yamanbaの挑戦・2

天涯の花

キレンゲショウマの花は、まだ蕾だった!

宮尾登美子作「天涯の花」を読んだのはもう10年も前の事。以来
キレンゲショウマの花を見てみたいと、主人公を重ねて、思ってはいたが・・・

西日本で二番目に高い「剣山(1955m)つるぎさん」へ行くなんてこと!無理、無理!

b0289649_186959.jpg


キレンゲショウマは、世界で唯一日本にしか存在しない希少種で、植生は四国、中国、
九州各地方の各々一地域に限られて極秘に咲く。この種は環境変化に弱く、
今後5年、10年の命も保障されない絶滅危惧種でもある。

b0289649_1864364.jpg


黄色い肉厚の花びらに細かい水滴を全身にまとった気品のある花です!
 (8月初めに花が咲くと書かれていました。パンフレットから転載しますね)


休みの日、日帰りで徳島まで片道230キロ、行って行けないことはない距離!よし・・・行こうっと!

それから、調べました。

その気になればしっかり調べて、行く態勢にになるものです。皆には黙って、こっそり計画しました!

b0289649_1923329.jpg


16日火曜日の朝、明けきらぬ瀬戸大橋を通ったのは午前4時過ぎの事。
さすが交通量の少ない時間帯でした。

いつもながら、お天気を友に、時間をポケットにいれて^^♪ 出会いを胸にワクワクと^^♪

b0289649_19245134.jpg


美馬というICでおりました。ここから南へ。車の離合も困難なような道幅もあり

山道を1時間以上かけてリフト乗り場の「見ノ越(みのこし)」という所まで走りました。

山の斜面に張り付いたような家並みが見えます。貞光という地名でした。

b0289649_1928133.jpg


大きなヘアピンカーブが九つ位ありました。幸い、出会う車もなく、マイロードで!

途中、鹿の親子に会いました。カメラは間に合わなくって^^;;

b0289649_1929403.jpg


海抜1000mの標識がありました。幾重にも重なる山並みが美しかったので撮ってみました。

徳島は山の中に在りました!

瀬戸内に住む私は、いつも・・・この風景には参っちゃうのです!ふぅ~~ぅ♪

b0289649_15355917.jpg


リフト乗り場です!

運転開始には1時間もあります。剣神社へお参りすることにしました。

b0289649_17205091.jpg


主人公の珠子が神主夫婦に養女としてもらわれ住まいしたという設定の神社

実際にロケに使用されたとのことでした。明日は7月17日夏祭りです。

b0289649_1541692.jpg


人々の手によって掃き清められていました。

健康を祈って、丁寧にお参りさせてもらいました。

b0289649_17211837.jpg


やっぱり、下りがきついです。特に段々は泣きたくなるような苦行です^^;;

今日はそんなことを言ってられないのです。1955mの山頂へ登るのです!

b0289649_1546267.jpg


9時きっかりのリフトに乗りました。往復チケットを買いました。一番乗りの私でした。    つづく



b0289649_1944455.jpg


b0289649_19443319.jpg


b0289649_19451892.jpg


b0289649_19454458.jpg


b0289649_19464269.jpg


b0289649_1947562.jpg


b0289649_19472972.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2013-07-22 19:50 | Comments(16)

Commented by ひーちゃん at 2013-07-22 22:11 x
剣山に本当に キレンゲショウマに会いに行ったのですね
marriさんのバイタリティーに乾杯!!
この石段 下りはきつかったのわかります
私も右ひざを痛めていた時は1段ずつ降りました
花の写真の中に ショウマがありますね
何ショウマでしたか?
こちらでは恐羅漢の谷の底にキレンゲショウマが咲きます
お盆前にね 今年は行こうか行くまいか 迷っています
キレンゲショウマつぼみだけってことないですよね
次回を楽しみにしています
Commented by agsmatters05 at 2013-07-22 23:42
marri さんを駆り立てたものは何なんでしょう。はるばる片道230キロって、紅茶国のC村からシェフィールド、またはドーヴァー。とても日帰りドライブをしようと思う距離ではありまっせん。3時起きしたのね。すごい。一枚一枚写真を丁寧に見せてもらいました。小説は読んだことなくて、花のことも全然知らず、残念だわ。一番下の花は、アザミ。それから、クリスマスローズも?!。
Commented by ayame4011 at 2013-07-23 06:28
またまた一人で!
凄いわぁ~。
とても真似出来ません。
この小説、読んでなくて・・・。
でも絶滅危惧種のキレンゲショウマ、日本しか
無いなんて、引き込まれます。
見たいですね、いつかきっと!
さぁ~、リフトに乗って続きが楽しみ~♪
Commented by marri at 2013-07-23 10:56 x
ひーちゃん
花の名前、全然わかりません。目についたのを・・・撮りました。
キレンゲショウマ7月下旬から8月初めのころ開花って?
お盆のころは、もしかして??
当店の旅行、秋の紅葉を剣山に半分決め掛かっていました。下見がⅠ
秋の旅行、この時かなり歩くところなんです(内緒)これが2番目。
そして、珠子の花に会いたい・・・・が3番目でした。
途中で引き返してもいいサって、余り頂上に執着はなかったです。でも、頑張りました。ここまで来たんだから~♪
所が、くだりは足の悲鳴が激しくて。皆さんの倍はかかったかも^^;;
Commented by usatyu4 at 2013-07-23 13:08
marriさん こんにちは 剣山へ一人で?いつものことながら驚かされます。私のところで岩井滝を一人で見に行かれたと書いてあるのを読んで、すごいなあ~と思っていたところです。
写真の石段をよくがんばりましたね~。ただただすごいです。
Commented by miyakeoriibu at 2013-07-23 15:48
marriさんを駆り立てたキレンゲショウマ 珠子の花
合うことがかなえられたのでしょうか・・・・・。
続きが楽しみです。
それにしても一人で剣山へとは冒険です。
このようにブログにされているのだから大丈夫だったのでしょう・・・・。
Commented by marri at 2013-07-23 19:40 x
ミチさん
天涯の花、映画にも舞台にもなりました。主人公のイメージから
「どんな花かしら」と、長い事思ってきたものです。実際には
この時期に咲かないこと知ってて行ったのでそれほど期待はしてなかったです。
自分の足の限界を知りたくて挑戦しましたが。それは一人行動だからできたこと。
いま、思い返してもよく行ったものよと・・・・信じられない自身です。
Commented by marri at 2013-07-23 19:44 x
ayameさん
よほど、声をかけて一緒に行きたい人いました。でも
誰かと行けばマイペースを崩すほどの体力に自信がありません。
この秋、旅行をしたいところは健脚でなければ^^;;
あれやこれやで飛び出しましたが。意外と楽に頂上に着きました。
お天気にも恵まれて、良かったです^^♪また行きたいです!
Commented by marri at 2013-07-23 19:47 x
usatyuさん
ひとり旅、慣れると快適ですよ。
早朝だろうが、寄りたいところによって、休みたいところで休んで。
お湯に浸かって良し、そのまま止まってもよし^^♪
皆さんから見ると、友達のいない、一人ぼっちの人みたいかも?
今週末は友人たちと旅行します。こういう事も年に数回!
Commented by marri at 2013-07-23 19:51 x
miyakeoriibuさん
貴女から見ると、ひとり旅って…不思議な世界でしょうか!
慣れると、快適で、調子のいいことなんですよ~♪
火曜日に休める人って、あまりいないのですね。友達ってまだ、現役で働いています
私もこうして遊ぶために働いているような人生です。元気なうちに行きますね!
続きも来てくださいね。ありがとう!
Commented by 山小屋 at 2013-07-24 05:51 x
福山から徳島まで日帰りのドライブですか?
普通なら1泊したいところです。

昨年の8月15日、徳島の剣山に登りに行きました。
キレンゲショウマが咲いていたのは頂上近くの岩場
でした。
花は触るとビロードのような感覚でした。
リフトを降りてからもだいぶ登ります。
階段を登るmarriさんの息が聞こえてくるようでした。

↑のひーちゃんがいっているショウマはレンゲショウマです。
こちらでは奥多摩の御岳山で8月中旬に咲く花です。
Commented by akera at 2013-07-24 09:10 x
キレンゲショウマに逢いにヘアピンカーブを颯爽と
走りぬけいいですね~~~~。
marriさんのワクワクと運転する姿を思い浮かべてます。
Commented by nao♪ at 2013-07-24 22:02 x
私も15~16年前にこの小説を読み、いつか「剣山」のキレンゲショウマを見てみたいと思っています。
普通の「レンゲショウマ」はこちら関東でも見られますが、黄色となると想像がつきません。
主人公のような気高いお花と思い描いております。
最初の二枚の写真がそうですか?

山岳ドライブを簡単にやってのけるmarriさん凄いです。
私は階段の上り下りは平気ですが、山坂カーブをこなす運転は全く自信がありませんもの・・・
Commented by marri at 2013-07-25 08:42 x
山小屋さん
200キロは高速道です。2時間もあれば着きます。
高速を降りてからの山道が、決して数字通りでなく、険しい山道でした。これは効かされていました。早朝のドライブは、総会で下。景色が良かった!
こうして、山頂近くまで車で行って、ちょこっと歩ける山なんて、いったい何個あるかしら。いっぱしの山ガールの気分が味わえましたよ!花の名前は・・・さっぱり?
Commented by marri at 2013-07-25 08:45 x
akeraさん
早朝の山道は行き交う車もなく。
森の妖精さん達とバトンタッチさせていただき、独り占め。
鹿に会ったときは。吃驚!澄んだ空気は平日ならではの独り占め!
思い出しては・・・ニンマリのわたし^^♪
Commented by marri at 2013-07-25 08:53 x
nao♪さん
伊吹山の片側は切り立った谷底の有料道路[3500円)
今思い出しても、胸がきゅんとなるシャープな山岳道路だったなぁ~!
今回の道路はヘアーピンカーブごとに番号が掲示されてました。7つまでは記憶に在りますが。9つぐらいは有ったでしょうか!
田舎暮らしの私には運転は欠かせません。貴女の様に電車とかバスの移動はほとんどないのですよ。運転が好きな私です。

キレンゲショウマは「高貴」な珠子とダブらせてイメージされている花(作者の意図)
8月の初めに咲くと聞き、時期を外していきました。まさかの・・・
蕾に会えました!恵まれている私です。はい!上の2枚がそうなんです!