特等席

大観峰

立山東壁
ホテル立山宿泊客には「来光オプショナルツアー」というおいしいお話があるんです^^♪
早朝5時にモーニングコールがあって、立山の室堂から大観峰までトロリーバスが出ます。

私たちが泊まった室堂は西に在って、朝日をみることはできません。
トロリーバスに7分(1.7㎞)のって、立山の東壁・大観峰まで出かけて迎えるのです!

眼前には黒部湖、そして屏風のようにそそり立つ後立山連峰が広がる絶好のポイントです!
b0289649_21111838.jpg

左(北)方面には五竜岳(2814m)鹿島槍ヶ岳(2889m)布引山(2683m)や・・・
b0289649_21114578.jpg

中央の太陽の昇る辺り赤沢岳(2678m)爺ヶ岳(2671m)鳴沢岳(2641m)真下には黒部ダム
b0289649_21121841.jpg

右方向には、唐沢岳(2632m)不動岳(2601m)・・・と南に向かって連なってます

詳しくも知らないのにこのように記載してきましたが記憶にとどめておきたいと思いました。

ちょっと、こんな写真を添付しますね!
b0289649_2117331.jpg

正面に横一文字に走っているのが日本海!左側の街が富山市内、右側は糸魚川(新潟県)
中央部に縦に二本山脈が連なっています。左が立山連峰、右が後立山です。
中央部の二つの山並みに囲まれた青い池が黒部ダム。ダムをまたぐ丸い印見えますか?
3個の印があって、その左側の丸印が大観峰なんです!後立山連峰が真正面から見えます
b0289649_21285866.jpg

立山の東壁にこのような大観峰ー黒部平をつなぐロープウェイの乗り場があるのです。
この建物の屋上から朝日を迎える私たちなのです。寄ってみます!
b0289649_21291942.jpg

左側、乗り場の屋上からこの壮大なる後立山連峰を睨みつけながらご来光を待ちました!

待つ間、後ろを見上げて、朝日の当たる荘厳な岩壁を撮りました!(↑二枚上の写真の頂上)
こんなこともあんなことも「快晴」という大きな味方を付けていればこそです!ハイッ!
b0289649_10522980.jpg

さて
問題のご来光なんですが。カメラマンの腕がイマイチでして・・・・・^^;;
b0289649_10451573.jpg

山並みの上に、大きな厚い雲が居座ってて。私たちの喜びの邪魔をします(泣) 腕が・・・(^^;;)

                       ♪~~~****☆*****~~~♪

トロリーバス
トロリーボールから電力を入れたバス。正式には「無軌条電車」バスに似ていても電車の仲間
立山の直下を走っています。トンネル内の排気ガスがありません。
b0289649_1123052.jpg

朝、バスに乗って1・7km大観峰へ向かいます。
バス一台がすれすれで走り抜けるほどの狭いトンネル内の真ん中あたりで、二台がすれ違います
b0289649_11252644.jpgb0289649_11292572.jpg








オレンジの電灯には「立山直下」と書かれてありました。車中からは上手く撮れなかったよ^^;;
b0289649_11332898.jpg

ここまで案内してきました!
2450mの室堂から下っていきます。乗り物はあと3台です!
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-11-07 11:39 | Comments(26)

Commented by konatum at 2012-11-07 17:05
おーおーおー!ご来光だ!^^
これで、10年は寿命が延びましたな~。

夏でも寒かったです、ものすごく 寒かったでしょうねえ。


Commented by marri at 2012-11-07 21:00 x
小夏さん
着いた日は、ものすごぉ~く寒くって!縮み上がったよ!
トンネルを抜けるといきなり明るい東側に出ました。風もなく
最もみんな予感して暖かくして出かけてましたが。
かなり待ったんですけど、寒くはなかった日です。感激の瞬間を待つ喜びと期待!いいご来光を迎えました!
Commented by jyo-yama2 at 2012-11-07 22:32
marriさん 詳しくご案内ありがとうございます。
早速 登山大好きな友人夫婦宅へ行って貴女のブログのこと話してきました。来年行きたい!と言ったら 是非いっといで!と。
こうして詳しく紹介してもらっているので、とても参考になります。友人夫婦は昨年本格的な登山をしてきたので、とても懐かしがっていましたよ。ありがとう。
Commented by 8chantomei at 2012-11-07 23:01
黒部ダムまでは行ったことありますが、トロリーバスに乗ってその向こうまではまだです。
一度行ってみたいおもっているのですが、なんだか怖そうですね。
厳しい顔をした山々が連なっています。
こんな高いところのご来光はきっと大きな太陽だったことでしょうね。
Commented by agsmatters05 at 2012-11-08 09:30
すごい、すごい。写真もでかくて、よくわかるし。立山の方、全然行ってないので、「まぶしさ」がひとしおです。なんとスケールの大きいこと。そして、ドデカ写真、いいですねえ。ありがとう。ありがとう。
Commented by akera_s at 2012-11-08 10:14
ご来光、心が引き締まりました。
澄み切った空気の中で素晴らしい体験でしたね。
立山、黒部は昨年夫も行ってきて良かったと話してました。
機会があったら私もいってご来光をこの眼で見てみたいです。
Commented by hirokoxhirokox at 2012-11-08 12:22
こんにちは!案内がさらにランクアップですねえ。臨場感あふれてますよ。サスガ、スバラシイデッス!
Commented by ayame4011 at 2012-11-08 13:55
凄い景色ですね!!!
スケールの大きい事!!!
日本にもこんなとこがあるなんて。
御来光も感動です。
いつか行ける日を願いながら拝ませて
いただきました。
Commented by 山小屋 at 2012-11-08 15:48 x
大観峰からの眺め、残念ながら雲が多くて五竜も鹿島槍
も見えなかったようです。
2枚目の写真も雲が多く、山の固定は難しいです。
雲がなければ目の前に鳴沢岳や赤沢岳が見えます。
このあたりの山はすべて歩いていますから、よくわかります。

3枚目の写真の左の尖っている山が針ノ木岳、更に
その左がスバリ岳です。
唐沢岳は餓鬼岳の隣にある山です。
ここから見えたとしても小さく見えるだけです。

針ノ木から右にたどれば船窪岳や不動岳もみえると
思いますが、いずれも雲が邪魔しているようです。
このあたりも歩いていますが、不動岳は登山道が
大きく崩落していて危険なところです。

いろいろと調べた努力には敬意を表します。
Commented by まが~ at 2012-11-08 20:12 x
さ~すが。旅のプロ、凄い所に行かれましたね。夏に黒部ダムに行ったことがありますが、その時も雪渓を踏んだことを覚えています。秋には、紅葉を通り越してここまで雪があるとは・・・しりませんでした。
すごい雪ですね。完全武装してでかけられたのですか?
大自然が目の前に迫ってくる御来光は素晴らしいかったことでしょう。
写真で雰囲気が伝わってきました。ありがとうございます。
Commented by usatyu4 at 2012-11-08 22:42
こんばんは 楽しく見せてもらいました。marriさんがこのような所へ行かれるとは思ってもいませんでした。(失礼なことを書いてごめんなさい)すばらしい写真を見せてもらって
ありがとうございます。
Commented by marri at 2012-11-09 06:32 x
jyo-yamaさん
今回で3回目のコースです。今までは信州・大町(逆コース)でした。
黒四ダムから大観峰、室堂と進みました!ある程度の知識があったので、このような記事が出来ました。行ってください。
片道90キロ、料金は1万円ぐらいかかってるのかな。
この、立山直下のバスには往復5000円のツアーがかかっていると思います。
Commented by marri at 2012-11-09 06:35 x
8chantomeiさん
紅葉には遅かったです。起点と終点の美女平、大町辺りは見ごろでしたが
立山黒部コースは雪景色でした。この雪景色はビッグな贈り物でして。
心残りはライチョウに会えなかったことです。彼らは1500mクラスの所に移動しているとか。見ごろは6月ごろと聞きました。
Commented by marri at 2012-11-09 06:40 x
ミチさん
今から20年ほど前、初めて見た北アルプスの山々!
夜バスに乗って、夜走り朝到着のツアーで下した。朝目が覚めると高い山々の下をバスは走行中。ウォーって声が出ました。
あれは松本から後立山の麓の大町へ抜けてる瞬間だったのですね。
20年も経った今頃そのようなことが分かってきた私です。今回はしっかり理解できたつもりです。自然の姿ってすごいね!
Commented by marri at 2012-11-09 06:42 x
akeraさん
山岳観光でも、こんなに乗り物に完備されて90キロ踏破できるコース!
確かに経費のかかったたびではありますが。このご来光こそ長年の夢でした。
機会が有ったら是非体験されたら・・・と思います^^♪
Commented by marri at 2012-11-09 06:45 x
hirokoちゃん
記憶の新しいうちに記録しておきたくて
3回目ともなると、ある程度見たいこと、聞きたいことも増えてきて!
思う存分の旅が出来たように思えます。
Commented by marri at 2012-11-09 06:47 x
ayameさん
ここまで知っている私ではありません。
撮っている写真から、組み立てていくと…こうなりました。
どちらかというと、同行した友人たちとの記憶を兼ねてもいます。
新しいブログになったので、写真はすべて大きくして掲載しました。
見てくださって感謝です。も少しs利ます。ヨロシク^^♪
Commented by marri at 2012-11-09 06:55 x
山小屋さん
全部登られてますか!さすが^^♪
夜明け前の早朝ここに着きました。山脈はすっぽり雲のマフラーをまとい
山からのご来光を期待した私たちを失望させました。それでも夜明け前の薄暗い中で幻想的に姿を見せてくれました。幻の様な幽玄の荘厳な姿で下。その方面に在るであろうと記憶にとどめて付記させていただいた山々です^^;;
ご来光ののち、ホテルまで来た道を戻り、朝食後改めて10時過ぎにこの駅(大観峰)に来ましたが、山々はKもの中でした^^;;
夜明け前の暗くて、幻想的な、ご来光ショーはとても素晴らしい体験となりました!
Commented by marri at 2012-11-09 07:01 x
まが~さん
乗り物を6つくらい乗り継ぎますが
黒四ダムだけは1キロの堰堤を自分の足で渡ります。バス乗り場までの移動はすべてを含めて1時間足らずなんです^^;;
弱い足を引きずって、150段の階段を下りてダムを見学、また昇ってフーフー言いながらバス乗り場へ移動しました。ここの紅葉がサイコーでね。
ひとり旅の、わがまま自由な旅に慣れてる私には過酷な歩きの黒四ダムの歩きでした。貴女は良かったですね!
Commented by marri at 2012-11-09 07:04 x
うさこちゃん
こんなところって?雪の山歩きですか^^♪
全部、乗り物に乗っての移動です。こんな山岳観光もあるのよ!
海のそばで育っているので、山岳地帯は大きな驚きがいっぱいです^^♪
とっても、貴重な体験を沢山しましたよ~♪
Commented by miyakeoriibu at 2012-11-09 21:38
お天気も味方してのご来光
引き締まる思いがしたでしょうね。
壮大な姿の立山 お写真でも感動しましたが、
実際の姿はもっともっと雄大だったことでしょう。
さすがmarriさん、迫力ある写真と豊かな描写の文章には
感激しました。
Commented by jugeme at 2012-11-09 23:27
ご来光が拝めるなんて、幸せな時間でしたね。
そそり立つ雪山も魅力的ですね。
Commented by marri at 2012-11-10 09:53 x
miyakeoriibuさん
豊かな描写だなんて^^♪ お恥ずかしいです。
でも、間違えないように一生懸命調べて掲載したことは確かです。それは
一緒に参加した友達たちへのお礼だと思ってます。お世話になってばかりで^^;;旅行での思い出を共有したくて、そういったこともありました。
大自然の大きな姿には感動を一杯いただきました。
Commented by marri at 2012-11-10 09:57 x
jugemeさん
「ご来光」を看たさに参加しました。このコースは3度目です。
今回は新幹線を使い、1泊だけなのに結構高いツアーでした。
しかも、アルペンルートだけの観光!雨にでもあたってたらサッパリ^^;;
本当に、素晴らしい(?)ご来光に恵まれて幸せでした!!!
Commented by hsrolay理恵 at 2012-11-10 20:25 x
こんばんわ
新しいところへ訪問させていただきます。
使いがってはいかがですか?

雄大な景色を見ていると悩んでいる自分がバカみたいに思えます。仕事の悩みは果てしないです。
悩みなんてなくしたいなぁ?

心があらわれる景色を堪能させていただきました。
Commented by marri at 2012-11-11 20:58 x
hsrolayさん
訪問下さりありがとう^^♪
新しくなって、容量が増えたことは嬉しいです。思いっきり画面も大きくして楽しんでいます!いつもコメントありがとう!
なんといっても「雪」に大喜びした私たちでした。さらに予期せぬ放水にも恵まれてね^^♪
私はいつも旅行で発散すること多いです!