こんにちわ~♪

「はなみずき」

中学3年生の秋、長男は十二指腸潰瘍にかかり、「胃」の3分の2を切除した。
その、7年前、私達親子を残し逝った夫に申し訳なく、持って行き場のない悲しみの中に私はいました。

手術の終わった夕方、病院からふらふら歩いて帰った。
晩御飯の支度もせず、放心状態で台所に座って時をやり過ごし

ふと、気づくと、白いスーパーの袋の隣に「ハナミズキ」の木が、持ち込まれて在った!
どうして…こんな木を買って帰ったのだろうか?

失った胃と、引き換えに、持ち帰った苗木!私にはそう思えた

b0289649_23211212.jpg


あの日から31年間、毎年、さくらの花が終わったころ、赤い花を咲かせ、一週間ものあいだ
通り行く人の目を楽しませてくれる。
30年と言う長い年月の間に、樹は大きく育ち2階の窓から室内を覗いてくれます。


                   ★★★~~~~~★★★^~~~~~★★★


こんな日があるなんて~♪


     一日目  電球の珠を替える。
     二日目  断捨離 本棚の整理。沢山の本と写真の片付け
     三日目  お墓参り 座り込んで草抜き。
     四日目  階段に「スベラーゼ(滑り止め)の設置 庭つくり(猫の額以下なんだけど^^^^♪)

 連休中、ぬぁんと!セガレが一人で帰って(帰省)きた!しかも・・・4泊五日!
 結婚してからはいつも、家族づれで、私と二人っきりになることはない。

一人ぽっちだと、こき使うことができるねぇ~♪
「た〇や!〇つや!」と、誰はばかることなく、階下から、,表から、呼び上げる^^♪
こんなことって、学生の時以来かな。うわっは・は・は!!!  20年ぶりじゃあ^^♪
(カンケー無いけど、ハナミズキの満開の間中いてくれた(笑))

b0289649_23472868.jpg


(見られたくはないけど)術後以来、一気に老い込んだ母親(私)の姿、しっかり見られたヨ。
仕事を口実に、見舞いの遅れた事、どんなにか肩身の狭い思いしながら5日間を過ごしてくれた。

とてつもなく大きな「母の日のプレゼント」となりました。
この先の人生で、もうこんな時の過ごし方、無いかもしれない!!!


b0289649_0443196.jpg



                   ★★★~~~~~★★★^~~~~~★★★






苦手な人は、飛ばしてね。!

昨年末(12/19)の事故から4か月目。4月の中旬
右手首に入っていたプレートの抜き取り手術をしました。

この手術が終わってから、ブログの再開を始めればいいのに。

b0289649_0105161.jpg


それは、沢山の雑用、泊り客のお世話、不自由な右手での仕事など・・・・
随分いろいろありました。ごめんなさいね。
今度こそ、頑張るよう努力しますね。これまで支えてくださったこと、ありがとう!
[PR]

by kazumi1171713 | 2014-05-22 00:38 | Comments(30)

Commented by konatum at 2014-05-22 05:43
遅いぞー!(⌒▽⌒)


なーんかね、涙ぐんでしまったよ。
た⚪️やーって呼ぶmarriさんの気持ちが、よく分かって。
だよね。
私、まだまだ、marriさんと比べ物にならない年月だけど。ね。
Commented by agsmatters05 at 2014-05-22 08:07
そうか、そうだったんだ、そうだったのね。うん、それで納得できる。Marriさんがブログ離れる理由がこの世にあるわけない、っておもってたのよ。しつこくなるのを避けて、あえてどうしたのって聞かなかったさ。小夏さんと二人で「しのいで」いたのよ。なんかさびしいねっておもいながら。息子さんが5日間ねえ。よかったね。貴重な5日間でしたね。とにかく、またMarriさんのブログが読める!!!朗報じゃ!座布団じゃ!お赤飯ふかそうかな。(爆)
Commented by marri at 2014-05-22 09:01 x
小夏さん
びっくり! 早速のコメント、嬉しかった!
もう・・・わたしのことなんぞ^^;; 忘れられたのじゃないかなって。
それくらい長い間の不作法。ごめんね。また仲良くしてね!ありがとう^^♪
Commented by marri at 2014-05-22 09:08 x
ミチさん
永い間、ご無沙汰してしまいました。このように、早くのメールうれしいやら、びっくりやら!
また仲良くしてくださいね。
NHKの「朝ドラ」、毎朝見ています。「こぴっと」とか「・・・ずら」なんて、方言を聞きながら。あれこれ、貴女のふる里を感じさせてもらってます。

入院をきっかけに、我が家は大きく変わりました。そのことで振り回される日々が続きました。これからは、日頃のペースにも戻せるかと?貴女の温かいコメントで頑張る力頂きました。ありがとう。
Commented by miyakeoriibu at 2014-05-22 16:28
そうだったのですか・・・・・・・。
きっと体調を崩されたか事故に遭われたのではないかと心配していました。
大きな金具を入れていたのですね。
でも優しい息子さんとゆっくりとお話しできたのも良かったのでは・・・・。
確か息子さんは長男と同じ年だったと思います。
中学3年生の秋、十二指腸潰瘍で、「胃」の3分の2を切除とは
大変でしたね。
我が家の長男も高2の時胃カメラ検査を受けました。
勤務先から病院へ間に合うようにと急いでいてスピード違反を取られました。
手術はしませんでしたが。
読ませていただいて思い出しました。
くれぐれもお大事にしてください。
また仲良くしてくださいね。
Commented by mebaru-papa at 2014-05-22 19:06
こんばんわ・・・!(^^)!
久しぶり訪問させていただき嬉しく思っています
親としての情愛が伝わってきます
ぼちぼちで良いですからUPして下さい
Commented by hana_dan9 at 2014-05-22 21:14
毎日、待ったかいがありました(笑)
ツブヤキ再開ですね
楽しみにしています
Commented by akera_s at 2014-05-23 10:05
お元気で良かった!!そして金具が外せて良かったですね。
息子さんと水入らずの長い時間を過ごされて身体も心も
喜びと温かさで元気満タンですね。
お互い無理せず少しでも長くブログ更新していきたいものですね。
Commented by ayame4011 at 2014-05-23 13:35
こんにちは~。
いろんな事があったんですね。ハナミズキは
これからも毎年、応援してくれますよ。
こんな金具を入れて頑張っていたなんて・・・。
どうぞご自愛下さい。
我が家も息子ひとり、お気持ち痛いほど
分かりますよ^^
Commented by yokkosan3 at 2014-05-23 16:57
長いことお休みしている間にmarri さんにも大変なことがいろいろあったのですね。
月日はあっという間にながれて行ってしまいますね。
私も手や足を骨折したりこの一年の間にいろいろな経験をしました。
marrさんが長い年月経験したほどではありませんが・・・・。
元気頂きました。
Commented by usatyu4 at 2014-05-23 18:14
こんにちは いままでブログでmarriさんの記事を読んで
知ってはいましたが、息子さんが中学生の時に・・・・・
marriさんはずいぶん苦労されましたね。思わず
涙ぐんでしまいます。
右手の手首にこんな金具が入っていたのですか。
不自由だったでしょうね。
元気になられてよかったです。どうかあまり無理をなされ
ないようにしてください。
Commented by ひーちゃん at 2014-05-23 18:54 x
オット 出遅れました。
marriさんのお話には いつも泣かされます。
親子水入らずって いいですね。
素敵な連休でしたね。
私まで嬉しくなりました。
それから右手完治 おめでとうございます。
ゆっくり慎重に行動しましょうね。
Commented by hirokoxhirokox at 2014-05-23 21:44
 いろいろあったのですね。親子で過ごされた光景にジーーんときて、からだがなんとも暖かくなりました。
はなみずきは思い出の花。我が家にもきれいにさいています。無理せにず,また、御出会いはこの窓で、・・・お元気で,お元気で・・
Commented by hsrolay理恵 at 2014-05-24 20:44 x
こんばんわ
お怪我はいかがですか?
痛みはないですか?無理しないでお過ごしください。

一人息子さんとの思い出読ませていただきました。涙が出ましたよ。感動しました。
私にも息子が一人います。大きな病気もしないで元気に育ち高校生です。上の娘では苦労でした。その娘もなんとか学校が終わりました。子育ても後半戦です。進路問題があります。
Commented by 山小屋 at 2014-05-25 06:42 x
何はともあれ、ブログ再開できてよかったです。
人生にはいろいろなことがあります。
この赤いハナミズキはよい思い出になっているのでは
ないでしょうか?
息子さんとの連休・・・・
私が帰省した時の母と同じでした。
親子の関係はいつまで経っても切れないものです。
Commented by marri at 2014-05-25 09:14 x
miyakeoriibuさん
永い事ご無沙汰してしまいました。
こうして温かく迎えられると・・・ぐっときます。こちらこそ仲良くしてね!
たしか、おなじ43年生まれの同じ年のような^^♪
お宅の息子さんのそばにも寄れないようなセガレですが。
今回の一人帰省は大変に助かりました。背中を押してくれた嫁に感謝です。
Commented by marri at 2014-05-25 09:16 x
mebaru-papaさん
美しい写真、こっそりお邪魔してみていました^^♪
落ち着いてから再開すればよかったのに、リフォーム、客人、手術など
あれこれはさんでしまって^^;; はい、ボチボチ進めていきます。ヨロシクね!
Commented by marri at 2014-05-25 09:19 x
akeraさん
コメントありがとう!
長引くほどに、どのようなきっかけで入ったものやら…・^^;;
なんだかんだで遅くなってしまいました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by marri at 2014-05-25 09:21 x
ayameさん
こんな金具が入っているなんて!それでも
このまま、一生抜かない人も(そんなプレートもある)いると聞きます。
3月に入って、手術の灯が決まったとき、さっそく再開したのが悪かった。
でも、こうして、またまた仲間入りさせてもらってうれしいです。
息子を送り出してくれた優しい嫁に感謝の「母の日」でした。
Commented by marri at 2014-05-25 09:25 x
yokkosanさん
良かったぁ~♪ 嬉しい~♪
貴女って、もう、消えてしまうのか(?)なんて^^;;
でも、立派!再開してくれて!私も同じ?
行きつ戻りつ・・・ここにきています。貴女には励まされました。
お互いにがんばろうな!あぁ~、良かったよ!
Commented by marri at 2014-05-25 09:27 x
うさこちゃん
ありがとう!
そんなたいした思い入れじゃないのよ。いつも「〇〇〇の木」って見つめて
あの悔しかった思いを感じていたのは確かなんですが。
文章にすると、大げさになっちゃって^^;; お恥ずかしいです。
これからもがんばりますのでよろしくね~♪
Commented by marri at 2014-05-25 09:33 x
ひーちゃん
温かいコメントありがとうございます。
昨年末の階段事故から5か月たちました。
入院生活って、こんな強気の私を瞬時にもろくさせるのですね。
皆さんのように強くたくましい気迫が欲しい!
でも、、そんな私の事をチャンと認めてくださった親友たちのご厚意を知り
生活環境の改善をしながら、あっという間に日にちがトンンで逝きました。
これから、また、元のようにできたらなぁ~とおもっています。頑張ります~♪
Commented by marri at 2014-05-25 09:35 x
hirokoちゃん
はい!はい!
貴女にはいつもハッパを掛けられます。
「オ・オッシー!」って思います。ぐわんばりまっせぇ~♪♪♪
Commented by marri at 2014-05-25 09:40 x
hsrolay理恵さん
やっと、再開できました。
こうしてまた、仲良くさせていただけること感謝です。
息子も、ここ数年健康に恵まれず、一人帰郷も薬になったかもしれません。
紙面では多くを語れませんが、子育てとは、いくつになっても誠に心痛むものです。
お恥ずかしいお話読んでくださって感謝します。ありがとう!
Commented by marri at 2014-05-25 09:46 x
山小屋さん
やっと、再開できました。この先
またもや・・・なんてことの無いようにしますね。
途中での貴方からの温かい励ましはどんなにか、元気を頂いたものです。
今回の最大の原因はこの歩行困難になった足なんです。物事が先に進みません。
マッ、いいか、やめとこうか、今じゃなくっても・・・・・と。
でも、しっかり頑張ります。これまで同様よろしくお願いいたしますね^^♪
Commented by marri at 2014-05-25 09:50 x
hana-danさん
はじめまして! いつもお越しいただいてたんですか^^♪
ありがとうございます。
こんなお喋りにお付き合いくださり感謝します。
これからも仲良くしてやってくださいね。よろしくお願いいたします。
Commented by LEE at 2014-05-25 15:53 x
marri さん
心温まる母の日になりましたね。
こちらも胸がジーンとして読ませていただきました。
家族もうれしいけど、息子さんと二人の時間は貴重でしたね。

ハナミズキも大きくなって、その時代を懐かしむことができますね。

たくさんのボルトが入っていたのですね。
やっと元に(近い?)戻ってこれからですね。
でもスローペースでいいんです。(笑)
Commented by marri at 2014-05-26 10:41 x
LEEさん
はい。一生分の愛を貰いました。帰りの新幹線の中から打ったメールに
「帰省はいいけど、こうして神奈川に帰っていくときが一番嫌です」
とありました。毎回そうだったのかと・・・改めて胸がキュンでした。
言わず語らずで、男の子は、良いような悪いような^^;;

事故以来、私の活力は10年分ほど失われてしまったような。
大変な「ボルト」です。5か月前に戻りたい^^;;
Commented by 8chantomei at 2014-05-26 21:47
そうだったんですね。覗いては心配してました。
今回はうれしいお休みだったのね。よかったあ!
このハナミズキの花には、そんな思い出があったのですね。
息子さんと、水入らずの時間を過ごせて幸せでしたね。
息子は結婚して家族を持つと、自分の子でありながらそうでないような。。。。複雑ですよね。
男の子は口数がすくないからね。
楽しい時間本当によかったね。
Commented by marri at 2014-05-27 09:35 x
8chantomeiさん
お城見学旅行で、結構西方面まで来られたのですね。
楽しい仲間たちとの旅行談読ませてもらいました。
今は、めいちゃんオンリーね。なんだか羨ましいです。
ママは、しっかりねっ! 私は自分の身ひとつ持て余しています。早く元通りになりたいです。
息子は・・・ここ数年心に傷を受け、ふさいでいました。全体像が見えた今回の交流になりました。いくつになっても可愛いです(笑)