九寨溝の秋

原生林が生い茂った渓谷

全長50キロのY字型の渓谷の湖沼と瀑布

快晴が続いています。
洗濯物をパチンと音立てて、いっちょ上がりと見上げた南の空にお月様がいた!良いなぁ~♪
このところの私は、旅から帰って、何となくのんべんだらりと午前中を過ごす^^;;
どこかに疲れが残っているのは・・・歳(高齢)のせいか?
今回の九塞溝行は長年の夢だったけど、いつもの旅からすると疲れたような。

8月の末だったかな?旅行社のパンフレットで今回の旅を知りました。
10月11日~16日までか!長いなぁ~!こんなに休みとれないなぁと思いながら申し込んでいた私。
なんとかなるさ・・・と、強い意志をもって決めたんです。

b0289649_9384488.jpg


「なんて読むのかな?」
きゅうさいこうか!それを知ったのは数年前のNHKの旅の番組でした。2時間の特番でした。
画面に引き込まれて、あっという間に終わちゃったよ。その時、行きたいなと強く思った。

いつか行こうと思いながら、4度目の中国旅行でやっと実現しました。
仕事を休んでまでも参加しないと、足腰がこれ以上待っててくれそうにない。
たしかに、この旅行は足腰が丈夫でないと叶わないってこと、行ってみて良くわかったよ!

b0289649_924161.jpg


さて
チベット族の村落の事を「寨」というらしい。付近に九つの「寨」のあった渓谷(溝)が名前の由来。

ホテルから九寨溝の入口までバスで10分ほどでした。
入り口付近は数百人の人々がひしめいていました。今日は日曜日です。でも、それだけじゃなくって
ここは、いつ来ても大勢の人出だと、ガイドさんから聞かされました。

人々を縫うようにして、ツアー仲間14人は一台のマイクロバスに乗りこみました。
九寨溝の青と白の幻想的な世界が広がっていました。全長50キロに及ぶ渓谷の中をに湖が118
今日は10数ヶ所程廻って観光します。

b0289649_9334118.jpg


湖底が見えるほど透明な湖は、美しい青緑色を湛えている。
湖底に沈んだ倒木は、石灰の細かい粒子におおわれ、その姿は真っ白な樹氷のようであった。
ヒマラヤやチベットなどの雪解け水が、大量の石灰を含み九寨溝に再び噴出してくるという説明!

帰ってからしったのだけれども、もう一つの浄化作用は「水の流れる森」であるという事。
これらの湖は流れる水の中でも植物が根を張り、流れる水の中でも森がはぐくまれているという事

それは沢山の豊かな水が、勢いよくとうとうと流れる。
流れる水に手を入れて、パチャパチャと浸した。あの水は今頃どのあたりをながれているのかな?

b0289649_1515972.jpg


時は秋!抜けるような青空!
なんて、付いている私達でしょう!木々は紅葉に化粧して迎えてくれました。
あんなに多くの人々は、山の中の湖に散ってしまい、思う存分の観光です。
全部歩いて森林の中をあるくなかな・・・・と思っていたけれどバスが運んでくれます。

b0289649_941179.jpg


湖面は静かに波打ってました。底の方の倒木が近くに見えました。
水深はどれくらいかな? うろこのない魚が泳いでいました。甲高い中国語が喧しい!

2000mの高地なのに苦しくはなかった。昨日のバスで徐々に慣らされた体に感謝!

b0289649_945237.jpg


チベットの民族衣装の貸し出し。若くてきれいな中国人の人が着ていた!可愛いなぁ!
チョコッと盗写。ごめんなさいね。

b0289649_94892.jpg


沢山の中から、これだけに絞りましたが。
ふぅ~~ぅと、ため息の出る様な写真ばかり!秋の九寨溝は格別の景色でした。



                       ★~~~~~~~~~~~★


瀑布

諸日朗瀑布
三つ有る瀑布の中で一番大きな瀑布です。
向かいの高い所から見てもダイナミックな水しぶきを上げていました。
バスで一番最初に紹介されていきました。

b0289649_956201.jpg


珍球灘
流れ落ちる水の飛沫が真珠のように見えるところからこの名がついた。
勢いのいい水の流れが、まるで雨上りの川の様な勢いであった。
流れの中ほどに渡してあった橋を横切って向かい側に出た。かなり急な坂道を下った!

b0289649_9571976.jpg


珍球灘瀑布
中国では真珠の事「珍球」と言います。大きさでは諸日朗瀑布より劣るようだけど
1キロもある、長い幅だった様に思う。足がもう歩けないようと喚いているようだった。

b0289649_9575864.jpg


友達の携帯電話には万歩計が付いている。
「19000歩の表示が有る」って!へぇ~、そんなにも歩いたのか。一気に疲れが出たような!
今夜のオプションンはお断りして早く寝よう・・・と思った。良く歩いたものだ!



景色を撮っている私の足もとに小鳥さんが寄ってきました。
くちばしも尾っぽも長いのね!

b0289649_13222561.jpg


きじさんですか? こんにちわ!

b0289649_13224963.jpg


やくさん!チベットの遊牧民さんの家族なんでしょ!あなたの毛で織ったショール買ったわよ!

b0289649_13231872.jpg


綿毛のような木の実、美味しそうに^^♪ ここからの眺め良いね!

b0289649_13245237.jpg


リスさん!美味しいお菓子置いて貰ったのね!良かったね!

b0289649_13342415.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2013-10-28 22:28 | Comments(26)

Commented by agsmatters05 at 2013-10-29 00:46
なるほど、九寨溝とはそういうところだったのですか。水の色が普通じゃないですね。エメラルド色というか、エメラルドグリーンというか、神秘的!暑くも寒くもない気温だと、こういう自然の景色がじゅうぶん楽しめますね。貴重な marri さんのお時間とお金で、いながらにしてすばらしい景色を見ることができて、とっても得をしたような気がします。ありがとう。わたしもいつか行けるときがくるかなあ。その時は、トイレもどうかましになってますように。(てのは、ずうずうしすぎますか。笑)
Commented by ayame4011 at 2013-10-29 13:48
数年前のNHKの旅番組、私も見ましたよ。
水の色に感動していつかいつか・・・と思っています。
観光客もさすが多いですね。
いっぱい歩いて立派です。
これだけの景色はなかなか見られません。
とにかくスケールが違いますね。
写真も見事に撮れていますよ。
Commented by 8chantomei at 2013-10-30 10:16
もちろん紅葉もすばらしかったことでしょうけれど、marriさんの写真の腕すごいですね。
紅葉のきれいさ、湖の透明度ときれいさ、伝わってきます。
観光客も多いですね。
私の見たテレビ、NHKだったのかも。marriさんとおんなじのをみたのかもしれません。
Commented by usatyu4 at 2013-10-30 13:56
こんにちは 中国のスケールの大きさにただ見とれる
ばかりです。私の身近な人に、このような写真を見せて
もらえるだけでもありがたいです。
日本にいてはとても見ることができない景色ばかりですね。
楊貴妃がいたころの映画を見ているようです。
写真もすばらしいです。
Commented by marri at 2013-10-30 19:49 x
ミチさん
2007年にロープウェイが付きました。
麓の駅から上の駅まで7分の空中散歩ですが
それ以前は3時間かけて4000mの上の駅まで登っていたそうです。
高低差500mの山を下山するのに3時間近く掛かりました。良く出来たことよ・・・
帰ってからみんなに今更の如く言われます。満足感に浸っています^^♪
Commented by marri at 2013-10-30 19:53 x
ayameさん
昨年の6月も安いツアーの募集が在りました。
8月に控えた「夏祭り」のイベント前だったので、泣く泣く我慢しました。
今回は友達も誘っての旅でしたので、何かと助けてもらえました。
この味を染めると次回からは、ひとり旅が不安になりました。
何より楽しい思い出づくりが出来ました。貴女もいつの日か、きっと♪♪♪
Commented by marri at 2013-10-30 19:57 x
8chantomeiさん
綺麗でしょう!沢山撮りました。
腕は大したことないんですが。このように美しいところだったんですよ^^♪
行きたかった!でも…きつかった^^;;
足腰の丈夫な間でないといかれませんね。わたしはよくもまぁ~、
今から思い出してもぞっとするくらい歩きましたよ!
Commented by marri at 2013-10-30 20:00 x
usatyuさん
中国って大きな国ですね!
世界遺産が沢山あって、まだまだ行きたいところいっぱいあります。
大自然のスケールの大きさ、小さな私達です。
富士山に立って、5600mの山を見ているって…感じ!
私の人生で、今後このようなことは無いでしょうね!
Commented by 山小屋 at 2013-10-31 06:26 x
同じ湖が幾つもありました。
ここは山奥なので海を見たことがない人が多く住んで
います。
それで、湖に「〇〇海」という名前をつけたそうです。

私が訪ねたのは春でした。
雪解けの頃だったので滝の水量も多く、体にしぶき
がかかるほどでした。
たくさんの高山植物にも会ってきました。
今度は季節を変えて春に訪れてみてください。
また、違った雰囲気が味わえると思います。
Commented by tenpousen6 at 2013-10-31 17:24
念願かなって素晴らしいところを十分堪能してこられたようで、こちらまで楽しませていただきありがとうございました。
Commented by hsrolay理恵 at 2013-10-31 21:05 x
こんばんわ
この場所は私もテレビで見ました。確か世界遺産を紹介する番組でした。綺麗な瑠璃色の水が私の頭の中からはなれないです。
本物を見れていいなぁ!1うらやましいです。

水の流れも清らかで素敵です。
Commented by まが~ at 2013-10-31 23:37 x
コバルトブルーの水の色、とても神秘的ですね。
ハードな旅だったようですが、美しさに疲労も吹き飛んだことでしょう。いつか私も行ってみたい気もしますが、トイレ事情が悪いようなので行く気が少し失せます。写真でもこんなにきれいだから、直に見たら格別でしょうと、想像しています。
Commented by 小夏 at 2013-11-01 09:48 x
素晴らしい風景!
コバルト色の水、じっと見ていて飽きない。
ふーっ、言葉にできない美しさ。写真で見て、これだけですから、実際に見たmarriさんのかんどう、計り知れないなぁ~..
Commented by marri at 2013-11-02 13:13 x
山小屋さん
いくつもいくつも、湖を見て歩きました。
それぞれの湖の色が違っていました。お日さまが当たるとまた変化します。
一日で2万歩近く歩いていたことを後から知りました。
もう一回・・・は、無いでしょうね!元気な間にいかれて良かったです。
Commented by marri at 2013-11-02 13:15 x
tenpousenさん
読んでいただいて嬉しいです。続くのですが・・・
なかなか、進みません。また来てくださいね!
Commented by marri at 2013-11-02 13:19 x
hsrolayさん
貴女もテレビを見ましたか!良かったよね^^♪
足腰の弱い私は杖を突いて、目いっぱい歩きました。
もう、行くことは無いでしょうがまた行ってみたい!綺麗なところでした!
Commented by marri at 2013-11-02 13:22 x
まが~さん
コメントありがとう~♪
飛行機でひとっ跳びというてがあります。
行っていかれぬことはないでしょうがあのトイレでは?みんなでそう言ってます。
私の場合は、和式トイレでは用をたせないこともありますので^^;;
といいながら、中国の世界遺産めぐりはやめられません!
Commented by marri at 2013-11-02 13:25 x
小夏さん
素晴らしいところでしたよ!
よくぞ・・・歩けたものよと。今も信じられない力でした。火事場の・・・
でも、中国の世界いアさんは見どころ一杯。この先も続けることでしょうね!
Commented by LEE at 2013-11-02 14:33 x
九寨溝ですか!
青緑色が本当に綺麗ですね。
夢の中にも出てきそうです。
(あなたはどんな斧を落とされましたか?金の斧?それとも銀の斧?)あの童話に出てくる女神が居るような・・・(笑)
お疲れはもう取れましたか?
って明日はもうお出かけが待っていますよね。
Commented by mebaru-papa at 2013-11-02 14:36
こんにちわ・・・!(^^)!
素晴らしい湖ですね
滝の画像・・・うまいです!!
Commented by marri at 2013-11-02 19:22 x
LEEさん
仰せのとおりです。
あちらで買った本に「童話の仙境」という副題が付いていました。
貴女のおっしゃる通りの世界でしたよ!ただし、まぁ、人の多い事と言ったら。
甲高い、喧嘩かと思うような声でおしゃべりする国民性^^;;
人々を割って、縫うようにして撮った写真なんんですよ。
明日は、雨のようです。この私に「雨」ですか^^;;
Commented by marri at 2013-11-02 19:25 x
mebaru-papaさん
お褒めの言葉嬉しいです。でも、いいとこどり・・・
トリミングしてUPしています^^;;こんな腕なんです^^;;
明日は、当店の一日・日帰り旅行です。準備でバタバタ!
なかなか、お話しが進みません。帰ってからまた進めていこうかと?
Commented by miyakeoriibu at 2013-11-02 21:22
凄いところを旅行されたのですね。
湖の美しいこと、エメラルドグリーンというのでしょうか
神秘的ですね。
行くことは無理ですが、ここを見せていただくと旅行した気分に
なります。
何度も何度もスクロールして楽しませていただきました。
Commented by ひーちゃん at 2013-11-03 06:51 x
チベット族の村 きゅうさいこうの美しい紅葉と
エメラルド色の水 何度も何度もみせてもらいました
今年はなかなか紅葉狩りに行けません
ここで美しい秋を満喫させてもらいます
この歳で河岸を変えるのはけっこうきつい
誰にもグチれないから ここで すみません
Commented by marri at 2013-11-04 13:50 x
miyakeoriibuさん
見て頂き感謝いたします。沢山撮りました。
どの写真も載せたいところですが、これだけに絞りました。二度とはいけないところです。頑張っていったこと嬉しいです。
忙しくしています。ここから先に進めなくって^^;;
Commented by marri at 2013-11-04 13:56 x
ひーちゃん
貴女からは心地よい刺激を頂いております。
いくつになっても挑戦です。前向きな態度素晴らしいです。
私は、体力的に休息を取りながら進めております。厳しいです。
遊ぶために働いているような人生、まだまだ働きまっせぇ~♪