永遠の都

世界遺産<ローマ歴史地区>観光(南イタリアの旅・9)

ローマ(Roma)
2500年に及ぶ古代遺跡や優れた美術品が数多く残っているヨーロッパの代表的観光都市!
遺跡や芸術作品が街中に展示されたような永遠の都!


旅の最終日、それはローマ観光でした。その日は「元旦のローマ」でもありました。

私たちは迎えのバスに乗り、郊外から最初の目的地、コロッセオに向かいました。
市内で解散、夕方5時前にホテルロビーに集合ってことです。軽装で出かけます。
b0289649_10105086.jpg

とても良い天気に恵まれました。リュック一つの私、身も心も軽く!

マラソンだぁ~♪正月マラソンかな?何処(いずこ)も同じような風景ですね!
b0289649_10112021.jpg

アッ!露天商だ!あんな中、歩いてみたいな^^♪

最初はコロッセオでした。いきなりです。ガイドさんとはここで合流です!
b0289649_10144063.jpg

背中からお日様がポカポカ!こちらは東側かなぁ?

80年完成、高さ57m、4階建ての巨大な円形競技場(現代のビルだと15階建て)
b0289649_1018685.jpg

約5万人を収容する観客席が有り。6世紀前半まで使われていた。

地下には猛獣の檻があって、捕虜や奴隷と猛獣の冷酷な対決もおこなわれていたという。
外観だけ見学して時間切れ^^;;
b0289649_10201640.jpg

今回も、内部観光は入って無かったです。改めて見に来なくっちゃぁ!

反対側に回ってみましょう。
b0289649_10222511.jpg

コンテイヌアス帝の凱旋門が有りました。ここでは落としたイヤリング
諦めていたのに、仲間が懸命に石畳の中から探してくれたのよ^^♪
b0289649_10253055.jpg


                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スペイン広場

アン王女(オードリーヘップバーン)がジェラードを口にした場所!
b0289649_10595427.jpg

15年前は、ここでグループ解散。皆思い思いに出発までフリータイム。
東京から来ていたKさんと「真実の口」目指して飛び出した場所です。

おまわりさんに案内されたのはメトロA線、スリが多いので乗ってはいけないって地下鉄乗ったっけ
b0289649_1033313.jpg

今回は、集合時間まで一人で歩きました。グレゴリーペックは居なかったね^^;;

「スペイン広場」って、17世紀スペイン大使館が有ったのでこの名前が付いた。
b0289649_1036115.jpg

「パルカッチャの泉」があり、その奥にあるスペイン階段(1720年建造・137段)は
トリニタ・ディ・モンティ教会への参道なんです。
b0289649_10401249.jpg

一番上に上り、教会を背に立って欄干の隙間から見下ろしました。
パルカッチャの泉越しに、コンドッテイ通りが見えます。ヴィトン、プラダ・・・お店が並ぶ!
b0289649_10473640.jpg

教会を背に、右側に移動しました。家々の屋並みの向こうにドームの聖堂が並んで素晴らしい風景!

アレッ!あの形は・・・サンピエトロ大聖堂の様な?どっちのドームなんだろう?
b0289649_10493764.jpg

露天のおじさんが居たので聞きました。いや、これは聞いたというよりカメラを見せて{???}
すると
おじさんは、見晴らしのいいところまで私を引っ張っていき、写真と実物を指さし教えてくれた。
言葉って通じなくっても、何一つ不自由しないアタシ。後から思い出し、うふふ!

                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレヴィの泉

スペイン広場から、すぐのところにありました。なんと人の多い事。
b0289649_19593634.jpg

トレヴィは三叉路の意味でバロック芸術の最高傑作!
ローマ最大の噴水で紀元前19年の古代ローマの噴水口もとに18世紀に完成。

「泉に背を向けてコインを一枚投げ入れるとローマ再訪がかなう」という。
b0289649_20182522.jpg

2枚投げると願い事がかなう。3枚投げると・・・別れられるよって^^;;

先回来たときは、この場所で財布を出したのでガイドさんに叱られた。3人組のすりは巧妙。
掏るひと、持って運ぶ人、逃げる人のセットで日本人の財布を狙うとか!
今回は、そんな話一度も出なくて、治安の良さを感じさせられました。コインは1枚投げました!
b0289649_20211057.jpg

集合場所に集まりました。市内観光はここで終了、この先はフリータイムとなります。

出発する前からの決まりごと、最後の日のローマでの5時間半の過ごし方
これはチャンと決めておくべき約束事ではあったのだけど。どうしよう(泣)さてさて^^;;

                 ~~~~~~~~~~~~~~~

地図

地図を片手に握りしめて歩きました。汚れて見苦しいけど参考に見てくださいね。
b0289649_20442112.jpg

朝9時から2時間かけて観光したところはページ左側の赤線部分。

上から「スペイン広場」「トレヴィの泉」ずっと下がって
「サンタマリア・イン・コスメディン教会ー真実の口」「コロッセオ」です。ホテルは
頁右上→(やじるし)ベストウエスタン・アートデコと書かれた黒い文字からさらに10キロ程
メトロB線・9駅の先に有ります。
b0289649_20525853.jpg

さて、だれと、どこを、歩き、観光し、ホテルに無事時間通りに帰れたのでしょうか!
楽しく、危険な、大冒険のローマの休日は次回に続く!!! ガ・チョ~ン~♪
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-02-18 20:56 | Comments(22)

Commented by ひーちゃん at 2013-02-18 23:04 x
随分ゆっくり ローマの休日を満喫出来たのですね
コロッセオ すごい!
高台からの眺めも素晴らしい
marriさん 旅を楽しむ天才です
一緒に楽しませていただきました
続きも楽しみです
Commented by 山小屋 at 2013-02-19 06:47 x
ローマにはたくさんの歴史的建造物が
ありますね。
コロッセオやトレビの泉はあまりにも有名です。
あまり有名でない路地裏などを散策するのも
楽しいと思います。

コインは投げなくてもまた訪ねることはできます。
気に入ったところは何度でも訪ねてください。
趣味があれば長生きします。
歩けば足腰も強くなります。

今度はどんなハプニングがあったのでしょう?
まさか拉致されたということではないでしょうね。
Commented by marri at 2013-02-19 09:53 x
ひーちゃんあとうございます。
撮った!撮った!写真は千枚近くありました。ところが・・・
最後のサン・ピエトロ寺院で無情にも電池切れ^^;;

写真は画面の上でKして頂くと大きくなります。
録りこみにしくじり今回は掲載に時間がかかっています。
もう、そろそろ終わりです。来てくださってありがとう(ぺこり)
Commented by marri at 2013-02-19 09:57 x
山小屋さん
車を使わないので、路地から路地へと抜けます。
いたるところに彫刻が有り、建造物が出現します。悲しいかな!
名前も知らない建物や作品ばかりの中を歩いたものです。
帰ってから、その素晴らしい遺跡を知り、ローマの偉大さを思い知らされているところです。いよいよ
終章に近くなりました。いつもコメントありがとうね~♪
Commented by agsmatters05 at 2013-02-19 11:55
Marriさん、楽しい旅ができて良かったですね。やっぱり青い空が、なんといってもサイコー‼
Commented by ayame4011 at 2013-02-19 15:04
スペイン広場やトレビの泉の名前のいわれも知りました。
見る物、たっぷり~。
旅上手なmarriさんが羨ましいです。
よ~~く伝わって来ますよ。
Commented by akera at 2013-02-19 16:12 x
毎日寒さが続いて炬燵からなかなか抜け出せずにおり訪問が
出来ずに居りましたが今日は気合を入れてパソコンの前に。
marriさんの案内でローマを楽しませて頂きうれしいです。
Commented by 8chantomei at 2013-02-19 16:18
ヨーロッパの建物はすてきですね~。
うっとりです。
私も、marriさんといっしょに旅をしている気分です。
それにしても、自由時間一人とは、度胸がありますね。
到底私にはできません。こわいもの。。。。。。
Commented by mamarinn at 2013-02-19 18:23 x
さすが旅なれたまり姉さんの案内に引き込まれてしまいました。
写真でしか知らない、外国行って見たいと思うようになりましたが・・・・・

病を持ってるってハンデイですね。

まり姉さんの旅日記で楽しませてもらいます。
続きまってま~~~~す。
Commented by marri at 2013-02-20 09:54 x
ミチさん
はい。私の場合、これまで雨にあったことないです。でも
性格に言うならローマを去る頃、ポツポツ雨を見ました。その後は降ったかも?
Commented by marri at 2013-02-20 09:57 x
ayameさん
やっぱりローマですね!この10年間
アジア専門でした。タイ、インドネシア、台湾、カンボジア、インド・・・
どこの国の話をしても、イマイチ盛り上がりません。ところがローマは
「行きたいな!良かったね!」なんです。どこか羨望的なところ入ってる。うふふ^^♪
Commented by marri at 2013-02-20 10:00 x
akeraさん
そろそろ啓蟄ですよね!あはは^^♪
時には春めいた日もあります。春はそこまで^^♪
も少し、旅の話続きます。お付き合いくださいね。コメントありがとう!
Commented by marri at 2013-02-20 10:03 x
8chantomeiさん
解散から酒豪まではいつも一人です。撮影で人の足を引っ張れません。
国内も海外も、こうなると頭の中にはありません。それに日本人多いですよ!
ただ、ここから先の一人行動は有りません。もっとも添乗員さんから一人行動をしないようにってくっぎを刺されています^^;;
写真の上でK来ると大きくなります。見てくださってありがとう^^♪
Commented by marri at 2013-02-20 10:08 x
mamarinnさん
言ったからには、みてらろう!
このド根性は時として、足腰のいたさを犠牲にしてまで実行します。
国内でいつもやってる間隔がそのまま移行して、海外を忘れて写真が先行します。気が付けば・・・前へ前はと^^;;
「慣れ」っていうのは積み重なると、意外な結果を生んでいるものです。
今回の旅行では大きく頷かされましたよ!二度といけないかもしれないという思いは、大胆さを生んでいました。
結果を思うとき、驚きと喜びで、信じられない行動に我ながらの拍手です。
もう少し続きます。お付き合いのほど。よろしく(ぺこり)
Commented by usatyu4 at 2013-02-20 12:17
ローマ 懐かしいです。 一つ一つ思い出しながら見ています。
私が訪れたときはサッカーのヨーロッパのチャンピオンを決める決勝戦の日だったので、それはそれは大騒ぎでした。
ヨーロッパのサッカーはすごいですよ。
一つ一つの写真が懐かしいです。
Commented by yokkosan3 at 2013-02-22 21:19
一人抜け出して、さながらローマの休日のオードリーヘップバーンのようでしね。
グレゴリーリペックに会えなかったのは残念でした~
勇気のいることですね。
でも楽しかったでしょう…一人で行きたいところへ行って・・・・
トルコへ行った時一緒に行った人がスリにお金もカードも取られて大騒ぎになったことありました。
添乗員さんがカードの差し止めの電話をしていました。

Commented by miyakeoriibu at 2013-02-22 21:23
2回目となると心にもゆとりが出来て、しっかりと楽しまれたようですね。
私にはすべてが新鮮、写真と文を何度も見たり読んだりさせてもらいました。
Commented by nao♪ at 2013-02-22 22:52 x
元旦のローマとは、忘れられない思い出となりましたね。
marriさん、コロッセオの中には入らなかったの?
捕虜や奴隷と猛獣の冷酷な対決もおこなわれていたという説明を受けながら見る地下はちょっと衝撃的で、今でもよく覚えていますよ。
ここを見た分、私たちはトリニタ・ディ・モンティ教会のことは知りませんでした。

ローマも治安が良くなったのですね。
私たちが行った時は、とにかく日本人は狙われるので「気をつけるように!」と言われ続けていました。

自由時間の楽しいお話は次回なのかな~?
とても気になりますね。
Commented by marri at 2013-02-23 11:00 x
usatyuさん
大勢の人ですよね。
思い出してみてくださいましたか。ありがとう。
こんなに長くなるとも思わず。しつこく進めています。
も少し、お付き合いくだされば幸いです。コメントありがとう。
Commented by marri at 2013-02-23 11:04 x
yokkosanさん
今日は暖かい日です。
15年前のローマは治安が悪くって、ツアー仲間の一人がスリにすべてを掏られたんですよ。人なかで財布を出さないようにって。
地下鉄でも、スリに遇った、旅行社と一緒になり、恐々のローマでした。
今回は、まったく危機感のない楽しい散策でした。
私の心はアン王女でした。楽しかった!
Commented by marri at 2013-02-23 11:06 x
miyakeoriibuさん
いつも温かいコメントありがとうございます。
15年前の私とは、ローマとは大違いでした。やっぱり
旅を重ねた経験は役に立つものでした(生意気ね)も少し続きます。また来てね^^♪
Commented by marri at 2013-02-23 11:16 x
nao♪さん
来てくださってありがとう!
なかなか、終わりません。自分の記憶として、最後まで頑張ってみようと思っています。ごめんね^^;;

15年前のローマは南米からスリの出稼ぎ集団が大量に(?)来ていて(添乗員さん弁)行動に規制が多かったです。ツアー仲間の一人も遇って、メトロでは愛媛から娘さん(ローマ在住)宅に来ていた女性がふたの空いたバッグを見せながら私に注意してくださいました。
所が今回の散策は全く無防備に歩いたように思えました
コロッセオは、見る勇気がなかったです^^;;