古城

知らぬが仏

トイレ事情

裏口を開けると、金木犀の香りがほのかに香ってきます。
2日間、あんなに降ったことが嘘のように秋晴れの良いお天気に恵まれました。
今年の紅葉は・・・なんて、青空を見上げながら思いました。
2度も続けて台風がやってきました。みなさん、被害は無かったでしょうか!

旅から帰って、はや10日も過ぎようとしています。
お喋りもなかなか、前に進みません^^;; 友達同士寄っては思い出話に花が咲きます。
世界遺産の素晴らしさ、中国と言う国の大きさについて話し合いますが。なんといっても
「トイレさえ、良くなれば、いつでも、また、行きたい」に、話は落ちます。

b0289649_1051834.jpg


さて、旅の2日目
スケジュール表に記されてるのは
「九寨溝へ。途中巨大な堰止め湖畳渓海子、四川省の歴史的名城松藩古城に立ち寄ります」とだけ!

ちょっと、地図を見てください(まずい地図ですんません)
ヒョイと2~3時間で到着される距離ではありません。四川省の北の果て、チベット山脈の東端の九寨溝
480キロ北の果てです。しかも海抜3000mの峠越えなんです。

b0289649_1010059.jpgb0289649_10104620.jpg











いつも私たちは豪華なバスに乗り観光してきました。当たり前と思っていました。ところが
30人乗りのバスは、前に握るところも、ものを入れるポケットもなく、クッションもわるく。
運転はクラクションを鳴りっぱなしの、悪路の山道をガタゴトと!。

b0289649_10273971.jpg


ただ、この道は深く、高い山並みの中をすすみます。泯江という川に沿って源流の山まで走ります。
車内から、右見て、左見て、飽きることのない景色を楽しむことが出来ました。

480キロと言えば家から名古屋まで、東京ー大阪間位でしょうか!
高速道なら4~5時間で着くかしら?今夜の宿は九寨溝、そこまでエンヤラ・コラヤラ^^;;

b0289649_1032524.jpg


おまけにこの道は、数年前の土砂崩れで橋が落ち、下り路線(九寨溝方面)は一部午後1時までしか
通行できません。帰り上り(成都方面)は1時まで(午前中は)通れない部分が有る道路なんです。

b0289649_1032080.jpg


成都から150キロほどの峠のてっぺんに堰止め湖・畳渓海子が在り、トイレ休憩しました。ホッ!!!

有料トイレなのに、ここでは最悪のトイレでした。
ドアは無く、便器は前後も判らぬ白い1枚タイル(50×90cm)、囲いは1m位かな?
立ち上がると全体が見渡せるトイレが20個ほど。異臭が鼻を突き情けないことと言ったら^^;;

b0289649_105645100.jpg


ヤクという高山に強いヤギさんに乗って、パチリ!新鮮な空気を吸いました。
ひと時の休息タイム。またバスに乗りました。


松藩(しょうはん)

成都から350キロ、次のトイレ休憩は四川の古城、松藩という古い町

九寨溝、黄龍への観光はこの町を起点としているそうです。

b0289649_11221139.jpg


お城は城壁に囲まれています。ここまで5時間以上かかりました。

b0289649_11223379.jpg


海抜2850mにあるこの町は明の時代(1379年)の築城。
当時のままの姿で残っています。

b0289649_1123130.jpg


丸い城門をくぐると、そこは城下町で商店が立ち並んでいます。その賑わいの中で
お店の人と、言葉も判らないのに取引して、土地の織物を買いました。楽しかったです。

トイレですか!ここは工事現場の簡易トイレ様のもので、鍵がどの棟もかからなかったです(有料)

b0289649_11235841.jpg


周りの山が目線の位置に見えてきました。
大きな寺院が有って、周りに家々の家並みが光って見えました。3000mを超える高地の村が見えます。

寺院の様子からしてチベット族の寺院でしょうか。中国語で「寨(さい)」-村と呼ばれる集落かな!
3000mを超える高地で、人々は遊牧をしながら生きているのでしょうね!
細い川の流れ、これが泯江の源流だと聞かされました。

今夜の宿、九寨溝のホテルへは夜8時過ぎに到着しました。10時間の旅でした。遠かった!
こんなにも長時間かけて、家から2日目にしてたどり着いた九寨溝でした。しらぬが・・・ですね!
これまで旅してきて、一番遠い、高地のホテルで、バスに浸かりました。遠かったよ!
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-10-26 13:23 | Comments(16)

Commented by LEE at 2013-10-26 16:15 x
楽しく旅行記読ませていただいております。
トイレは最低ですね。というかこちらが如何に文明的で衛生的かを再認識させられますね。
ガタゴト道の十時間のたび、疲れますね。
Commented by akera_s at 2013-10-26 18:50
苦労したからこそ楽しく素晴らしい旅になったのでしょうね。
トイレだけはきれいであってほしいと思いますね。
私にとってmarriさんの旅日記は心に残る旅を一緒に
させて頂いているようでうれしくなります。
何時もありがとうございます。
こちらの紅葉は山の頂上は葉が落ち段々麓がきれいに
なって来ています。
Commented by まが~ at 2013-10-26 19:47 x
中国の旅、旅慣れたmarriさん、紅葉の時季に合わせて写真を見ているだけでもスゴ~イと思うものばかり。とっても美しいですね。
パンダもあんなに群れていると圧巻でしょうね。
見事な景色の中国、近くて遠い国と感じました。
Commented by konatum at 2013-10-26 19:57
トイレ、ぜったい必要なもの、綺麗であって欲しいです。。。。

雄大な風景、素晴らしいですね。

このところの日本との関係、。。。。何とかならないものでしょうかねぇ。
Commented by nao♪ at 2013-10-27 13:51 x
marriさん、しばらく音沙汰が無いと思っていたら、中国の奥地の世界遺産「九寨溝」に行かれていたのですね。
あの神秘的な水の色に、私も憧れていますが・・・
今の所の日中のキナ臭い関係に、主人は絶対カノ国に行くことは許さん!と申しています。

凄いところを行くのですね。この悪路を長時間バスに揺られると腰にきそうで恐ろしい!

相変わらずトイレ事情は最悪のようですね。
私は15年前の北京しか知らないのですが、あの大都会でも鍵がかからないトイレが殆どでした。
Commented by ayame4011 at 2013-10-27 16:52
私が中国に行った時はホテルしか泊まらなかったので
幸いひどいトイレ事情は体験しませんでした。
そんなひどい(鍵も無いなんて)トイレじゃ困りますよね。
とにかく広い国~。
長距離移動、お疲れ様でした。
でも旅は、やっぱりいいですよね^^
Commented by marri at 2013-10-27 20:47 x
LEEさん
中国は4回目です。トイレだけはいただけません。
でも、あの自然遺産には毎回大きな魅力を感じている私です。
近くて、何度も行かれそうなので、また行くことになろうかと。
見たいところ、行きたいところいっぱいです。
Commented by marri at 2013-10-27 20:50 x
akeraさん
日中の関係が厳しい昨今です。最近
中国旅行の募集が減っていました。私の行きたかった九寨溝の募集は飛びつきました。幸い
美しい秋の黄葉を見る機会に恵まれ嬉しかったです。
間違った記事になってるかもしれませんが記憶にとどめたいので綴っています。
褒めていただき頑張れます。ありがとう~♪
Commented by marri at 2013-10-27 20:55 x
まが~さん
それは、奇麗でしたよ!行ってよかった!
でも、こんな内陸部(奥地)まで行くと、トイレ事情は厳しいものがあります。
鍵のない所で、開けたこともありますが、開けられたこともあります。それに
私は洋式でないと、しゃがむことのできない足なんです^^;;
ホテルで極力済ませてはいましたが、長時間になると・・・
でも、飽きもせず、また行きたい私です^^♪
Commented by marrri at 2013-10-27 20:57 x
小夏さん
「中国?大丈夫?」と何人かに聞かれました。
息子にさえ旅行の事言わずに出かける様なこの性格^^;;
なんくる ないさ! なんて、出かけました。大丈夫でした。
Commented by marri at 2013-10-27 21:06 x
nao♪さん
ご無沙汰しています。勝手ばかりでごめんなさいね!
対日感情の悪い国とは聞いてましたが、広い国ですね。
一部地域の心無い暴動に、多少の危惧を心配もしましたが
いっさい、そんな心配事もなく、楽しく6日間を過ごしました。
かの国は、私を引き付ける遺産も多く、この後も何回かに分けてまた出かけるかも?
トイレは、不都合の多いことばかれで閉口仕切りで^^;;
九寨溝は歩くところも多く、一日2万歩近く歩きました。元気な間に行かなくっちゃぁ!
Commented by marri at 2013-10-27 21:10 x
ayameさん
北京の万里の長城、上海の蘇州、桂林の漓江下り
そして今回の九寨溝と。これまで4回出かけています。いつも
トイレは覚悟の訪問です。満足なことは一回もなかったです。
特に、和式のトイレは、わが国でも拒否しているほどの私^^;;不自由しました。
帰ってきてからも、4人そろうとトイレ談義に花が咲きます。アハは^^♪
Commented by agsmatters05 at 2013-10-28 03:53
Marriさん、楽しい旅行記、ありがとう、ありがとう、ありがとう。一緒に旅してる気分になれます。9-10時間のバス旅だったのですね。30人乗りのガタゴトバスってどんなだったかな、なんておもいましたよ。marri さんの旅のお話、全部聞きたくなります。まずは、無事お帰りでよかったよかった。トイレねえ、困りものですね。何とかなりませんかねえ・・・。ところで、その「九寨溝」ってどんなとこなの?何があるの?みごとに知識ゼロの私です。Marriさんの説明でしっかりと学ばせてもらいますよ。楽しみ、楽しみ。
Commented by marri at 2013-10-28 08:08 x
ミチさん
長い事お休みしてましたね。忙しかったのね~♪
九寨溝って、三つの峡谷の中に118個の湖があります。石灰石の蓄積で
湖面がブルーの七色に輝きます。この時期紅葉と相まって美しい景観になるのよ。
こんなに奥深く内陸部を駆けるとは・・・でも、お天気に恵まれ良かったです。
このような行程の後なればこその至福の山登りになりました。
もう少し続きますのでまた来てくださいね。
Commented by 山小屋 at 2013-10-28 10:38 x
成都から九寨溝まで車での移動でしたか?
今は立派な空港もできているので、飛行機で
九寨溝に入いる観光客が多いです。
でも一気に3800mに行くよりは車で高度をあげて
いったほうが高山病にかかるリスクも少ないようです。

このあたりのトイレ事情は仕方ありません。
日本も昔はこんなだったようです。
有料といっても日本円にしたら5円くらいです。
そのくらいは地元に落としてください。

松藩は四姑娘山(スークーニャン)に登りに行った時
立ち寄りました。
静かな古城でした。

台風27号の被害は26日、山登りが中止になっただけです。
昨日から素晴らしい秋晴れになっています。
今週は青空と遊べそうです。
Commented by marri at 2013-10-29 18:36 x
山小屋さん
色々と情報ありがとうございます。
貴女のおっしゃる通りでした。ただ、空港は欠航が多く不確かです。
バスの移動は徐々に慣れるし、観光も兼ねて。
帰りは中間あたりで一泊しました。14名中誰一人高山病にかからず
元気に帰ってこらrました。でも、トイレばっかりは^^;;
私達の旅行も3日の伊吹山です。お天気が心配なんですよ。