風光明媚

アマルフィの広場(南イタリア・4)

2日目はナポリに泊まり,そこから30キロ程南に進みます(話が前後します^^;;)
私の中では、カプリ島もシチリア島も、みんなくっついている感じ(^^;;)でした!とんでもない!
今回はどちらもコースに入って無くていかれなかったです^^;; 又と言っても・・・遠いですよね。

美しい海岸線を紹介して終わりと思っていましたが、やっぱり町中の写真も紹介をしなくtっちゃぁ・・・と!

アマルフィへ来るには海から船で、というアクセスもあるそうです。海から見るとこんなんですね!
b0289649_20434732.jpg

美しい絵葉書が有りました。お借りしますね!

中央、右寄りに高くそびえたつのがドォーモ(大聖堂)!1000年前の建物です。
b0289649_20291922.jpg

細い海岸沿いの国道わきの駐車所にバスは泊まりまし(数時間だけど料金は2~3万円とか?)
ドォーモのある広場まで歩きます。ここがアマルフィの広場です。集合時間を聞いて解散!
b0289649_20303562.jpg

階段の上から広場を見下ろすと、こんな感じです。狭い、狭い広場です!土地が少ないんです。
この狭さと、崖っぷちの建物が魅力なんですよね(?)
みんな、思い思いに歩きます。私はこののっぽの教会を見学することにしました。

入場料を払ってドォーモに入りました。
b0289649_20321148.jpg

中に入ると、その荘厳なる建造物に驚かされます。これが千年もの年月を経てきたのかと!
幸い写真は許可されているので、チョクチョク撮りました。
歩いていて、ツアー仲間たちにすれ違うとホッとします。一人じゃないって心丈夫になります。
b0289649_20334139.jpg

私の「杖」のKさんは、とっても熱心に、それでいて無心に見上げていました。
彼女も持つ優しくて物憂げな雰囲気はこの教会にとtってもマッチしていました。

どこを見ても歴史を感じます。天井絵もズームして撮ってきました^^♪
b0289649_20365786.jpg

イスに腰掛けて、ゆっくりさせてもらいました(私の柄じゃないですが^^;;)
じっとしていた時間が長かったような、短いひと時だったような。
b0289649_2035782.jpg

しばらく座っていました。見学させてもらって良かったです。

帰ってから、ひと月近く時を経て、あの時の自分が何となく愛おしいです。

町なか散策

さて
時間はたっぷりあります。メインストリートを歩きましょうか!

町の中心歴史をほこる大聖堂、それを取り囲むように坂道と狭い路地が複雑に入り組んでいます
b0289649_1281066.jpg

向こうから車がやってきました。ここに来る道でもよく見かけましたが二人乗りのような超小型車
運転手さん一人が乗ってればもう充分って感じ!

側に来ると、道によって通します。商店がひしめいている道でした。
b0289649_1283019.jpg

上を見上げると岩山と空がそこにありました。↑ あの絵葉書の中の町を歩いているアタシ^^♪
b0289649_1034659.jpg

人々の会話、イタリア語がいつもは忙しく感じるのに今日は心地よかったよ。

店舗部分から歩道にはみ出した商品!店主のやる気がいっぱい!
南国のいろですね!カラフルでサイズも大きな気がしましたが。ここは素通り!
b0289649_1293435.jpg

かわいい少女が、店番のおばあちゃんにくっついていました!一枚お願い!
少女のお店は雑貨屋さん。所狭しと商品が並べられて!
b0289649_1210013.jpg

色とりどりのお菓子の様な?これで…石鹸なんですよ!しかしまぁ~、食べたくなるような^^♪
b0289649_12104756.jpg

まるで尾道を歩いているような錯覚を覚えました。そうだ!港へ行ってみようっと!
今来た道をスタスタと!大聖堂の前もスタスタと^^♪
b0289649_2031492.jpg

狭い駐車場にバスがいっぱい止まっています。観光客が一杯なんね~♪
b0289649_20313475.jpg

乗用車も、たくさん!国内だったらレンタカーで走ったろうか?
地中海の風を吸い込みました。

アマルフィの町を、目も、足も、心も感じました。



旅行社から貰った小冊子を転用させていただきますね!
b0289649_20411336.jpg

まったく、靴の形ですよね!
見てね^^♪
左上、ローマから南(した)へ、200キロ。靴紐を結ぶあたり・・・と言おうか~♪
ポンペイ、ナポリ アマルフィ、ポジターノ、ソレントを観光!つぎは・・・踵(かかと)の部分へ

この地図では左端から、右の海岸線まで移動です。およそ300キロ位かな。
アマルフィのティレニア海から、アドリア海のアルべロベッロへの移動となります。
3日目の夜はこうして、アルべロベッロの宿で夜を迎えました。

次回はとんがり屋根の「トゥルリ」のアルべロベッロのお話です!また来てくださると嬉しいよ^^♪
[PR]

by kazumi1171713 | 2013-01-27 21:06 | Comments(28)

Commented by ayame4011 at 2013-01-28 16:37
地図を見ながら、そして想像力を駆使しながら
旅の気分を味わっています^^
南イタリアの旅、見ごたえありますね。
カトリックの国だけあって教会も見事!
私も多分そこに行けたならジッと見上げて
いるかも・・・。
アルべロベッロも楽しみにしています。
Commented by konatum at 2013-01-28 19:46
今にも あのソフィアローレンが顔を出しそうですねえ。

いつか、死ぬまでには、私も行くぞっ!と思ってますぅ^^
Commented by marri at 2013-01-28 20:44 x
ayame4011さん
今日は格別寒かったね!
貴方の温かいコメントいただくと、全身ほっこり、笑顔になれます。アリガト!
1月7日がクリスマスなので、キリスト様の生誕を祝うモニュメントがどの教会にも設えて有って!それは厳かなお祭ですね。
見上げているだけでいつの間にか両手が組み合わさってる私でした。
クリスチャンだった姉の事が重なって来ました。立派な教会でそた!
Commented by marri at 2013-01-28 20:49 x
小夏さん
寒かったね^^;;あぁ~、寒いのいやだって^^;;
アマルフィーは17度もあって暖かかったよ。今日は6度だって!ブルブル^^;;
南イタリアといえば、ナポリのソフィァローレンシチリア島のマフィア、マーロンブランド!
長年の夢でした。今回の旅で、無条件に一番となったところです。
自然遺産の素晴らしさを十二分に見せていただきました。お薦めコースです!!!
Commented by miyakeoriibu at 2013-01-28 21:36
集合時間を聞いて解散
知らない土地をひとりで歩くなんて勇気があるのに驚きました。
イタリアというと中学生の頃日本とよく似て火山の多い国と習ったけど・・・・・・・。
大聖堂の中を座って見学とは贅沢な時間でしたね。
想像させてもらっています。
美しい写真と文章に今回も感動しています。
ありがとう!!!
Commented by ぶーちゃんパパ at 2013-01-28 23:46 x
正解!よく僕だと分かりましたね。やはり体型から?旅行の時もそうだったけど、ブログを見させていただいて改めてお母さんのエネルギッシュさに感心しています。5人での迷いながらのローマ散策、楽しかったなぁ。
Commented at 2013-01-28 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひーちゃん at 2013-01-29 08:57 x
南イタリア アマルフィー 大聖堂
素晴らしい旅ですね!!
そう 私も ローマの休日を3回もみました
そのイタリアへ本当に行って来たmarriさん
いいな~~
Commented by nao♪ at 2013-01-29 13:44 x
アマルフィーという街の名を知ったのは織田祐二主演のTVドラマでしたが・・・
崖の斜面に家が建ち並ぶ風景が印象的ですね。

南イタリアと北イタリアでは別の国と思えるほど違うと聞きましたが・・・
やはりカソリックの国だけあって、明るく開放的な南イタリアとはいえ、教会内部は荘厳なのですね。
ベンチに佇むmarriさんを想像しました。
そして家々の軒がくっつきそうな、狭い路地を歩くmarriさんも姿が浮かびます。
見上げれば、真っ青な空が・・・
そこで暮らす人々の会話までが聞こえてきそうな、良い街ですね。


Commented by akera_s at 2013-01-29 16:44
素晴らしい景色と大聖堂。
私もmarriさんと一緒に腰を下ろして
大聖堂を堪能させて頂きました。
ありがとうございました。
Commented by yokkosan3 at 2013-01-29 21:31
南イタリアの旅ご一緒させていただいてます。
大聖堂素晴らしいですね。
時間がたつのを忘れて見入ってしまいますね。
お天気に恵まれてなお一層楽しい旅となりましたね。

Commented by marri at 2013-01-30 10:50 x
miyakeoriibuさん
毎日お忙しゅうしておいででしょうか。コメントありがとう!
一人行動ですか!高年齢になると、腰が据わりますね。怖いものがない?
一歩踏み出すと、足の向きが同じ人、何人かできます。外国へ行くとツアー仲間って日本人というつながりで太く結ばれるみたい。
喋りながら、ワイワイ歩けるものなんです。今回の添乗員さんは、目いっぱい首輪を付けて放してくれましたね。自由に遊ばせてくださいました。
それと「慣れ」ですかね。何とか帰ってきましたよ!
Commented by marri at 2013-01-30 11:09 x
パパさん
えぇ、わかりますとも!っていうよりか
れんらくをずっとおまちしていましたよ。あの5時間半のスリリングな思い出
楽しかった生きた旅行になりました。後日掲載しますね^^♪
Commented by marri at 2013-01-30 11:10 x
鍵コメさん
全て了解!奥様(まゆみちゃん)によろしく^^♪
Commented by marri at 2013-01-30 11:14 x
ひーちゃん
もう、15年も昔、ローマからミラノまで北イタリアを旅しました。
旅慣れしてなくってガイドさんに園児のようにくっついて旅しました。
今回は、自分の思ったような行動が出来たと思います。慣れですかね。
それと年取るっていいですね。何でも躊躇なく判断できることです。
行動力だけは若い人についていかなくっちゃか~^^;;グスン^^;;
Commented by marri at 2013-01-30 11:20 x
naoママさん
むかし見たイタリア映画、鉄道員、にがい米、自転車泥棒。道・・・その暗いイメージがすべて北イタリアって感じでした。所が尋ねたら観光化して、商業の華やかさがあふれていました。
今回の世界遺産は「自然遺産・海岸線」だったので私はすっかり魅了されていました。
ベニスもフィレンチェも素晴らしかったけど。
美しい海と空に圧倒されて返ってきました。次回はシシリア島かマルタ島へ行きたいです。良かったよ^^♪
Commented by marri at 2013-01-30 11:23 x
akeraさん
やっぱり宗教の強さですね。千年といえば・・・
日本の平安時代かなぁ~!あんな教会をたてるなんて!
その、厳かな雰囲気はクリスマス前なので、最も輝いていたかのようでした!
Commented by marri at 2013-01-30 11:25 x
yokkosanさん
赤ちゃんでお忙しくしておいでかしら!
写真で、一緒に感じてくださり、歩いてもらえましたか!アリガト!
地中海の風が吹く迷路のような小路の町なかあるき、楽しかったよ。
二度と行かれないとおもうと、目いっぱい楽しめました!
Commented by 山小屋 at 2013-01-30 18:59 x
教会の天井絵が素晴らしいですね。
撮影が許可されているというのもよかったと
思います。
それにしてもどの写真もきれいでした。
marriさんの微笑んでいる顔が目に浮かびました。
ありがとうございました。
Commented by marri at 2013-01-30 19:38 x
山小屋さん
ご無沙汰しています。
貴方のスピードがまぶしいです!ぐわんばらなくっちゃぁ~♪
はい。許されないところもたくさんありましたが、ここはストロボさえ焚かなければOK!
写真ほめていただき嬉しいです。アリガト!
Commented by jyo-yama2 at 2013-01-30 21:55
イタリアってきれいなところなんですね。
日本人旅行者も多いんでしょうね。
行って来たという友人も多い中で私だけが外国なるもの行ったことがないんですよ。こうやって写真見せてもらって行った気分になっております・・・。ありがとう。
Commented by うさこちゃん at 2013-01-30 22:39 x
こんばんは 南イタリアというとみなさんと同じように
やはりソフィアローレンさんですね。
今でも映画で見たあのころを思い出しています。素敵な旅でよかったですね。
Commented at 2013-01-30 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by agsmatters05 at 2013-01-31 01:58
いいなあ、イタリア。また行きたくなっちゃった。てか、2度行ったけど、全然足らんわ。marriさんの写真、一枚一枚吟味されたんでしょう。どれも内容が濃い写真ですね。すごいわ。座布団どころかソファあげたくなっちゃう。(笑)
Commented by marri at 2013-01-31 10:03 x
jho-yamaさん
思い切って10数時間のフライトに挑戦しました。思ったよりよく寝ることが出来
久しぶりのヨーロッパに堪能しました。元気な間は続けようかと思い始めています。仲間が良かったですね。23人が大きなファミリーとなって旅しました。
はなしはまだまだ、続きそうです。最後まで頑張ろうっと^^♪
Commented by marri at 2013-01-31 10:05 x
うさこちゃん
米映画と違って、社会問題を扱った、貧しい北イタリアの作品が多かったよね!
南イタリアは太陽サンサン、明るい人々、青い海で幸せ!
何度でも行きたくなりますね。コメントありがとう!
Commented by marri at 2013-01-31 10:07 x
鍵コメさん
大変な間違いをしてしまいました。誤送信です^^;;
ごめんなさい。訂正しておきました(ぺこり)
Commented by marri at 2013-01-31 10:10 x
ミチさん
そういわれると嬉しいいけど・・・汗かいちゃう^^;;
沢山の写真の中から選ぶのってたいへんなんです。今回未整理^^;;
貴方のトルコ行と同時掲載なので、大いに参考にさせていただいてます。
私はあと2回くらいかな。短めに仕上げます^^;;