ひまわり娘とゴーヤ3兄妹

ただ、見守る人


植えてから、もう、ひと月くらい経ったかなぁ~?

夕方Aさんが、水をやってくれる。
ある日、蔓がゆびみたいに、いっぱいいっぱい開き、延ばして、宙を泳いでいた。
風が吹くたび・・・・ちょんん切れたらどうしょうなんて。いつも私は見てるだけ^^;;

次の日は、棒が立ち、ひもで結わえられていた?
家庭菜園をしているMちゃんの仕事。誰かが勝手に手を貸す~♪

でも、なんて可愛いんでしょう!毎日お喋りに寄ってる私です!
生れたての赤ちゃんを覗きこんでるようなんですよ。
そして、とうとう、名前が付きました。お喋りするのに、一層の熱が入ります!

b0289649_19553154.jpg


  右から「タロウ」 「ジロウ」 「ハナコ」です。
    タロウ 一番初めに植えました。
    ジロウ ひ弱な子だったのに、途中からバンバン頑張ってくれてます。
    ハナコ 2週間ぐらい葉っぱだけで、成長が止まっていました。その姿が
         スカートを広げてしゃがんでいる可愛い子ちゃんに見えたのです。

私だけじゃないのよ!誰かれ言わず・・・
いつも、みんなに見守られている「3(兄妹)きょうだい」なんです。

b0289649_2094985.jpg


そして、こちらは「ひまわり娘」
沢山生まれたのに、10本だけ残して、後はお嫁入りしました。
ビンボー人の子沢山、こんな荒れ果てて捨てられた土地に、逞しくも、しがみ付き大きくなって。
その、たくましいこと!
なんだか、幼いころの自分を見ているようで、、健気でたくましくて、それでも放っとけないナ!

その成長ぶりは、時々、自慢させてもらいますね。
自分では、何一つできないのに、成長が楽しくて、目の離せない私なんです。
お喋りだけは・・・まっかせなさい^^♪


                     ★★★~~~★★★~~~★★★


入院

 ・・・12日間・・・

ここからは、骨折事故の現場(?)からの結果報告。端折るつもりが、こんな性格なもんで(泣)
 興味のある方のみ、お付き合いのほど

「私は消防署のKです」と名乗った後「貴女の家族の連絡先は?」
救急車に乗せられると一番に聞かれました。息子は遠方なので、友人の名前を伝えました。

とりあえず病院へ・・・と、連絡して。乗り込んだ救急車から搬送されて2週間もお世話になろうとは
何も考えてない私です。その時から、私の日常生活は自由を奪われてしまいました。

最近の入院はとっても便利です。着のみ着のままでいいのです。
パジャマ、タオル、おしぼり、バスタオル等、一日いくらで毎日交換できます。
独身の叔母(父の妹)のお教えどおり、入院生活用品をスーツケースに詰め込んで、
その時に備えている私なのでしたが、一切必要ありません。携帯電話持参だけで事足りました。

b0289649_2044241.jpg


入院は知られても、病院名は伏せてもらいました。
誰も来ないと、思っていたのに、手術を終えて運ばれた病室には4人の心配顔が待っていました。

部分麻酔なので、3時間近くかかった術後でも、いつも通り賑やかな私、八つの目が囲みます。
「どうして、来たんね!」なんて言いました。そして心が震えました。
来るなという心中の半分位「来てくれるかな」という甘え心、下心一杯の私を、敵たちも読んでいる^^;;

b0289649_220796.jpg


その日から、携帯電話打てました。食事は左手でフォーク使用、トイレも歩いて。

b0289649_222699.jpg


こんなもんが入ってるんよね!
くっつくまでの2週間は病院にご厄介になりました。院内でクリスマスと年末を過ごしました。
どっちみち、年末旅行で仕事は休み。のんびり休養ができました。

b0289649_22153412.jpg


2週間後抜糸して、退院しました。お風呂の許可もおりました。ヤッホー~♪

包帯の取れたのはそれから10日後、運転は帰ったその日から片手ハンドル!
クルマの無い生活は考えられない所に住んでいます。まして片手で運搬に事欠きます。
正月3日から店は開けました♪♪♪ 助け舟が有って、頑張れた私です。 
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-06-03 22:26 | Comments(26)

Commented by konatum at 2014-06-04 06:17
遠くの親戚より、近くの他人、まさに、その通りでしたね。
なーんかさ、わが身に置き換えてしまいましたよ。
私、来てくれる人、いるかな?なんて心配になったの。
羨ましいよぉ。

ホーンと、〜良かったですね、こうして、元通りになって。
でも、不便で辛かったね。

それからそれから、ありがとうございました(⌒▽⌒)
Commented by 山小屋 at 2014-06-04 06:59 x
ゴーヤとヒマワリ・・・
元気に育つと思います。
暑い夏が楽しみですね。

長い間ブログがお留守でした。
気が強いように見えますが、心はナイーブなmarriさんです。
こうやって元の生活の戻れてよかったと思います。

怪我をして・・・病気をして・・・入院して・・・
健康のあり難さをしみじみ感じるのが人間です。

Commented by usatyu4 at 2014-06-04 08:15
おはようございます。お店は開けていたのですね。
いつもみなさんに囲まれているmarriさんだから、
このようなときにいろいろお世話をしてくださる人が
いるのですね。いろんな人に恵まれてよかったですね。
Commented by agsmatters05 at 2014-06-04 08:17
そう、ヒマワリの成長ぶり、途中経過も載せてほしいと思ってました。その願いが叶ってうれしい。そして、名前(ネーミング)が楽しい。面白い。
さらに、入院中のお話、もっと聞きたいですよ。最近の日本の入院(病院)事情はずいぶん違うのでは?たとえば体温計などは、わきの下に挟んだりしないのでしょ?。(笑)
それにしても、2週間で腕の骨折がそういう(って、上の写真のことですけど)風に治るのね。ビックリだけど、何となく、私がいつか将来どこかを骨折しても、同じ経過をたどったらまた元通りになれるのか、なんてね、ちょっといいこと聞かせてもらった気がしますよ。それにしても、痛かったんでしょう?大変でしたね。治ってよかったね、marriさん!
Commented by marri at 2014-06-04 09:12 x
小夏さん
おかえりなさい。おめでとう!娘が出来たね!

市内でも大きな病院で、外科部長さんが主治医でした。息子と電話で話し合ってくださいました。大船に乗ったような入院生活でした。
親友に一本かけた電話で友人間のプレーは運ばれていました。
この4人が退院の日まで手足になってくださいました。独りもんは迷惑かけるね。
Commented by marri at 2014-06-04 09:19 x
山小屋さん
私の事、そのように感じてくださっていたのですね。ありがとう。
退院したその日、休載の記事3行分で取り急ぎ掲載。
それがいけなかった。その日から大きな山がどんどんのし寄せてきて。一番は
数か月後には再手術して器具を取り出すといわれました。
いきなりの事故・手術はすんなり受け止めましたが・・・怖かったよ。
いくら、痛くない、楽な手術ですって言われても。
いま、しみじみと健康の喜びをかみしめています。黄信号を頂いた私です。
Commented by marri at 2014-06-04 09:22 x
うさこちゃん
当店は、みなさんが集まり、散っていくキーポイント。
情報の交換の場の様に言われています。なくてはならない店のようです。
黙って座っているだけで、流しの洗い物、掃除・・・と。誰かの手で片付いたのです。
それが私の一番の治療法、早く回復しましたよ!
Commented by marri at 2014-06-04 09:33 x
ミチさん
終わってしまった骨折の話、自分に記憶したくて掲載しました。皆さんにとってはぞっとするようなことかも・・・・?
院内に入った瞬間から私の言動は漏らさずPCに入力されています。リハビリ療法士、看護師、主治医、レントゲン師、あらゆる私にかかわった人の言葉一つスイッチを押すと現れてきます。夜中の回診時、PCを載せて主治医は私の所に来られます。カルテをめくるといった診察振りは無いです。瞬時にこれまでの経緯が眼の前に。
若くてきびきびした看護師さんが託児所の子供さんを抱っこして帰る姿に会った日がありました。その違和感が~♪
Commented by ayame4011 at 2014-06-04 10:38
盲腸とお産くらいしか入院の経験が無い私・・・。
転んだらと考えたら他人事とは思えません。
お友達って本当に有難いですね。
そんな応援があってお店も早く再開出来たし~♪
片手で運転、これだけは怖いゎ(苦笑)

タロウ、ジロウ、ハナコ、三兄妹の成長楽しみ
ですね。
ヒマワリ娘も元気に咲く日を待っていますよ。
Commented by miyakeoriibu at 2014-06-04 15:39
友達いっぱいのmarriさん 大助かりでしたね。
これもmarriさんのお人柄と平素のお付き合いの賜です。
遠くの親戚より頼りになるのは近くの他人ですね。
片手運転 しかも左手で 事故がなくてよかったです。

ゴーヤの3兄妹とひまわり娘 元気に育ってmarriさんのお話 を聞いてくれますね。
Commented by marri at 2014-06-05 08:21 x
ayameさん
入院と言ってもベッドに張り付いたわけじゃなし、外科病棟は賑やかでした。
実は2~3日で家に帰ってもいいところ、二階住まいのひとりもん、先生にお願いしておいてもらったようなものです。幸い手術の手首は余り痛まなかったのよ。
夕方になると友人が集まり楽しいおしゃべりの時間が持てました。
この4人だけには何でも頼れる身内の様な仲間たちでした。
Commented by marri at 2014-06-05 08:30 x
miyakeoriibuさん
本格的菜園をお持ちの貴女から見ると、とってもお話にならないくらいの小さな植物
3兄妹は順調に大きくなっていってます。可愛いいものですね。楽しくて^^♪
貴重な入院生活を体験しました。「こんなに早く元のようになるなんて、センセ大事に使わせて頂きます」退院時に思わず出た言葉です。決して元のようにはならないかもしれない・・・でも大事な大事な右手だったことよっく分かりました。元気で働ける喜び感謝の念でいっぱいです。
Commented by yokkosan3 at 2014-06-05 15:34
ひまわり娘とゴーヤ3兄弟皆に見守られて幸せに育ちますよ~

私も2年続きで手や足を骨折しましたが、どこが使えなくても不便ですね。
2週間の入院大変でしたね。
頑張り屋さんだから早く退院できたのね。
本当によかった~
これからはお互いに気をつけましょう!
Commented by ままりん at 2014-06-05 19:50 x
二週間でギブアップのmari姉さん、私は40日籠の鳥でした。

やっと、開放してもらったら、例の事故、相手が近所のおじさんでは、そう強くいえんかったんよ。

まり姉さんは、おともだちに恵まれているのね。
やはり人徳ですね。

ゴーヤーとひまわりの成長楽しみですね。
続きのお話が楽しみです。
Commented at 2014-06-05 19:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひーちゃん at 2014-06-05 21:58 x
ゴーヤもヒマワリも成長が楽しみですね
時々 記録をのせて下さい 楽しみにしています。
それから骨折入院記録簿
ジンときて 泣けました
marriさんのバイタリティーに乾杯です!
それからまわりのみなさんに感謝ですね
Commented by marri at 2014-06-06 13:47 x
yokkosanさん
ほんと!どこが悪くなっても不自由なもんですね。
5か月たった今も、決して元通りとは言えない右手、これまで乱暴に使っていた事反省しています。これからは大事にします。
Commented by marri at 2014-06-06 13:49 x
ままりんさん
40日ですかぁ~!長いなぁ~!
実は、たったの12日の間に一回外泊しているんですよ。
年末の忙しい中、帰って大急ぎで雑用をこなしました。私って
如何にもわがままな性格かと…思いました。
Commented by marri at 2014-06-06 13:51 x
鍵コメさん
読み終わって、思わず画面の前で拍手してしまいました。
良かったね!上手くいきますように~♪
Commented by marri at 2014-06-06 13:54 x
ひーちゃん
タロウ、ジロウ、ともに黄色い小さな花を漬けました!
楽しいわぁ~♪ 手は出さないけど
毎日、見ては感動して、話しかけているんですよ!しあわせ!
お世話してくださる友達が居て、喜びもひとしお!!!
Commented by mebaru-papa at 2014-06-06 19:14
こんばんわ・・・!(^^)!
タロウ・ジロウ・ハナコさん達は
きっと大きくなって育ちますね

Commented by marri at 2014-06-06 20:03 x
mebaru-papaさん
昨日タロウに黄色い花が付きました。
今日見たら、花が下に落ちていました。花は二通りあって
雄の花には実が生らないと聞きました。それでおちたのかなぁ?
この年になって知らないことが多いんです^^;;
Commented by nao♪ at 2014-06-11 08:31 x
marriさんは手首を骨折なさったのね。でもわずか二週間で骨が着いたとはお若いわ!
私の時と同じように、親指と人差し指の先だけ出して、あとはぐるぐる巻き・・・
私は入院手術はしなかったけど、プラスチックのようなギブスで二か月間固定されました。
すぐに救急車を呼んだのは正解でしたね。

私など骨折したとは思っていなかったから、入浴して会議に出てビールも飲んで、一晩寝たら内出血で紫色になりグローブのように腫れました。
パソコンとカメラは片手でもできましたが、運転は二か月間できませんでした。

ご友人たちの協力でお店も開いてお仕事もして・・・
そしてゴーヤ三兄妹も・・・
遠くの親戚より近くの他人とは良く言ったものですね。

我が家も今はゴーヤの隣に植えたキューリが生りだしましたが、栄養満点のゴーヤが実るのももうすぐです。
楽しみですね。
Commented by marri at 2014-06-12 09:15 x
nao♪さん
はい。おっしゃる通りだったようです。
後からあとから、皆さんの苦労話を聞かされたものです。特にリハビリは^^;;
私は市内でも大きな方の病院、そこの優秀な医師に当たり、幸運としか言いようのないスピードで解放されました。
このままでいいの?・・・・と思うような処置で、あれよあれよの回復ぶり。
運転は13日目の買い出しから使っています。右折左折に苦労しながら
そういったことって、要領を身に着けるモノなんですね。すぐになれました。その分、皆さんより、回復が遅れたかもしれません。
店は、みんなのたまり場、とにかくあけておいてくださいって要望で。
椅子に掛けて、笑っていました。夕方7時過ぎには早めに閉めました。
Commented by tenpousen6 at 2014-06-15 16:58
ご無沙汰していたら、大変なことになっていたのですね、でも仕事ができるようになってよかったです。
Commented by marri at 2014-06-19 07:02 x
tenpouseeeenさん
7か月になります、記憶方々記しています。
右手の有りがたさをつくづく思う今日このごろです。