親思う 子に勝る親心

さくら咲く

今年のさくらさん、どうなってんでしょう?
咲きだしてからの、その早い事。いくらなんでも、予定が狂っちゃいませんか^^;

休みの日は雨!
予定を切り替えて、映画三昧。「オズ」と「フライト」を見ました。
オズは3Dで、色彩の美しい世界へ入り込み、十分に楽しめました。
私に向かって飛んでくる小鳥や、指し出された腕なんか・・・ドッキリ、ハラハラで!

b0289649_182172.jpg


フライトは
マイアミ発アトランタ行きの飛行機が急降下、ウィトカー機長は草原への緊急着陸に成功し、
多くの乗客の命を救う。
それは、どんな一流パイロットにも不可能な、まさに奇跡の操縦だった。
マスコミがウィトカーの偉業を称え、彼は一躍、時の人となる。
ところが、ある疑惑が浮上する。
彼の血液中からアルコールが検出されたのです。・・・・はたして?

b0289649_18213561.jpg


主人公の心理描写は観るものに重ねて、試されて進行しているようでした。

                        ★~~~~~~~~~~~~~★

そのあとは、お風呂です。
雨の降る露天風呂!チョッピリ冷たいけど、ジワッと心地よいです^^♪

この数日間バタバタしてました。
友人の息子さんが若くして亡くなりました。52歳だったのです。
仕事に追われ、毎日深夜に及ぶ過酷な勤務状態のようでした。医者に掛かり
血液のがんと分かってから1年半の闘病生活でした。思ってもいなかった結果となりました!

精神的にがっくりくる数日間になりました。夫を亡くされた妻の気持ちも多少は分かるつもりです
でも、今はかけがえのない我が子を亡くした母の気持ちがもっとわかる年(年齢)になりました。

b0289649_18264213.jpg


今から20年も以上前の事です。
平成元年、1月に姉は肝臓がんで亡くなりました。49歳でした、
それから ふた月後
平成元年 3月に母は心筋梗塞(72歳)であっけなく去っていきました。わずか二月後に後を追うなんて!

母の雑記帳(俳句)を読みました。そして知りました。その中に娘に先立たれた悲しみがありました。

あの時は(25年前の若き私には)分からなかったが!
今の私には、あの母の悲しみが分かります。分かるようです。子供に死なれるなんて!

お友達の気持ちが痛いようにわかります。悲しいな!

b0289649_1827261.jpg


少し熱めのお湯に浸かりました!

この数日間の疲れが一気に解けてゆくようです!
   ♪~明日は晴れたら さくらをとりにくぞぉ~♪ (^0^)
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-04-04 11:54 | Comments(16)

Commented by ayame4011 at 2013-04-04 13:23
こんにちは~。
今回もいいお話を聞かせていただきました。
お姉さま、続いてお母様が逝ってしまったなんて・・・。
先に逝かれたお姉さまを思いながら。
お友達の息子さんもお気の毒ですね。
病気は本当に悔しいです。
私も弟夫婦を続いて癌で亡くしていますので
お気持ち、痛いほど分かります。
自分自身の健康も気になる歳になりましたし・・・。

桜、こちらは散り始めて葉っぱも出て来ましたよ。
Commented by hirokoxhirokox at 2013-04-04 21:10
こんばんは!ご無沙汰お許しくださいませ。年齢は重ねても出来事はいっこうにへらず、スケジュールいっぱいです。
法事などみんなで集まると、心を昔に戻して、「昔を語る会」になり,心の扉がドーーーーンと開かれます。
marriのお母様のことを伺いながら・・・・、同じように、こちらも法事でした。
生きているからこそ「肉親を愛慈しむ時が与えられる」。
お互いに,長生きしたいものですね。
でも、明日はわかりません。
今日は終日、大掃除でした。
いつもきれいにしておきたい気持ちが強くなってきたのは、これも、年取ったせいでしょうか(^^)
Commented by miyakeoriibu at 2013-04-04 21:51
息子さんを亡くされたお母さん、どんなに悲しんでおられることでしょう。
先日享年103歳で亡くなった叔母は息子(52歳)に先立たれとても悲しんでいました。
息子の分も生きなければと口癖のように言っていました。
気丈だった叔母は先日苦しむことなく眠るように亡くなりました。
Commented by agsmatters05 at 2013-04-05 09:14
平成元年といえば、私も父親がいなくなってしまった年です。あのときのことはよく覚えています。イラン・イラク戦争が始まったときでした。あれから25年になりますか。長いような短いような・・・・。心の中ではいつも一緒に生きている感じ、ですよね。
Commented by marri at 2013-04-05 19:47 x
ayameさん
元気であるってことが、当たり前の様な日々を送っています。
このような、若い死に接すると、健康に感謝します。
貴女の弟さんご夫婦、なんてお気の毒でしょう。お若いのに・・・
後を追うように相次いでの死ですか^^^;;
この年齢になると、そういったことが身近になっていろいろ思います。
こうして、ブログを通じ多くの事を教えて貰い、充実の私です。
いつも温かいコメント、ありがとうございます(ペコリ)
Commented by marri at 2013-04-05 19:50 x
hirokoちゃん
貴女は兄弟姉妹山に恵まれ、社会的にも充実の日々。
なんといっても、これまで歩いてきた道に種まきしていたからでしょうか。
私のように求めてばかりじゃ、みのりもない事、あったりまえなんです^^;;
だから、こうして毎日学ばされているのだと感謝しています。これからも
手を引っ張っていってくださいね。ヨロシク!
Commented by marri at 2013-04-05 19:57 x
miyakeoriibuさん
叔母さま 天寿を全うされたのですね。
貴女の所で読ませていただきました。日ごろの心がけが大切なのでしょうね。
このようなお迎えだったら、良いですね。生き方は死に方です。
叔母さまはどんなにか、己を律し、その日まで生きられたかを思います。
私って、一人暮らしで自己中心、わがままし放題なんです^^;;
ブログって、しっかり良い事学ばさせていただき感謝です。ありがとう!
Commented by marri at 2013-04-05 20:01 x
ミチさん
心の中では、いつも生きていますか!良いことば、ありがとう!
その前年父が亡くなりました。2年間の間に3人、しかも杖とも柱とも思う
賢い姉にも死なれたんです。その後の我が兄弟の崩壊は凄まじいです。
私には、何の力もなく、貴女のように姉妹揃っての旅行なんて!
とっても羨ましいです。
Commented by nao♪ at 2013-04-05 23:53 x
プチご無沙汰でした。お元気でしたでしょうか?
こちらでは先日の爆弾低気圧襲来で、ソメイヨシノは終わりました。
これからは枝垂れサクラと八重桜の季節でしょうか・・・
今年のサクラには振り回された感がありますね。

母を亡くしたとき、、順番どおりだからと納得したものです。
まだ父が残っていますから、私は頑張らねばと思っています。
逆はせつな過ぎますね。
Commented by jyo-yama2 at 2013-04-06 00:32
私の両親もわが子(私のすぐの弟)を交通事故で亡くしました。28年も前、39歳でした。その7年後には孫(弟の長男)が、これも交通事故で亡くなりました。18歳でした。このときの両親の気持ちが痛いほどわかりました。
つい先日には私の友人の家が丸焼けになりました。焼け跡にはご主人の遺体があったそうです。ひどいショックを受けて何をしたらよいかわからなくなっていました。予期しないことが起るのですね。
Commented by 山小屋 at 2013-04-06 06:47 x
ずっと更新されていなかったので、またどこか
旅行にでもでているのかと思いました。
お元気の様子で安心しました。
楽しいことや悲しいこと・・・人生はいろいろですね。
それらを乗り越えて人間は強く生きているのだと思います。

サクラ、きれいに咲いていますね。
サクラは日本人の心の花です。
今年のサクラもきっとmarriさんの心に焼き付いた
ことと思います。

今日はこれから大荒れになるそうです。
被害がないことを祈っています。

そうそう、mamarinnさんも昨日の昼頃無事に帰還した
そうです。
春の東京を楽しんで貰えてよかったと思っています。
Commented by ひーちゃん at 2013-04-06 21:05 x
今日もまた 生きること 生かされていること 色々と考えさせられるお話でした
妹も 48歳で癌で親より先に逝ってしまいました
母の悲しみは 今になってわかります
何があっても生きていればこそと やり過ごせますね
生かされていることに感謝して 元気でいましょうね
桜の写真 充分きれいです!!
こいのぼりと桜なんて 素晴らしいです
Commented by marri at 2013-04-07 14:26 x
naoさん
ご無沙汰しています。
こうして、時々離れてしまう悪い癖が有ります。ごめんね^^;;
貴女の所、お話どっさりでしたね。眩しいようなも名様との食事会。
なにより、いつもながらの写真の素晴らしさ!
お話から外れて、楽しませていただきました。さらに、さらに・・・!
なんだか、手放しで、楽しまさせてもらっている私です。励みに頑張ります^^♪
お父様、お大事に!
Commented by marri at 2013-04-07 14:30 x
jyo-yamaさん
先立つ不孝って言葉、ありますね!
ほんと、そうだわ!残される身の辛さ、ちょっぴりわかる私です。

友人も一昨年の暮、家が全焼しました。今は、アパート暮しですが。一人になっての一人きり
でも、アパートの居心地の良さにどこか、くつろいでいる面もあります。
何事もなく、生きていられる幸せを考えたこの頃です。
お互い、健康には十分に気を付けましょうね!
Commented by marri at 2013-04-07 15:38 x
山小屋さん
ついつい、ズボラしてしまいます。
貴方の所へいって、いつもながらしっかり掲載されていることに驚かされます。そして、活が入ります!
今年の桜、しっかり見てきました。この時期、大好きです!
松江の人たち、お世話になったのですね^^♪ありがとう!!
Commented by marri at 2013-04-08 20:43 x
ひーちゃん
返事遅くなってごめんなさいね。
双子の妹さん、48歳で亡くなられたの!早いなぁ~!
姉も娘二人はともに大学生だったのよ。これから生活も楽になるのよと母にいい
ははは、そのことが「可哀そうだ」といっては、繰り返し悲しんでいました。
私は72歳で逝った母の年になりました。やだ!
も少し、生かせてほしいって思います。健康にものすごく気を付けます。