戸隠神社・五社参拝

鏡池(奥信州シリーズ5)

といん(戸隠)

今度の旅は「といん」よね。どこに在るの?
Kちゃんが、周りに誰もいなくなったとき、小声で聞いてきた。といん?

日頃から、いつも言っている。
地名と人名は間違っても許せる。一回は聞くことよ・・・って言ってあるから。

この時も笑わずに答えてあげた。
「といんじゃなくて、とがくしっていうのよ!」

b0289649_9401879.jpg


笑ってる私だって、エラソーなこと言えないよ^^;;
はるか、遠くの、信州の戸隠山なんんて!何一つ知ってる事は無いんだから^^;;

旅から帰ってから、なんだけど。調べてみました。
その山が、パワースポットの山だなんてこと、、改めて知ったんですよ!

b0289649_8525045.jpg


日本人は、古代から、山を、神様が住む聖地と見なしてきました。
山や、その山にある特別な石や樹木には神様が降りてくると信じられてもいました。

戸隠ってまさに、その神の山だったのね!

b0289649_9545419.jpg


神代の昔、高天原から飛来した「天岩戸」が戸隠山になったという「岩戸開き神話」

太陽の神様であるアマテラスオオミカミは、弟のスサノオノミコトの乱暴に怒って
天岩戸にお隠れになりました。それによって高天原も真っ暗になってしまいました。
(太陽が洞窟に隠れて、出なくなったら、そりゃぁ真っ暗よね)

b0289649_20251811.jpg


  スサノオノミコトって、あのヤマタノオロチを退治した神様だっけ!

  いつか、宮崎の天岩戸神社行きました。神官の指さす草深い、彼方の天岩戸を感じたっけ!
  そ言えば、あの時山道を下り「天安河原」の川原の数千の石積みも見た!

  私の中の神話って、そんな程度のものなんです^^;;

b0289649_12491423.jpg


神様たちは困り果てて、どうしたらいいかと相談し、オモイカネノミコト(知恵の神様)が
中心となってあれこれ策(岩戸開きの会議)を練りました。↑(戸隠神社中社に祀られた神様)

b0289649_13134722.jpg


女神のアメノウズメノミコトが胸もあらわに面白おかしい踊りをし、神様たちがどっと笑うと、
岩戸の中にいたアマテラス様が、「わたしがいないのに、何がそんなにおかしいのか」と扉を開けました。
神様たちは、「あなた様よりももっと尊い神様が現れたのです」と、鏡を差し出と身を乗り出しました。

b0289649_138317.jpg


アマテラス様は、鏡に映った自分の姿をその尊い神様と思って、もっと見ようとしました。
すると、岩戸の脇に隠れていた力自慢の神様、タジカラオノミコト(戸隠神社奥社に祀られている)が、
アマテラス様の手を取って、岩戸から引きずり出しました。そして、二度と入れないように
岩戸の戸を、力任せにぶん投げてしまいました。

b0289649_1391942.jpg


その半分は、宮崎県の高千穂に、そして、もう半分が、信州に飛んできました。
信州に飛んできた岩戸は山となり、「戸隠山」と呼ばれるようになりました。
  
  戸隠とは、文字通り、「戸を隠した」という意味なのですね!

b0289649_13151173.jpg


この日、私たち一行は「戸隠古道」の奥社と鏡池を歩きました。

緑濃い細い道は大きな車の出入りは受け付けません。冬は2mの積雪に覆われるといいます!
中型車以上は進入禁止の道を20人乗りの車に乗り換えて、レストランから鏡池へ向かいました。

ここでも、ニコニコの上天気に迎えられ、鏡池の名前にたがわず最高の景色で歓迎して貰いました。
高い戸隠連峰の山々が手の届きそうな所に見え、池の面には周りの木々と共に映っていました!

b0289649_1363996.jpg


手前の岩でごつごつしたのが戸隠山(1904m)九頭竜山(1883m)後ろのとがった高妻山(2353m)
左手には本院岳、西岳など、しっかり見えて鏡池に映えていました。

池の周りは、沢山の夏の花が咲いていました。
今日は鏡池を回った写真をてんこ盛り!次回は幽玄の戸隠神社・奥社を綴りたいと思います!



なんなんだろう?
友達が、面白い実よ・・・って、いいます!みんな載せてみますね^^♪
以下、花の名前は「山小屋さん」から聞きました!

シラビソの球果
b0289649_2019832.jpg


シモツケ
b0289649_20194643.jpg


オカトラノオ
b0289649_2020186.jpg


オオカメの木の実
b0289649_2020443.jpg


オオバキボウシの蕾
b0289649_2021669.jpg


ノギク
b0289649_20214940.jpg


マツヨイグサ
b0289649_20255288.jpg


うれしいです!
こうして、全ての花々に名前が入りました。時々、聞いたことのある名前です。
こうして覚えられることは大きな喜びです。山小屋さん、ありがとう!
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-08-11 20:30 | Comments(24)

Commented by LEE at 2013-08-11 21:17 x
なんだか良いたびをしていらっしゃったのね。
素敵な池にであったり、高原の旅行は魅力一杯ね。
見ていて楽しい気分になりましたよ。
Commented by miyakeoriibu at 2013-08-11 21:48
このお話は高千穂の天岩戸神社にお参りし、社務所にお願いしたら、
天岩戸が見られる場所へと案内してくださって聞かせていただきました。
天照大神がお隠れになった「穴をふさいでいた岩」が、長野県の戸隠神社にあるとのことでした。
一度行ってみたいと思いながら叶わないままでした。
願いが叶ったようで嬉しいです。
神様が相談されたと伝えられている「天安河原」にも行きました。
Commented by agsmatters05 at 2013-08-11 22:09
水に映った青い空、白い雲、やっぱりシンクロしましたね。でもmarri さんの写真のほうがずっと高級感があります。神話の説明つきですもの。(って、どういうことでしょう?笑)。いい所へいい時にいい旅を(いつも)できるmarri さんはラッキー、ハッピー、ワンダフル!^-^
Commented by nao♪ at 2013-08-12 10:47 x
なるほど「戸隠山」にはそのような伝説があるとは知りませんでした。
このお山も高妻山も、厳しすぎて登っていません。
修験者達の修行のためのようなお山です。
「日本の宗教は山にあり!」と私は常々思っています。

marriさんも池に写り込む景色の撮影に開眼したようですね。
私も同じですが・・・
それにしても晴れ女のmarriさんが羨ましいです。

幽玄の戸隠神社・奥社には10数年前に新婚の息子夫婦と行きました。
記事のUPを楽しみにしておりますよ。
Commented by ayame4011 at 2013-08-12 14:59
こんにちは~。
10年くらい前に行きました。
その頃はパワースポットなんて言われてなかったけど
今は凄い人気のようですね。
杉並木歩きましたよ。
写真を拝見しながら懐かしんでおります^^
鏡池も綺麗ですね。
神話のお話、勉強になりました。
益々、戸隠に興味が湧いてきましたよ。
また行きたくなりました。
Commented by akera at 2013-08-12 21:12 x
「鏡が池」神秘的で凛とした空気が伝わってきそうです。
戸隠行ってみたくなりました。
Commented by まが~ at 2013-08-12 21:52 x
戸隠高原、鏡池や、うし池、どれをとっても絵葉書のような美しい風景の写真、きっと生で見たらもっともっと感動するでしょうね。marriさん、いい旅をされていますね。
写真で充分楽しませていただいています。どれも、うっとりするようなきれいな風景ですね。
Commented by ひーちゃん at 2013-08-13 06:48 x
暴れ者のスサノオノミコトは出雲にゆかりの神様
戸隠は天岩戸をかくした場所ときいて
なんだか嬉しくなりました
高原の空気をいっぱい吸って リフレッシュ
元気の源ですね
鏡池の写真 とてもきれいです
Commented by 山小屋 at 2013-08-13 06:51 x
戸隠山には「アリの戸渡り」と呼ばれている鋭く
切り立った岩場があります。
なかなか厳しい山です。

神隠し伝説は高千穂で聞きましたが、戸隠とも縁が
あったとは知りませんでした。
北アルプスに雲ノ平というきれいなところがあります。
その奥には高天原があり、小屋から20分ほど降りた
ところに露天風呂があります。
タオル1本持って入りに行ったことがあります。

珍しい花にも出会えたようですね。
上からシラビソの球果、シモツケ、オカトラノオ、
オオカメノキの実、オオバギボウシの蕾、ノギクの
仲間、最後はマツヨイグサの仲間ですね。
ここにはトガクシショウマという固有種が咲きます。
春先の雪解けの頃咲く花ですから、もう終わったと思います。
Commented by marri at 2013-08-13 08:23 x
LEEさん
コメントありがとうございます。返事遅くなりました。
旅の思い出、こうして記憶にとどめています。
いつも、良い旅に恵まれて、ラッキーな私です♪
毎日暑いですね。お互い気を付けましょうね!
Commented by marri at 2013-08-13 08:27 x
miyakeoriibuさん
私も3年前高千穂へ参りました。天岩戸が拝めると・・・・
神社に思い利したら、扉で囲っていて、その遠き指先の向こう
草むらに覆われた山襞を、それと教えられました。そののち
坂道を下り天安川原」まで歩いた行きました。その時の事
上の文章で少し書き換えておきました。↑
貴女の記憶力に驚いています。私は何も覚えてないのよ^^;;
Commented by marri at 2013-08-13 08:30 x
ミチさん
今回はガイドさんが就いてなくって!
添乗員さんは知識も少なく、後日私が調べたお話なんです。
もっと知って…行くべきだったと思うのは毎回の事。
私のお話はほとんど受け売りです^^;;
Commented by marri at 2013-08-13 08:34 x
nao♪さん
お返事遅くなりました。
多くを知りもしなくて。このように受け売りを載せています^^;;
でも、こうして、記憶にとどめられること、嬉しいです。
幽玄なんて、感じただけのことでして^^;;
明るい真夏の日差しを浴びて、参道は輝いていましたよ!
写真はすべて、コンデジなんです。最近は大きいの苦になります^^;;
Commented by marri at 2013-08-13 08:36 x
ayameさん
貴女の様に、お近くで、何でも知ってるお方の前で
よくもまぁ、このようなことを^^^;; お恥ずかしいです!
でも、もう行かれないかもしれない、旅の土地の事、このような形で思い出の中にとどめたらと、思いました。
また、行かれたらいいなぁ~!でも足に自信がありません^^;;
Commented by marri at 2013-08-13 08:40 x
akeraさん
この日は、戸隠曇るかも~?そう聞いてました。
だから、早朝のうし池の美しい景色がより鮮明でして!
「鏡池」はさすが国立公園なんですね。パンフレットに出てくる名所。
一杯写真を撮りました。数うちゃ当たる・・・かな^^♪
Commented by marri at 2013-08-13 08:44 x
まが~さん
でしょ!でしょ!
写真でその美しさをわかっていただけましたか。いくら美しくても
ここまで来て、雨だったら見ずに帰ることになる・・・・
なんという幸運者、私の旅はいつもお日様に味方してもらってます!
うし池は女性的優美さ!鏡池は男性的ダイナミックさでしょうか!
どちらの池も、思い出しては。うっとり!
Commented by marri at 2013-08-13 08:48 x
ひーちゃん
古事記の話、改めて勉強になりました。
沢山の旅をしていて、点と線が繫がったような瞬間
こういった、別の喜びにもであえて、といんって楽しくなりました。
ヤマタノオロチの出雲も、今はにぎわっていますよね!
仕事、軌道に乗ってきてますか?
Commented by marri at 2013-08-13 08:49 x
山小屋さん
色々とありがとうございました。
花の名前ひとつ、知りえないワタシ、こうしてまた、片目が開きました。興味を示す性格で佳かったです。
すべて、改めて付記しておきました。いつも、すいやせん^^;;
Commented by hirokoxhirokox at 2013-08-14 11:16
こんにちは!ご無沙汰お許し下さいませ。。トガクシへ行かれたんですね。ここに来て色々勉強させてもラッテ居ます。
それにしても、元気いっぱいですね。ビックリ・・・です!
Commented by 8chantomei at 2013-08-14 19:34
戸隠にもいらしたのですね。
戸隠のおそばはおいしいんですよ。
召し上がりましたか?
山は登ったことありませんが、おそばは食べに行ったことあります。
Commented by hsrolay理恵 at 2013-08-14 19:47 x
こんばんわ
長野の戸隠に行かれたんですか?
私も若いときに行きました。確か戸隠バードラインがありました。
おそばを食べて善光寺におまいりした覚えがあります。
懐かしく読ませていただきました。
Commented by marri at 2013-08-14 22:39 x
hirokoちゃん
足の障害は、歩行に響きます。止まればやみます。
この状態とは付き合うしかないようです。
ひとより遅いですが、この程度なので頑張ります。何か故障は在りますよね^^;;
Commented by marri at 2013-08-14 22:44 x
8ghantomeiさん
お蕎麦頂きました。ツアーの昼食はそばでした。
量が多くて、全部は頂けえなかったです。さすが、そばどころですね~♪
また、時間をたっぷり取って行ってみたいです。紅葉の頃がいいですね!
Commented by marri at 2013-08-14 22:49 x
hsrolay理恵さん
ご無沙汰しています。遠くまで行ったんですよ^^♪
長野市から来ると、そのバードライン通るようです。
私たちは、いつもと逆のコースだったので、通っていません。また
クルマで行かれたら、行ってみたいコースでした。
素敵なパワースポットでした。コメントありがとう。