成都

パンダの故郷

可愛ぁ~い!

ほんの半日、5~6時間も有れば、パンダに会えるのよね!

パンダの故郷、四川省の省都「成都」、人口1000万人
広島空港から上海まで1時間半、そこから成都まで4時間の空の旅!
朝、9時ごろのフライトで、夕方には可愛いパンダちゃんに会えます!
なのに現実は・・・そんなにも簡単には会えないのよね^^;;

体重80~130、体長120~140、立ち上がると170cmにもなる!

パンダの所作って、どうしてこんなにかわいいのでしょう!

b0289649_19322831.jpg


生れた時は100g前後、ピンク色の産毛でおおわれていて、4週間ほどで白黒の模様が出てくる
生後6~8週間ほどで目が開き3か月程で歩けるようになるとか!

このパンダちゃんは2~3か月くらいかしら、飼育係さんの手に護られて生育しています!

b0289649_19333054.jpg


パンダは栄養価の少ない竹を主食としている。一日に16キロの竹を食べなければいけない。
16キロっていうと、私が買うお米が5キロ入りだから・・・その3倍も!へぇ~!沢山の竹が要るなぁ~!

b0289649_19351139.jpg


朝霧の森の遊歩道を、私たちは歩いて散策しました。ここは「パンダ繁殖研究基地」
100頭のパンダが住むという森です。シャトルバスもありますが歩きました!

澄んだ美しい空気の中、思い思いのスタイルで朝食タイムを過ごしているのかな?

b0289649_19382799.jpg


いました!いました!
木の上に登って、のったり反ったり!可愛いいいしぐさで、人間どもを警戒しません。
まるで撮影会。皆のカメラが一斉に音立てて。私も慌てて!

b0289649_19354847.jpg


昭和46年(?)頃だったかしら?国交復活の記念にわが国にもやってきましたね!りんりん・らんらん。
沢山いたパンダも今では1000頭ほどにへってしまったとか!

     1 繁殖率や生まれた子の生存率が少ない
     2 珍しい動物なので捕獲されたこと
     3 生息地の減少

生息地の減少は急激な人口増加による森林伐採が、大きな原因と言われている。

b0289649_19365372.jpg


週末と連休を使い、6日間という時間をねん出した私達4人。
14人からなるツアーに混ざって、パンダを見たのはついた日の翌日の事。

スケジュールが前後しますが、パンダちゃんとのご対面はハイライトでしたので!



武侯祠


私たち一行は14名です。
上海に10時過ぎに着きました。ここで時計は9時に直します。
H旅行社のメンバーは成都集合で、不案内なので私たちと一緒になって行動しました。
私達の添乗員さんは23歳の若き女性、最後までそつのない、素敵なガイド振りでしたよ。

ここで、H社の人が一人はぐれました。そのことは成都空港についてから分かったことですが
現地集合ではリーダーがいないので、知らないまま行動したものです。

b0289649_19481855.jpg


成都は緑の多い地下水の埋蔵も多く、気候は年中温暖湿潤で、四季がはっきりしています。
空港からホテルまでの道は花々が咲き乱れる花壇が続き、街ゆく人は半そで姿でした。

b0289649_1951382.jpg


早く着いたので、「武候祠」の観光することになりました。
三国時代の蜀漢の宰相、諸葛孔明を祭る司、建物は清代(1672年)に再建されたもの。

b0289649_19423480.jpg


大門を抜けると生い茂る緑の中に六本の石碑が有る。

劉備殿には金泥の劉備像が安置されている!側棟には関羽、張飛らの塑像も!

b0289649_19431598.jpg


諸葛孔明(181-234)
孔明の清廉さと治世の良さは、今も人々に慕われている。

b0289649_1948336.jpg


丸くくりぬいた入口門の先は小路、、竹林に赤い塀が美しい事!
この道を行くと主君・劉備玄徳の陵墓がりました。丸い墓陵でした。緑の中歩いて参拝しました。

なんとまぁ、観光客の多い成都です。甲高い声が行き交います。まるで喧嘩しているようでした。

b0289649_19441313.jpg


「寒かろう~?」と、着込んで出かけた私たちは暑くて汗ばんでしまいました。
早めの到着は、こんな予期せぬ観光が入ってきました。

b0289649_1949468.jpg


隣接地は浅草の縁日のようなにぎわいの繁華街でした!
予定に入ってないけど、思い思いに歩きました。



行列のできる店
何処も一緒ですね!評判の店は大勢の人が並んでいました。
私達は、いくら美味しそうでも、買って食べることはできません。水が心配だからです。

b0289649_20221776.jpg


暑くて、服を一枚脱ぎたいけれど。人ごみの中を歩きました。
赤い夕陽が沈みかけていました。ホテルの風呂に入りたいなぁ~!

b0289649_20224132.jpg


赤い民族衣装の娘さんたちが忙しそうに働いていたお店。ここも大繁盛です!
矢張り、売りはこのチベット衣装でしょうか!

b0289649_2023012.jpg


この国は、型にはまらず思いおもいの、個性豊かなファッション(服装と、バッグと、靴)でした。
それから
携帯、スマホです。若い子はどこまで行っても片手に持って、歩いています。
国は変わっても、言葉は分からないけれど、あふれる様な躍動を感じた歩きでした。

b0289649_20233960.jpg


街の名まえを忘れました。こういったところが高齢者ですな^^;;
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-10-23 20:39 | Comments(20)

Commented by 山小屋 at 2013-10-24 07:15 x
成都の武候祠・・・
私も成都に着いた翌日に見物しました。
ふくよかな顔をした諸葛孔明が笑顔で迎えてくれました。

パンダ繁殖研究センターには九寨溝・黄龍と見物し
最後に成都にもう1度宿泊したので、その時立ち寄りました。
かわいらしい仕草のパンダの姿は今でのよく覚えています。
ここでパンダを抱っこして写真を撮っていた仲間もいました。
料金はかなり高かったですが、パンダの繁殖費用に
と奮発したようです。

Commented by ayame4011 at 2013-10-24 09:51
おはようございます。
中国には一度、行きましたがなにせ広い国!
パンダには会うチャンスも無く・・・。
いつかもう一度、そしてその時にはパンダちゃんに
生で会いたいですね。
パンダちゃんの動作の可愛いこと!!!
たまりませんよ^^
Commented by akera at 2013-10-24 10:59 x
パンダに会ったのは子供が幼かった頃上野動物園で
凄い人混みのなかでゆっくり見ることも出来ませんでした。
こんなに間近でパンダと御対面ができ羨ましいな!。
Commented by miyakeoriibu at 2013-10-24 13:55
広いところを自由に動き回っているパンダ、可愛い!
田中総理が日中国交正常化を実現し、
お礼にパンダが届き大喜びしたのを思い出します。
上手に旅行されるのを羨ましく思います。
Commented by hirokoxhirokox at 2013-10-24 19:07
こんばんは!中国の壮大さを感じます。良い映像が一杯。
立派な、報告ドウモありがとうね。
Commented by konatum at 2013-10-24 23:46
今晩は(⌒▽⌒)
うーん、やっぱり、可愛いね、パンダ。
真近で、見たなんて、羨ましいですよ。

朝もやの写真、とても、好きですよ。

Commented by ひーちゃん at 2013-10-25 15:06 x
私もパンダを初めて見たのは 上野動物園
長男はパパの肩車でぞろぞろ人の波に押されながら
リンリンとカンカンの見物でした
こんなふうに自生のパンダを朝靄の森林で
夢のようですね
Commented by うさこちゃん at 2013-10-25 16:11 x
私は岡山の池田動物園へ記念に1ヵ月間来たことがあって、
見に行ったことがありました。すごい行列だったので、ほんのわずかでしたが、見ることができました。
marriさんはうらやましいです。かわいいですね。
Commented by 8chantomei at 2013-10-25 20:09
パンダの赤ちゃんかわいいですねえ。
パンダさん、たくさんいますね。幸せでしたね。
きゅうかんこう?
漢字がよめません。ここきれいなんですよね。
知っています。以前テレビでもやっていました。
一度いってみたいとおもっていたのですが、marriさんの画像で満足です。
Commented by marri at 2013-10-25 22:08 x
山小屋さん
時間の関係で、予定はたびたび変わりました。
パンンダの抱っこは1万円と聞きました。時間が早くってできなかったです。
三国志の世界を知らないので武候祠も余りわからない私達でした。どこも、きおくにとどめたくて掲載できれば・・・と思っています。
あやふやな知識なので、不安です^^;;
Commented by marri at 2013-10-25 22:11 x
ayameさん
日本では、一度もパンダに会って無いような気がします。
中国では桂林に行った時も会いました。恵まれています。
トイレ事情さえよかったら中国もいいですが、まだまだ遅れています^^;;
てなこと言いながら、世界遺産もっと行ってみたいです。
Commented by marri at 2013-10-25 22:14 x
akeraさん
可愛いもんね!いつまでも見ていたいです。
でも、食事を与えて、そこによばれてきているような!
100頭もいるっていうけど、余り見ることはできなかったです。
最も時間も短かったのよ^^;;
Commented by marri at 2013-10-25 22:17 x
miyakeoriibuさん
そうですね。未だ長男が3歳ぐらいで、本物を見る機会がなかったような。
コロコロ丸い、作り物の様な毛で、転んだりじゃれたりする姿
本当にぬいぐるみのようで可愛かったです。
モチロン、しっかりパンダのお土産買って帰りました。皆さんに好評です。
Commented by marri at 2013-10-25 22:18 x
hirokoちゃん
中国は今回で4回目です。ここまで奥地
内陸部に入り込むとは、思ってもいなかったです。大きな国です!
Commented by marri at 2013-10-25 22:20 x
小夏さん
思い出してもホ帆がほころんできます。
あんな竹を美味しそうに、鹿も食べてばっかり^^♪
空港も、大きなパンダの座像が鎮座してお迎えでした!
朝もやは幻想的で、撮る時間も歩きながらですので・・・^^;;
Commented by marri at 2013-10-25 22:24 x
ひーちゃん
その後、足の方はいかがですか!
中国って国は、健脚でないといかれませんね。ひざの故障で
和式トイレの合わない私は苦痛ものです。
ホテル、空港などで様式を見つけるとうれしくって^^♪
それでも、大満足の旅でした。パンダは可愛いです!
Commented by marri at 2013-10-25 22:26 x
うさこちゃん
お友達と旅行積み立てしています。
春と秋出かけます。外国は何年かぶりなんですよ。でもまた行きたいです。
ちょっぴり体力の自信も頂いた今回の旅でした!
Commented by marri at 2013-10-25 22:32 x
8chantomeiさん
九寨溝ーきゅうさいこうと読みます。
チベット族の寨(部落)が、九つある、溝(峡谷)という意味です。
私もテレビで見て、その美しさに長年憧れていました。
この目でしっかり見てきました。湖は118個もあります。その一部分しか
見ることはできなかったけどお天気に恵まれました。黄葉もバッチリ~♪
Commented by mebaru-papa at 2013-10-26 07:12
おはようございます
三国志の世界ですね
やはり孔明さんは人気があるのですね
Commented by marri at 2013-10-26 09:28 x
mebaru-papaさん
ブレーンですか!こういう人になりたい!
陰で支える、表立たない、なくてはならない二番手の主!
お城では家老、学校では教頭、商家では番頭さん・・・
そのように聞いてます。そういった人になりたいですね^^♪