奇勝

千年の観音堂

サクラの開花が、早くなるのかなぁ~♪
私たちは、今春のお花見、14日に決めています。京都でも一番花の遅いところ!
でも
この数日の暖かさは どうよ^^;;桜の開花早まりそうな?一週間ずれそうかも^^;;
桜も紅葉も「感」で決める難しさ。盛りを過ぎるかも・・・マッ!いいか?
賑やかな顔ぶれのバス車内、目的地はどこであってもと良いと、いったようなものなんです。

お天気に恵まれ、賑やかに出かけられたら、お花の開花は・・・なんて、思うことにしましょう!

阿伏兎観音堂

鞆の浦から西へ4キロほど行ったところにあります。
弟夫婦を案内して、食事がてら、出かけました。その時の写真です。

b0289649_10392324.jpg


けわしい海食崖が続く沼隈半島の南端、阿伏兎岬(あぶとみさき)は奇勝として知られ
岬の突端の断崖に建つ磐台寺観音堂は阿伏兎観音と呼ばれ
昔から海上交通の人々の信仰の多くを集めてきました。

b0289649_10484940.jpg


このあたりは燧灘と言います。澄んで美しい波が打ち寄せる様は絵のように美しいです。
でも、目を向けると海食でぽっかり空いた洞窟は波の怖さを知らされる思いです。

b0289649_10534083.jpg


観音堂は、寛和の頃(986)花山法皇が、このあたり一帯の海上を往来する
船の航海安全を祈願して岬の岩山に十一面観音像を安置したのが開基と伝えられています。

b0289649_11133315.jpg


朱塗りの観音堂は、室町時代の様式です。
靴を脱いでここまで上がってきました。振り返って撮りましたが、鮮やかな朱色は絶品!
(どうでもいいけど、この土足厳禁って文字は困ります。歩行困難な老人を直撃ですね^^;;)

b0289649_11164244.jpg


この観音堂は毛利輝元によって創建されたもので、国の重要文化財に指定されています。

船が行き交います。明るく晴れ渡った本堂に柔かい風が吹き抜けます。
燧灘が、春霞の中、美しく、遠来の客をもてなしてくれるようです。

b0289649_20395838.jpg


さて、次なるは・・・本日の目的の一つでもあるけれど
♪~美味しい、瀬戸のタイタイを食べる~♪

b0289649_20424241.jpg


時間予約をしていました。料金は下の端(げのはし)でいいよ~と、きつい冗談を言って!
そこは、観光船が見える、眺めの素敵なホテルのレストランでした。

b0289649_20452276.jpg


どんなに景色がよくっても、美しい花があっても、この味覚に勝るものがない弟です。
幼い時から、生きのいい漁場、下津井の魚で育った舌、それを満足させてくれる昼食となりました。

b0289649_20453683.jpg


俯いて、ボソボソ言いながら食べています。耳を近づけると
「美味しい!美味しい!」って。
どんな言葉よりもうれしい私です。

b0289649_21162548.jpg


花も、綺麗にほころんで迎えてくれたんだけど。この三人!
花より団子なんです^^;; 
家から25キロ南、半島の端っこまでのドライブでした。お天気に恵まれました^^::
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-03-21 20:59 | Comments(20)

Commented by konatum at 2013-03-21 22:12
春ですね、きっと弟さんの心も、お姉ちゃんのおかげで、この菜の花が咲いた写真と同じように暖かい春になったのだと思います。


Commented by 山小屋 at 2013-03-22 05:24 x
朱塗りの建物、最近塗り替えられたのでしょうか?
昨年訪ねた安芸の宮島の0厳島神社を思い出しました。
朱色は魔除けだそうですね。
ここを歩けばきっと幸運が訪れることだと思います。

魚を中心にした食事も美味しそうです。
marri姉さんの気持ちが伝わって弟さんもホロリと
したのではないでしょうか?
こちらまで心が温まりました。
Commented by marri at 2013-03-22 09:25 x
小夏さん
コメントありがとうね^^♪
義妹が言うには、行く数日前から鼻歌歌って、足も軽やかだって!
私も、周りの人々が安いチケット買ってくれたり、身体開けて待っててくれたりと。
弟夫婦に暖かいお気持ちをくださるのです。有りがたいです。
姉弟の間に、亡き両親が絶えずチラチラする数日間でした~♪
Commented by marri at 2013-03-22 09:31 x
山小屋さん
早い時間にコメン!、PCの前に座っているのね。時間配分・・・凄い!
弟は、靴を脱ぎあがることをしなかったのです^^;;魔除けですか!
後から、写真で見て、余りに鮮明な朱色なので驚いています。実物はそんなに鮮やかではなかったような?
前日
お墓参りの帰り、寄った下津井の魚の方が安くておいしかったのは?
やっぱり、どこかでふる里を追ってるところ有りですか!
こうして、後何度会えるのでしょうか!健康って有りがたいものですね^^♪
Commented by ayame4011 at 2013-03-22 11:17
本当にいいお天気で風景もお食事も弟さんは
喜んでくれたことでしょう~。
お姉さんの愛情が感じられて私までほっこりしました。
海の幸、さすがです。
海無し県育ちの私は羨ましい限り・・。
Commented by marri at 2013-03-22 12:51 x
ayameさん
♪~こんにちわ~♪ 
魚へんに春「鰆・さわら」がメインでした。中央に乗ってる魚です。
左上はきびなごの酢の物、イイダコの煮付けもありました。ごちゃごちゃと盛り合わせにしてくれてました。1500円なので^^;;
鞆の浦は「春の海・宮城道夫」で有名ですが、阿伏兎まで足を回すことは無いのよ。
瀬戸内の魚で育ったので、ここの小魚が弟には合うかなぁ~と!
Commented by miyakeoriibu at 2013-03-22 16:00
marriさんは優しいお姉さんですね。
弟さんは無論のことお嫁さんも喜ばれたでしょう。
美しい風景を眺めながらの美味しい食事、いつまでも良い思い出に
なることでしょう。
ず~っと以前、鯛網で鞆の浦には行ったことがあります。
遠くまで出かけなくても素晴らしいところがあるのですね。
Commented by akera at 2013-03-22 20:03 x
素晴らしい天候に恵まれて澄みきった空、青い海の色
菜の花の黄色そして新鮮なお魚どれもが弟さん御夫婦の心に
残る素敵な旅でしたね。
Commented at 2013-03-22 21:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by agsmatters05 at 2013-03-23 07:37
Marriさん、
いいお天気に恵まれて本当によかったですね・・・
弟さんのご快復をお祈りしてます。
ああ、それにしてもおいしそうなお料理だこと。
この透明感(お料理の)がたまりません。
Commented by marri at 2013-03-23 20:21 x
miyakeoriibuさん
余り褒めないでくださいね^^;;決してそんなんじゃないんんよ。
でも、夫婦間では会話の中に結構出てくる思い出の行動のようです。
本人たちは体力もなく、負担になるので、私のスケジュールではきついみたい。
東京ー福山間、もうそれだけで十分見たいです。私の方が体力的に未だ勝っているみたいです。どこまで続くやら~♪
Commented by marri at 2013-03-23 20:25 x
akeraさん
昨年末、胃を全摘手術しました^^;;
食後は30分の時間が要るようです。マイペースの私の行動は負担らしく
今回は、2度も失敗じりました^^;;病人をもっと理解しなくっちゃぁ~と!
でも、あれこれ思い出が増えて楽しそうでした。私まで嬉しくなっちゃって♪♪♪
Commented by marri at 2013-03-23 20:27 x
かぎコメさん
そうですか!勝手に思い込んでいました。
健康第一ですね。お互い、気を付けましょうね!
Commented by marri at 2013-03-23 20:34 x
ミチさん
Marriなんですよね。Mは大文字なんですよね^^;;ありがとう!
じつは、お料理の仕出し屋さん、割烹、旅館さんなのです。通りがかりに3人前予約して岬まで行きました。上中下とランクはあるでしょうが1500円でお願いしました。品沢山のいいお料理が出てきて・・・申し訳なかったです。春の瀬戸内の魚、鰆(さわら)がメーンでした。弟は魚でさえあれば何でもいい猫男です^^♪
Commented by うさこちゃん at 2013-03-23 22:03 x
阿伏兎海岸はパソコン教室で、初めてバス旅行で
行ったところなので、印象に残っています。
弟さんを色々な所へ一緒に行かれて喜ばれたことと思います。
本当に弟さん思いでジーンとします。
Commented by marri at 2013-03-25 11:58 x
うさこちゃん
そうですか!貴女は行かれたことがあるのですね。
私も36年前、引っ越してきたとき、行きました。回廊の欄干のそばに腰かけて、ぽかぽか瀬戸の日差しに当たっていました。
時々、行ってみようかなって思う場所です。のんびりできます。
Commented by hirokoxhirokox at 2013-03-26 08:01
おはようございます。相変わらず元気ですね。いつもの事ながら。きれいな風景にウットリです。コチラも春の金色を忙しくも満喫しています。
Commented by marri at 2013-03-26 19:38 x
hirokoちゃん
足もね!日によっては痛まない日が有るの!
庇う事より、酷使して慣らすことを優先しています。丈夫で老いたいです~♪
お互いに頑張りましょうね^^♪
Commented by ひーちゃん at 2013-03-27 18:56 x
阿伏兎観音堂 千年の観音堂 いつか行ってみたいところになりました
そうして美味しい お魚料理も食べましょう
marriさんと 愛する弟さんのこと いつも私の涙腺を緩めて
こんなに泣き虫だったかなと思います
私にはもう妹もいません
家族を大切にしましょう

Commented by marri at 2013-03-28 19:45 x
ひーちゃん
お涙ちょうだいにならないように。
頑張って、書いたつもりですが^^;;やっぱり、分かりますか!
アタシって、肉親には弱いんですね。ごめんなさいね。
29日から4週間抗がん剤を打つって言ってました。会ってるうちははなですね。
私って、いつも残る側に回ってばかり^^;;残されるのって嫌ですね。
貴女の妹さんも悲しいお話ですね。今生きていれば…どんなにか!!!