出羽三山を全て参拝

羽黒山の杉並木

歩くんだろうな!
ツアーに申し込んだ時点で覚悟はしていた。もうふた月も前の事。

来てみて・…やっぱりと(悲) 駐車場に続く道を渡ると樹齢300年の杉並木の参道が!

月山の次に訪れたのは「羽黒山五重塔」
国宝・東北地方では最古の塔と言われています。

b0289649_1725570.jpg


「無理かも?大変よ!行かない方が良いかも・・・・」
添乗員さんが顔を覗き込んで、心配そうに言ってくださるけど。

遠くここまで来て、車の中で待つことなんて。嫌だ!行きたいなぁ~!

「行こ、行こ!!!]」
友達が背中で手を振って、長い石段を先になり下りていく。
彼女とは、中国の九寨溝の長い長い坂道を5キロも下った仲。
でも、強制はしない、私のペースは乱さない、無視してくれとは・・・出発前の約束事。

b0289649_20491480.jpg


彼女の背中が石段から消えた!
こうなると・・・さっぱり一人歩きして楽しむっきゃない。行くド!

隋神門から見下ろすと、石段が一直線に下の方まで延びています。
(↑ この写真は、降りてから見上げながら撮りました。最初は下りです)
両脇に手すりもない急勾配のくだりの石段怖いなぁ~!でも、行かれる所まで行こうっと!

一段、二段、三段と・・・2~30段位までは数えていましたが、両脇の立派なスギ並木
いつもの癖で、目的を投げ出してカメラに夢中。何段目か分からなくなっちゃった。

私より高齢者の夫婦やグループ連れの人々が、ホイホイと軽やかに追い抜いて行く^^;;
ここまで来たのだから、もうちょっと行こうっと。

b0289649_205058.jpg


朱い太鼓橋まで来ると、皆さん、滝を背に記念撮影。アタシも滝をパチリ。
進む、帰るを心に問いかけながら…引き返す。でも、行きたいなぁ~!時間さえあったらなぁ!

すぐ、そこなのでしょうが、諦めました。あの石段を登って帰りましょう。

b0289649_2102720.jpg


皆様にはパンフレットで紹介しましょうね。
仲間たちは、そろって記念写真に納まっていました。私が行ってたら撮影で時間が足りないよ。

しかし、羽黒山の五重塔、立派ですね。

b0289649_21431100.jpg


登りの方が楽な私です。またまた、数えながら登ったんだけど・・・途中で忘れました。
でも245段くらいはあったかな?ほどなくみんな帰ってきて
私の一人遊びはあっという間でした。でも、退屈しなかったよ~♪


                    ★★★~~~★★★~~~★★★


出羽三山神社にも詣でました。
ここの本殿に参ると、三神合祭殿とか言って、出羽三山を全て参拝したことになるって。

そこで、いつもは欲深で五円、十円のお賽銭だけど、今回は財布の小銭を全て・・・太っ腹^^♪

b0289649_21144984.jpg


こんな写真しかありません。大勢の人で、写真に入っちゃいます。
バスから本殿までの参道が結構きついので、トイレも寄らずに、シャカシャカ歩いたよ。


                    ★★★~~~★★★~~~★★★


山居倉庫



もう、かれこれ30年以上も昔の事
「おしん」というドラマで雪深い酒田の町を知りました。あのドラマに出てました。

最近は「おくりびと」で、酒田の登場!それで一度は行ってみたいと!
三居倉庫「さんきょそうこ」って読むのですね。

b0289649_1452394.jpg


大きな倉庫が9棟並んでいるさまは、テレビで見たとおりでした。
夏の高温防止のために植えられたケヤキ並木、お日さまと風を頂き光っていました。

b0289649_1553417.jpg


倉庫の隣は山形物産店でした。ガヤガヤと一行はお土産を求めて入っていきました。
「ソレッ!」
カメラチャンスです。影をつくる欅の木々を撮りました。倉庫群はキャンパスになって~♪
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-10-03 15:12 | Comments(18)

Commented by ひーちゃん at 2014-10-04 20:58 x
石段と自問自答のmarriさん
私 切なくて泣けてきます。
それでも自分の楽しみをキッチリみつけて
素敵な写真も撮って来るmarriさんにエールを
おくります。
倉庫群の写真木漏れ日の陰も素敵に
いい写真です。
Commented by mebaru-papa at 2014-10-04 21:50
こんばんわ・・・!(^^)!
ご苦労さまでした
階段大変だったでしょう
でも頑張って登ったんですね
とっても素敵な写真ですよ
さんきょ倉庫もグーですよ・・・!(^^)!
Commented by 山小屋 at 2014-10-05 06:54 x
出羽三山の一つの羽黒山、奥の細道歩きで行きました。
麓の宿坊に泊まってそこからの歩きでした。
国宝の五重塔が静かに待っていてくれました。

酒田の街も訪ねました。
芭蕉の足跡があちこちに残っていました。
Commented by まが~ at 2014-10-05 13:56 x
たくさんの階段を良く頑張りましたね。その結果、素晴らしい風景に出会うことができ、美しい写真撮れましたね。
遠距離を旅された甲斐がありました。山居倉庫の写真、倉庫に木が影を落とし、とっても素敵です。
Commented by yokkosan3 at 2014-10-05 20:27
この石段傘をさして歩きました。
ツアーではなかったので時間がたっぷりありましたから・・・
marriさんも時間があれば五重塔まで行けたでしょうね。
一日中傘の中でした。
懐かしく拝見しました。

Commented by ayame4011 at 2014-10-06 13:07
おくりびと、見ました。
あのあたり昔の面影がいいですよね。
出羽三山、全く行った事がなくテレビや映画だけ・・。
五重塔、見たいです。
階段は自信ないけど・・・。
Commented by marri at 2014-10-07 08:30 x
ひーちゃん
はい。おかげさまで写真撮れました。
行動範囲が以前の半分位、写真の枚数も経てきますね。
もう、こういった旅行は付いて行かれないでしょうね。最後の冒険でした。
実りの秋に思いっきり旅できたことに感謝です。
これからは、勝手気ままな一人旅でもできたらなぁ~?
Commented by marri at 2014-10-07 08:33 x
mebaru-papaさん
旅行好きな私にとって、東北は訪問の難しい所でした。
3年前の青森で、いっぺんで好きになりました。今回は白河から入って
会津若松と・・・聞き覚えのある地名をバスの中から楽しみました。
宿では東北人の温かいおもてなしを受け、また行きたくなりました。また行きたいです。
Commented by marri at 2014-10-07 08:36 x
山小屋さん
あなたのおっしゃるとおりです。その通り歩きました。
私の住む町からはとっても遠い所です。チョッピリしか観光できない。
寒さを知らないので、楽しいばかりでした。冬の寒さは厳しいものが有るでしょうね。
帰りは新潟からだったので佐渡の島も見ることが出来ましたよ!
Commented by marri at 2014-10-07 08:40 x
まが~さん
ありがとう。本当に短い旅ながら楽しめました。
両足とも膝関節を痛めていて曲がりません。蒲団では寝られない。
ベッドの部屋で、石段も拒否で・・・もうみんなとは旅に出られそうにありません。
自分流で時間もたっぷりかけての旅なら続けられそう!
皆とはこれで最後の旅行になりそうです。
Commented by marri at 2014-10-07 08:44 x
yokkosanさん
いつもの弟さんたちとの旅でしたか?
私も個人のたびとか、仲間たちだけだったら行ったと思います。
添乗員さんの口ぶりや友達の優しさに乗っかっては進めない。
行く前からある程度の覚悟はしていましたが、膝関節の両足は次の日堪えました。
いずれ手術しそうな、情けない我が足なんです。
Commented by marri at 2014-10-07 08:48 x
ayameさん
↓ コメントありがとう!
五重塔の、ほんの近くまで行ってたようなんですが^^;;
次の日、帰ってからも足が痛みました。無理のできない身体
あっという間に進んでしまった両膝関節には泣かされています。
好奇心の多い私はツアー、団体行動は無理なようです。
また、別の形で出かけられたらなぁ~と。諦めのつかない強情っぱり~♪
Commented by 8chantomei at 2014-10-08 20:09
大変の石段がんばりましたね。
私石段、のぼりのほうが苦手です。
三居倉庫、ってステキですね。
行ってみたくなりました。
ツアーだと、自分のペースであるけないので、無理がかかってしまいますね。
Commented by 山小屋 at 2014-10-09 09:40 x
marriさん、再訪です。
今日から新しくブログを開設しました。
名前は同じですが、URLが違います。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by nao♪ at 2014-10-09 23:09 x
marriさん、頑張りましたね。
あの五重塔から出羽三山の神社まで続く石段は2440段ありますから、無理は禁物・・・
周りはずっとスギ林の中ですから風景は変わりません。
1割を下って登れば十分です。

友人と参加した月山登山の前日、摩訶不思議な湯殿山神社を詣で、その後に羽黒山に行きました。
五重塔を見てからあの杉並木のどこまでも続く階段を登りました。
「ここで挫折したら明日の月山登山は無理よ」と添乗員さん叱咤激励されました。
上の神社まで行って車で入れることを知りました。

酒田の街は鳥海山登山の時に食事をしただけで、ゆっくり見ていません。
ケヤキの影が映る三居倉庫、とても素敵な写真ですね。
Commented by marri at 2014-10-11 09:05 x
8chantomeiさん
下り坂ー下り階段ー登り階段ー登り坂
この順番が足にきつい(難しい)順にです。急な坂道を歩くときは時間がかかります。
こんな足になって半年、今では長時間の買い物は堪えます。
一気に老いを感じている私です。愉しみの旅も半減です。
Commented by marri at 2014-10-11 09:10 x
山小屋さん
行きました。見ましたよ!びっくり!
画面が大きく、鮮明になったように思えました。どこが、どうなったのか?
なんとなくう狭苦しかった画面が広々とした感じに感じられ(見え)ましたよ!
Commented by marri at 2014-10-11 09:21 x
naoさん
そうなんです。私たちは車で先に湯殿山に参ったので2446段の石段を
上から覗き込んだようになりました。その後、羽黒山の杉並木を見ながら200段ほど降りたのです。貴女の説明を読みやっと納得しました。
時間に余裕のある旅、機会を作って又行かれたらと思っています。
やっぱり貴女は山おんな、女性登山家なんですね^^♪