唐津城

一泊二日の旅

「明後日の朝は、こだま731号に乗ってくださいね」と添乗員さんからの電話!
「ここからは、何人乗りますか?」と聞くと「3人です」と答えられました。

どんな人といっしょになるのかなぁ~と、一人思いました。
今回の旅は九州の入口まで、新幹線を利用なんです。

b0289649_13295094.jpg


岡山駅でほとんどの人が乗りました。中には香川・高松の人も含まれていました。その後
新倉敷、福山、三原、広島駅で各々乗り込み、目的地の小倉駅まで1時間半過ごします
男性10名、女性13名、そして添乗員さんのメンバーです。

b0289649_13355249.jpg


小倉駅で待ち構えていた観光バスに乗車。ここで全員初顔合わせ。

車窓から北九州市や、博多の街を見ながら、バスは三大松林の一つ~虹ノ松原~を抜けます。

b0289649_13382110.jpg


幸いにも、一番前の席でした!そして・・・佐賀県の唐津城(K)
初めて見ました。豊臣秀吉の時代、ここにこんなに大きなお城が築かれていたのですね。

b0289649_140369.jpg


松林に囲まれたホテルでした。少し早めに宿に着きました。

b0289649_8233810.jpg


ホテルについてから、玄界灘に沈む夕日を見にビーチを歩きました。
夕陽を背にしておふたりさん!岡山から参加の若い二人組さんとはその日のうちにお友達に。
こうして、ひとり旅であってそうじゃない・・・・アタシなのでした。

b0289649_1465025.jpg


このホテルまで180キロのバス旅になりました。

続いて、今日観光したところを二つほど、紹介させていただきます!


                       ~~~~~~~~~~~~


唐津くんち(K)

唐津曳山展示場
毎年お祭りには50万人もの観光客であふれるそうです。
今年も11月2・3・4日の3日間催されます。私たちは曳山の展示館で見学!

b0289649_15301114.jpg


江戸時代、唐津の豪商たちは熊野詣の帰り、京都に寄り道、
そこで見物した都大路を練り歩く曳山に心を奪われてしまいました。国に帰って我らもまたと
そのようなことから始まったと・・・ガイドさんから聞かされました。14台飾られていました。

b0289649_819088.jpg


当時の豪商たちもそうでしょうが、唐津の町がいかに栄えていた事か。
この時の城主さんが「ニ里の松原」(二里=虹)を防風林として植えたそうです。

b0289649_15371743.jpg


曳山の後ろには、それぞれの出口が有って、当日は扉が順序良く開き一台ずつ出ていきます。
結構背が高いのね。見上げるほどの曳山でした。

b0289649_1530499.jpg


館内では去年の映像が流されていました。大きな魚さんが出ていました。
借用します。当日は大勢の人々で賑わう事でしょう^^♪ 


                       ~~~~~~~~~~~~~~~



あと、ひとつ!
次回に回します。最近、なかなか、手元が進まなくなっちゃって(哀)



ゴーヤ3兄妹
あっという間に成長しました。
昨日気が付きました。今朝7時過ぎに「激写」
b0289649_8294050.jpg

まだ、2センチぐらいです。順調に育ち。。。勿論タローのこどもなんです~♪

ジローも兄を追っかけ同じ勢いで背丈がのびていきました。
だけど

一週間前、地主のbabaが何気に、フツーに・・・入浴したのです。温水器の吐き出し口から熱風が!!!

「ア・アァ~~~アッ!」

b0289649_83535.jpg


育ち盛りのジローの背中(ツル)を直撃。10センチほどおおやけど(枯らす)してしまいました。
それなのに、ところが・・・ジローの大やけどは
ぬぁんと・・・枯らした10センチの先から、グングンまたもや成長を続けていくではありませんか!

b0289649_838563.jpg


babaは慌てて、吹き出し口の直射を缶かん(チョコレートの缶)でよそおいました。
あの日から、ジローは、10センチの枯れたツルは、そのままに成長を続けています(吃驚)!

傷口をお見せする気にはなれません。その後の遅々とした成長ぶりが心配なんです(哀しいbaba)

ところで
b0289649_8472860.jpg

こちら、「ひまわり娘」(ダンシングチーム)
今日一号がお目見えです!後に続く9人の妹たち。これまた待ち遠しいです^^♪

この娘、一番真ん中に立っています。中央から順に元気です?
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-30 08:49 | Comments(18)

Commented by akera_s at 2014-06-30 10:19
おはようございます。
一人旅で一人ではないそこがmarriさんの
旅の楽しいところですよね。
玄界灘の夕日がとても素敵。
ジロー君なかなか頼もしいキッと沢山のゴーヤを実らせて
marriさんにプレゼントしてくれるのではないでしょうか。
Commented by ayame4011 at 2014-06-30 13:21
こんにちは。
夕日が何て綺麗なんでしょう~!
唐津は焼き物で少し知ってる程度・・・。
遠くてなかなか行けません。
ゴーヤの命も凄いですね。
ひまわりも楽しみ~♪
Commented by hirokoxhirokox at 2014-06-30 17:55
やっぱり・・・。
いい日旅立ち、おめでとうね。元気なればこそ、何事も・・・。
映像がすばらしいですよ!
Commented by agsmatters05 at 2014-07-01 07:40
唐津もなつかしい場所です。
旅のお話もまた楽しく、
ゴーヤとかひまわりもいいですねえ。
梅雨明けで、猛暑の毎日がすぐそこに来てますか?
お体に気を付けて、楽しい毎日をどうそ。
Commented by marri at 2014-07-01 19:49 x
akeraさん
一人参加の人は私を含め3にんさん。その人たちとは毎回食事を共に。
二人組の人とは話が進みますが、夫婦連れ、4人グループの人たちとはあまり~^^;;
でも、岡山弁が心地よい旅でした。
チョッピリ勇気がわきました。また、行きたいです。、
Commented by marri at 2014-07-01 19:52 x
ayameさん
九州でも佐賀県が一番馴染みの薄いけんです。
博多からいきなり長崎か大分、熊本に進みます。唐津って
柿のある、大きな城下町で下。また、行ってみたいです。
Commented by marri at 2014-07-01 19:58 x
hirokoちゃん
実はハラハラの旅でした。帰ってから3か所も医者へ行きました。
貴女の健康が心から羨ましい私です。病気は忘れたふりして行動します~♪
Commented by marri at 2014-07-01 20:03 x
ミチさん
唐津という町はこれまで素通りでした。10年前佐世保の友人が送り方々
呼子の烏賊でサヨナラして、松林の中を送ってくれました。今回
改めて出かけて良い旅になりましたよ!
ジローは、どうやら力尽きたようです。大やけどは命取りになりました。いまは
タローとハナコが十二分に頑張ってくれてます。ジローも復活してくれないかなぁ~?
Commented by 8chantomei at 2014-07-01 23:08
今度はお城の旅ですね。
唐津城。もちろんいったことありません。
marriさんだったら、誰とでも、すぐお友達になれますね。
人徳ですね。
Commented by marri at 2014-07-02 10:25 x
8chantomeiさん
皆さんからよく言われます。ところが
私って、車中ではカメラで外を狙っていたり、歩いているときもひとりぽっち。
日頃が客商売でおはなしはおおいほうなんです。お出かけは意外におとなしい?
唐津って街は海とお城と松林の町でした!
Commented by usatyu4 at 2014-07-02 11:42
こんにちは 唐津城は名前だけしか知らなかったのですが、
marriさんの説明でよくわかりました。「こだま」に乗るのが
気になりましたが、新倉敷や、三原から乗る人もいたのですね。
玄界灘に沈む夕日・・・・それだけ聞くだけでもすばらしいこと
だと思います。だれとでもすぐお友達になれるmarriさんは
やっぱり健在です。
Commented by marri at 2014-07-02 12:32 x
うさこちゃん
早い時間に駅に入り、駅員さんに何度も確認して4号車の前で
独りだけって・・・不安なものです。その日は福山から乗る人にとうとう会えず
帰る頃にはとっても仲良しになっていました。ご夫婦のかたでした!
知らない所あるくのって楽しいですね。玄界灘の夕日は3人だけで楽しみました。
朝日は昇る前の色が一瞬萌える様な茜色、そのあとは曇り空でした!
Commented by yokkosan3 at 2014-07-04 09:28
おはようございます
九州の旅楽しませていただきました。
ありがとうございました。
気軽な一人旅、お友達もすぐにできて美しい風景や美味しいものもいただいて充分楽しめましたね。
体力も心配なさそうで良かったですね。

Commented by 山小屋 at 2014-07-04 11:35 x
最近は「一人旅」のほうが人気が高いようです。
気楽に参加できるのがよいようです。

唐津くんち、まだ見たことがありません。
数年前に「長崎くんち」を見ました。
なかなか勇壮で男らしい祭りでした。

ゴーヤは強いです。
雑草化していることもあります。
Commented by marri at 2014-07-05 09:55 x
yokkosanさん
元気ではありません。苑…足を試しにの、旅でした。
皆さんのお世話になりながらい行ってきました。今度から、つくづく一人ではダメ。
それが嫌なので、帰ってから歩行の練習を強化しています^^;;
Commented by marri at 2014-07-05 09:59 x
山小屋さん
ゴーヤ、一本目が収穫できそうです。なんせ
荒れた私の通り道なんです。やせた土地に水と肥やしで騙しだまし
私の友人が育ててくれてます。多くの視線を浴びながら遠慮がちに
逞しく育ったゴーヤ坊や、やっと私の背丈を抜き垣根になりつつあります~♪ルンルン!
Commented by hsrolay理恵 at 2014-07-05 23:33 x
こんばんわ
今度は北九州ですか。いいなぁ。
海にせり出した岩が今にもくずれそうです。
すごい迫力に感動しました。
Commented by marri at 2014-07-06 08:43 x
hsrolayさん
九州は何度となく行ってますが、北九州は素通りでした。
好奇心が旺盛なので、残らず、余さず、見てみたい私です。
また、どこか行きたいなぁ~って探していますよ(笑)