山から麓へ

やれやれ・・・終わったよ!

てっぺんは冬支度!

なんという、晴れわたった秋晴れの空なんでしょう!今日だったらいいのになぁ~♪
世間的には、三連休が開けたっていう、今日なんですね。
晴れ渡った空を眺め、ちょっぴり恨めしく思う私です。

当店の秋の旅行が終わりました。
11月3日・日曜日に、岐阜ー滋賀県の県境の山「伊吹山」へ行ってきました。
こういった観光は、特に相手が山ともなればお天気が大切なんですよね。

日にちが近づくにつれ、毎日の、全国天気予報番組が気になりました。
バス一台のチャーターですので、あれこれ支度も有りました。
てなわけで、中国・黄龍の記事どころではない1週間を送った私(いいわけです)

b0289649_10725100.jpg


たしか・・・900mあたりのカーブで撮れました。このあたりになると冬支度の風景です。

信じられないけど、正面のあの山の頂上に上るのですね?凄いなぁ~!

b0289649_108433.jpg


幸い、一番前の席なのでこうして何枚か気に入ったのが撮れましたよ。

モチロン走る車中からのショットです。右下端っこに前を行く車が見えませんか。

b0289649_1085876.jpg


あちらこちらの席から
「んまぁ~、きれい!」という声が聞こえてきます。

このドライブウェイは切り立った山を、削り取るようにして作られていてスリル満点!

b0289649_1093314.jpg


どこか一か所で、止めてもらって、ゆっくり撮りたかったけど。そんなことは団体バスでは難しい!

アッ!そうそう。

雨の中のスタートだったけど、幸い傘の要らない一日となったのです^^♪


                         ♪~~~~~~~~~~~♪


ドライブウェイ終点駐車場では「護摩法要」が営まれていました。

山頂1377mまでは高低差120mほど。遊歩道は西側のなだらかな1000mコースを選びました。
この道は40分ほどで頂上に着きます。(私はもっと掛ったような^^;;)

b0289649_12351617.jpg


登山道は3か所あります。中央遊歩道は最短距離で階段ばかり、早く登れますよ!
もう一本
東遊歩道は険しい道で、下りのみの通行となっています。

b0289649_10342924.jpg


ここまで来て登山出来ない人は4名で、残り34名は頑張って登ります。

私は皆より早めにスタートしていました。次々に追い越されていきます。それでも
「行かない」と言ってた人たちがひとり、また一人と登ってくるではありませんか。嬉しかった!

後から聞けば、私の姿に誘発されたとのことでした!

b0289649_1035260.jpg


見覚えのある頂上の茶店、一昨年来ました!ここまで来るとドッと疲れが出ました。

ほんの数枚、たった2~3枚の写真を撮ってる間に、忍び寄るように寄ってきた霧にまかれました。
そして・・・それも
瞬きをするくらいの、わずかな時間にサッと霧が去っていきました。

b0289649_10352641.jpg


息切れがすると、カメラを使う余裕が出来ませんね。
目では、杖によさそうな木切れを物色してはいましたが^^;;

登った道は西側だから、琵琶湖は背中越し。こうして撮っている山並みは北の方向になりますね。

b0289649_10363224.jpg


雲が下から駆けあがってきます。
一昨年は色々な花が咲き乱れていました。いまは冷たい霧を含んだ風が吹いています。

でも、ちっとも寒くないのです。
息を切らしながら登ってきたこの頂上の空気の嬉しいこと!登れたことの幸せなことと言ったら~♪

b0289649_12362720.jpg


でも、写真を撮る余裕のない私でした。なぜならば・・・・一刻も早くおりなくっちゃぁ^^;;
急な石ころだらけの坂道を、心ばかり急きながら、一歩一歩、一つ二つと数えながら。でも・・・
いつの間にかみんなに抜かれてしまいました。気はせいても追ッつくことは叶わず。

b0289649_1238184.jpg


駐車場にたどり着いた頃、雨がぱらぱら降ってきました。それも、すぐにやみました。

集合時間には間に合いました。私の後ろをガードしながら歩いてくれてKちゃんに心から感謝。
定刻通り、みんな無事で、バスは発車しました。山のてっぺんには雲がかかっていました。

3時過ぎのこの時間帯、上がってくるバスに何台かすれ違いました。

快晴とまでは行かないけれど、まずまずのお天気に恵まれました。やれやれ~♪



この旅行の目玉は、飛騨牛と松茸一本付のランチ!

b0289649_1436726.jpg


7~8人掛けのテーブル席に、シェフが一人ずつ付きます。
目の前で、飛騨牛のステーキをジュージューと音立てて焼きます!

b0289649_14374599.jpg


しお、わさび、醤油、三種類の薬味で頂きます。豪華な昼食でした!
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-11-05 14:47 | Comments(16)

Commented by ひーちゃん at 2013-11-05 18:00 x
紅葉きれいです!!
やはり伊吹山の紅葉は 格別ですね
みなさんの歓声が聞こえてきそうです
がんばって歩けて よかったですね
いつも一生懸命なmarriさんに いっぱい元気をもらいます
背中を押されてがんばっています
バス旅行 降らなくてほんとによかったです
Commented by ayame4011 at 2013-11-06 09:22
伊吹山と言えばお花で有名なところですね。
旅の本を見ては憧れています。
紅葉も本当に綺麗です。
元気が伝わって来るストーリー、いつも
読み応えがありますよ。
熟年メンバー、いい笑顔です。

マツタケ、羨ましい!!!
Commented by jugeme at 2013-11-06 22:03
おかえりなさーい!
大きな天気の崩れもなく、良かったですね。
流石精進されていますね。
山頂の空気の美味しそうな描写に拍手!
錦織り成す山肌にうっとりです。
Commented by 山小屋 at 2013-11-07 05:46 x
秋の伊吹山・・・
楽しまれたようです。
山の天気は変わりやすいです。
土砂降りにならなくてよかったです。


集合写真をみてビックリ!
みなさん街歩きのスタイルですね。
底のしっかりした靴で登らないと足を怪我します。
無事でよかったです。

マツタケと飛騨牛・・・
どちらも美味しそうでした。
Commented by usatyu4 at 2013-11-07 12:56
きれいな景色を見せてくれてありがとう!ここまで上って
くると紅葉がきれいですね。marriさんが歩いて登られた
というだけで感動しました。いつもバス旅行の
お世話ご苦労様です。
Commented by marri at 2013-11-08 09:27 x
ひーちゃん
好奇心の旺盛なわたし。2度目だからみんなと残っておしゃべりで過ごすだろうって
そのように思われていました。ところが先頭切って登り始めたので
下に残っておしゃべりするつもりの人々は慌てました。続きました。
山頂に立つ、達成感の喜びにあふれた笑顔の人たち
思い出しては、楽しかった山登りの話していますよ^^♪
私も挑戦は続けます.
Commented by marri at 2013-11-08 09:35 x
ayameさん
前回は一人で出かけました。夜走りして明け方の関ヶ原を歩きました。
ドライブウェイの9時開園をまち、あちこちで車留めて走りました。
爽やかな6月の頃だったように思います。行く先々で木々とおしゃべりしました。
時間かけて遊歩道をあがり、雲の上の山頂広場では花々を撮りました。
図鑑片手のひとや、山男の人に花の名まえ聞いて、時のたつのを忘れて歩きました。
ゆったりと時間を、自分流に使った思い出は最高の自分へのプレゼントです!
今回は、添乗員さんで、時間も少なくって^^;;
皆さんは、また来たいな…と言い喜んでくださいました。
Commented by marri at 2013-11-08 09:40 x
jugemeさん
たっだいまぁ~♪
お天気は、時々太陽さんが顔を出したりして。
ドライブウエイで山頂まで登っていくときも快晴(帰りは曇ってました^^;;)
「傘を差さずの登山」なんて、最高の恵まれていました。
山頂の寒い風が、汗ばむ肌心地良かったなんて・・・・・いい登山でした!
というわけで、お天気にも雇用にも恵まれ、皆さんに喜ばれて返ってきました。
ありがとうございました。貴女は金沢紀行ですね~♪
Commented by marri at 2013-11-08 09:46 x
山小屋さん
今回で20回目ほどになります。10年続けてまいりました。
高山植物のお花畑であまりに有名な伊吹山も、山頂は枯草で覆われ冬支度。ただ
みなさんは、みんなに続いて歩き、登った、山頂の大地に感動して!
見ての通り、平均年齢70歳に近い人たちばかりなんです。この達成感!
「西側遊歩道」は1000m、40分とありました。太った人、足の不自由な人、日頃家に引っ込んでいる人たちが
抱き合って喜んだ山頂風景。山の偉大さを知らされた私です!
Commented by marri at 2013-11-08 09:52 x
usatyuさん
伊吹山は岐阜県、①遠い ②登山 ③お天気 ④好み
あらゆることを想定したら、お花見や物見遊山では出かけられない。というので
募集は控えめでした。その前に一週間も中国旅行で家を留守にしてるし^^;;
で、今回は空席の目立つ38名というバス旅行になりました。
思った通り、目が覚めると雨が降ってました(午前中いっぱい降ったとか?)
幸い、西方面なので曇ったり晴れたりとお天気は持ってくれました。
まぁ、なんだかんだで無事秋の行事も終えることが出来てホッとしています。
Commented by hsrolay理恵 at 2013-11-09 14:59 x
こんにちわ
前の旅行でお疲れが取れないうちに日帰り旅に出かけるなんて本当にタフです。お時間があり私からみたら、うらやましい限りです。雨が何とか避けられて良かったです。おこないがいい体と思います。晴れ女かな??
息吹山の名前はネットで覚えました。いつも何処かのサイトで見ます。お花が綺麗だなんて憧れます。近くならいきたいわ。
Commented by 8chantomei at 2013-11-12 17:15
紅葉がきれいですね。
大パノラマです。紅葉って赤や黄色だけでなく少し緑が入ると
グラデーションがきれいですね。
山登り、がんばりましたね。すごい!!
Commented by まが~ at 2013-11-12 20:49 x
息吹山の紅葉は何と美しいのでしょう。
山の紅葉は平地とは格段に美しいですね。
天候も大崩れすることなく楽しめてよかったですね。
それにしてもお店の人との旅は準備したmarriさんはたいへんでしたでしょうが、しかし、共通体験をすることによって共通の話題ができより一体感ができていいですね。
Commented by marri at 2013-11-14 06:55 x
hsrolay理恵さん
春明2回の当店の旅行は恒例です。秋は山に決めていました。
今年は、九寨溝を歩くってことで、剣山や戸隠、精力的に進めていきました。
足にはちょっぴり自信がついてきたようでした。・・・・が
矢張り、皆さんの2倍の労力が要るtってこと、気が付きました。くやしいけど
このことは、素直に受け入れて、納得しています^^;;
Commented by marri at 2013-11-14 06:59 x
8chantomeiさん
上田城の紅葉、奇麗ですね!
今年の紅葉は、どこへも出かけていません。・・・・・っていうとおかしいか?
九寨溝と伊吹山へ出かけたのですものね。あとは
毎日、映画さえで掛けずに毎日ゴロゴロのアタシ。体力ないなぁ~^^;;
午前中はのんびりしています。
Commented by marri at 2013-11-14 07:04 x
まが~さん
一台40名ほど、毎回行く人もほぼ決まっていますが。
あっと言う間に人数は整います。車内は大きなファミリーのようで。
話題は一つで、ワイワイと過ごせます。楽しいメンバーです。
20回も続くと、持ち込みの人も多く、手元にお菓子や飲み物が回ってきて。
私は相変わらず話題を振っておけば、賑やかなメンバーです。
なかでも、ビンゴゲームは好評です。命がけでめくっていますよ~♪
今回初めて曇り空、でも跳ね返して・・・帰ってきましたよー^^♪