遊覧船で

七ツ釜

永い年月、玄界灘の荒波を受け、玄武岩の断崖にできた窯のような7つの洞。
最大の洞は間口、高さともにおよそ5m、奥行きが110m以上。

呼子港から出航する遊覧船で見学できます。 ♪~行ってきました~♪

b0289649_834827.jpg


夕方5時前に船着き場に着きました。曇り空、海の色も曇っています。時間に合わせて来ました。

最終便は、出るようです。呼子らしい!「イカ丸」という船です。

b0289649_12163766.jpg


行って帰って40分です。少々荒々しくて楽しい、ハンサムな船長さんでした。
「飛んでるようだけど15ノット(?)時速30キロくらいだろぉ~!」と教えてくれました。
私は前から二番目の左側の席に座っていました。

b0289649_12203228.jpg


電球が一杯ぶら下がっている舟、イカ釣り船かなぁ?あっという間に追い抜かれました。

着きました!(サイドミラーにハンドルを握る船長さんが写っていました!)
波が打ち付ける右側から3番目の洞から入るらしいです。

b0289649_8542290.jpg


前の席の二人さんは岡山から来られています。この時お友達になりました。
初体験の冒険心は、一気に仲間意識を生みます。沢山のお喋りをしました。
元同僚だという二人は会話に切れ目が有りません。とっても楽しそう!

b0289649_8344347.jpg


波が高いと入れません。今日の波は少し高目!
でも、入れたことに感動!ほかの雑念は一切入りません。カメラが忙しい!

b0289649_8354292.jpg


長い年月をかけてけずられたという玄武岩。
去年行った、青の同門を思い出し、みんなでキャーキャーと。

b0289649_8361317.jpg


見るものすべて驚きです。。この浸食の様はどう説明していいかわかりません。
柱状節理というのですね!

b0289649_8431446.jpg


下ばかりじゃなく・・・ 上も!

b0289649_837313.jpg


晴れてて良かったです。見ることが出来て良かったです。
今回の旅行に七ツ釜が入っているなんて!思ってもなかった私は大はしゃぎ。

b0289649_8375218.jpg


一日に何度も船を出すのでしょうね。
巧みに、岸(岩壁)に近づけて見せてくださいます。本日最後の就航便。ラッキー!

b0289649_8381517.jpg


窓ガラスが汚れていました。でも・・・綺麗に撮れたほうです。
(宿に帰ってから、ベッドにかけて、何度も何度も写真を見ました)

b0289649_94555.jpg


旅行から帰って知りました。ポンポンと海に出て行ったイカ丸は港を出て、岬の先っちょまで
島だと思っていた七ツ釜は陸続きの半島の先っちょだったという事です。

そこで、こんな写真を見つけたので転載させていただきます。

b0289649_8391244.jpg


いつもながら、好奇心ばかりデッカイ、私のいい加減な案内ぶりでした(^^;;)
「ごきげんよう。さようなら!」 



6月の初め、新しいメガネを買いました。
いつも、メガネとの相性の悪い私。でもよいメガネ(遠近両用)に安心。

「壱岐旅行]は15日から2日間!半年ぶりの旅行です~♪
術後以来歩行が困難な私になりました。 頑張って一人参加。万全を期して。

b0289649_10144557.jpg


旅行の前日(土曜日)左目が居たくて頭がガンガン疼きます。行きつけの眼科は午後休診。
医師と電話口で問診してもらいましたが、旅行へは参加することにしました。

旅行中ずっと頭頂部から眼がしらに痛みが走り、目じりに抜ける痛みが有りました。
昼間は懸命に歩くので忘れていました。けれども夜になって唐津のホテルで不安感が充満
明日は、沖の壱岐の島です。島で脳梗塞にでもなったら・・・・と。
キャンセルをして、明日の新幹線で帰ろうと、考えながら眠れそうになかったです。

何もなく、月曜日の夜遅く、無事帰ってきました!

b0289649_10233549.jpg


その週は、火曜日ー脳外科、木曜日ー内科(主治医)、土曜日ー眼科へまわり
何処でも異常なしとの診断。
それでも頭痛は治れません。大きな総合病院へ行くかな・・・・と。

そんな朝、起きぬけにメガネに手を伸ばしました・・・途端!!!
「かけたくない。メガネはいやだ!」という声がしました。伸びた手が引っ込みました。

その日のうちに、買った眼鏡屋さんに行きました。これまでのいきさつを話しました。

「今までの眼鏡と違う所。幅が14ミリ狭くなってる。左目だけに乱視の度数がはいっています」

カルテの結果、そのように言われました。それから一週間、新旧を使いこなしてみました。
元の眼鏡にすると痛くないのです。頭痛もやみました。メガネの幅が狭かったのか???

も少し様子を見てみます。
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-07-04 20:46 | Comments(12)

Commented by konatum at 2014-07-04 21:02
名案内嬢で、また、行きたくなりましたよ。
子供達が帰って来たら、行こうかなぁ(⌒▽⌒)
Commented by marri at 2014-07-05 09:52 x
小夏さん
あぁ~ぁ!小夏親善大使様、これでよかったでしょうか^^;;
いつかの貴女の写真で憧れていました。まさかのスケジュールで~♪
船長さんが楽しい方で、一段と思い出深いところとなりました。
新しい家族で、美味しいイカさんを目当てに。是非ぜひ再訪を!
Commented by ayame4011 at 2014-07-05 15:53
自然の美、感動ですね。
この岩、どうやって出来たんでしょう!
美し過ぎます。
いつもながら好奇心旺盛で羨ましい
限りです。
メガネのせいで頭痛とは辛かったですね。
私も片方は乱視入り、目では苦労しています。
Commented by marri at 2014-07-06 08:40 x
ayameさん
「良かったですか?」って、添乗員さんがイカ丸から降りたとき申し訳なさそうに言いました。エッ!どうして・・・って思いました。
夕方時で、曇り空、私達に好感度なかったように思われたのかなぁ~!
それどころじゃないよ!というよりすごく感動していた私でした!
これだから、旅はサイコーなのよね^^♪
今月はメガネに泣かされています。早く快くなりますように!
Commented by ひーちゃん at 2014-07-06 15:46 x
ごきげんよう さようなら
marriさんに先を越されてしまいました
呼子港のイカの活き造り 七ツ釜の柱状節理
いい旅満喫ですね
いつもいい出会いをされるのはmarriさんの仁徳ですよ。
合わないメガネはとことん調節してもらうべきですよ
頭が痛いのは重症です。
Commented by marri at 2014-07-06 19:48 x
ひーちゃん
若い人は元気です。随分後から来て…抜かれました。
浜辺にはいっぱい穴が開いていて、かにさんがでてきます。二センチぐらいの
そのかにさんとおいかけっこしています。この旅行の前夜は夜勤で2時帰宅とか!
二人とも看護士さんで、若いのにそろそろ腰に来ていました^^;;
こうした出会いと、知らない土地との出会いが醍醐味、ビタミン剤です!
Commented by 山小屋 at 2014-07-07 07:40 x
みごとな柱状節理です。
昨年7月に博多で大学時代の同級会をやりました。
その時、芥屋というところで同じような柱状節理を船で見物しました。
やはり洞窟の中まで入ってくれました。
上のほうがハチの巣のようでした。
Commented by usatyu4 at 2014-07-08 22:49
こんばんは いいところですね。私が生きている間に行けれるかどうかわからないので、こちらでじっくり見せてもらいました。
私もちょっと出かけるので、少しの間ブログを休みます。帰ったらよろしくね!。
Commented by marri at 2014-07-11 08:53 x
山小屋さん
早速地図で「芥屋(けや)」を調べてみました。七ツ釜と向かい合う、同じ
唐津の湾の東の海岸にありました。きっと同じような景観だったかと!
自然界の景観は、言葉にならない、圧倒的な美で迫ってきますね。
Commented by marri at 2014-07-11 08:55 x
うさこちゃん
行きたいと願ったところは、勤めて出かけています。
身体が元気なうちにでかけてないと
そのうち行かれなくなるようなガタの来た身体抱えています。
貴女も、今度はどちらへお出かけかしら~♪
Commented by yokkosan3 at 2014-07-13 15:37
自然の力の凄さ見せていただきました。
下北半島の「仏が浦」思い出しました。
多分私には行けないだろう所へ案内していただき感謝感激です。
ありがとうございました。
Commented by kazumi1171713 at 2014-07-13 19:34
仏が浦行きました。あれは・・・凄かった!
海上に白い石がニョッキリ!10m以上も有る岩山が建っているのよね。
私って、喜怒哀楽がきっと激しい性格なんだわ^^;;
感動が激しいでしょ~♪