも離れていなくて
気候風土も良く似ている。このことには慣れ過ぎているかとは・・・思うけど!

お天気に恵まれた一日
お墓参りの帰り、瀬戸大橋へ廻った。5キロも離れてはいない所の橋

b0289649_20403288.jpg


1988年といえば、昭和63年かな?
瀬戸大橋(児島ー坂出間)が開通した。この斜張橋は児島側から2番目の橋

あの日から本州と四国は陸続きとなった!
島に住む人々の暮らしは随分と変わったろうか!

島の人は側道に併設されたエレベーターで島内の家に帰れると聞いてます。
漁業から離れて、島を去った人も多かったかも。

b0289649_20405965.jpg


日曜日に、ここ鷲羽山(わしゅうざん)へ登る事は珍しい私、
クルマも多いけど、観光の人々が多くて、驚き。

皆さんが固まって、見ている先は、香川県の坂出、番の洲工業地帯
距離にしたら、10キロ位は離れているかな!ズームしてみますね!

b0289649_20412268.jpg


「海上に浮かぶ島を見ることのできる視野は30キロ位でしょうか?」
先日、新潟を通る時、ガイドさんが粟島を見ながら行ってた言葉を思い出しました。

工業地帯の後ろの三角のお山は「讃岐富士・飯山」
工場の煙が西へ流れています。お天気のいい日はこんなにも近くに見えるのです!快晴です!

幼いころ、JRも入って無くて、半島の先っちょに暮らす不便を嫌っていました。
大きくなったら、交通の便のいいところに住むぞ・・・と決めていました。

ところが
海の上を自動車で走ったり、電車が行き来する時代が来たのです。

b0289649_20593378.jpg


2階の部分は車が走ります。四国88か所巡りで何度も通った高速道です。
この橋も風の強い日は通行止め、ストップがかかります。今日は最高の眺めだぞい^^♪

そして下の一階部分は海峡線、JR瀬戸大橋線が四国へ向けて駆っています。
高松に嫁いだ姉は一度も乗ることもなく逝ってしまいました。
姉の見舞いに何度も通いながら母は「涙の海峡線」と愚痴っていたっけ。

b0289649_212237.jpg


あれから20数年経た今は
四国に渡る橋が3本も架きました。しまなみ大橋(尾道ー今治)、明石大橋(明石ー淡路島)

私達は、何気なくわたっている瀬戸の海、多くの人は行きたいなって、言われます。
遠くの親戚の人が来られると四国へ案内させてもらいます。なんてったって
高知の桂浜まで2時間も有れば行かれるのですよ。ただ、橋の通行料は高いんよぉ~!

b0289649_210179.jpg


クルリと背中を反転させると、そこは児島ボートレース場
真ん中に走る一本の線路は瀬戸大橋線。右奥が岡山方向、左側が橋の方になります。

後方に見える街並みが、今やジーンズで有名な児島市街地なんです。私が住んでた頃は
日本中の学生服の製造の産地、活気にあふれていた繊維の町です!

ふる里はいいもんです!
でも、ここを離れてもう50年になるのですね。父母もなく、お墓参りに寄るだけの
でも、やっぱり、ふる里は良いもんですね!

b0289649_9214844.jpg


月に一度、ふる里の香りを嗅ぐ日! 来月も来ますね!
誰に言うでもなし、晴れるといいな・・・って、車に乗りました。
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-10-25 09:31 | Comments(16)

Commented by agsmatters05 at 2014-10-25 10:46
いいねえ。三角のつり橋。構図がとりやすい。またあとでゆっくり読ませてもらいます。あと6時間足らずでC村を出発します。日曜の朝には成田です。またくるね。
Commented by akera_s at 2014-10-25 18:36
生まれも育ちも同じところで行き続けいますので
ふる里がある方が羨ましいと思うときがしばしばあります。
Commented by ayame4011 at 2014-10-26 06:16
おはようございます。
懐かしい風景~♬
昔、瀬戸大橋を渡って栗林公園に行きました。
後にも先にも四国はたった一度だけ・・。
鷲羽山も行きましたよ。
そのときは閑散としていましたが・・・。
故郷っていいですよね。
私なんか実家が近過ぎて故郷っていう感が
無いので羨ましいなぁ。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-26 10:33
ミチさん
いよいよですね。2年ぶりに帰国ですか!
ふる里の秋は良いものです。充分に楽しんでください・・・じゃなくって
分刻みのスケジュール、味わって楽しんでくださいね~♪
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-26 10:38
akeraさん
母がそうでした。72歳である朝急死しましたが、その日まで生まれ育った児島の人
言葉も、風習も、あらゆることが母に重なります。
広島県人になって50年なのに、同等の重さのふる里なんですよ。
貴女の事も、なんだか羨ましい私です。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-26 10:43
ayameさん
栗林公園まで来られましたか!また来てくださいよ。
私は日本海へ150キロ、太平洋へも150キロと言う真ん中の瀬戸内に住んでいます。
蟹の美味しい鳥取砂丘も、カツオのたたきの高知の桂浜も、吉田松陰の生まれた山口の萩だって…近いのよ。
元気な間にいらっしゃいよ。案内させていただきますよ。
鷲羽山は、高速道を使って45分の所なんです。良い時代ですね!
Commented by ひーちゃん at 2014-10-26 16:52 x
鷲羽山からの眺めはいいですね。
このまま四国まで行きたくなりませんか?
四国は橋でつながったけれど
島に住む人達の暮らしは良くなったのでしょう?
高校時代のクラスメートであの橋は俺がつくったと
豪語しているのがいます
高度成長期というのか 私達の若い時代は
今より良かった気がします。
子供たちや孫たちにとっても よき時代
良き日本であってほしいものです
Commented by usatyu4 at 2014-10-26 22:04
こんばんは すっかりご無沙汰してしまいました。
きょう載せている写真は何度も通ったことがあるので、懐かしく見ています。児島のボートレースのところも・・・
marriさんはいろんな人を案内してあげていらっしゃる
のでしょうね。marriさんとは故郷がが同じ岡山県なので、
特別親しみがわきます。私は岡山市と倉敷市しかでて
いないのですよ。

Commented by 山小屋 at 2014-10-27 13:20 x
鷲羽山、懐かしいです。
学生の頃、ここで寝そべって瀬戸内海を航行する
船を眺めていました。
もちろん、こんな橋などありませんでした。
雄大な景色が橋で遮断されたようです。

故郷はよいものです。
いつまでも大切にしてください。
Commented by miyakeoriibu at 2014-10-27 17:44
瀬戸大橋が開通してもう26年にもなるのですね。
お遍路では何度も渡りました。
でもこのような素晴らしい文章を読むと当時のことを懐かしく思い出します。
改めて美しい眺めに感動しています。
毎月お墓参りに行かれるとは素晴らしい!
なかなかできないことです。
ご両親さま お姉さま お兄さま お喜びでしょうね。
しっかりと見守ってくださっていますよ。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-28 15:10
ひーちゃん
船が欠航すると高松の姉は帰ってこられません
橋が付いたらいつでも行き来できる・・・と架橋に
夢をつないでいた母が、看病に通う身を嘆きました。
30年経った今、子を思う母心が理解できるようになりました。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-28 15:15
うさこちゃん
23歳までは岡山県人!
50年間は広島県民、でも天秤の端っこがピーンと張ってます。
カープっこであることは、自信を持って言えるんよ^^;;
瀬戸大橋は、人類の誇りですね。出来た当初は100年保証だった。
その三分の一生きてきました。月日の経つことの早い事!
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-28 15:18
山小屋さん
お墓参りの帰り、お天気が良かったら廻ります。
橋を見るとスカッとします。それと・・・
瀬戸内の美味しい肴さんを頂いて帰るのも目的!
場所を変えると、夕日百選の素晴らしい景観も拝めます。
残念なことながらその時間帯にいかれない私です。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-28 15:23
miyakeoriibuさん
26年ですか!早いですね!
昭和から平成に変わる年でした。4月でしたか?
一番初め、列車から海面を見下ろしました。透き通った
海水と岩が見えた時、人間の力に胴震いしました。
海の上を、ピョンピョンと渡っている列車の中から見ている自分
その時は母と姉のお見舞いに高松まででした。
橋を見ると、いつまでたってもあの時の事が思い出されます。
Commented by jugeme at 2014-10-29 22:45
毎月お墓参りされていらっしゃることに頭が下がります。
車でと行っても一日がかりでしょうに。
私など義父母の命日とお正月とお盆、それにお彼岸位でしょうか。
素敵な風景が待っていると気持ちも動くのでしょうね。
Commented by kazumi1171713 at 2014-10-31 20:57
jugemeさん
高速道で45分です。
料金の安い土日・祭日に出かけます。最近は減りました。
亡き夫の月命日と両親の命日(同じ27日)の2回いってましたが^^;;
これからはもっと減るでしょうね。運たんが怖くなりました!