稲穂

謙虚

いいなぁ~♪
9月って、いいなぁ~♪
大好きなんです。だって、ん十年前、アタシ、この月に生まれたんだもん~♪

姉・兄・私・弟・妹の、5人きょうだいの、真ん中っ子!
両親と姉を25年前、相次いで亡くしました。
兄も6年前亡くなったので、あんなに大勢の子沢山家庭から、一変3人弟妹になっちゃった!

両親がそろって血液B型だったんだけど。
それかしら・・・全員同じ型で、何かとけたたましい家族だった。
揃っていても、テンデンばらばら、自分の言いたいことばかり勝手に喚いているような一族。

でも、楽しかったナ^^♪
一本のバナナを5個に切り分け、ジャンケンで、勝った順に自分のものにしていく。
私達の幼かった(戦後の)頃、姉が仕切るのよ!

食べ盛りの5人の子供たちを育ててくれた両親って、大変だったろうな!

b0289649_19482083.jpg


誕生日って、この世に送り出してくれ、育ててくださった親に感謝の日だって!
その昔、夫にプレゼントをねだったら、そういわれたっけ!

そういえば、五体満足で、頑丈な体に恵まれたことは有りがたいことです。
そのことを忘れていました。

b0289649_19591187.jpg


野菜を生で食べる事なんぞ、成長(おお)きくなってからの事。
この年になって、周りから聞こえてくるのは
「野菜を摂れ、野菜を食べろ!」って言葉がどっさり^^♪ やっぱり健康には野菜が一番だって!

タジン鍋なんぞ買ってきて、温野菜(蒸し物)をよくいただくようになりました。
要らないのに母から受け継いだ糖尿病と仲良くしているアタシ(^^;;)

とかなんとかいいながら。
休みの日は、ごちそういただきます。でも、値段はそれほどしないのよ。

b0289649_2082812.jpg


上から順に、野菜サラダ、冷やし中華 瀬戸内御膳です。
この夏、撮り溜めした在庫の中から引っ張り出してみました。
美味しそうでしょう! どや顔してます^^♪

先週のお休みは県北に出かけました。
目的地へ行く前に、雨がぱらぱら降ってきました。本当は奥出雲の方へ行きたかったのです。

b0289649_20174226.jpg


ちょこっと、北に向かうだけで、30分も走ると、こんな風景が歓迎してくれます。
嬉しくってね!
雨が、降っているのクルマからおりて撮りました。

                   『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』

 『我以外皆我師』 吉川英治

人を“人生の師”と考えれば、 自ずと謙虚に接することができるのかもしれません。

人格の高い人ほど、相手に対して謙虚なんですね。
うん、そういう友達がいるいる!彼女から学ぶこと多いです。
そういった人には成れそうにないけど、なるだけ、近づきたいなぁ~とおもいます。

稲穂を見て、踵をクルリ。今日の予定は中止!

b0289649_10565226.jpg


お風呂によって帰りました。今日の収穫は稲刈り前の田んぼの風景でした!
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-09-06 20:45 | Comments(24)

Commented by miyakeoriibu at 2013-09-06 21:43
kazumiさん こんばんは!
私も9月生まれ。
それに育った境遇があまりにも似ているのに驚いています。
あのころのバナナは高価でしたよね。
めったに食べさせてもらえなかった。
当時のバナナは台湾バナナだけだったように思います。

実った稲田は日本の原風景 大好きです。
お米大好き ご飯大好きのoriibuです。

我が家は毎日野菜たっぷりの食事です。
元気な間はたくさん野菜を作ろうと思っています。
Commented by agsmatters05 at 2013-09-07 01:54
marriさん、
わかりました。やっぱりシンクロしそうです。
食べ物の写真、撮りためたのを使う!
そう、私もそれを考えていました。(笑)
今日の記事のあとは、それでいきます(笑)。
ってもう下書きはできてるのよ。
稲穂の写真はどう転んでも、シンクロできません。(当たりまえですよね。)

アマリリス、今頃の?
Commented by konatum at 2013-09-07 06:19
そうよねぇー、誕生月ですっよね(⌒▽⌒)

あのね、びょうきになると、バナナ食べれたよ。高級品!
いまじゃ、一番安い果物!だもんね。
Commented by 山小屋 at 2013-09-07 06:27 x
>誕生日って親に感謝する日・・・
確かにそうかも知れません。
丈夫な体に産んでくれた親に感謝です。

美味しいものは少しずつ食べましょうね。
腹八分目が健康の秘訣だそうです。
わかっていてもできないのが私です。(笑)

ナツズイセン・・・
夏の終わりを告げています。
これからはヒガンバナが顔を出してきます。
Commented by marri at 2013-09-07 10:33 x
miyakeoriibuさん
キャー!貴女も同じ9月なの!なんだかうれしいな^^♪
アタシは終りの方の・・・おとめ座!うふふ^0^
子供時代は教科書までお下がり。真っ新な本が使いたかった^^;;
ご飯も真っ白なのは、かなり大きくなってからだったような。だからご飯大好き!
裏の田んぼで田植えから始まって稲刈りまでの半年間、見ているだけでシアワセ。
だからこうして、稲穂を見ていると時を忘れてしまいそう~♪
裏の田んぼが駐車場に代わって5年になります。
Commented by marri at 2013-09-07 10:38 x
ミチさん
波長が合うのでしょうか。最近の私達^^♪
何枚か撮った写真、貴女にお見せしたくて掲載しました。美味しそうでしょ!
2時間ほどで島根県、出かけたものの行く手の空は真っ黒け。そのうち大雨が。
諦めて温泉へ変更しました。お湯に出たり入ったり。のんびりしました。
ブログネタも、手詰まりになりまして・・・・へへ^^;;
Commented by marri at 2013-09-07 10:42 x
小夏さん
えっと・・・? 貴女も誕生月だったような! 一緒よね^0^
優しい、お母さんが貴女にバナナ・・・・・そんな風景が目に見えてきそう!
私の弟が、貴女にそっくり!わざと、コンコンって、せき込んでいたっけ^^♪
3人しか残っていない弟妹、一番かしらになっても、頼りがいのない私なんです^^;;
Commented by marri at 2013-09-07 10:48 x
山小屋さん
何でも我慢、ガマンでいると時折反動でドカ喰いしてしまいます。
そんなことしょっちゅうでこの病と闘うには意志薄弱のようです。
健康な体に産んでもらったこと感謝しています。弟、妹揃って弱い体なので^^;;

ピンクのお花、農家の庭先に、ヒガン花のように揺れていました。
ピンクの彼岸花・・・・・と、車を降りて採りました。近づくとアマリリスの様な花?
ナツズイセンなんですか!
Commented by mebaru-papa at 2013-09-07 12:04
こんにちわ
豪華なお食事ですね

実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・
大好きな言葉です・・・
Commented by ayame4011 at 2013-09-07 14:09
バナナを初めて食べたのはいつだったか?・・・・
昔はみんなそうでしたよね。
5人兄妹でしたか~。
私は3人、兄と姉と私。
そうそう、誕生日は親に感謝する日だって
私も聞いたことあります。

稲穂が頭を垂れる季節ですね。
ナツズイセンもこちらでは終わりです。
ヒガンバナがもう咲き出していますよ。
Commented by akera at 2013-09-07 20:11 x
バナナ憧れの果物でした。
何でも姉兄と分け合って食べたあの頃を思い出しました。
Commented by marri at 2013-09-08 09:16 x
mebaru-papaさん
黄金色の稲穂が好きです。
走っていて、棚田を見つけました。慌てておりました。
でも、いい写真は撮れなかったです。かろうじての一枚です^^♪
Commented by marri at 2013-09-08 09:20 x
ayameさん
彼岸花ですか!早いなぁ~♪
私、好きなんです。折ってきて花びんに活けます。嫌われます。
余計、花を活け続ける私なんです^^;;
幼いころ、5人も兄弟がいる事祖谷でした。大人になってなんだか少ないなぁ~って!
家族がよれば、幼いころの話に花が咲きます。
Commented by marri at 2013-09-08 09:22 x
akeraさん
貴女は3人兄弟だったのですか。
5人もいると合う、合わないが在りますね。沢山の思い出を
向田邦子さんの様に表現できたらいいなと思います。
どこの家庭もよく似た話ありますよね!
Commented by うさこちゃん at 2013-09-08 11:17 x
お誕生日おめでとうございます。
いつもmarriさんのすばらしい人生に感動ばかりしています。
Commented by まが~ at 2013-09-08 14:31 x
実るほど頭を垂れる稲穂かな。
我以外皆わが師なり。
バナナの貴重品だった頃等、何と同じ世代を生きたから同じ視点で生きてきましたね。
何だかホッとします。
Commented at 2013-09-08 20:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひーちゃん at 2013-09-09 13:03 x
今年は豊作でしょうか?
県北の稲が水につかっていました 心配です
人は謙虚であれ フフ 難しい(/_・、)
我が家なんて 言ったもん勝ち すごいだろ えらいだろうと
言わなきゃ みそっかす
でもね外では 言いませんよ
私はねバナナがきらいです
月足らずで生まれて子供の頃弱かった
年中 風邪をひいていました
父は私が病気をするとメロンを買ってきて
パイナップルや桃の缶詰を開けるのです
元気で食べたい時に買ってきてほしいと思ったものでした
元気で風邪ひとつひかなかった妹がおまえはいいからと言われながら 横から食べていました
その妹は若くして逝ってしまい
私は元気で病気もしません 人の運命なんてわからないものです
アラアラ また脱線してますね
Commented by tenpousen6 at 2013-09-09 17:50
美味しそうなごちそうを見せていただきました、私も当月彼岸頃の誕生日です。ということは母は真夏をどうしていたんでしょうかね?
Commented by marri at 2013-09-09 20:20 x
うさこちゃん
ありがとうございます。
皆様の生き方のなかから、良いことはしっかり学ばせてもらうことにしています。
が、なかなか思うようにはいきませんね^^;;
Commented by marri at 2013-09-09 20:25 x
まが~さん
あの時代は日本国中貧しかった。
お店で、付き出しにかぼちゃの煮浸し出したら、戦時中にご飯代わりで一杯食べさされたから見るのもいや・・・って言われました。
そんなことから、色んな話に発展していき、どんな貧しい話をしても各家庭、皆さん似たり寄ったりの生活だったみたい^^;;
今の生活から想像もできないお話が、実は当たり前だった私達ですよね~♪
Commented by marri at 2013-09-09 20:27 x
鍵コメさん
週に3階もですか!大変ですね。
どうぞ、お身体に気を付けて、頑張ってくださいね。
Commented by marri at 2013-09-09 20:33 x
ひーちゃん
元気で風邪ひとつひかなかった、双子の優秀な妹さんが若くして先立つ^^;;
何度聞いても、還らぬ繰り言ですね^^;;生きていたら・・・
今頃は、また違った生き方が出来ていたことでしょう!
戦後の食糧事情は非常に貧しくて、弟は母乳もなく貰い乳、身長は私より小さくて、
話せば長くなるようなお話が・・・どっさり^^;;
でも、残された人生、支え合って生きてゆきたいものと思っています~♪
また、一度、ゆっくりお話ししたいですね^^♪
Commented by marri at 2013-09-09 20:37 x
tenpousenさま
へへへ~♪
我が家は年子の兄も9月生まれでした(6年前死去)
私の両親はあまり考えないというか、思慮が浅かったような^^;;
考えてみれば、そんなところが、還って雑草のような子供たちが育って良かったのかも?
貴女も同じおとめ座ですか。バンザイ~♪