紅葉前線

黒部平

動く観覧車

大観峰から、はるか下に湖が見えます。あれは・・・
「くろよん」と呼ばれる黒部川第四発電所の建設により、御前沢をせき止めてできた人造湖です!
(ロープウェイの中から撮りました。あの黒部湖まで20分もあれば着くのです)
b0289649_20221969.jpg

大観峰ー黒部平

2316mの大観峰から一気に1828mの黒部平まではロープウェイで下ります。
b0289649_20274787.jpg

支柱が有りません。ワンスバン方式とか言います。降りてくるところです
立山東壁の上の方にロープウェイ乗り場が映ってますね。ロープウェイですが・・・
右、端っこに見えませんか!寄ってみますね。
b0289649_20295694.jpg

夏のシーズンなんか、かなり待たされるといいますが、私たちも30分待ちました。

大観峰のステーションには立派なショップが有りました。
限定品とかいうお土産物が飛ぶように売れていました。
b0289649_2121691.jpg

ロープウェイ、乗ってすぐのところは雪が一杯でした。そのうち~
b0289649_20371022.jpg

窓外の景色は枯れた山々が映りだされてきます。
黄葉には2週間ほど遅かったです。9月下旬から10月初めが綺麗だとか!

動く遊覧車は後立山の山々を見ながら空中散歩!、
b0289649_20374211.jpg

広々と視界の広がる中を、1・7キロ、あっという間に黒部平駅へ。

ここからは全線地下式のケーブルカーが待ち受けています。
美女平に乗ったのとよく似ています。かなり傾斜度のあるケーブルでした。
b0289649_20425737.jpg

真っ暗なトンネルを一気に抜けると
あっという間に地上に降り立つことが出来ます。ここは黒部湖です!
b0289649_2192685.jpg

黄葉が真っ盛り!今が見ごろです!振り返ると美しい山々が!
b0289649_21111454.jpg

目線近くに有った山々が、遠く、高く、美しく見えました。2500mから1500っまで降りてきたんですね!
b0289649_2112217.jpg

そして
私たちは「放水」という思わぬ歓迎に出くわしたのです。
b0289649_21164137.jpg

観光放水は10月15日までなんです。それなのに・・・・???
その話と黒部ダムの写真は次回の最終章で!



寒くなりましたね!

雨上りの中、バラの花を撮りに行きました。
b0289649_21313541.jpg

雨のしずくを含んで、どの花も美しかったです。
b0289649_213794.jpg

この色はAちゃん!
b0289649_21372720.jpg

これは絶対Bちゃんだわ!
b0289649_2148291.jpg

お花は、誰かさんに重なります。イメージカラーってあるのね!

夕焼けも空いっぱい、真っ赤に染めて綺麗でした!
b0289649_21385324.jpg

[PR]

by kazumi1171713 | 2012-11-10 21:39 | Comments(16)

Commented by agsmatters05 at 2012-11-11 05:35
どの写真もみんなおみごと。そして、おまけのバラの花まで、すごい、すごい。marri さんの太っ腹のところ、本領発揮ですね。スカッとしました。
Commented by ayame4011 at 2012-11-11 09:27
空中散歩、本当に凄いですね~。
シーズン過ぎての放水にも会えてラッキー。
次回の写真&お話を楽しみにしています。
雨あがりのバラも美しいこと!!
Commented by marri at 2012-11-11 20:47 x
ミチさん
沢山撮りました。数うちゃ・・・・なんです^^;;
大きな写真は貴女のページではどのように映っているのでしょう!
もう一回でこの旅行記も終わりそうです。ぐわんばります~♪
Commented by marri at 2012-11-11 20:51 x
ayameさん
カメラを持っていると、ゆっくり景色を見てる間もありません。
帰ってからPCに取り込んで改めて思い起こすようなことです^^;;
いつも、おしゃべりが過ぎて長引いてしまうこの悪い性格。
貴女にはいつも訪問くださって温かい言葉に励まされています。ありがとう(ぺこり)
Commented by hirokoxhirokox at 2012-11-11 21:05
オオオ!どれもコレモ感動シーーーンばかり。相当腕が上がりましたね!スバラシイ・・・・
Commented by marri at 2012-11-12 11:23 x
hirokoちゃん
沢山の枚数ですよ!
自分で気に入ったのだけ、掲載です。自然は最高の被写体ですね!
山岳写真はダイナミックでいいものですね^^♪コメントありがとう!
Commented by akera_s at 2012-11-12 14:31
紅葉の絨毯を見ながら到着すると雪景色。
どの写真からも感動が伝わってきました。
Commented by ひーちゃん at 2012-11-12 20:18 x
すごい !を連発しながら見せていただきました
どの写真も迫力満点で 迫ってきます
黒部の自然は でっかい !!
雪も紅葉も大自然も 全部 満喫ですね
Commented by まが~ at 2012-11-12 21:29 x
すご~い。とにかくすご~い。ド迫力ですね。雪景色と紅葉と。
一度に2つが同時に見られて幸せでしたね。
おまけに黒部ダムの放水まで見られてラッキーでしたね。
marriさんから素敵な写真をたくさん見せていただきました。
Commented by 山小屋 at 2012-11-13 10:45 x
このロープウエイの下に登山道が見えませんでしたか?
一の越から黒部湖まで続いている登山道です。
このロープウエイにも乗ったことがありますが、最近は
混雑を避けてこの登山道を歩いています。
手を振るとゴンドラの観光客も手を振って応えてくれます。
夏の終わりにはベニバナイチゴが食べ放題です。
この登山道を歩く人は少ないので、静かな歩きが
できます。
marriさんにも歩いて貰いたいのですが、少し厳しいかも
知れません。
放水口をみていると虹が見えることがあります。
この日は如何でしたか?
Commented by marri at 2012-11-13 11:16 x
akeraさん
余りの絶景に息をのむようでした。
この山を登った人々にも感動しました。
昔私たちはっ地理の時間に「飛騨山脈」と習った山々ですよね!
Commented by marri at 2012-11-13 11:19 x
ひーちゃん
まさかの・・・紅葉を今秋初に見せていただきました。
貴女も新雪を頂く大山に出会えたのですね。感動が伝わってきます。
日本の秋って、素晴らしいよね!
Commented by marri at 2012-11-13 11:21 x
まが^さん
このコースは生涯忘れられない思い出を秘めた路なのです。
このように改めて訪問できたことは幸いでした。足腰が弱くって
もう、これで終わりかなと思って出かけました。たくさんの写真のおかげで
こうして改めて感動できる風景が有りがたいです。もう、雪のなかでしょうね!
Commented by marri at 2012-11-13 11:25 x
山小屋さん
いつも、より詳しく、楽しくフォローしてくださり感謝です。
一気に、風景と思い出が尊いものとなります。ありがとう^^♪
いつかNHKの番組で、厳冬機関も使われて立山の側道を見せてもらいました。
足腰さえ丈夫だったら、歩いてみたい、歓声を上げながらカメラを覗きたいな
そんなアルペンルートでした。新雪と紅葉、さらに放水というおまけまでついた旅でした。ホンと!山って魅力ありますね!!!
Commented by 8chantomei at 2012-11-13 17:38
わ~!すごい景色ですね~。
まるで映画を見ているようです。
黒四ダムの放水は見たことがあります。
全コース、ぜひ行ってみたくなりました。
Commented by marri at 2012-11-14 09:12 x
8chantomeiさん
これまで2回参加しています。
前夜、夜走理のバスで車中泊、翌朝、信州・大町に着き温泉に入る
それからアルペンルートをひた走るコースでした。放水も見たかったし、アサヒも拝みたかったです。それってかなり結構な値段の参加費用になります。贅沢を買わせていただいた旅となりました。
勿論、毎月コツコツためましたよ^^♪