さんりんぼう

瀬戸内海のみかんと湯の島

フロントで貰ったタオルに「みかんと湯の島」そう、書いてあった。

ここは、大崎上島(おおさきかみじま)」、映画「東京家族」のロケ地!

島に在る高い山に立ち、向かいの四国を見ました!

b0289649_1414325.jpg


正面に見えるのは「しまなみ海道(西瀬戸大橋)」今治(愛媛県)にかかる橋です!
 (左側が尾道(広島県)方面になります)

何度も通った橋ですが、こうして西側(背中を呉・広島方面)から見るのは初めての事です。

晴れた日なので、しっかり見えます。正面奥に石鎚山も見えています!

そして
 きのえ温泉の露天風呂から、同じ方向を撮ったものです。

b0289649_149124.jpg


最近の瀬戸内海の島々へは橋が架かり、簡単にわたることが出来ますが

この島へは、待って、フェリーに乗って、時間を掛けなくては渡れません^^;;

この瀬戸内海を一望に、四国まで眺められる温泉に浸るにはとっても難儀いたしました^^;;

b0289649_1412656.jpg


いえ、計画性のある、賢い人なら、別にどうってことは・・・
私の様に行き当たりばったりの、無計画なことでは(汗) それゆえ、この風景には感動もの!

なんといっても、お天気に恵まれているのが、最高の贈り物なんですよ!

                       ~~~~~~~~~~~~~~~

こんな一日を「さんりんぼう」って、亡くなった母が言ってました。
すること、なすこと・・・さっぱりでんなぁ~! わやくちゃでんなぁ~! デス^^;;

最初から話していかなくっちゃぁ~!
バラ園を見て、三景園を見て、のんびりゆったり、満足の午前中

さて、これから島へ渡るのです。

b0289649_2091562.jpg


フェリー乗り場では船が、今まさに出んとしている所。ちょっと遅かったか?マッ、良いサ^^♪

どちらかというと1時間に2便くらいは出てるだろうってな、暢気なアタシ。ところがドッコイ!

b0289649_20134496.jpg


アタシを残して、船は出て行ってしまいました。竹原から大崎上島行きのフェリーは出ます。
きのえ温泉と打ったカーナビは、竹原よりも西の安芸津という町まで走らせたのです。
これが、シクジリの1号!

でも、そのことに気付かない私。憎っくらしい待ち時間はお昼休憩かな1時間半も有りました^^;;

b0289649_20194317.jpg


近くの橋を渡って、美味しいものを!ところが、島へ渡ってもお店は一軒もなく!

それより、向こうへ着いたら、ゴチソーが待ってるさ(2号)

まぁ~、景色がご馳走でしたが、。喰いハズレのアタシは・・・・フェリー乗り場へ^^;;

b0289649_20255840.jpg


1時前に出たフェリーは、ほどなく大島上島へつきました。
思ったより大きな島でした。大きな山を登って、降りて島の反対側へ!

(カキ筏がどっさり。♪~島へ渡ったら、美味しいカキが食べられるぞ!ゴックン~♪

b0289649_20402579.jpg


鈴なりのみかん(夏柑かな) さすが、みかんの島!

b0289649_20395914.jpg


思っていたより大きな島で、登ったり下りたり、曲がったり、飛ばしたり。

b0289649_2041616.jpg


島の反対側(四国に面した南側)へ出たのは20分はかかったかも!

b0289649_20412266.jpg


丘の上に、大崎上島・きのえ温泉が見えました。やっと・・・たどり着きました!
「お風呂に浸かって、美味しいビール飲んで、ゆっくりして^^♪」

ここまで、飲まず食わずで来たのです。あぁ~、うれしや~^^♪

b0289649_218661.jpg


「1時半、10分ほど前にレストランはオーダーストップです」
ロケ隊の写真やら、サイン色紙やらの前のカウンターで言われました!

エッ!そんなぁ~!

b0289649_2111740.jpg


クークー鳴るアタシの胃袋よ!許せ!やっとの思いでたどり着いたというに(3号)^^;;

b0289649_21144325.jpg


帰りのフェリーの時刻は、しっかり確かめておきました。
桟橋近くのコンビニで冷麺を買いました。

このフェリーの来るのを待ちながら、車内で食べました!しょっぱい味の冷麺でした。
あぁ、ゴチソーは、何処へ!

さて、本日のシクジリは何回だったかなぁ~!ぜったいさんりんぼうよなぁ~♪
こんな日も、あるさぁ~~~!ククク(泣)
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-06-10 21:22 | Comments(22)

Commented by 山小屋 at 2013-06-11 06:29 x
行き当たりバッタリの旅・・・
なかなかよいではないですか?
島に渡って美味しい物を食べたいというのは
誰しも考えますね。
でも外れたら、それはそれでよしとしましょう。

子供の頃、「さんりんぼうには家の屋根を葺くな」と
いっていました。
建築関係では「凶」になってこの日は避けていたようです。

瀬戸内海の海の色がきれいでした。
いつかこんなところを旅してみたいです。
Commented by agsmatters05 at 2013-06-11 08:57
同上です。行き当たりばったりの旅行だから、何があっても驚かない。全部よしとする、ってのはどうですか?最後の「こんな日も、あるさぁ~~~!ククク(泣)」ってところ、
「こんな日も、あるさぁ~~~!ククク(笑)」って読めてしまいましたよ。
青い海の写真をいっぱい、ありがとう!!!楽しませてもらいましたよ。
Commented by akera_s at 2013-06-11 11:13
marriさんには悪いけどギャラリーを楽しませてくれる旅でしたね。
行き当たりばったりの旅、私も大好き!!。
Commented by ayame4011 at 2013-06-11 16:07
私もいつかはしてみたい気ままな一人旅~♪
お天気もいいし景色も最高~。
こんな一日も「ま、いいか~」ですよね。
しっかりカメラに思い出は残りましたし。
Commented by marri at 2013-06-11 19:34 x
山小屋さん
  昼食ー日帰り入浴  4000円 (お二人様から)
  会食膳 一泊    13000円 (お一人様ー18000円)
前もって聞いた料金です。何をお願いしても一人は高くつきます。そこで
レストランで好きなものをお願いしようと、張り切って出かけました。
船に捨てられ、レストランには時間切れ。散々でしたが、それもよし^^;;
休日のお食事は愉しみなものですが、とんだ一日になりました。あはは~♪
Commented by marri at 2013-06-11 19:37 x
ミチさん
海の色、お日さまの当たる側、日陰に回った方!
いろも、姿も変えて、とっても楽しめました!
やっぱり海の子、堪能の島めぐりでした。マッ、これでいいのだ^^♪
Commented by marri at 2013-06-11 19:39 x
akeraさん
いつも橋を渡るだけの瀬戸の島々!
こうして、フェリーに乗ると、小旅行した気分になります。
おっちょこちょいの一人旅、ぶつぶつ言いながらも。楽しみました!
Commented by marri at 2013-06-11 19:41 x
ayameさん
海なし県でしたよね?楽しんでもらえましたか!
この温泉は、なんていう小鳥さんか、巣を作っていました。チチチと
小鳥さんの鳴く声と、潮騒を聞きながら、湯客は私一人!
こんな幸せ…無いよ!良かったよ!お腹はキューキュー^^;;
Commented by yokkosan3 at 2013-06-11 21:40
一人旅は気ままで自由がきいていいものです。
さんりんぼうのようでもお天気に恵まれて充分楽しめたようです
からいい旅でしたね。
温泉も独り占めのようでしたし・・・・
幸せなmarriさん!
Commented by marri at 2013-06-12 07:16 x
yokkosanさん
いつもお天気に恵まれてるかのような・・・?一つには
晴れてないと飛び出さないのです。そこがまた、一人行動の、相談鳴き気ままなもの
この日も1時間以上、露天風呂で楽しめました。海上を行き交う船、刻々変わる風景、軒下に巣をこしらえた小鳥さん家族!
何処にいても楽しい性格のようです~♪良い一日でした…ってことにします。ありがとう!
Commented by usatyu4 at 2013-06-13 08:48
おはようございます。「さんりんぼう」  懐かしい言葉です。
私の亡くなった母もよく使っていました。
このようなことでmarriさんとよく気が合うのでうれしいです。
Commented by mebaru-papa at 2013-06-13 19:54
こんばんわ・・・!(^^)!
私は・・広島の平和公園でお祈りをして・・宮島を撮影して
・・四国にわたって・・うどんをたべる
これが夢・・・よ~し・・・絶対行く!!
Commented by marri at 2013-06-14 09:25 x
usatyuさん
毎日、何らかの形で、母の事が出てきます。
平成元年に逝ったので・・・・もう、25年忌ですかね!
さとが、岡山県人同士なんで、気が合うのでしょうかね!ありがとう!
Commented by marri at 2013-06-14 09:30 x
mebaru-papaさん
広島へは新幹線で一っ跳び、空港からだと宮島まで1時間ほど。
その気になれば2~3日創ってください。案内しますよ!させてください。
そういえばうどん県もお向かい。mebaruの煮付けの美味しい瀬戸内の町へ!どうぞ^^♪
Commented by hsrolay理恵 at 2013-06-15 14:39 x
こんにちわ
瀬戸内海は私には未知の土地です。
綺麗な海があり。景色がすばらしいと思います。
子育てが終わり、機会があれば尋ねたいです。
Commented by fredrika at 2013-06-16 16:44
さんりんぼう、忘れてた言葉でしたが、懐かしいと思って、 marriさんの記事を読みながら、意味を知ったのですが、検索してみたら「三隣亡の語源.由来」ってのがありました。お時間がある時にでも見てみて下さい!

http://gogen-allguide.com/sa/sanrinbou.html
Commented by ひーちゃん at 2013-06-20 19:17 x
三隣亡は以前は三輪宝と書いて
蔵立てよし とされていたそうです
三隣亡となってこの日に建築すると火災に見舞われ近隣三軒まで滅ぼすと
どうしてこんなことになったのでしょうね
そのうち三回悪いことが重なるとさんりんぼうだと言うようになったのですね
こんな美しい景色をみながら露天風呂を満喫
けっしてさんりんぼうではありませんよ
私も先日 第二音戸大橋を渡って倉橋島の温泉に行きました
生シラス丼が美味しいときいて行ったのですが
6月20日解禁と言われ 食べられませんでした
やっぱり残念でした(/_・、)
Commented by miyakeoriibu at 2013-06-20 21:10
ご無沙汰していました。
瀬戸内海の景色はやはり最高ですね。
美しい写真と文章に吸い込まれながら見せていただきました。
行き当たりばったりでちょっと食い外れたようですが、
美しい景色を眺めながらの露天風呂は最高だったのでは・・・・。
それにお天気にも恵まれ、三隣亡ではありませんよ。
三隣亡 子どもの頃祖母がよく言っていました。
良くないことがあると「三隣亡」と。

Commented by marri at 2013-06-23 08:43 x
hsrolay理恵さん
お返事遅くなりました。ごめんなさい。
身体を使う、家事に追われていました。忙しかったよ^^;;
こうして、頑張らねばいけない時もあって、旅行の時もあります。
貴女がいつの日か、こちらへ来られるようになることいのっています。案内させて欲しいです!
Commented by marri at 2013-06-23 08:46 x
furedorikaさん
読ませていただきました。火事ですか?
私は、軽いことに使っていました。もう癖になっちゃって^^;;
さいわい、私には最近大きな不幸もなく、のんびり人生しています~♪
Commented by marri at 2013-06-23 08:52 x
ひーちゃん
長い事、休んでしまいました。バタバタと・・・^^;;
新しい音戸大橋通りましたか!この春、完成前の赤い大橋見ました。
次回は、解禁のシラス食べに行きましょうか!
はい。行き当たりばったりの歩き、昼食に外れた位・・・・って!
でも、やっぱり食い物の恨みは、激しいですよ^^;;
温泉は抜群でした。潮騒を聞きながら、撮り買う小鳥の囀りも楽しめました。
Commented by marri at 2013-06-23 08:57 x
miyakeoriibuさん
こちらこそ。ご無沙汰しています。
ちょこっと、家をつつきました。日ごろ、ズボラなあたし^^;;
いろいろと、大嫌いな作業におわれていました。終わりました!
あなたも、ジャガイモの収頑張りましたね。新玉ねぎと炊いたら美味しいね!
母の三隣亡、軽くしょっちゅう使っていました。2回続けていけないこと有ると、
自分で頭をこつんとたたき、これで三つ目が澄んだ・・・・と言ってました。同じことをしている私です^^♪