美佐伎社

忘己利他(もうこりた)
 (己を忘れ、他を利する)

月に一度の健診日。いつもの病院へ行きました。

いつもながら、待合室は大勢の人でした。いいんです!今日はその気で・・・来たのです。

何冊も本を手にして、覚悟の順番待ち。

b0289649_20173966.jpg


ここで週刊誌を読むのも、楽しみの一つなんです!

きょうは瀬戸内寂聴さんの「法話」です。良い事学びました!もう、懲りたか!

b0289649_1337223.jpg


人の性(さが)は、もっと欲しい、こうして欲しい、とまわりに望むことが多くなりがちなのです。

我欲が先立つのです。

b0289649_2022269.jpg


「忘己利他」

自分のことは後にして、まず人に喜んでいただくことをする、それは仏さまの行いで、そこに幸せが
あるのだという言葉です。つまり我欲が先に立つような生活からは幸せは生まれないって。

                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日御碕神社

さて、いつものお喋りに

その日、島根半島最西端の日御碕灯台の岬に立ちました。

日本海に浮かぶ経島(ふみしま)がそこに見えるのに、歩いて行く気のない私です。

灯台にも上らず、岬の先っちょまでだけで・・・「見るだけよ!」で、かえるのかなぁ~(泣)

b0289649_20401389.jpg


そうだ!

来るとき、グラスボードの看板みたっけ。経島へは車で行かれるかも? 閃いた!

車に乗って、坂道を下った。どこかで誰かに・・・聞けばいい!(いつもこの調子^^;;)

b0289649_20423618.jpg


案の定、車で坂道を下ると小さな港に出ました。そこから経島の社が届くほどの近さに!(ヤッター)

柱状節理の石英角斑岩からなる島は、その形状が「経典」を積み重ねたように見えるため
その名が付いたと伝えられています。

「日御碕神社」

何度か来ているのにいるのに、経島の反対側に回ったお蔭、吃驚するようなものに出会いましたよ!

萌える様な新緑の中に、真っ赤な朱色の楼門が飛び込んできたのです。日御碕神社です!

b0289649_2383441.jpg


赤い楼門の建物の在る、回廊のそばに車を止めました!

b0289649_235645.jpg


出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される古社です。
神社は下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という上下二社からなり、
両本社を総称して『日御碕神社』と呼ぶそうです。

b0289649_20532871.jpg


そして楼門から正面には下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」があります。こちらは神話の中で
須佐之男命の姉とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。 ↓
                   下の宮「日沈宮」あまてらすおおみかみ

b0289649_210714.jpg


楼門をくぐると右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
こちらには須佐之男命(すさのおのみこと)が鎮座しています。

土地の人でしょうか!案内して私の前になったり、後ろになったりと!

b0289649_20541223.jpg
 

                 「神の宮」 須佐之男命(すさのおのみこと)が鎮座

段をあがりました(すさのおのみことさんの所へ)

ここからは全景が見えます。こんなに立派な神社が在ったなんて!

建物は江戸幕府3代将軍徳川家光の命により、松江藩主京極忠高が1634年(寛永11年)に着手し
1644年に松平直政が完成させました。

b0289649_2058986.jpg


伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) との神勅により
祀ったのが始まりと言われています。

b0289649_20555837.jpg


ここからの夕日はきっと、奇麗だろうな!
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-05-23 20:39 | Comments(22)

Commented by agsmatters05 at 2013-05-23 23:39
上の菖蒲(?)かきつばた(?)(どうちがうの?)はとにかく日光がまぶしくて、輝いてるね。学校のデスクトップで見たら、写真のきれいさがいつもとぜんぜん違ってみえました。素敵、素敵。神社も赤い色って、マツリゴトをするのに、魔よけとか、厄払いとか、神聖さを保つためとか、効果が大有りね。
この前の高速道路開通の記事にコメント書いたのに、消えちゃったみたい。いっしょに新しい高速道路を走った気分になれました、って書いたの。北のほうの海沿いの町へ行ったときアイフォンで書いたから、送信ができなかったんだわ、きっと。病院は大丈夫でしたか?定期検査?テイクケア!お大事に。^-^
Commented by 山小屋 at 2013-05-24 05:59 x
花びらに網目模様があります。
アヤメがきれいですね。
日御碕にこんな立派な神社がありましたか?
もう随分前のことなので、覚えていません。

忘己利他(もうこりた)・・・
肝に命じておきます。
Commented by konatum at 2013-05-24 11:28
神社って、写真で見るだけでも、心が和みますね。ん、ちょっと違うか、心が落ち着く?そんな感じです。

菖蒲が目に新鮮、色が鮮やか、水がキラリ、好きだわー。
Commented by akera_s at 2013-05-24 15:11
立派な神社ですね、夜を守ってくれるのですか。
安心して眠ることが出来るのはありがたいことです。

忘己利他の四文字は意味深い文字
心に刻んでおきます。
Commented by miyakeoriibu at 2013-05-24 16:27
真っ赤な社殿が目を引く日御碕神社。
伊勢神宮が日本の昼を守る神社 で、日御碕神社は夜を守る神社。
初めて知りました。
同じ位の神社の格・・・・そんなことはないですよね。
毎月検診を受けておられるのね。
健康第一。
ありがたいことに私は病院に行くことがないのですよ。
Commented by ayame4011 at 2013-05-24 17:15
朱い色がこんなに落ち着いて見えるなんて~!
立派な神社、近くまで行ったことあるのに今ながら残念・・・・。
水辺のアヤメ、綺麗ですね。
通院とのこと、お大事に・・・・。
Commented by mebaru-papa at 2013-05-24 19:19
こんばんわ・・・!(^^)!
とっても素敵撮影されてます
構図もばっちりですね・・・
回廊・・うまい!!
Commented by LEE at 2013-05-24 21:47 x
アヤメ綺麗ですね。
忘己利他をもうこりたと読むのですね。

そして経島と書いてふみしまと呼ぶのですか!
立派な社殿、驚きですね。
色々勉強になります。
Commented by hirokoxhirokox at 2013-05-26 12:12
こんにちは!美しいアヤメに誘われて・・・・(^^)
神社の構図がキレイなので、、ソノママ神社に訪ねたみたいに錯覚に駆られました・・。
そして、色々と知識が入りました。どうも有り難うね。
Commented by yokkosan3 at 2013-05-26 21:54
病院の待ち時間、私も必ず読み物を持っていきます。
瀬戸内寂聴さんの法話、学ばせていただきました。

立派な神社ですね。
10年もの年月をかけて完成した神社なのですね。
Commented by marri at 2013-05-26 23:18 x
ミチさん
合山の花なんですね!私花の名前に弱いのよ!
きれいに撮れてますか。ありがとう^^^♪
沢山の花に会いました。どれを載せようかと…迷いましたよ^^;;
日御碕神社、江戸時代に建立したのですね。岬の港近くに
赤い神社が見えてきたとき、本当にびっくりしました。それがまた
新緑の中に映えて!これまで知らなかったことにもびっくりでした。
時間がたっぷりあったので、経島までまわったこと幸いしました!
Commented by marri at 2013-05-26 23:24 x
山小屋さん
返事遅くなりました。ごめんなさい^^;;
日御碕には、これまで何回も行ってます。でも知らなかった!
こんなに素晴らしい神社が在ったなんて。坂道をクルクル降りて
狭い道を抜けると、いきなり朱い社殿が飛び込んできました。
土地の人が、案内しながら歩いて行くのが新鮮で、勉強になりました!
Commented by marri at 2013-05-26 23:26 x
小夏さん
好奇心ンが旺盛です。カメラを供に!
時間をポケットに。楽しい1日を過ごしました!
朱い色に弱い私です^^;;
Commented by marri at 2013-05-26 23:29 x
akeraさん
経島で神事を年に一度お祀りするそうです。見ての通り立派な社殿で
こんなところに大昔から在ったなんて驚きです。
経島は、ウミネコが5000羽、11月には飛来するそうです!
Commented by marri at 2013-05-26 23:38 x
ayameさん
お返事遅くなりました。ごめんなさい。
坂道を下って、山道を行きます。車を止めるところ有るかな…
そんな気持ちをぶっとばすような広い社殿が飛び込んできました。
こんな神社がひっそりと(?)在るなんて。これまで知らなかった!
好奇心のたまものです^^♪ 
Commented by marri at 2013-05-26 23:40 x
mebaru-papaさん
褒めていただいて嬉しいナ!
たびゆけばぁ~♪
とんでもない社殿に出会えました。良かった!
Commented by marri at 2013-05-26 23:43 x
LEEさん
ご無沙汰しています。
病院は月に一回、降圧剤と糖尿の薬貰いに通っています。
患者さんの多い診療所で待ち時間がながいのよ!
読んだ通り掲載しました。携帯電話の保存メールに控えて帰りましたよ^^;;
Commented by marri at 2013-05-26 23:45 x
hirokoちゃん
ご無沙汰しています。貴女のように
毎日、しっかり掲載できるがんばり、まねができません。
返事が遅くなってごめんなさいね!
Commented by marri at 2013-05-26 23:48 x
yokkosanさん
本、持参ですか!凄い!
私は週刊誌を読みました。良い事なので、慌てて携帯をだし
しっかり写して、保存して帰りました。待合室でも忙しい私^^;;
立派な社殿んでしょ!びっくりしています。じつは・・・あんなところにって、驚きが半分以上なんです!
Commented by marri at 2013-05-26 23:54 x
mimiyakeoriibuさん
それは立派な社殿で下。これまで知らなかった私です!
格式は無いかもしれませんね?でもその立派な社殿
驚きの連続でした。写真に収めましたが、もっとお高いところから全景を取ればよかったと思いました。
Commented by hsrolay理恵 at 2013-05-27 19:57 x
こんばんわ
旅ですか・・・いいなぁ。。
日本海が綺麗だと思います。ここは若いときに行きましたが、記憶が薄いです。
Commented by marri at 2013-05-31 08:29 x
hsrolayさん
お返事遅くなりました。ごめんね。
ここ瀬戸内は太平洋へ行くのも、日本海を見に行くのも
同じ距離(150キロ)に位置しています。結構出かけて楽しんでいます^^♪