風に吹かれて

お盆休み

ジャージー牛

ひとりぽっちのお盆を過ごした。
帰省だ、渋滞だ、海水浴だ・・・なんて、世間様のお話聞かされてばっかりのお盆週間を過ごした。

8月に入って、すぐ、息子から電話が入った!
お盆休暇は帰ってくる!今年はいつからかしら?

期待を裏切って、休みの調整が難しい、塾だ、移動だか・・・と。足取りがそろわない。
「私が時間作っていくから!そちらからお墓に手を合わせてよ」なんて。

豪気に言い放ってからその後、なんという寂しい8月になったこと!

b0289649_23234163.jpg


昨夏は、長崎の軍艦島と、熊本の阿蘇山に登って賑やかに過ごした。
今年はイベント「夏祭り」もなく、。
こうして、一人っきりのお盆休暇となりました。

開けてても、ヒマなお店、クーラー独り占めで涼しい日々を過ごして!

この火曜日(20日)待ってました!2週間ぶりのお休みです!出かける…ド^^♪

b0289649_23281423.jpg


左奥に見えるは中国地方最高峰、大山(1997m)の雄姿!中央は上蒜山(1200m)
ここは岡山県北蒜山(ひるぜん)、海抜600mの高原の牧場です!

のんびり草をはむのはジャージー牛

b0289649_23321920.jpg


つぶらな瞳にほっそりとした顔で愛らしいジャージー牛。

生まれはイギリス海峡の小島、英領ジャージー島。フランス産ブルトン種とノルマン種をもとに、
500~600年かけて改良を重ねてきた牛です。(早速地図を広げてみました)
小さな島でした。ほとんどフランスに隣接していました。遠くから来たんだ!

b0289649_23522766.jpg


ホルスタイン種より小型ですが、人なつこくて従順なうえ、草を乳に変える能力に優れています。
栄養価が高く濃厚なそのミルクは、英国王室人々にも愛されたとか。

近頃珍しい牛乳瓶、懐かしく傾けて、ゴックンゴックンと飲みました。うぃ~~~ぃ^^♪(180円也)

b0289649_9162813.jpg


このジャージー牛がニュージーランドを経て、蒜山にやってきたのは1954年(昭和29年)のこと。

山間での酪農に適したジャージー牛と蒜山高原の相性はピッタリだったよう。

現在、日本で飼育されている約8,000頭のジャージー牛のうち、実に約2,000頭が
この蒜山で、すくすくと育っています。

b0289649_2356631.jpg


牛の育成牧場は、上蒜山(標高1,200m)の裾野にあり、標高550~650m間に
40haの敷地面積があります。このうち、牛が食べる牧草 を栽培している草地は37ha

雪解けとともに牧草がのびはじめ、4月下旬には放牧を開始し、初雪が舞うころの11月中旬まで
行います。この期間の放牧で、ジャージー牛たちは足腰の強い健康な牛に育つのです。

b0289649_1023516.jpg


♪~やまの まきばの 夕ぐれに・・・~♪
 古いなぁ~♪ ひばりちゃんのうたなんぞ唄ってご機嫌なアタシ^^♪
 風に抱かれてお散歩です。

「パパ、チョウチョが獲れたよ。見てみて!」子供のはしゃぐ声。その先には

b0289649_23564268.jpg


つい、数年前まではウチもこんな風景だたっけ!明るいファミリーの姿!

小路には小川が流れていました。小さな魚や水すましが泳いでいます。そこへ・・・主が登場

b0289649_1093012.jpg


涼しい風が吹き抜けます。あぁ~、いい気持ち!

オッ!誰か寝ているぞ!いやぁ~、気持ちよさそうだ!アタシもしたいな^^♪

b0289649_10123415.jpg


見上げた空は、木々の向こうに見えました。

おじさん、この景色見ながら眠ってしまったのかな!盗写ごめんなさい^^;;

b0289649_23572470.jpg


家から150キロ、山陽道・岡山道・中国道・米子道と結び
中国山地の大山の麓 蒜山で一週間遅れの「お盆休み」をしました^^♪

目的地へ行くのが大幅に遅れるほど、高原の空気はさわやかでした。      つづく



フラリと寄ったSAPA「蒜山」
ここに、ジャージー牛の乳製品がたくさん置いてありました。

b0289649_10272669.jpg


牛乳を飲みました。ここで飲むと、どうしておいしいのかなぁ~♪

                    ★ ★ ★ ★ ★

牧場はもとより、蒜山高原の行く先々で咲いていました。
10センチ以上もある、大きな花です。

b0289649_10393065.jpg


背丈も結構あります!風に揺れています!

b0289649_10402678.jpg


誰か教えてください!

b0289649_10405833.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2013-08-22 10:45 | Comments(26)

Commented by konatum at 2013-08-22 12:57
あれー、ミチさんとこと間違えた⁉と思いましたよー。そんな感じの田園風景、気持ち良さそうですよね。

私も子育てしている時、塾の夏合宿とか、クラブとかが重なり、中々、近くなのに、実家に家族揃って帰るとかができませんでしたね。
Marriさんも、お孫ちゃんがひと段落するまでは、寂しいお盆がありますね。
私も、ここ数年は、帰ってくるのを指折り数えて待つ身、離れて過ごす家族の元気なことを祈ってすごしましましょうね。

私、家族が増えることになりました(^o^)
Commented by konatum at 2013-08-22 12:58
あっ!アメリカ芙蓉かなぁ〜?
Commented by akera at 2013-08-22 17:51 x
我が家も誰も帰ってこないお盆が続いています。
お昼寝しているおじさん気持ちよくお休みですね。
Commented by 山小屋 at 2013-08-22 18:59 x
そういえば、いつも今頃「夏祭り」でした。
今年はお休みでしたか?
大山(だいせん)も蒜山(ひるぜん)も登りました。
こうやって登った山を見せてもらうと嬉しいです。
休暇村蒜山に泊まりました。
ジャージー牛がでたかどうかわすれました。

この花はアメリカフヨウという北アメリカ原産の花です。
たくさん咲いているときれいです。
Commented by 8chantomei at 2013-08-22 19:56
子供も、家を離れるとそうは帰ってこれないものです。
ちょっぴり寂しかったのでしょうか。
一人でゆっくりできてよかったのでは?
寂しくなったら、出かけて来てください。
Commented by ayame4011 at 2013-08-22 20:34
こんばんは~。
一人の夏休みでしたか~。
でも、凄いです!
行動的で、またまた150キロお出掛けしちゃうんですから!
広い牧場、気持ちまでゆったりしますね。
ミルク、美味しかったでしょ?
Commented by miyakeoriibu at 2013-08-22 21:01
こんばんは!
私も何度か蒜山には行きました。
うんうん そうそう と独り言をしゃべりながら読ませていただきました。
お一人はさびしいでしょうが、ゆっくり出来たのでは・・・・・・。
このお店には寄りましたよ。
ここで飲む牛乳は美味しいですね。
我が家では箱入りで蒜山ヨーグルトを買ってきます。
Commented by hirokoxhirokox at 2013-08-22 21:47
こんばんは!いつも独り言もたのしませていただいてますよ(^^)
ステキナ、景色、夏 の清涼感味あわせて頂きました・・・・。
Commented by jyo-yama2 at 2013-08-22 23:12
独身のころは大山にはスキー、山登りと行きましたが、蒜山高原には行ってないのです。この秋には蒜山高原への旅行が実現しそうなので、わくわくしながら読ませていただきました。
Commented by marri at 2013-08-23 12:43 x
小夏さん
ありがとう!説得力あるわぁ~!
待って、待って・・・の、日頃の貴女の事、知ってるだけに^^;;
まぁ、年中一人なので、待ち受けって苦手なのよ^^;;

家族が増えるって!聞きようによっては、オメデタ!妊娠ねっ・・・て(アハハ)
Commented by marri at 2013-08-23 12:45 x
小夏さん
「アメリカ芙蓉・蒜山」って、検索したら!出てました!
今が見ごろらしいです!コスモス畑を広くしたような!美しさ!
勉強になりました。ありがとう!
Commented by marri at 2013-08-23 19:47 x
akeraさん
年に一度の再会です。
孫の成長を楽しみに待ってるところもありますが、ホッとしてもいます。
こうして、年々減っていくのでしょうか!
昼寝のまねごと、折りたたみ自転車の携行。山は待ってます。
なんでも有りぃ~なんですね^^♪
Commented by marri at 2013-08-23 19:51 x
山小屋さん
アメリカ芙蓉の花が、至る所で満開でした。一日花なんですね!
検索したら、今が満開って出てました。良い時に出かけました。
私も家族そろって10年前に泊まりました。食事が別の棟だったこと思い出しました。夜は麓の里から花火が上がっていました。
楽しい思い出のある蒜山でした!
Commented by marri at 2013-08-23 19:54 x
8chantomeiさん
日頃、手抜きをしています。掃除が苦になります。
ホッとしました。夏のイベントもないので締まりが悪いです。
ありがとう!お誘いいただくとうれしい!
また、時間を作って出かけたいと思います。
Commented by marri at 2013-08-23 19:57 x
ayameさん
鳥取の米子に皆生温泉(かいけ)が在ります。
源泉かけ流しの中国地方一のデッカイ温泉、気に入ってます。
この日の走行距離は400キロでした。年齢を考えると皆さんに
おしかりを受ける行動となってます^^;;
こうしたことが出来なくなったら、私じゃないような気もします。
あと何年、できるかなぁ~?
Commented by marri at 2013-08-23 20:01 x
miyakeoriibuさん
岡山生まれなので、そちらへ足が向きます。
蒜山の道の駅の料金が良心的だったような^^;;SAPAは購買心そそられますね^^;;
行くと必ず大きな瓶の牛乳を買います。飲みます!
自分ひとりの行動なので、行きたいところ、好きなところで我が儘に過ごします。
この日もも少しゆっくりしたい・・・大自然の中でしたよ^^♪
Commented by marri at 2013-08-23 20:04 x
hirokoちゃん
貴女と私の違いは、輪の中心的行動の多い人と一人歩きの差!
私は協調性が全くないようです^^;;人と合わせて行動の計画ゼロ。
この先も、思い付きのお出かけが多くなりそうです。
Commented by marri at 2013-08-23 20:08 x
jyo-yamaさん
実は、私も蒜山は素通りが多いです。
いつも紅葉の大山を見て、帰りに回る程度でした。でも
この牧場はお勧めします。青い草原に放牧された牛たち、青空
心が現れるようで時間があっという間に過ぎ去っていきます。
秋の一日、美味しい牛乳とチーズとヨーグルトとステーキ!!!
食べ物の話になっちゃった^^;; いいところですよ!
Commented by amamian3 at 2013-08-24 07:10 x
おはようございます
島根の豪雨に ままりんさんを案じていますが
大丈夫かなぁ・・・お宅は確か高台だったと思うけど・・・
Commented by marri at 2013-08-24 15:36 x
amamianさん
降るときはまとめて^^:: どうでしょう?このドカ雨^^;;
mamarinnさんへは、携帯メールでお見舞い!大丈夫!
貴女のおっしゃる通り高台ですので・・・って!
ありがたいことです。私の所も変わりないです~♪
Commented by mebaru-papa at 2013-08-24 16:34
こんにちわ・・・・!(^^)!
ご無沙汰しました
雨・・大丈夫ですか
Commented by amamian3 at 2013-08-25 00:21 x
安堵しました
雨は怖いです 今後ともお気を付けくださいね
Commented by marri at 2013-08-25 13:24 x
mebaru-papaさん
コンニチワ^^♪ ありがとう!
こちらは、草花の水やりの手間が省けた程度の降りでした。
雨の少ない暑い夏を過ごしています^^;;
Commented by marri at 2013-08-25 13:28 x
amamianさん
雨は怖いですね。ゲリラ豪雨ってのが多い夏ですね!
貴方直接大被害に遭ってますものね^^;;酷かったよね。
こちらは、今の所変わらないです。mamarinnさんにもちゃんと
貴方からの事を報告させていただきました。ご丁寧にありがとう!
Commented by agsmatters05 at 2013-08-26 02:34
marri さん、遅れコメ(ソーリー)。この後の記事(B-1グランプリ)に、あれ?今年の夏祭りは?なんてコメント書いて消したんです。素晴らしいパフォーマンス(コンサート?)は惜しまれるでしょうが、marri さんのご苦労もちょっとやそっとではなさそうだったから、私までほっとして、安堵感も覚えてしまいます。大勢の旅もよし、一人の旅もこれまたよし。おかげさまでたくさんの写真でmarri さんの足取りをたどって楽しませてもらえますもん。ありがとうですよ。
Commented by marri at 2013-08-26 08:26 x
ミチさん
ありがとう。夏祭りのイベントに関しては触れないことにしていました。
店名がワンセブン、昨年の17回目をしおに終了ってことで!
回を重ねて、私を含め、参加者たちの加齢が応えました。もう迫力がない!
マンネリ化もあり、人数が減ってきて、維持費のかかる大きな会場が負担にも。
今年はしょっぱなから、気持ちが楽で、のんびりできました。
貴方のように言ってくださる方がいてくれてありがたいです。忘れません。ありがとう!!!