白い世界

ずっと夢だったのよ!

室堂に泊まる!

「アッ!お月さま」
誰かの声にみんなガイドさんの説明をよそに空を見上げる!
もう2~3日で満月になろう…って感じのお月様が立ってる私たちの頭上で輝いていた^^♪

来たんだ、立山の室堂に!
目の前に雄山、浄土山、別山の館山三山そびえる室堂平に立って私はウワァ~!!!
b0289649_1341318.jpg

ふた月ほど前、家に届いたパンフレットにはこう書かれていました!
  ☆ ホテル室堂に泊まって、ご来光を拝む!
  ☆ 立山の星空、大自然の天体ショーを見ましょう!

これまで2回、立山黒部アルペンルートに行ってます。
室堂に泊まれば、夜を過ごせば、どちらも叶うんだ・・・と思って来ました。
行こう、行きたいとまたまた、無理な時間のやりくりして申し込みました!

                     ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆

乗り物でいくアルペンルート
立山黒部アルペンルートは富山市から長野県大町市に至る90kmを
山から山へ標高差2450mをケーブルカー、高原バス、トロリーバス、ロープウェイなど
8つの区間を乗り継いでいく山岳観光ルートの旅なんです。
b0289649_13325971.jpg

先回は長野大町から行きました。今回は富山県立山から行くことになりました。
富山から60キロの所に立山はあります。紅葉で迎えてくれました!

新幹線で大阪まで、そこからバスに乗って、北陸道福井、富山と進みました。
富山の手前、小松、安宅とすぎたところから向かっていきました。
b0289649_15116100.jpg

富山市から立山連峰を見たところです(パンフ)
あの中央、真ん中あたりの一番高い所まで行くのです。
b0289649_155378.jpg

美女平
立山ー美女平燗間はケーブルカー。7分間で475mから977mまで標高差500mを一気に登ります。
b0289649_15324264.jpg

立山が女人禁制だった頃、掟を破って登山した尼僧が神の怒りに振れ過ぎの木に替えられたという
おっきな木の下で、スーハー、スーハーと深呼吸!
b0289649_1533758.jpg

「森林浴の森・日本100選」とかで、ブナ林、杉林が広がっていました。

高原バス
美女平、弥陀ヶ原、天狗平を1時間かけて2450mの高い所に位置する今宵の宿「ホテル室堂」まで。
b0289649_15261448.jpg

美女平を少し行くと深い谷の向こうに一本の白い長い帯状のものが見えました。
落差350m、日本一長い「称名の滝」です。
バスは、しばらく止めてくれました。大急ぎで撮りました。
b0289649_15382711.jpg

七曲りの山道を高原バスは進みます。9月の終わりに紅葉は美しかったそうです。

高山植物の多い弥陀ヶ原も、今は枯れてしまって^^;;
私たちのいく前夜、雪が降ったとかで!
b0289649_15404186.jpg

標高1600から2100mの大高原です。夏はお花が一杯でしょうか!
森林限界とか言って、背の高い木は見えなくなりました。
b0289649_19531639.jpg

老松も雪をかぶっていました。このあたりは天狗平でしょうか!
b0289649_15421483.jpg

クルマが向きを変えるたびに、バ・バァ~ンと雪の山が迫ってきます。
バス車内から、パチパチ撮りました。じっくり見ることもできず^^;;
b0289649_15423599.jpg

それにしてもこの雪!どうよ^^♪
私たちが来るので、大急ぎで、一晩に30センチ積もってくれたのよ(^-^)うふふ^^♪
b0289649_19554039.jpg

1時間の高原バスはあっという間に紅葉の世界から真っ白の世界に連れてってくれました!
ホテルは、雪を頂いた山々を一望に見渡せる2450mの高いところにありました。

家を出たのは7時頃、8時間以上かかって「室堂平」につきました。
見上げた空には夕日に負けずにお月様が出ていました!



随分と気を持たせるお話になってしまいました。

雑事に追われ、掲載が遅れてしまい答えが遅くなったことお詫びいたします。

山小屋さん!
さすがぁ~!当たっていました。回答を誤魔化したことごめんね!
続いて、みなさんお分かりいただいたのじゃないでしょうか。
ヒントの水しぶきがよかったのかも?

答えは「立山黒部アルペンルート」でした。

この時期、季節外れの放水も、私たちのよきプレゼントになりました。
詳しくはまた後程!
[PR]

by kazumi1171713 | 2012-11-01 20:21 | Comments(19)

Commented by konatum at 2012-11-01 20:35
ほほほ^^ 一番乗りだい!
あ~、私が夏に行ったところだったのですねえ。
あら~、そこがもうこんなに紅葉して、その上、まっ白になってる!
すごぉい!
marriさんの「おーっ!」っていう声が聞こえてきそうですよ。
Commented by miyakeoriibu at 2012-11-01 21:17
夏の美女平には行ったことがあります。
立山はすっかり冬景色ですね。
5年ほど前、立山アルペンルートの雪道を通りたくて入金までしたのに、
出発2~3日前に夫の体調が悪くなりキャンセルしました。
今でも残念でたまりません。
このような素晴らしい景色を見せていただくと、ますます
行きたくなります。
楽しませていただいてうれしいです。
Commented by jyo-yama2 at 2012-11-01 21:48
ここはまだ行きたいと言いながらなかなか行けないでいます。
こんなに歩かないでも山登りできる旅なら是非いきたい・・・よし!年金貯めて来年行くかな・・・。
Commented by agsmatters05 at 2012-11-01 22:34
ギョギョギョ、こういう手があるんですね。ブログその2.あ、そうかもしかして、写真の量が多くて、変更を余儀なくされた?前の記事のコメントとかは?むこう(その1)に行ったら、読めるのかな。
とまあ、それはともかく、立山・黒部アルペンルートってわたし行ったことないっす(涙)。「むろどう」という言葉には特別の感慨があります。何度も本で読んだのに、行ったことのない場所なので。紅葉旅行のまえに雪山景色とは、、、。よかったですね。いい大旅行ができて。雪山のスケールの大きいこと。圧倒されますね。
Commented by jugeme at 2012-11-02 10:25
ブログの容量って?前のが一杯になったのですか?

立山黒部アルペンルート・・・この時期はまた景色が随分変わるのですね。
登山は出来ないものと諦めていますが、上まで連れて行ってくれるルートがあれば、楽しめますね。
新雪の雪山が魅力的!
Commented by ayame4011 at 2012-11-02 15:01
立山黒部アルペンルートだったんですね^^
私はまだ行ったことがありません。
こんな素敵な写真を拝見すると行きたくなります。
う~~ん、近いうちに!!
一生懸命にシャッターを押してる姿が眼に浮かぶ
ようです。
紅葉も雪もお月様も滝も素敵~♪
Commented by ひーちゃん at 2012-11-03 06:15 x
雪の立山に白い月
素晴らしい写真です
Mrriさんでなくとも
ワ~ と叫びたくなるでしょう
いつか紅葉の頃に 六甲の樹氷をみて
感動したことがありました
銀世界はまた別の感動をくれますね
夜のお星さまきれいでしたか?
Commented by yokkosan3 at 2012-11-03 15:55
私は夏に行きましたが季節が変わるとずいぶん変わりますね。
乗り物をいくつも乗り継いで行ったこと思い出しました。
あの時初めてライチョウにあいました。
称名の滝を見るためにかなり歩きました。
今の季節雪と紅葉で彩られて素敵ですね。

Commented by marri at 2012-11-03 19:09 x
小夏さん
夏にいかれましたか。
天井の世界は20度ほどと聞いています。このホテル・・・
乗り物の乗り継ぎに2度ほど利用しただけです。
泊まって、ゆっくりしたいなぁ~って^^♪
今回は新幹線利用でゆっくりできました。
Commented by marri at 2012-11-03 19:12 x
miyakeoriibuさん
ドタキャンですか。ザンネンで下ね!
旅行は計画した日から始まっているとか。友人4人で参加しました。
会うと寄ると、荷物は、上着は・・・と。寒い気候をおしゃべりに!
楽しい2日間はあっという間でした^^^;;もう十分に観光できました。
黄葉と雪なんて。さらに季節外の放水と!良かったです!
Commented by marri at 2012-11-03 19:16 x
jyo-yamaさん
当地からのツアーは、夜走り早朝着なんです。
これまでは早朝大町温泉に着くのと、前泊白馬とかでした。
毎回室堂はバス待ちの「つなぎの駅」でした。
今回はしっかり泊まって、朝日と夕日と星空を堪能できました。
一回はそうしたかったんです。夢がかないました!
Commented by marri at 2012-11-03 19:18 x
ミチさん
どうやっても、これまでできてた写真が掲載できません。
先生に来ていただきました。容量がオーバー化も・・・?
先生はブログのこと知りません。電話で大センセに聞いて新たにブログを作ってくれました。これまでのはそのまま消去せずに残してくれました^^♪
また、続いてよろしくお願いいたします。
Commented by marri at 2012-11-03 19:24 x
jugemuさん
そうです。容量が一杯になったんです。
過去のを半分消去しますか、ひと月250円払ってこのまま継続しますかって言われて。
みんなは新しいのを続編で作っていたようなって!思い出しました。
そしたらこのように「2」を作ってくれました^^♪

朝、散歩していたらリュックを背負った山男さんが何人も立山の雄山(おやま)目指して登って行きました。2時間くらいですか?
って聞くと、モノも言わずににこっとして登って行きました。雪山は足もとが割るそうですが夏には上りやすそうでした。
Commented by marri at 2012-11-03 19:28 x
ayameさん
思わせぶりなクイズになっちゃいました。
半数以上の方が当たっていたような^^;;
私は春と11月末と、今回で3回目の挑戦です。なんといっても5月の
20mの雪の回廊、大谷をお勧めします。それと放水のある9月末か10月初め
この時期が一番いいような気がします。ぜひ一度は・・・お勧めします!
Commented by marri at 2012-11-03 19:30 x
ひーちゃん
黄葉にはひと月遅かったです。
今回はご来光と星空で下が、なんとおまけの放水に出会えました。
なんといってもお天気に恵まれたことです!
ひーちゃん!大山はどうだったかな!写真期待してます。
Commented by marri at 2012-11-03 19:34 x
yokkosanさん
今夏いかれましたか!記憶もあたらしいですね!
称名の滝は、この下から歩きます…というところをバスで素通り^^::
前日降った雪がお日さまに輝く新雪の中の「朝の散歩」
これが一番いい思い出になりました。室堂に泊まるなんてもうないでしょうね!
Commented by mebaru-papa at 2012-11-04 06:04
おはようございます
お~・・立山に行かれたんですか
私は雪の回廊のシーズンに行ったことがあります
とっても素敵でした
Commented by marri at 2012-11-04 14:16 x
mabaru-papaさん
帰ってから一週間!思い出しても・・・
いいなぁ~!よかったなぁ~!って。
今月いっぱいで閉山になります。雪はもっと深くなってるかなぁ~!
寒くなりました。風邪などひかないようにね^^♪
Commented by akera at 2012-11-05 16:55 x
雪景色と紅葉、季節のバトンタッチをするところが見られて
最高でしたね。
こちらの山にも昨年より1ヶ月遅れで初冠雪です。
いよいよ晩秋から初冬、そして本格的な冬に向かって
行かなくてはと覚悟を決める季節です。